クレアチンを高配合した筋トレサプリメントとは?飲み方や効果も紹介!

筋トレサプリメントに配合されていることが多いクレアチン。筋トレをしている方なら誰でも一度は耳にしたことがあると思います。そんなクレアチンを高配合した筋トレサプリメントを紹介。またクレアチンの効果や同時摂取して欲しい成分、副作用などの紹介します。


筋トレサプリメントに含まれているクレアチンとは?

クレアチンとは、体内で合成されるアミノ酸の一種の名称です。

肝臓や腎臓で絶えず作り出されており、主に骨格筋肉に存在し、その割合は95%にもなります。その他にも脳や神経細胞などにもクレアチンは存在しています。

消費されたエネルギーを素早く回復させることで補い、運動するにあたりパフォーマンスを向上させる期待がされる成分です。

筋トレサプリメントの多くにクレアチンは配合されているので、クレアチンの存在を知っている方も多くおられるでしょう。

筋トレサプリメントの成分表を見た時に、必ずと言って良い程表記されているクレアチンは筋トレをするにあたりとても重要で必要な成分です。

クレアチンの効果とは?

パフォーマンス能力の向上が期待出来るクレアチンですが、具体的にどのような効果があるのか紹介していきます。

筋肥大の促進

筋肉細胞を膨張させ大きく見せることが出来る特性があります。

そして、筋肉の肥大に欠かせないタンパク質を合成する働きもあります。

また、筋肉の再生、維持や修復する機能のある筋サテライト細胞を活性化する効果もあります。

筋肉の疲労回復の促進

クレアチンには筋肉を再生・修復する働きもあるので、高い負荷のかかった筋肉のダメージを減少することが出来ます。

その為、疲労回復への効果が高い成分です。

クレアチンと同時に摂取して欲しいHMBとは?

HMBとは、アミノ酸の一種であるロイシンが代謝する時に体内で合成される物質のことを言います。

疲労回復や筋肉を増加さす成分が他のアミノ酸よりも高い効果がある物質です。

その為、クレアチンと同時摂取することで筋肉の疲労回復や筋肉を肥大させるのにより強いアプローチが期待出来ます。

HMB は、筋肉をつくるタンパク質合成の増大と筋肉分解防止の両方に効果があることが明らかにされています。その結果、除脂肪量が増大し、筋力が高まります。

スクリーンショット 2017-03-01 14.29.18

スクリーンショット 2017-03-01 14.29.23

出典:株式会社ヘルシーナビ

クレアチンを高配合した筋トレサプリメントとは?

クレアチンとHMBが高配合された筋トレサプリメントを紹介するので是非参考にして下さい。

DCCサプリメント

有名ビルダーも推奨

<商品特徴・成分紹介>

プロからの信頼も厚い筋トレサプリメントのDCCは、購入者の92%の方がリピートする程の高い効果を期待出来る筋トレサプリメントです。

クレアチンを5,000㎎、HMBを1,500㎎と成分も高配合されており、その成分量はDCC独自の黄金比率によって配合されています。

筋トレに必要な栄養素や有効成分がたっぷりと配合されているので、他のサプリメントを同時に服用する必要がなく、日々の筋トレとDCCのみで理想の体型に近づくことが期待出来る為、おすすめの筋トレサプリメントです。

<有効成分>

クレアチン・BCAA・HMB・ブラックジンジャー・酵素成分236種・水素吸蔵サンゴ末・デキストリン・シトルリン・オルニチン・ミネラル酵母

<口コミ>

広告を見て早速購入。
2か月試してみて11キロ痩せたが正直週2で1時間運動をつづけたのでサプリのお陰かは不明。
ただ実際に11キロ痩せたので評価は☆3つ。

食事も気にしてたしなー。
とりあえずもう2か月実践してみよう。
リバウンドしないといいなー

出典:ダイエットカフェ

<価格・購入特典>

□通常価格 11,200円

□特別価格(公式サイトより)

初回に限り、実質無料の送料分の560円のみで購入することが出来ます。

また、2回目以降もずっと7840円(30%oFF)で購入することが出来る筋トレサプリメントです。

その他の初回限定特典として、90日間の返金保証制度がついています。

このようなお得な購入が出来るのは公式サイトからの購入のみ、しかも毎月先着300名限定となるので、ご注文をお考えの方は早めに公式サイトをチェックすることをおすすめします。

有効成分全ての解説から良い口コミ、悪い口コミについてはこちらの記事でチェック⇒「DCCサプリのデメリットを正直にお伝えします!効果は?口コミは?

