おすすめの痩せるサプリはどれ?目的に応じたサプリメントを紹介!

「痩せるサプリって本当に効果はあるの?」という疑問を持っている方は多いです。結論から言えば痩せるサプリだけでは痩せることは難しく、運動しない方などにはおすすめできません。ここではおすすめの痩せるサプリを紹介。あなたのニーズにあったものを紹介します。


痩せるサプリは効果ない?!

巷には「痩せるサプリ」が多数出回っています。飲むだけで痩せるサプリなんてあり得るのだろうかと疑問をお持ちの方もいることでしょうが、当然の疑問ではないでしょうか。飲むだけでラクして痩せるサプリ、そんなものは存在しません。

なぜなら、痩せるサプリはダイエットのサポートをするためのアイテムだからです。パッケージを見ても食生活や運動といった、普段の生活習慣の見直しを進める文言が書かれています。

冒頭で飲むだけで痩せるサプリは存在しないとお話ししました。これは、痩せるためには「消費カロリー > 摂取カロリー」を達成しなければいけないからです。では、消費カロリーと摂取カロリーとはどのようなカロリーなのでしょうか。

消費カロリーというと運動を思い浮かべがちですが、私たちが生命を維持する上で必要な動き、例えば呼吸や体温調整などもカロリーが消費されています。このような、生命を維持するために必要となるカロリーを基礎代謝といいます。1日の消費カロリーとは、基礎代謝と歩行や運動などで消費されたカロリーを合わせた数字のことです。

摂取カロリーとは、飲食などで体内に取り込まれたカロリーのことを言います。コンビニ弁当のラベルにも表示されていることが多いので、見る機会も多い数字ではないでしょうか。

さて、私たちの体についている脂肪は、消費しきれなかった摂取カロリーが蓄積されたものです。もし消費カロリーが摂取カロリーを上回った場合、足りないエネルギーは脂肪を分解して作り出しています。これが、痩せるためには「消費カロリー > 摂取カロリー」を達成しなければいけないとお話しした理由です。

痩せるためには、サプリを飲むだけではなく、軽い食事制限で摂取カロリーを減らすこと、運動をして消費カロリーを増やすことが必須ということになります。

痩せるサプリの選び方とは?

それでは、ダイエットのサポートをしてくれる痩せるサプリを選ぶときには何に気をつければいいのでしょうか。次の3つの点に注意してみてください。

継続できる価格帯であるもの

痩せるサプリはその効果を発揮するまでに基本的には最低でも3ヶ月ほど継続が必要であると言われています。そのため、継続できる価格帯のものを選ぶことがまず必要になります。

痩せるサプリの中には初回購入価格だけ特別特価になっているサプリもありますが、継続して利用することをしっかりと考慮しておけば、2回目以降の料金にも注意していくことが重要になります。

通販で購入する際には初回購入時に的コースに加入が必要な場合もありますので、2回目以降も継続できる費用であるかや定期コースの加入は必要なのかをよく確認して購入するようにしましょう。

安全性が高く、第三者機関でその効果が認められているもの

痩せるサプリに使用されている成分に注目してみてください。臨床実験などで効果が認められた成分なら安全に使用することができます。

また、メーカー以外の第三者機関が効果を検証した製品をおすすめします。なぜなら、第三者機関は中立な立場から検証するため客観性があり、効果や安全性が高いと言えるからです。

自分の目的にあったもの

糖質カットをする働きを持つサプリ、脂肪燃焼を助ける働きを持つサプリ、腸内環境を改善するサプリ、食欲を抑制する働きをするサプリと、一口に痩せるサプリと言っても働きは多岐に渡ります。もちろん、種類によって痩せるメカニズムやアプローチも異なってきます。

運動してもなかなか体重が減らないなら脂肪燃焼をサポートするサプリ、つい食べ過ぎてしまうなら糖質をカットできるタイプのサプリなど、今抱えている悩みを解決できるような痩せるサプリを選ばなければ、なかなか効果は現れません。

