HMBマッスルプレスの効果は?口コミ成分から効果と安全性を徹底検証!

HMBマッスルプレスは、豊富なHMBを配合したビルドアップサプリとして雑誌などでも取り上げられ注目を集めています。しかし、実際の効果はどのようなものなのでしょうか?今回、口コミや成分から、HMBマッスルプレスの効果とその安全性を徹底検証しました。


HMBマッスルプレスとは?

HMBマッスルプレスは、豊富なHMBを配合したビルドアップサプリとして雑誌などでも取り上げられ注目を集めているサプリです。

スクリーンショット 2017-06-17 1.03.44

では、HMBマッスルプレスの効果はどのようなものなのでしょうか?

今回、口コミや成分から、その効果や副作用を徹底検証していきます。

スクリーンショット 2017-06-16 23.52.35

⇒公式サイトはこちら

まずは、HMBマッスルプレスの悪い口コミから紹介していきます。

HMBマッスルプレスの悪い口コミ

HMBマッスルプレスの悪い口コミは、2017年6月現在での口コミが集まるプラットホームである楽天やアマゾン、@cosmeでは見つかりませんでした。

スクリーンショット 2017-06-16 23.59.52

これは、マッスルエレメンツHMBが比較的新しいサプリで、これまでアマゾンなどでの販売もなかったからでしょう。

多くのビルドアップサプリの悪い口コミでは、「飲んでみたけど効果がなかった」というものが目立ちます。

これは、体質などで効果がなかった方ももちろんいらっしゃる一方で、継続したトレーニングをしなかった方や継続してサプリを摂取しなかった方も多くいらっしゃいます。

筋トレの効果は、継続したトレーニング、継続したサプリの飲用で現れてくるものですので、筋トレやダイエットの効果をしっかり出したい方は、ぜひ継続を心がける事をおすすめいたします。

HMBマッスルプレスの良い口コミ

では、HMBマッスルプレスの良い口コミを見ていきましょう。

今回はモニターの口コミを紹介していきます。

アラサーになって体型も気になりだした頃、筋トレの効果をもっとあげたいと思って調べているとプロテインよりもHMBの法がいいと分かり試してみることに。

効率よく筋肉成分をサポートしてくれるので、今では筋トレ後の反応が楽しみになりました。

出典:公式モニター

今までは筋トレの効果がイマイチ分からなくて、やったりやらなかったりが多かったんですが、HMBマッスルプレスを見つけてからはバツグンにいいです。

あまり無理をしないようにしていますが、ちゃんと結果が出ているので、これからも愛用したいと思います。

出典::公式モニター

HMBとマッスルプレスで実感もMAX!

内側と外側からサポートできるということでHMBサプリとマッスルプレスのダブル利用で筋トレ生活を開始。

マッスルプレスだけでもカラダへの刺激を実感できるのに、HMBを飲んで筋トレすると、さらにパンプアップ!

最大限の実感で、結果に繋がっていきます。

出典:公式モニター

⇒公式サイトはこちら

口コミには、「HMBの良さ」や加圧トレーニングウェアの「マッスルプレスと組ませて筋トレが充実した」というものがありました。

加圧トレーニングウェア「マッスルプレス」は、着用するだけで、背筋がよくなり、血行促進がされたり、ぽっこりお腹を引き締めることができるので、まず見た目が非常に改善されます。

また常に加圧されている状態なので、ちょっとした運動やウォーミングでも脂肪が燃焼しやすい状態となっているのです。

現在、マッスルプレスは、HMBマッスルプレスとともにカラダを引き締めたい男性から人気を集めています。

マッスルプレスの評判・効果まとめ!楽天・amazonどこが最安値?」を参照ください。

マッスルプレス

⇒マッスルプレス公式サイトはこちら

それでは、HMBなどHMBマッスルプレスに配合されている有効成分HMBを見ていきましょう。

HMBマッスルプレスの有効成分HMBを徹底検証!

それではHMBを解説していきます。

HMBって?