⇒DCCサプリ公式サイトはこちら

クレアチンの正しい摂取の仕方とは?

筋トレの効果を上げる為に摂取したいクレアチンなどの筋トレサプリメントですが、一体どのタイミングで摂取すれば良いのでしょうか。

飲むタイミングや摂取量について紹介しますので、クレアチンなどの筋トレサプリメントを摂取する際の参考にして下さい。

【クレアチンを飲むタイミング】

クレチンを飲むタイミングですが、実は筋トレ前に摂取しても筋トレ後に摂取してもそれほど違いはありません。

どちらかを選ぶなら筋トレ後、それもなるべく筋トレをした直後に摂取すると良いでしょう。

理由は、クレアチンを筋トレ前に摂取した時と筋トレ後に摂取した時との筋肉の増加や筋力がより大きくなるなど、筋トレ後にクレアチンを摂取した方が多少効果が高かったという研究があるからです。

ですが、筋トレ後は疲労した状態になるのでクレアチンを摂取することを忘れてしまう可能性もあります。

ですからクレアチンを摂取するタイミングは、ご自分に合った摂取方法で服用するようにしましょう。

【摂取量について】

筋トレサプリメントに表記されている容量を守り、毎日服用するようにしましょう。

クレアチンは体内で貯蔵することが出来るとう特徴があるので、体内のクレアチンの貯蔵量を増やすために、クレアチンの含まれた筋トレサプリメントは毎日忘れずに飲むように心掛けることをおすすめします。

クレアチンには副作用はある?

筋トレサプリメントの多くに配合されているクレアチンですが、副作用としてどのようなものが考えられるか紹介します。

【腎臓・肝臓へのダメージ】

クレアチンは分解された後にクレアチニンという老廃物へとなります。

老廃物となったクレアチニンは血液へと流れ、その後腎臓でろ過され、尿となり体外へと排出されます。

老廃物を頻繁に腎臓へ送るとその分腎臓のろ過能力も衰えてしまいます。ろ過能力が衰えると分解しきれなかったクレアチニンは血液中へと戻されてしまい、老廃物が体内に溜まった状態になってしまうのです。

【胃・腸へのダメージ】

1度に大量にクレアチンを摂取したり、空腹時に摂取すると下痢や腹痛を起こす可能性があります。

大量に摂取したり、空腹時に摂取すると胃で消化、吸収しきれなかったクレアチンが直接腸へと流れ、成分の浸透率が高くなってしまうことが考えられます。

クレアチンや筋トレサプリメントを摂取する際には必ず用量を守り、空腹時の摂取は避けるようにしましょう。

※上記のような副作用は、筋トレサプリメントに表記されている用法・用量を守ればほぼ起こらない副作用と言えます。
筋トレサプリメントの服用は商品に記載されている内容をしっかりと読むようにしましょう。

クレアチンを高配合した筋トレサプリメントまとめ

クレアチンを摂取して理想の体を手に入れよう 出典:http://kintore-diet.info/supplement/creatine.html

クレアチンを摂取して理想の体を手に入れよう
出典:weheartit.com

クレアチンは筋トレをする際に欠かせない重要な成分です。

効率よく筋肉量を増やしたり、筋力をアップしたい方は是非摂取するようにして下さい。

今回はクレアチンとHMBを高配合したおすすめの筋トレサプリメントのDCCも紹介したので、この機会に理想の体型を手に入れたい方は是非公式サイトよりお試し下さい。

DCCサプリメント

⇒DCCサプリ公式サイトはこちら


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料