自宅で高い効果が得られる?!市販のホワイトニングジェルランキング!

「歯を白くしたいけど歯医者に今日時間は取れない」という方に愛用されているのがホワイトニングジェル。そんなホワイトニングジェルですが、やはり歯医者での治療の比べるとその効果は劣ります。5分ほどでホワイトニングジェルの効果が全てわかります。


ホワイトニングジェルの効果は?他のホワイトニングと比較!

「歯を白くしたい」

「黄ばんだ歯をなんとかしたい」

「歯のヤニ取りがしたい」

そんな方におすすめなのがホワイトニングです。

ホワイトニング方法と言っても実はいろいろと種類があります。ホワイトニングの方法には大きく4つの種類があります。

ここでは効果や費用、安全性や気軽さなどの4つの観点で比較した結果を紹介します。

第1位:ホワイトニングジェル 19点

ホワイトニングジェルとは「自宅で歯を傷つけることなく、歯のホワイトニングができるジェル」の総称です。ホワイトニンングジェルは普段使用している歯磨き粉の代わりにジェルを歯ブラシにつけ、ブラッシングすることで歯のホワイトニングを自宅で簡単に実現します。

<効果>★★☆

ホワイトニングジェルは自宅で行うケアな為、歯科医院で行うようなホワイトニングと比較するとその効果は高くなく、即効性もありません。

しかし、毎日継続して使用することで、2~3ヶ月後にはホワイトニング効果を得ることができます。自宅で行うホワイトニングの中では最も効果が高いのがホワイトニングジェルです。

<費用>

基本的な値段の相場としては3000~5000円ほどとなっています。ホワイトニングジェルは毎日継続しないとそのホワイトニング効果が薄れてしまいますが、月に3000円程度であれば無理せずに継続できるかと思います。

<安全性>

ホワイトニングジェルの最大の魅力はその安全性にあります。ホワイトニングジェルのほとんどが研磨剤や発泡剤を使用しておらず、歯を傷つけることなく、歯のホワイトニングをすることができます。

<気軽さ>

普段の歯磨き粉の代わりとして使用するだけな為、非常に気軽に使用できると言えます。

第2位:歯磨き粉 13点

ホワイトニング歯磨き粉の多くは研磨剤を使用し着色汚れをこすり落とすことで歯本来の白さを取り戻します。つまりホワイトニング歯磨き粉には実際漂白する成分は含まれていないため歯を漂白して白くすることはできません。

<効果>

歯磨き粉は、歯の表面についた汚れを除去するといったクリーニング効果はありますが、ホワイトニング効果はほとんどありません。

<費用>

比較的高価なホワイトニング歯磨き粉を購入しても3000円程度で購入することができます。

<安全性>

多くの歯磨き粉には研磨剤は使用されている為、歯のエナメル質を傷つけてしまう可能性があります。研磨剤や発泡剤が含まれていることを考慮すると、安全性は高くありません。

<気軽さ>

ドラッグストアなどで市販されているものや通販などで販売しているものなど購入するのが比較的簡単なものが多く、いつもの歯磨き粉をホワイトニング歯磨き粉に変えるだけなので非常に気楽に使用することができます。

第3位:オフィスホワイトニング 12点

オフィスホワイトニングは歯科医院で行われるホワイトニング方法です。オフィスホワイトニングでは過酸化水素という濃度の高い漂白剤を使用します。

<効果>

オフィスホワイトニングの最大のメリットはその効果の高さにあります。歯科医院でしか使用できない高濃度の過酸化水素を使用するため、施術した当日にホワイトニング効果を実感できる場合は多く、即効性が高いです。

ホワイトニングの持続期間としては、基本的には3~6ヶ月ほどでそのホワイトニング効果が継続すると言われています。

<費用>

一般歯科で行う場合は平均で1回30000~50000円程度になります。

ホワイトニング専門歯科で行う場合は平均で1回10000~30000円程度になります。

基本的に理想とする歯の白さまでホワイトニングする場合は3~5回ほどの施術を受ける必要があります。その為、オフィスホワイトニングにかかる費用は非常に高額です。

また、ホワイトニングの費用以外にも診察料やクリーニングを併用する必要がある場合は別途5000~10000円程度追加料金が発生する場合もあります。

<安全性>

オフィスホワイトニングでは歯科医師による施術が行われる為、安全性は高いです。しかし、非常に高濃度の薬剤を使用しているため、中には施術中に痛みを感じたという方もいるそうです。