運動している方におすすめの脂肪燃焼系サプリランキング

運動しても思うように体重が落ちないなら、代謝の働きが悪くなっていることが考えられます。日頃から運動する習慣のある方には、代謝をアップして脂肪燃焼をサポートするタイプのサプリがおすすめです。

代謝をアップすると、同じ運動をしたときに代謝をアップさせた分だけ消費カロリーが多くなります。消費カロリーが増えるということは体内でエネルギーが不足することにつながり、不足したエネルギーを補うために脂肪が分解・燃焼されていきます。以上が、代謝をアップして脂肪燃焼をサポートするサプリで痩せる仕組みです。

それでは、おすすめのサプリを3つ紹介します。

第1位:生漢煎防風通聖散

スクリーンショット 2017-05-05 15.37.28

⇒生漢煎男性用公式サイトはこちら

⇒生漢煎女性用公式サイトはこちら

料金:¥3900
内容量:90包入り/30日分

  • 累計450万包販売
  • 医師の92%がその効果を評価
  • 代謝の改善による脂肪燃焼効果

<商品特徴・独自性>

生漢煎防風通聖散とは、医師の92.3%が飲み続けたいと回答した肥満症や便秘を改善する漢方薬です。

18種類の生薬を満量処方で配合しており、加齢などによって落ちてしまった代謝を向上させ利尿・便通作用も高めるので、肥満・便秘・肩こりやむくみなどにまで効果を発揮することができます。

<内容成分・効果・安全性>

配合された18種類の生薬により、食物増進ホルモングレリンの抑制効果や腸内の善玉菌を増加させ、腸内酵素を発生させることができます。その結果、身体の基礎代謝を向上させ、脂肪燃焼や便秘改善、冷え性改善に効果をもたらします。

また生漢煎は厚生労働省により第二医学品にも指定されるほどの効果、安全性を誇っているため、安全性に関しても安心できるでしょう。

<口コミ>

何をやっても痩せなくなり、この和薬を医師から処方して頂きました。1ヶ月で体重が3.5Kg減少しました。現在も服薬継続中です。
食欲抑制効果があるようで、以前よりも少量の食事で満足できるようになりました。
もともと便秘体質ではありませんが、便通は1日2回になり、お腹が緩くなるような事はありません。
私の体質に合っていたのだと思います。
今後も服用を継続し、50Kg代には乗せたいと考えています。

出典:ダイエットカフェ

詳細はこちら⇒「生漢煎防風通聖散の効果や副作用とは?成分や悪い口コミも完全分析!

⇒生漢煎男性用公式サイトはこちら

⇒生漢煎女性用公式サイトはこちら

第2位DCCサプリ

スクリーンショット 2017-09-20 0.04.11

⇒DCCサプリ公式サイトはこちら

料金:初回560円
内容量:1袋/1ヶ月

  • HMBやクレアチンをはじめ黄金比率で筋トレ成分を配合
  • 92%のリピート率
  • 初心者からアスリートまで幅広く愛用されている

◻︎特徴・独自性

筋肉をつけて内臓脂肪を減らしたい方、筋肉をつけてお腹を引き締めたい方がこぞって使用しているのがDCCサプリです。

DCCサプリには、下記の成分が含まれています。

・HMB

 ⇒筋肉の分解を防ぎ回復を促す効果

・BCAA
 ⇒筋肉の分解を抑制しながら疲労を軽減する効果

・クレアチン
 ⇒エネルギー効率を上げ、筋肉の持久力を促す効果

・オルニチン
 ⇒筋肉を増大させる効果

・アルギニン
 ⇒筋肉増強、疲労回復の効果

これらの有効成分が含まれているので、身体への負担を最小限に、良質な筋肉をつけることができます。特にクレアチンは、プロ野球選手などのアスリートたちにとっては基本中の基本の成分です。筋肉が必須とされるアスリートたちが必須としているとなれば信頼性もあります。

もちろん、ただDCCサプリを飲んでいるだけでは筋肉をつけることは難しいですので、内臓脂肪解消に効果的なトレーニングとともに摂取するようにしましょう。

◻︎口コミ

詳細はこちら⇒「DCCサプリのデメリットを正直にお伝えします!効果は?口コミは?

