痩せる効果のあるおすすめ漢方は?ダイエット漢方4つを厳選紹介!

痩せる効果のあるおすすめ漢方が知りたい…

漢方

ダイエットなど「痩せたい」願望がある方にとって、方法は様々あります。

しかし「いろいろ試したけど長続きしなかった」と思っていらっしゃる方の声も多く耳にします。

「痩せたい」「ダイエットしたい」という方の中には、過度な食事制限をしたり、無理のある運動をしたりして、結果的に長続きせず挫折したという苦い経験をお持ちの方も多いと思います。

そんな経験をした方に、実は今、漢方が注目されていることをご存じでしょうか?

日本に古くから伝わる漢方の中に、痩せることに効果を発揮するおすすめの漢方があるのです。

ダイエット漢方の口コミは?

実際に、漢方でダイエットに取り組むんでいる方たちの口コミを見てみましょう。

適度に筋トレなどを交えていたので、ただ飲んでたから痩せたわけではないかもしれませんが、多少なりとも効果はあったかと思います。最近また体重が増えつつあるので、また再開して様子を見たいと思います。妻も飲んでるとお通じが良くなると言っていたので、便秘気味の方には効果あるのかなと思います
出典:ダイエットカフェ

ダイエットの為ウォーキングを始めましたが 1ヶ月経ってもなかなか思うように体重が落ちず防風痛聖散を飲み始めました。顆粒タイプを朝晩食前なので忘れる事もなく続けられます。5ヶ月で マイナス10kg。ウォーキングとネットで見て軽いエクササイズもやったりします。好きな時間に適当に運動してこの効果は大満足。ちなみにウォーキングは3km位。基本は毎日ですがやむを得ず行けないのが週に2~3度あります。2週間程飲むのをやめたのですが、その間に付き合いでの外食が重なりあっというまに1.5kg増加。あわてて再開したら2日後には元の体重に戻っていたのでやはり効果があるのかと再認識しました(笑)。食事制限(痩せて来ると自然とバランス等気を付けるようになりましたが)をせず、特に副作用も感じられないので目標体重まで続けたいと思います
出典:ダイエットカフェ

11号のスーツがギリギリになり、ダイエットを決意。元々運動はしていたのですが、代謝が悪いのか体重は増えるばかり。代謝を上げる為に飲み始め、2週間で6kg落ちました。最初は下痢をしていましたが、今は落ち着きました。私にはすごく体質に合ったようで、体調も良くなりました。後、食欲も抑えてくれるようで、間食をしたいと思わなくなりました。元の体重に戻したいので、まだ続けてみたいと思います。
出典:ダイエットカフェ

おおむね、「痩せた」という声が多く見受けられます。

漢方だけでなく、運動や食事でのダイエットと同時にやることで高いダイエット効果が期待できるようです。

なぜ漢方に痩せる効果があるの?

漢方

なぜ漢方には痩せる効果があるのでしょうか?

上記の口コミに登場する防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)は痩せる漢方の筆頭とも言えるものです。

漢方には、実に多くの種類があるので漢方なら何を飲んでも痩せるというわけではありません。

ほとんどの漢方は、植物などの自然由来の生薬の組み合わせで作られています。

この生薬の中には、例えば

・身体の基礎代謝を上げる効果のあるもの
・腸の働きを改善して便秘に効くもの
・体内の余分な水分を体外に排出してむくみを軽減するもの
・解毒(デトックス)作用のあるもの

などが含まれています(上記でご紹介した防風通聖散は、まさにこれらの効果がミックスされている漢方)。

人それぞれ症状や体質は異なりますが、漢方に配合されている生薬には基礎代謝を上げたり、便秘の改善に効いたり、それらの作用が組み合わさって体内にきちんと成分を取り込めれば、結果的に痩せることができると理解してください。

漢方を選ぶ際の3つのポイントとは?