<気軽さ>

歯科医院の予約を入れる必要がある点や、値段が非常に高額な点を考慮すると、あまり気軽ではないです。

第4位:ホームホワイトニング 11点

ホームホワイトニングとは、自分の歯に合ったマウスピースを作成し、その中に過酸化水素を主成分としたジェルをマウスピースの中に注入し、そのマウスピースを装着することで歯を白くするホワイトニング方法です。

<効果>★☆

過酸化水素の6分の1程度の濃度である過酸化尿素を使用したホワイトニングですので、オフィスホワイトニングに比べると効果は劣りますが、ホワイトニング効果は高いです。

1日1~2時間程度マウスピースを装着することでおよそ2週間~1ヶ月で白さを実感できる状態になります。他人から見ても白いといわれる状態になるには4~6ヶ月程度継続する必要があります。

ホワイトニング効果の持続期間は基本的に半年~1年ほど効果が持続すると言われています。

<費用>

ホームホワイトニングの費用はマウスピースの作成などを含めて20000~40000円ほどが相場と言われています。その後は薬剤の購入だけで済みますが、薬剤の値段の相場は1~2週間分で5,000円~10,000円程度となっています。

<安全性>

ホームホワイトニングでは、自分自身で基本的に高濃度のジェルを適切に管理したり、使用料を正しく守りながら使用する必要があるので、あまり安全性は高くありません。

自分できちんとキットや薬剤を管理できる人にはおすすめです。

<気軽さ>

金額も高く、歯科医院でマウスピースを作成しないといけないため、最初は面倒ですが、マウスピース作成後は自分で好きな白さまで歯を白くすることができます。

 ホワイトニング方法を比較!

スクリーンショット 2017-04-23 11.42.50

以上の表より、ホワイトニングジェルは費用や気軽さなどでは歯磨き粉に劣ってしまいますが、ホワイトニング効果や安全性が高いといえます。総合的に考えてもメリットが多く、デメリットも非常に少ないためホワイトニングにはとてもおすすめです。

自宅で高い効果!ホワイトニングジェルランキング!

ここではホワイトニングジェルの中でも効果の高いホワイトニングジェルをランキング形式で紹介していくので商品の特徴などをチェックしていきましょう。

第1位:はははのは

-15-e1477620853925

<商品特徴>

はははのはは「1日66円で歯ホワイトニングができる無添加のホワイトニングジェル」です。

モニター満足度91%と満足度が非常に高く、また研磨剤・発泡剤を含まず、安全性を徹底的に追求していることから注目を集めているホワイトニングジェルです。

<口コミ>

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-07-15 23.43.38

現在、公式サイトで定期コースを購入すると以下のような特典が得られます。

<価格>

□1箱の定期コースの場合、通常価格3500円(税込)のところ43%OFFの1980円(税込)

*2回目以降も15%OFFの2980円

<購入特典>

□10日間の返金保証付き

□定期便は一回の購入から停止可能

はははのはの詳細はこちら⇒「はははのはは効果なし?はははのはの悪い口コミや副作用まとめ!

⇒はははのは公式サイトはこちら

第2位:パールホワイトプロEX+

<商品特徴>

パールホワイトプロEX+は「メタリン酸Na」「ポリリン酸Na」「DL-リンゴ酸」の3つのホワイトニング成分が配合されており、歯の表面にこびりついた頑固な黄ばみや黒ずみ、ヤニ汚れを除去し、歯を白くしてくれます。

また「イソプロピルメチルフェノール」が歯周病菌の巣まで浸透・殺菌をしてくれるので歯周病を防ぎ、健康的な歯茎にします。

<口コミ>

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-06-30 12.21.10

□通常価格8,400円のところ初回のお届けのみ5,160円値引きの3,240円(税込)

□2回目以降は特別割引で6,480円(税込)

□毎回送料無料

□お届けのたびにホワイトニング専用歯磨き粉と歯ブラシをプレゼント

パールホワイトプロEX+の詳細はこちら⇒パールホワイトプロEX+は効果なし?口コミ・副作用・最安値まとめ!