HMBの正式名称は「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」と言います。アミノ酸の一種であるロイシンを摂取することにより、体内で生合成されます。

しかし、ロイシンの摂取のみに頼って体内でHMBを合成するためには、とてつもなく大量のロイシンを摂取する必要があります。

例えば、HMB=2.4gは、ロイシン=48g分となり、ロイシンを48g分摂取しようと思うと、牛乳であれば17ℓ、卵であれば66個が必要と言われています。

この数字を知ると、純粋にロイシンを摂取し、HMBを体内で生合成することがたいへんであることかが理解できると思います。(ロイシンそのものは、筋トレや身体を引き締めるために不必要なものではありません。ロイシンは、これはこれで筋トレや身体の引き締めに必要なものの1つです。ロイシンの効果は後述します。)

したがって、ロイシンを一生懸命摂取することを考えるなら、サプリメントなどによってHMBそのものを摂取した方が筋トレや身体引き締め効果をより期待することができるのです。

HMBの主な効果は、筋肥大効果筋肉減少抑制効果回復促進効果の3種類です。(この3種類の主な効果は下の画像の後に記載してあります。)

HMBとプロテインの違い

筋トレで筋肉を増やすために摂取するものとして、以前はプロテインが主流でした。今でもプロテインはボディビルダーはじめ筋トレで筋肉を大きく増やしたい方の中では愛好家が多いです。

プロテインは簡単に言えば「筋肉生成に必要なタンパク質」ですが、飲む量が多めだったり、下図のようにタンパク質を摂取した後、筋肉に変わるまでの過程に時間を必要とします。その点、HMBはすぐに筋肉に効果を働きかける成分と言えます。

プロテインは体内に取り込んでから、筋肉になるまでに分解行程とある程度の時間を有しますが、HMBは、プロテインが筋肉になるまでの行程を省いたうえで、筋肉作りに必要な成分とも言えます。

最も効果的に筋トレで筋肉を大きく増やすためには、プロテインとHMBを併用して摂取する方法が効率が良いと言えます。

スクリーンショット 2017-06-17 10.06.54

HMBの主な3種類の効果

◻︎筋肥大効果

筋肥大効果はその名のとおり、筋肉量を大きく増やす効果です。もちろんHMBをただ飲んでいるだけではいけません。筋トレ、休息と併せてHMBを適時摂取することで筋肉量は増えていきます。

◻︎筋肉減少抑制効果

筋肉減少抑制効果はたんぱく質分解の抑制とご理解ください。筋肉をつけるためには筋トレと、筋肉を作るための栄養素や成分(今、ご紹介しているHMBもその一種です)の両方が必要になります。

筋トレにおいては、筋肉を一度壊すという過程があります。全部の筋肉が壊れるわけではありませんが、壊れる筋肉が少ない方が、その後、筋肉量をある程度保ったまま回復期をむかえることができます。

HMBには筋トレにおける筋肉の分解を抑制する効果があり、筋トレにおける効果的な成分と言えます。

◻︎回復促進効果

回復促進効果は、筋トレによってあえて壊された(傷ついた)細胞の修復を促す効果があります。この回復が早い方が、その後の筋トレにおいても筋トレに耐え得る筋肉を確保しやすくなります。

筋肉の回復が遅いと、一度筋トレで壊れた細胞が回復しないまま筋トレをしてしまうことになり、回復しないまま筋トレを続けると、効果的に筋肉が増えていかない可能性も考えられます。

HMBの回復促進効果によって、休息(回復)のサイクルを早め、筋トレサイクルを早めても筋肉が落ちていかない効果が期待できます。

HMBの効果が薄くなりやすい方の特徴は?

HMBを摂取しても、効果が薄くなりやすい方がいます。

まずは筋トレを全くしない方、または筋トレしても継続できずに、1か月に1回程度の気まぐれで不規則な筋トレしかしない方は、いくらHMBを摂取しても筋肉は大きく増えていきません。

またその反対に、筋トレ上級者(すでに筋肉が大きく増えている方)は、HMBを摂取しても筋肉増強という点では、それ以上の大きな効果は期待できないと言えます(筋肉減少抑制効果や回復促進効果は得られます)。

どれくらいで実感があるの?

HMBマッスルプレスを飲み始めて、どれくらいで効果を感じることができるかには個人差があります。

口コミサイトなどを見ると、HMBマッスルプレスを飲み始めて、かつ筋トレを規則的に継続している方でおよそ1か月程で効果を実感できている方が多いようです。

筋トレの仕方、休息の取り方(筋肉の回復に要する日数)、HMBマッスルプレスと併用して摂取している、筋肉づくりに必要な栄養素(プロテインなど)などによって個人差は生じ、HMBマッスルプレスの効果の実感も個人によって違ってくると言えます。

副作用はある?安全性は?

ここまで、HMBマッスルプレスの良い面ばかり述べてきましたたが、実際副作用はあるのでしょうか?

HMBは副作用はある?