⇒DCCサプリ公式サイトはこちら

第3位:シボヘール

シボヘール

料金:¥980
内容量:120粒30日分

  • 葛の花イソフラボンによる脂肪燃焼・分解サポート効果
  • 機能性表示食品

<商品特徴・独自性>
シボヘールは、体重・お腹の脂肪(内臓脂肪、皮下脂肪)・ウエスト周囲径を減らすことのできる機能性表示食品です。

機能性表示食品とは、研究論文によって科学的根拠が示された食品のことを言います。シボヘールは臨床試験で、お腹の脂肪を12週間で20㎤も減らしたことが確認されています。

<内容成分・効果・安全性>
年をとってなかなか脂肪が減らない、体重が落ちないのは脂肪を分解する力や燃焼する力が衰えていくからです。

そこで、
・中性脂肪の合成を抑制
・脂肪の分解を促進(脂肪を脂肪酸へ分解する)
・脂肪の燃焼を促進(脂肪を燃焼させる褐色脂肪の働きをサポートする)
これらの働きを持つ「葛の花由来イソフラボン」を配合しています。

安全性についてですが、シボヘールは厚生労働省認定のGMP基準(医薬品などの製造管理、品質管理が問題なく行われている基準)を満たした国内工場で生産されています。また、原材料に関しても国内で安全性が確認できたもののみ使用しています。以上のことより、安全性ついても心配ないと言えるでしょう。

<口コミ>

妻から「そのお腹どうにかして!」と渡されたのがシボヘールでした。1日4粒でいいから、忙しくても楽に続けられるし、出先にも持っていけるので助かります。最近は「お腹周りがスッキリした!」と妻も満足げです。こんなサプリメント今までなかったです!

出典:公式サイト

詳細はこちら⇒「シボヘールは効果ない?葛の花イソフラボンの効果・口コミを徹底検証

⇒シボヘール公式サイトはこちら

食べ過ぎてしまう方におすすめの糖質カットサプリランキング

ご飯やパンなどの炭水化物が我慢できない、ついつい食べ過ぎることが多い方におすすめしたいサプリは糖質カットのできるタイプです。

糖質カットのできるサプリで痩せる仕組みを見ていきましょう。

体内に入ってきた糖質は、大き過ぎてそのままでは吸収できません。そこで働くのが糖質を分解する酵素です。酵素が吸収できる大きさに糖質を分解していくのですが、糖質をカットできるサプリには糖質を分解する酵素の働きを阻害する成分が含まれています。すると、糖質は分解されなくなってしまうため、吸収できなくなってしまいます。

さらに、腸で糖質の吸収を阻害する働きを持つ成分を含むサプリもあります。

糖質を分解する酵素を阻害する働き、体内で糖質の吸収を阻害する働き、この2つの働きによって体内に吸収する糖質をカットすることができます。

糖質カットのできるサプリを飲むと、エネルギーの元となる糖質の吸収を抑えることができ、摂取カロリーを抑えられます。その結果消費カロリーが摂取カロリーを上回ることにつながり、痩せやすくなるのです。