→公式サイトはこちらをクリック

第3位:プレミアムブラントゥース

スクリーンショット 2017-06-20 16.29.48

<商品特徴>

スクリーンショット 2017-06-20 16.43.00

プレミアムブラントゥースとは、「オーガニックにこだわった自然由来のホワイトニング歯磨き」が出来る商品です。

世界5カ国で売上第1位のホワイトニングジェルであり、研磨剤を一切使わないので歯のエナメル質を傷つける心配もなく使うことができます。

ホワイトニング成分である「パパイン」などを配合。その他にも6種類の植物性オイルや16種類の植物エキスを配合しています。

<口コミ>

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-06-20 16.47.14

プレミアムブラントゥースはamazonや楽天市場では販売されていませんので、公式サイトからの購入になります。

公式サイトからの購入の場合、定期便で申し込むことと以下のような特典があります。

<価格>

定期便ご利用の場合:3,980円(税抜・送料無料)

一回だけ購入の場合:9,980円(税抜)+送料650円

<購入特典>

・送料無料となります。

・また90日間返金保証

プレミアムブラントゥースの詳細はこちら⇒「プレミアムブラントゥースの効果は嘘?!悪い口コミやデメリットを掲載!

→ブラントゥース公式サイトはこちら

第4位:ちゅらトゥースホワイトニング

スクリーンショット 2017-04-08 0.34.28

<商品特徴>

ちゅらトゥースホワイトニングは虫歯率全国ワースト1位の沖縄県が生んだ医薬部外品のホワイトニングジェルです。ホワイトニング効果のある有効成分「ポリアスパラギン酸」「リンゴ酸」を配合しています。

さらには虫歯のリスクを劇的に減らす有効成分の「 GTO」も配合しており、これ一本でホワイトニングだけではなく、口臭予防や虫歯・歯周病予防なども行うことができます。

トータルケアができるので、いちいちあれこれ予防対策するのが面倒といった方には非常におすすめです。

<口コミ>

次にちゅらトゥースホワイトニングの口コミについて紹介していきます。

ちゅらトゥースホワイトニングは継続して使用することで効果は発揮します。ですのでちゅらトゥースホワイトニングを使用する際は継続して利用することを心がけましょう。

口コミの中に劇的に白くはなっていないという記述がありましたが、これは「まだ継続してから時間が経っていない」「黄ばみの原因が飲食物やタバコではない」という2種類の可能性が考えられます。

<価格>

今、公式サイトの「特別モニターコース」では期間限定で以下のような特典があります。

<価格>

□通常価格5980円(税抜)のところ33%OFFの3980円(税抜)

□2回目以降も16%OFFの4980円(税抜)

□送料・手数料無料

<購入特典>

スクリーンショット 2017-06-05 15.18.18

□ワンタフトブラシ一本無料でプレゼント

□クレジットカードでの購入なら500pt(500円分)をプレゼント

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!」こちらの記事ではちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミや評判の原因やその効果について紹介しているのでチェックしてみましょう。

⇨公式サイトはこちらをクリック

第5位:ビースマイル

image5

<商品特徴>

ビースマイルとは「2017年のモンドセレクションをダブル受賞した医薬部外品のホワイトニングジェル」です。雑誌「GRITTER」に掲載され、芸能人やモデルから愛用されています。

成分としてはポリアスパラギン酸やリンゴ酸、ビタミンCなどを配合。歯の表面の汚れを浮かして落とします。また6種類の植物エキスと3種類の天然成分なども配合されています。

<口コミ>

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-07-11 14.53.44

ビースマイルはamazonや楽天市場などといった通販サイトでも購入することが可能ですが、最もお得に購入する方法は公式サイトの定期コースであり、公式サイトで購入することにより初回限定価格の半額で購入することが可能です。

<ビースマイル定期コース特典>

0408-41

定期コースを選択することによって、定期の初回限定ですが半額で購入し、お試しいただくことが可能です。その後の購入も大変お得になりますので、ぜひ公式サイトからの定期コースでの購入をおすすめします。

<価格>

□毎月1個お届けの場合→通常価格4,800円が半額の2,400円(税抜)

※2回目以降は定期コース価格、20%オフの3,840円(税抜)となります。

<購入特典>

□初回限定で半額・送料無料(メール便となりますのでご注意ください)

□2回目以降も送料無料(メール便、もしくは商品合計金額が5,000円以上の場合)

□手のひらサイズのコンパクトなサプリメントケースを1つプレゼント(種類は選べません)

□定期購入のお受け取り4回ごとに会社商品の中からひとつプレゼント(選ぶことは出来ません)

ビースマイルの詳細はこちら⇒「ビースマイルのホワイトニング効果は嘘?口コミやデメリットも紹介!