先にも述べましたが、漢方と言えども多くの種類があります。

痩せるためにおすすめの漢方を選ぶ際の3つのポイント、選び方の着眼点についてご紹介します。

①生薬の配合量

漢方に含まれる生薬の配合量は、漢方を選ぶ際の重要なポイントです。

商品パッケージを確認すると「満了処方」や「1/2処方」などと記載されている場合があります。

満量処方とは、医療用漢方(医師が処方するもの)と同じ配合量の漢方です。

1/2処方とは、通常の一般用漢方に配合されている量で、生薬量は医療用漢方に対して半分であるという意味です。

したがって満量処方の方が、見た目の量が同じであっても、生薬(成分)が凝縮されている(濃い)漢方なので、高い効果を期待するうえではおすすめと言えます。

②継続できる価格帯

漢方の価格帯が継続できるかどうかも、漢方を選ぶうえで重要なポイントです。

ダイエット系や痩せる効果がある漢方は基本的には2~3ヶ月は継続使用することで効果が顕著になります。

上述の口コミにもありましたが、途中でやめると元に戻ってしまう可能性があります。

一度服用を始めたら2~3ヶ月は継続することがおすすめであり、維持費用が負担にならないように見極める必要があります。

ダイエット系、痩せる系の漢方は、ネットショッピングなどの通販で購入することも可能ですが、購入の際には気をつける点があります。

初回購入価格はキャンペーンなどで安く設定してあることが多いのですが、2回目以降の継続購入する金額が変化する場合があります。

初回費用のみだけではなく、2回目以降の費用にも気をつけて価格帯を選定することをおすすめします。

③自分のニーズを解決するもの

あたり前のようですが、自分のニーズを解決するものを選ぶことも漢方を選ぶ際に重要です。

「ダイエット」「痩せる」といっても、自分はどのような体質でどのように痩せたいかを知っておくことは大切です。

ダイエット系漢方、痩せる系漢方と言っても、商品によって痩せる方法が異なります。

以下で紹介しますが、4つの漢方の中から自分のニーズを解決するものを選ぶことをおすすめします。

おすすめの漢方4選

それでは、おすすめの漢方を紹介していきます。

処方量 漢方名 価格
満量処方
生漢煎防風通聖散 3,900円
1/2処方 防己黄耆湯 3,791円
大柴胡湯 4,280円
当帰芍薬散料 4,050円

①生漢煎

生漢煎防風通聖散

初回価格:3,900円

<商品特徴>

生漢煎防風通聖散(しょうかんせん・ぼうふうつうしょうさん)は、雑誌「GLITTER」で紹介されるなど、メディアにも取り上げられ圧倒的な人気を集めている漢方薬です。

「生漢煎」の最大の特徴は18種類の生薬を満量処方で配合しており、代謝を向上させ脂肪燃焼を促し、便秘や肥満を改善させる効果が期待できる点にあります。

満量処方とは1日で処方できる生薬を最大量含んだものです。

市販の防風通聖散満量処方ではなく、2分の1処方であることが多いのですが、この生漢煎は生薬を最大限配合しています。

生漢煎

医師への調査では、90パーセント以上の医者が「生漢煎」を飲み続けたいと回答しており、医師からも高い支持を受けている商品となっています。

<口コミ>

11号のスーツがギリギリになり、ダイエットを決意。元々運動はしていたのですが、代謝が悪いのか体重は増えるばかり。代謝を上げる為に飲み始め、2週間で6kg落ちました。最初は下痢をしていましたが、今は落ち着きました。私にはすごく体質に合ったようで、体調も良くなりました。後、食欲も抑えてくれるようで、間食をしたいと思わなくなりました。元の体重に戻したいので、まだ続けてみたいと思います。
出典:ダイエットカフェ

⇒公式サイトはこちら

②防已黄耆湯

漢方

価格:3,791円

<商品特徴>

ツムラの漢方製剤、防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)は、漢方薬としては大手のツムラから販売されています。

水太り、むくみ、肥満にともなう関節通、腫れをともなう関節痛に効き目があります。

また疲れやすく汗をかきやすい傾向のある方におすすめです。

疲れやすい方は食事摂取量が少ない傾向の方が多いので、少食で運動をしない方(疲れで運動できない方)におすすめの漢方です。

第2種医薬品になっています。

この漢方の主成分とも言える防已黄耆湯エキス量は、2包で2分の1量処方の1.875gの量となっております。

2歳未満は服用しないよう、注意書きが書かれています。

また「小児に服用させる場合は、保護者の指導監督のもとに服用させてください」と記載があるので注意してください。

<口コミ>

ツムラの防已黄耆湯の口コミは、適度なものがありませんでした。

同等商品(成分は同じ)の口コミから引用いたします。

2年ほど飲み続け、朝の浮腫みもなくなったので、漢方だし体質改善されたと思って中断しました。一年ぶりの今回はダイエット目的で使用しています。急激な減量効果はないものの(中略)経済的にも無理なく続けられそうです。
出典:ダイエットカフェ

