漢方ダイエットの効果とは?噂の漢方を徹底検証!

最近、なかなかダイエットがうまくいかなかった方のダイエット手段として漢方が注目を集めています。なぜ漢方がダイエットに効くのでしょうか?副作用などないのでしょうか?ここでは、話題の漢方ダイエットの実態と、漢方の選び方、おすすめの漢方を紹介していきます。


どうしてダイエットに漢方が選ばれるの?

最近、ダイエット方法として漢方が注目を集めており、テレビや雑誌などにも取り上げられています。

ではどうしてダイエットに漢方が効果的なのでしょうか?実際、副作用の心配などないのでしょうか?

ここでは、漢方ダイエットの実態、漢方の選び方、おすすめのダイエット漢方を紹介していきます。

漢方ダイエットのメカニズム

では、漢方がダイエットに効くメカニズムについて紹介していきます。

そもそも漢方って?

漢方の発祥は中国で、その後日本で独自の発達を遂げてきました。漢方と聞くと飲み薬、つまり漢方薬だと思われる方が多いですが、漢方とは東洋医学治療法のひとつであり、鍼灸整体薬膳などを含めた幅広い意味が正しいです。

漢方薬は症状に合わせて使い、身体のバランスを調えるための薬です。自分の体質を改善できる薬を選ぶため、根本的な部分からの体質改善が期待できます。

漢方でダイエットできるの?

結論からいうと、漢方はダイエット効果が期待できます。

ダイエットは、どんなものでも結局、生活習慣・食生活の改善なしにはなかなかうまくいきませんが、漢方はそのサポートをしてくれます。

漢方は、ある症状のみに直接作用する西洋の薬とは異なり、代謝の向上といった根本的な体質の改善に効果が期待できるのです。

以下の見出しで、ダイエットに効用が期待できる有効成分を紹介していきます。

ダイエットに効く有効成分とは?

◻︎代謝を高める期待ができる生薬

センキュウ:血行促進作用、鎮静、鎮圧、補血、強壮などの効能があり、冷え性の方にも処方されます。

ショウキョウ:ショウキョウとは生姜のことで、冷え性の改善など代謝を活発にします。

トウキ:血液循環の活性化の効能があり、鎮痛や鎮静、また滋養強壮の生薬として使われます。

ボウフウ:発汗、解熱作用の他、鎮痛や消炎、また抗ウイルス作用などがあります。

ハッカ:発汗や鎮痛、健胃作用があり、消化不良の薬としても使われます。

◻︎解毒・便通効果が期待できる生薬

ダイオウ:よく使われる漢方であり、慢性の便秘や腹痛などの改善、身体の毒素を排出する働きがあります。

ビャクジュツ:利尿作用や整腸・健胃作用があり、胃腸改善などに使われます。

ボウショウ:ボウショウとは天然の含水硫酸ナトリウムのことで、腸の蠕動運動をサポートします。

◻︎老廃物排出が期待できる生薬

マオウ:利水や発汗、発熱に効果があり、風邪薬などにも配合されています。

ボウショウ:ボウショウとは天然の含水硫酸ナトリウムのことで、腸の蠕動運動をサポートします。

カッセキ:カッセキとは含水ケイ酸アルミニウム、二酸化ケイ素などの鉱物のことで、排尿障害や浮腫、下痢などの薬として処方されます。

ビャクジュツ:利尿作用や整腸・健胃作用があり、胃腸改善などに使われます。

large

出典weheartit.com

ダイエット漢方の選び方

それでは漢方の選び方を紹介していきます。

◻︎配合されている生薬を確認する

これまでで、代謝を高める効果が期待できる生薬、便通改善が期待できる生薬など紹介してきました。

漢方を選ぶ際は、配合されている生薬を確認し、どのような効果が期待できるのか把握しましょう。

◻︎生薬の量を確認する

漢方は、薬ごとに配合する生薬の量が決まっています。

医療用漢方薬と同じ量の1日分の生薬が配合されているものを「満量処方」と言います。

市販されている漢方薬の中には、「1/2処方」や「3/4処方」など配合されている生薬の量が少ないものもあります。

もちろん満量処方の方が効果を期待できます。

ダイエットにおすすめの漢方は?