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

第6位:Lilly White

ホワイトニング

<商品特徴>

リリーホワイトは自宅でわずか3分でホワイトニングできてしまうのが売りです。それは「ポリリン酸ナトリウム」という歯科医院でも使用されている成分で歯の表面に着色している汚れを落とすことにあります。

それ以外の成分としては歯や歯茎の掃除をしてくれる「イソプロピルメチルフェノール」や歯茎の健康を保ってくれる「ビタミンE酢酸エステル」、歯や歯茎の健康を維持する「グリチルリチン酸ジカリウム」などが含まれています。

また香りはスペアミントの香りとなっており、さわやかな使用感と口臭予防にもなります。

<口コミ>

#LillyWhite #リリーホワイト #ホワイトニング #白い歯 北欧スェーデンで生まれた医薬部外品 リリーホワイト 30g 5980円 ♡虫歯予防 ♡口臭予防 ♡黄ばみ予防 イソプロピルメチルフェノール 歯や歯茎をお掃除 ビタミンE酢酸エステル 歯茎の健康を血流面からサポート グリチルリチン酸ジカリウム 歯や歯茎の健康を維持 ポリリン酸ナトリウム 歯をピカピカにホワイトニング スポイドタイプのデンタルエッセンスです。 ホワイトニング、興味あるけど時間やお金がかかりそうで〣( ºΔº )〣 このリリーホワイトなら自宅で簡単にホワイトニング♡ 1回約115円✿ ・* 歯がツルツルしてきて、口臭にとても効いてます♡ 私は喫煙者なのでこのデンタルエッセンス、とても気に入りました♡

A post shared by eve (@makieve) on

口コミの中にはその費用を評価して購入される方もいらっしゃいます。1回の費用も約115円と他のホワイトニングジェルよりも費用を抑えてホワイトニングすることができます。

また、喫煙による口臭にも効果があると口コミされている通り、ホワイトニング以外にも効果があることがわかります。

<価格>

□特別モニターコースは通常価格5,980円のところ定期購入で3,980円(税込)

□コースでの購入のみ送料無料

□1回目からの解約も可能

Lilly Whiteの詳細はこちら⇒Lilly Whiteは効果なし?!悪い口コミやデメリット・最安値を紹介!

→公式サイトはこちらをクリック

第7位:リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

<商品特徴>

リュミエールブランネージュは、歯科医監修の元で作られた歯のホワイトニングが出来るホワイトニングジェルです。

研磨剤を使用したホワイトニング歯磨き粉のような汚れを削って落とすタイプではなく、「汚れを浮かせて剥がし取る」という特徴があります。

リュミエールブランネージュは、歯を傷つけずにステインを根元から剥がして歯をきれいに白くする効果があり、@コスメの口コミランキング歯磨き粉部門で、第1位を獲得したという実績があります。

押切もえさんをはじめとして多くの芸能人にも愛用されています。

<口コミ>

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-06-14 0.56.48

リュミエールブランネージュは、amazonや楽天市場でも販売されています。

公式サイトからのご購入の場合は約50%オフの2,980円となり、10日間の返金保証もついています。

<価格>

・初回価格:約50%オフの2,980円(税別・送料無料)

・2回目以降:17%オフの4,980円(税別・送料無料)

<購入特典>

スクリーンショット 2017-07-02 21.37.48

・送料無料

・10日間返金保証

リュミエールブランネージュの詳細はこちら⇒「リュミエールブランネージュの効果は嘘?!デメリットや口コミも紹介!

⇒リュミエール公式サイトはこちら

ホワイトニングジェルの効果を高める2つの方法とは?