⇨販売ページはこちら

③大柴胡湯

漢方

価格:4,280円

<商品特徴>

ツムラの漢方製剤、大柴胡湯(だいさいことう)は、漢方薬としては大手のツムラから販売されています。

使用に向いている方としては、体力が充実していて脇腹からみぞおちにかけて苦しく便秘の傾向がある方で肥満症の方です。

常に便秘の方の便秘解消(便秘による太り)にも効果があります。

例えばストレスなどで食べ過ぎてしまう体力のある方などにおすすめです。

他、胃炎、頭痛、高血圧にも効果があります。第2種医薬品になっています。

この漢方の主成分とも言える大柴胡湯エキス量は、2包で2分の1量処方の2.25gの量となっております。

2歳未満は服用しないよう、注意書きが書かれています。

また「小児に服用させる場合は、保護者の指導監督のもとに服用させてください」と記載があるので注意してください。

<口コミ>

⇨販売ページはこちらを

④当帰芍薬散料

漢方

価格:4,050円

<商品特徴>

ツムラの漢方製剤、当帰芍薬散料(とうきしゃくやくさんりょう)は、漢方薬としては大手のツムラから販売されています。

女性に人気にある漢方薬の1つで、むくみや足腰の冷え性のある方におすすめです。

他、生理不順やめまいにも効果があります。第2種医薬品になっています。

この漢方の主成分とも言える当帰芍薬散エキス量は、2包で2分の1量処方の2.0gの量となっております。

冷え性におすすめの漢方であるため、血流が良くなって身体全身に良い意味で栄養がまわるようになり体重が増加する例もある漢方です。

2歳未満は服用しないよう、注意書きが書かれています。

<口コミ>

毎日ありがたく飲んでいます。生理の方も毎月しっかり決まった日に訪れて婦人病で生理痛が酷かったのがとても楽です!味は体調により苦味を感じたり美味しく飲める日があったりとまばらです。利尿作用もあり、むくみも少し改善されます
出典:@cosme

⇨販売ページはこちら

漢方のメリットとデメリットはあるの?

もちろん漢方にはメリットとデメリットがあります。

<メリット>

・植物などの自然由来の生薬などが主な成分なので、安全性が高く副作用が少ない

・効き目が穏やかで、継続して内服することで体質改善につながる

・西洋薬でアレルギー反応がでる方でも、内服できる

<デメリット>

・即効性はない

・継続内服することで効果を発揮するため、生活習慣上規則正しく内服できない方には不向き

・味に苦味など、独特のクセがあって飲みにくいと感じる方もいる

漢方はどのくらい継続する必要があるの?

漢方はどのくらい継続する必要があるでしょうか?

個人差もありますが、一般的には2~3か月は継続することで、期待できる効果を得ることができると言われています。

漢方は自然由来成分で安全性が高い分、即効性には欠ける点が特徴としてあるからです。

タイプ別に紹介!おすすめの痩せる漢方まとめ

痩せる効果のあるおすすめの漢方を、タイプ別にご紹介してきました。また選ぶ際の3つのポイントについてもご紹介しました。

痩せる効果のある漢方も、体質、どのように痩せたいか、現在どのような太り方をしているか等によって、選び方が変わってきます。

痩せる効果のある漢方を選ぶ際は「自分はどのタイプの漢方を選ぶと良いか」を確かめてから購入することをおすすめします。

市販薬を購入する場合は、ドラッグストアなどで薬剤師さんに確認してみるのも、自分にあった痩せる漢方を選ぶ際の参考になります。

痩せる効果のある漢方を選ぶ際は、漢方のタイプを比較して、自分にあった痩せ方のできる漢方を選ぶように心がけてください。

<おすすめ関連記事>

糖質制限ダイエット中に魚は食べてもいい?糖質制限中の食事法を紹介!

HMBサプリで痩せるってホント?HMBのダイエット効果を徹底検証!

『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。