ここまで、漢方がダイエットに効くメカニズム・有効成分、漢方の選び方などを紹介してきました。

それでは、ダイエットがなかなかうまくいかないあなたにおすすめの漢方を紹介していきます。

<生漢煎「防風通聖散」>

生漢煎防風通聖散

<特徴>

生漢煎防風通聖散(しょうかんせん・ぼうふうつうしょうさん)は、雑誌「GLITTER」で紹介されるなど、メディアにも取り上げられ圧倒的な人気を集めている漢方薬です。

「生漢煎」は18種類の生薬を満量処方で配合しており、代謝を向上させ脂肪燃焼を促し、便秘や肥満を改善させる効果が期待できます。

生漢煎

医師への調査では、90パーセント以上の医者が「生漢煎」を飲み続けたいと回答しています。

<口コミ>

11号のスーツがギリギリになり、ダイエットを決意。元々運動はしていたのですが、代謝が悪いのか体重は増えるばかり。代謝を上げる為に飲み始め、2週間で6kg落ちました。
最初は下痢をしていましたが、今は落ち着きました。
私にはすごく体質に合ったようで、体調も良くなりました。後、食欲も抑えてくれるようで、間食をしたいと思わなくなりました。
元の体重に戻したいので、まだ続けてみたいと思います。出典:ダイエットカフェ

<購入特典>

公式サイトからの購入で期間限定にはなりますが、初めて生漢煎防風通聖散を購入する方限定で以下の特典を得る事ができます。

単品購入

定価7800円(税抜)⇒3900円(税抜)+送料700円

毎月1箱定期購入

定価7800円(税抜)⇒3900円(税抜) 送料無料

2ヶ月目以降:5900円(税抜)

スクリーンショット 2017-03-05 22.22.54

3ヶ月毎に3箱届くコース

定価23400円(税抜)⇒38%(-8900円)OFF 14500円 送料無料

2466円相当のボタニカルホットジェル付

6ヶ月毎に6箱届くコース

定価46800(税抜)⇒42%(19400円)OFF 27400円 送料無料

2466円相当のボタニカルホットジェル2本付

初めて購入される方であれば単品でも定期でも50%OFFで購入することが可能ですが、定期だと送料が無料になります。

また定期コースは2回目以降は15%OFFでの購入になりますが、もし満足できなかったら一箱目で解約することができるため、とりあえず定期コースに申込をして満足できなかったら解約という流れが最もお得になっています。

こちらの半額キャンペーンは期間限定中のみでいつ終わるかわからないので、初めて購入される方は、半額になり送料も無料の期間中にお試しいただくことをおすすめします。

⇒公式サイトはこちらをクリック

漢方に副作用はある?

ここまで漢方のメリットを紹介してきました。では、漢方には副作用はあるのでしょうか?

今回は生漢煎に絞って話を進めていきます。

漢方薬にも副作用がありますので、もちろん生漢煎にも副作用があります。下痢軟便腹痛などお腹の症状のほか、をかきやすくなることもあります。生漢煎は健康な方におすすめする漢方薬ですので、高齢者虚弱体質の方などは服用しない、または事前に医師や薬剤師に相談しましょう。

下痢や軟便に関してはむしろ胃腸の改善による好転反応(=健康食品をはじめて摂取した際に起こる反応)である可能性もあり、この場合は服用を続けることで自然と治まります。

いずれにしても用法用量を守って服用していれば副作用が起こる可能性は低く、安心してお飲みいただけます。万が一、明らかに体調がおかしい、様子がおかしい場合は服用をやめ、パッケージを持って医師などに相談しましょう。

漢方ダイエットをおすすめしたい方は?

改めて漢方ダイエットをおすすめしたい方は以下のようになります。

◻︎これまでダイエットが成功しなかった人

◻︎人と同じトレーニンングをしても効果が出にくい方

◻︎ダイエットしたいけど、過度の食事制限は嫌な方

上記のような方は、少し時間はかかりますが、体質から改善できる漢方ダイエットがおすすめです。

まとめ

漢方は身体の体質そのものを改善する薬であり、今まで他のダイエット薬などで効果が出なかった方にもおすすめです。

しかしもちろん漢方を飲めばそれだけで良いというわけではありませんので、食生活生活習慣などを整えることも大切です。その上で身体の体質を変えて代謝を上げることで、より効率よくダイエットを進めることが出来ます。

生漢煎は、このように体質から変えていくダイエットのサポートとしておすすめです。ただ痩せるのではなく体質から変えて健康的にダイエットを進めるため、ぜひ一度生漢煎もチェックしておきましょう。


『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料