次にホワイトニングジェルの効果を最大限にまで高める2つの方法について紹介していきます。

①正しい歯磨きをする

ホワイトニングジェルの効果を高めるためには正しい歯磨きをする必要があります。そこで意外と知らない間違った歯磨きの方法やなぜ間違っているかの理由を紹介するので自分の歯磨きの仕方と照らし合わせてみてください。

□歯磨き粉をたくさんつけて歯磨きをする

歯磨き粉をたくさんつけて磨くことですっきりとした気分になり、しっかりと磨いていないのにもかかわらず爽快感で磨いた気になってしまうため注意が必要です。

また歯磨き粉には研磨剤が含まれており、量を多く使用することで知覚過敏になってしまう可能性もあります。

さらに磨く前に歯ブラシを濡らすのも泡立ちをよくしてしまうので、こちらも磨いた気になってしまうので注意が必要です。

□かたい歯ブラシを使用して歯磨きをする

毛のかたい歯ブラシで歯を磨きすぎると歯の表面にあるエナメル質を傷つけてしまいます。エナメル質を傷つけてしまうと知覚過敏になってしまったり、傷ついて溝ができてしまった部分に汚れが付着しやすくなったりしてしまいます。

歯を磨き際には強い力で磨く必要はありません。汚れを付着させないことが重要なので掻き出すように磨くようにしましょう。

□食後すぐ歯磨きをする

食後は口内が酸性に傾いているため、エナメル質が傷つきやすい状態にあります。食後30分経過することで唾液が中和する働きがあるので歯磨きは食後30分程度経過してからにしましょう。

□歯を磨く順番が毎回同じ

歯を磨く順番が毎回同じだと特定の場所だけ磨けていないことがあります。磨き方などには癖があるためよく磨けている部分と磨けていない部分ができてしまいます。それを防ぐためには毎回違う部分から磨き始めたり、1本20回程度磨いてから次の歯を磨くようにするなど工夫が必要です。

以上が間違った歯磨きの方法になります。上記の歯磨き方法をしないよう気を付け、以下の動画を参考に正しい歯磨き方法で歯を磨きましょう。そうすることでホワイトニングジェルの効果は高まります。

②着色性食品に注意する

着色性食品とは歯に着色しやすい食べ物のことを言います。着色性食品とは以下のようなものになります。

<着色性食品一覧>

コーヒー・コーラ・ウーロン茶・赤ワイン・ブルーベリー・赤ぶどう・カレーライス・ソース・ケチャップ・醤油・人口着色料を使用した食品・色の濃いうがい薬

また、着色性食品以外にも着色補助食品というものもあります。着色保護食品とは単品では歯に着色することはありませんが、着色性食品と一緒に摂取することで歯に着色してしまう食品のことを言います。以下は着色保護食品の一覧となっています。

<着色補助食品一覧>

・炭酸飲料・アルコール飲料・スポーツドリンク・柑橘系食品・飲料・シュウ酸(ほうれん草や青いバナナ、キャベツなど)・クエン酸(パイナップルやレモン、グレープフルーツ、酢、梅干しなど)

着色性食品は歯に着色しやすい食品です。また着色補助食品は単品で着色することはありませんが着色補助食品を摂取することで口内を通常よりも酸性化し、歯の表面のエナメル質が溶けやすい状況を作ります。その結果、着色性食品と同時に摂取することで着色しやすくなってしまいます。

例えばコーラなどは着色性食品であり着色補助食品でもあるのでとても危険な食べ物と言えます。またカレーライスを食べながらアルコール飲料や柑橘系飲料などを飲んでも着色のリスクは高まります。

もし、同時に摂取してしまった場合はできる限り丁寧に歯を磨いたり、口をゆすぐようにすると着色のリスクは下がります。

また、着色汚れを防ぐなら着色性食品と着色保護食品を同時ではなく別々に食べるようにしましょう。

ホワイトニングジェルの使用感は?

ホワイトニングジェルの効果を実際に知りたいという方にためにここではちゅらトゥースホワイトニングを実際に使用し田時の使用感について紹介します。

またその効果についても検証していますので、ちゅらトゥースホワイトニングの効果をもっと知りたいという方は必見です。

まずはちゅらトゥースホワイトニングを取り出した時の画像が以下のようなものになっています。

Image uploaded from iOS (16)

ちゅらトゥースホワイトニングはスポイト状になっていて、ジェルが取りやすいように作られています。スポイトを押せばジェルが出てくるようになり、ジェルを出し切った後はそのまま瓶に入れれば勝手にジェルが入ってくるので取り出しも簡単です。

Image uploaded from iOS (17)