HMBマッスルプレスの副作用について、一部の口コミサイトで心配している記述もあるようですが、基本的には副作用はありません。なぜなら、HMBマッスルプレスは薬品ではないからです。

HMBマッスルプレスの成分は、筋肉増強という視点においては、そのための成分が凝縮されていると言えますが、それらの成分をたどれば、人間が普段摂取している肉類や野菜類に含まれている成分になります。

したがって、食品アレルギーなどが無い方などは、HMBマッスルプレスに定められた用法どおりの量を適切に飲んでいれば、副作用は無いとお考えください。

ただし、過剰摂取すると、肝臓や腎臓に負荷がかかりすぎ、副作用を起こす可能性が考えられます。摂取量を守るように注意が必要です。

また、副作用とは違うかもしれませんが、HMBマッスルプレスは筋トレする方(特に筋トレ初心者)に効果を発揮しやすいサプリメントです。

筋トレや運動をしない人はHMBマッスルプレスを摂取しても筋肉増強効果は期待できず、お勧めできません。

HMBマッスルプレスの悪い口コミは今のところ見受けられませんが、例えば「効果がない」といったような口コミを発見した場合は、口コミを書いた方は筋トレをしていないかさぼっている可能性があると考えられるので、そのような口コミにだまされないように注意が必要です。

製造過程は安全?

HMBマッスルプレスの安全性がどうなのか、口コミサイトに記載されていることがありますが、HMBマッスルプレスの製造過程は安全と言えます。

HMBマッスルプレスは国内工場での一貫製造を行っています。また製造過程、品質安全のための厳しい基準に則り、すべての行程での安全性を定めたGMP基準認定を守って製造されています。

また製造工場は有機JAS認証を取得しており、その厳しい規格に基づいて製品化されています。

スクリーンショット 2017-06-17 1.31.20

もっともお得な購入方法は?

アマゾンでは定価の7236円で販売しています。

最もお得に購入したい方には、公式サイトからの購入をお勧めします。

<公式サイト価格>

4950円

公式サイトでは、定期購入コースで1750円オフの4950円での購入が可能です。

スクリーンショット 2017-06-17 1.47.59

よく他のサプリでは「定期コースの場合、最低〇回は購入していただきます」「最低回数購入できなかった場合は、お得価格を定価に変更して購入していただき、中止していただきます」というような約束、条件付きがあったりします(他のサプリの口コミでは、購入回数の縛りに対するマイナスの口コミが記載されているものもあります)。

しかしHMBマッスルプレスは、他のサプリと違って、定期コースの購入回数に縛りがないので、その点では初めて購入する方も安心できると言えます。

返品はできる?

HMBマッスルプレスは、定期コースでお得に購入でき、購入回数に縛りはありません。いつでも変更・中止は可能です。しかし返品はできないので注意してください。

HMBマッスルプレスの飲み方は?

HMBマッスルプレスの飲み方ですが、まず量は1日6粒が目安です(最大10粒までは通常摂取して良い範囲です)。飲むタイミングは筋トレ前や軽い運動前がお勧めです。反対に筋トレ後は、筋肥大効果を得にくくなります。

また食事を満腹近く摂取した直後は、HMBマッスルプレスの有効成分が体内に吸収されにくくなるので注意が必要です。

下記の図では、HMBマッスルプレスを、どのタイミングで飲むのが良いかの例です。必ずこのとおりにしなければいけないというわけではありませんが、効果的に筋肉を増強させるための飲む量と飲むタイミングとして、ぜひ参考にしてください。

スクリーンショット 2017-06-17 10.11.42

HMBマッスルプレスをおすすめしたい方

改めて、マッスルプレスHMBをおすすめしたい方は以下のような方になります。

◻︎プロテインでは筋トレの効果が出なかった方

◻︎筋トレサプリを購入したいが、定期購入するのは嫌な方

◻︎とにかく体を引き締めたい方

スクリーンショット 2017-06-17 1.47.59

⇒公式サイトはこちら

まとめ

HMBマッスルプレスの効果について、口コミや成分から、効果や安全性を徹底検証してきました。

HMBマッスルプレスは、筋トレ系サプリとしては比較的新しいですが、良い口コミがひろまってきており、効果を実感している方も増えています。筋トレ系サプリの中では注目度の高いサプリと言えます。

特に筋トレ初心者にはお勧めのサプリであり、効果も実感しやすいです。また、お得な定期購入については、他のサプリにはありがちな購入回数の縛りがない点でも、筋トレ初心者に購入しやすいサプリと言えます。

HMBマッスルプレスを飲んで、筋トレを定期的に続けて、ぜひたくましく引き締まったボディを手に入れてください!

⇒公式サイトはこちら


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料