それではおすすめのサプリをご覧ください。

第1位アラプラス糖ダウン

スクリーンショット 2017-08-11 17.13.59

⇒アラプラス糖ダウン公式サイトはこちら

料金:¥1000
内容量:1袋/14日分

  • 糖質の燃焼を促進
  • 機能性表示食品

◻︎特徴・独自性

アラプラス糖ダウンは「機能性表示食品」に認定されている糖質カットサプリで、燃焼を促すことで糖の吸収を効果的に抑制します。

糖ダウンは、糖質の摂取による潜在的な健康リスクを回避するために開発されました。空腹時の高血糖値を正常に近づけ、食後の血糖値の上昇を抑えます。

◻︎効果

アラプラス糖ダウンは、取り入れた糖を燃焼させ、体内でエネルギーとして活用することで糖としての吸収を抑制するという効果が期待できます。

他の多くの糖質カットサプリメントは、糖を吸収せず排出する方法をとりますが、アラプラス糖ダウンは燃焼を前提としています。糖を吸収し、糖ではなくエネルギーとして体内に取り込むことで血糖値を抑えるというメカニズムです。

◻︎安全性

アラプラス糖ダウンは、

◻︎機能性表示食品であること
◻︎製造過程

から、その安全性がうかがえます。

機能性表示食品とは、科学的根拠のある健康促進の「機能」を、販売事業者自らの責任で表示している食品です。

これは、特定保健用食品に次ぐ健康効果のある食品として注目されています。

また、アラプラス糖ダウンは、製造過程でも厳正な衛生管理体制が取られています。

◻︎口コミ

診断で糖尿の予備群と言われ生活習慣の改善を言われました。時々尿検査をし糖が出る時もありサプリメントを飲み始め以来尿検査では糖が出た事がありません。また、飲むタイミングも自由ですので継続しています。

出典:ダイエットカフェ

詳細はこちら⇒「アラプラス糖ダウンは効果なし?口コミや成分からその効果を徹底検証!

⇒アラプラス糖ダウン公式サイトはこちら

第2位:メタバリアS

メタバリアS

料金:¥500
内容量:1袋/14日分

  • シリーズ累計400万個販売
  • FUJIFILMの特許技術により製造
  • 国際規格で認められる安全性

<商品特徴・独自性>

メタバリアSは累計400万個販売されているFUJIFILMが開発した機能性表示食品です。主に「糖の吸収を抑える」「腸内環境を整える」効果があります。

<内容成分・効果・安全性>

メタバリアの主成分はサラシア由来の「サラシノール」です。

食べ物に含まれている糖は、小腸に存在する酵素によって分解されます。サラシノールは、小腸に存在する酵素の分解作用を抑制することによって、糖の吸収を抑えることができます。

また、体内でビフィズス菌を増殖させる効果もあるため、体内の悪玉菌を減少させることができます。その結果腸内の環境を整える効果も期待できます。

<口コミ>

医薬の方でも結果を出されている信頼できる日本の会社のサプリにすがってみることにしました。
◯理前の便秘が全くなく、むしろ食べた分だけ翌日スルッと出てくれて、それが嬉しい副産物でした。

容量はあまり全面的に頼るのは何でも苦手なので、何かを頂く前に一粒ずつこまめに飲んでいます。
しばらくは愛用して、夏に向けてあと少し体重を落とせたらと思います。

出典:アマゾンカスタマーレビュー

詳細はこちら⇒メタバリアSの口コミ・効果まとめ!副作用はあるのか徹底検証!」

⇒メタバリアS公式サイトはこちら 

第3位:カロリミット

カロリミット

⇒カロリミット公式サイトはこちら

料金:¥1000
内容量:1袋/14日分

  • 代謝の改善による脂肪燃焼効果
  • ブラックジンジャー・ギムネマ・キトサンなど配合
  • 機能性表示食品

<商品特徴・独自性>
食事の脂肪と糖の吸収を抑制するサプリ「カロリミット」に、代謝を向上させる作用・消化サポートの働きを持つブラックジンジャーを配合して作られたのが「大人のカロリミット」です。メーカーは様々なサプリを販売していることで知られるファンケル。カロリミットシリーズは累計4,200万個販売されています。

ブラックジンジャーは錠剤内だけでなく、コーティング部分にも配合されています(コーティング製法)。そのうえ、血糖値の上昇を抑えることのできる、ファンケルが特許を取得した製法も取り入れています。これらの製法により、気になる食事のカロリーを無かったことにすることが可能です。