こちらがホワイトニングジェルを歯ブラシにつけた時の画像になります。ちゅらトゥースホワイトニングは歯磨き粉の代わりとして使用することもできます。しかし公式サイトの記述を見ると、効果を高めるには通常の歯磨きをした後にちゅらトゥースホワイトニングをつけてブラッシングすると良いでしょう。

ちゅらトゥースホワイトニングの使用回数ですが、1日に2回ほど使用することを公式サイトでも推奨しています。

では次に実際にちゅらトゥースホワイトニングを使用した感想をご紹介します。

<ちゅらトゥースホワイトニングを実際に使用してわかったこと>

□味は青リンゴのような味、磨いていくとだんだん酸味を感じるようになる

□歯磨き粉のように発泡剤を使用しているわけではないので泡立ちなどはない

□勝手にジェルが1回分溜まっているので1回の使用量がわかりやすい

以上がちゅらトゥースホワイトニングを実際に使用してみてわかったことでした。

ホワイトニングジェルの効果を検証!

次にちゅらトゥースホワイトニングの効果について検証してみました。

まずは以下の画像をご覧ください。よく見るとグラスの内側に茶色いものが付着しています。茶色いものの正体はコーヒーや茶渋がグラスにこびりついてしまったものです。

私たちの歯もこのグラスと同様にコーヒーや茶渋によって変色してしまいます。ここではグラスを使用していますが、歯でも同じようなことが起こっています。

<ちゅらトゥースホワイトニング使用前>

S__45056004

S__45056006

この着色している一部にちゅらトゥースホワイトニングを歯ブラシにつけ、ブラッシングしてみました。その結果が以下の通りです。

<ちゅらトゥースホワイトニング使用後>

S__45056007

一部分だけ着色が綺麗に落ちていることがお分かりいただけるでしょうか。ちゅらトゥースホワイトニングを使用した箇所だけ着色が綺麗に落ちています。ちゅらトゥースホワイトニングを使用していない他の箇所と比較するとその効果をはっきりおわかりいただけるかと思います。

次にちゅらトゥースホワイトニングの効果を確かめるために1ヶ月間実際にちゅらトゥースホワイトニングを使用してみました。

<使用前>

Image uploaded from iOS (18)

<1ヶ月間使用後>

Image uploaded from iOS (19)

ちゅらトゥースホワイトニングを使用後、全体的に歯が白くなりました。ちゅらトゥースホワイトニングにホワイトニング効果は確かにありました。

以上、ちゅらトゥースホワイトニングの効果でした。ホワイトニングジェルでも歯に黄ばみや表面の汚れであればこのようにしっかり落としきることができます。

まとめ

歯のホワイトニングにはいろんな方法がありますが、歯科医院で行うようなものは歯科医院に行かなくてはいけないし、金額も高く気軽にホワイトニングすることはできません。

ホワイトニング歯磨き粉は気軽ですし、金額も安いので挑戦しやすいように見えますが、効果は実感しにくいものです。

そうなると自宅で簡単にホワイトニングができるものとなると金額や効果など総合的に考えてホワイトニングジェルがおすすめであるということがわかります。

その中でもはははのはは金額面でも続けやすく、しっかりとホワイトニング効果を実感できる商品なのでおすすめです。

 <歯を白くするホワイトニングジェルランキング>

1位:はははのは

-15-e1477620853925

⇒はははのは公式サイトはこちら

2位:薬用パールホワイトプロEX+

→パールホワイト公式サイトはこちら

3位:プレミアムブラントゥース

スクリーンショット 2017-06-20 16.29.48

→ブラントゥース公式サイトはこちら

4位:ちゅらトゥースホワイトニング

スクリーンショット 2017-04-08 0.34.28

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

5位:ビースマイル

image5 

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

6位:Lilly White

ホワイトニング

→Lilly White公式サイトはこちら

7位:リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

⇒リュミエール公式サイトはこちら

<関連記事>

はははのはの効果は嘘?はははのはの悪い口コミ・評判・成分まとめ!

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

2017年最新歯のホワイトニングジェルランキング!口コミも掲載!

歯についたヤニの落とし方は?自宅できるヤニ取り歯磨き粉TOP7!

歯の黄ばみを簡単に落とす方法とは?市販歯磨き粉ランキングTOP7!

歯のホワイトニングジェルのおすすめは?自宅で白い歯を手に入れる!

 


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料