<内容成分・効果・安全性>
主な成分は抗肥満作用を持つブラックジンジャー。脂肪を燃焼させる褐色脂肪細胞を活性化する働きを持ち、代謝の向上が期待できます。

さらに、ダイエットのサポートに有効な5つの成分が配合されています。
・炭水化物、糖の分解酵素の働きを阻害:桑の葉エキス、鳩龍緑茶エキス、インゲン豆エキス
・糖の吸収を抑制:ギムネマシルベスタ
・脂質の吸収を抑制:キトサン
このうち、ギムネマシルベスタと桑の葉の組み合わせが、ファンケルが特許を取得した製法です。

<口コミ>

仕方なく食べ過ぎた場合やお守り代わりとして十分な効果を発揮してくれます。

飲むだけで痩せるような怪しい薬ではありませんから、痩せた後に体重を維持することもできます。
健康的に痩せたい方には、ぴったりのサプリだと思います。

出典:@コスメ

⇒カロリミット公式サイトはこちら

痩せるサプリはどのくらいの継続が必要?

痩せるサプリの口コミの中には「一週間継続したのに効果がなかったからやめてしまった」などのような口コミが時折見受けられます。

そもそも、痩せるサプリは薬ではないので、即効性はありません。体質を改善していくことで脂肪を減らしたり体重を減らしていくため、3ヶ月ほど飲み続けて様子を見ることが必要です。

痩せるサプリのメリット・デメリットとは?

最後に、痩せるサプリのメリット・デメリットについて確認していきます。

<メリット>

□持ち運びしやすく、いつでもどこでも摂取できる

□普段の生活で摂取しにくいダイエットのサポート成分を、簡単に摂取できる

□サプリを飲むことでダイエットをしているという意識づけができ、食生活などに注意を払うことができる

<デメリット>

□飲むだけでは痩せることはできなく、また即効性もない

□目的に合わせたサプリを選ばないければ、思うような効果は得られない

□購入方法によっては、解約できるまでに複数回購入しなければいけないこともある

目的別におすすめを紹介!痩せるサプリランキングまとめ

痩せた男性

目的に応じたサプリでダイエットに成功しよう
出典:weheartit.com

何度も言いますが、飲むだけで痩せるサプリは存在しません。サプリはダイエットをサポートするためのアイテムですので、合わせて普段の食生活を見直すこと、軽い運動を取り入れることをおすすめします。

そして、痩せるサプリには多くの種類があります。なぜ痩せないのかをよく考えてみてください。

・食べるのが大好き!炭水化物大好き! ⇒ 糖質カットのできるサプリ

・運動するけどなかなか痩せない ⇒ 燃焼をサポートするサプリ

・便秘がちでスッキリしない ⇒ 腸内環境を整えるサプリ

このように、痩せない原因に応じてサプリを使い分けるようにしましょう。

今回紹介したサプリは大手通販サイトでも購入できるものもありますが、特典が受けられなかったり、お得な価格で購入できないなどのデメリットもあります。公式サイトからの購入がおすすめの購入方法ですので、気になるサプリがありましたらぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

脂肪燃焼系サプリ

1,生漢煎 

 S__57368582

⇒生漢煎男性用公式サイトはこちら

⇒生漢煎女性用公式サイトはこちら

2.DCCサプリ

スクリーンショット 2017-09-20 0.04.11

⇒DCCサプリ公式サイトはこちら

3,シボヘール

シボヘール

⇒シボヘール公式サイトはこちら

糖質カットサプリ

1.アラプラス糖ダウン

スクリーンショット 2017-08-11 17.13.59

⇒アラプラス糖ダウン公式サイトはこちら

2.カロリミット

カロリミット

⇒カロリミット公式サイトはこちら

3.メタバリアS

メタバリアS

⇒メタバリアS公式サイトはこちら 


『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料