皮下脂肪を落とせば腹筋が割れる?確実に腹筋を割る方法を伝授!

皮下脂肪を落とせば腹筋が割れる?

筋肉男性

皮下脂肪は内臓脂肪に比べて落としにくい脂肪ですが、皮下脂肪を落とすことでその奥にある腹筋が表面に見えるようになり、腹筋が割れて見えます。

ここでは、腹筋の割る方法の1つとして、皮下脂肪を落とす方法を紹介していきます。

コラム:そもそも腹筋の特徴とは!?

男性であれば、女性からの人気も集まりやすい腹筋ですが、幾つかの特徴があります。

☑︎腹筋はつきにくい

⇒普段の生活で、体の軸は腹筋よりも背筋によって支えられることが多いため、腹筋に負荷がかかることは多くなく、つきにくいと考えられています。特に姿勢が悪い方などは、腹筋を使わずに立ったり座ったりするようです。

☑︎正しく腹筋を鍛えるのは難しい

⇒すでに様々な腹筋のトレーニングメニューが考案されていますが、正しく運動で使う筋肉を理解していないと、腹筋とは別の筋肉を使って行われてしまうことが多いです。

また、一度腹筋がついても腹筋は落ちやすい筋肉なので、トレーニングを怠るなどすると元の体型に戻ってしまいます。

代表的なものには以上の理由から腹筋を割るのが難しいとされています。それでは、腹筋を割る方法を見ていきましょう。

腹筋を割る方法は2つ!

腹筋を割る方法は大きく2つあります。

◻︎痩せる方法

◻︎腹筋をバルクアップする方法

人間の体の内部には、いわゆる腹筋が元々あり、その上に脂肪が乗っているので、脂肪を落とすことができれば自然に腹筋は露出してきます。

そして、筋トレなどで腹筋を肥大化(バルクアップ)させることで、よりはっきりと腹筋が割れたように見えるのです。

腹筋を肥大化(バルクアップ)して、割りたい方は「腹筋をバルクアップするには?確実に腹筋を割る方法を伝授!」をご覧ください。

ここでは、腹筋を割るために皮下脂肪を落とす方法を見ていきます。

皮下脂肪って?

女性のお腹

皮下脂肪とは、皮膚の下の組織につく脂肪です。特に臀部や太ももにつきやすい脂肪で、外部の衝撃から守り、エネルギーの備蓄や外の寒さから体温を維持する働きがあります。使われないと溜まってしまい、一旦ついてしまうと落とすのが難しい脂肪です。

皮下脂肪の特徴

脂肪と聞いて思い浮かぶのが内臓脂肪と皮下脂肪ではないでしょうか。

内臓脂肪とは、内臓周りなど、外見では見えない部分につく脂肪で、生活習慣の影響が受けやすく、ホルモンの影響で男性につきやすい脂肪です。皮下脂肪とは、皮膚の下につく脂肪で、お腹まわりの摘まめる贅肉、それが皮下脂肪です。女性につきやすいです。

脂肪が減るときは、まず内臓脂肪から燃焼します。その後、皮下脂肪が燃焼されるので、皮下脂肪を落とすにはある程度の継続した対策が必要なのです。皮下脂肪は、長い時間をかけて蓄積するので、落とす時も、時間が必要です。

皮下脂肪を落とす方法とは?

皮下脂肪を落とす方法は、大きく、

◻︎食事系の対策

◻︎運動系の対策

があります。

ここでは、腹筋を割ることに対し的確な対策を紹介します。

食事系の対策

皮下脂肪を減らす対策として、食事は重要です。「ダイエット=食べる量を減らす」と思われがちですが、必要な栄養素までカットしてはいけません。基礎代謝が落ち、ダイエットに悪影響になっていまいます。

たんぱく質など体や筋肉を作るために必要な栄養素を摂らないと、基礎代謝は低下し、痩せにくい体、さらに下痢や抜け毛、貧血など不健康な状態にもつながるのです。ストレスなく、継続して行える摂取カロリー対策が効果的です。

そこでお勧めしたいのが

①寝る三時間前から食事をしない
②食事は野菜から食べて、白米の量を少し減らす

この二点です。

就寝時は脂肪をため込みやすい時間なので、それを避けることが大切です。また、食事の際、野菜を先に食べることで血糖値の上昇を抑え、低カロリーなもの率先して食べることで胃腸の負担も和らげ、満腹感を感じ総合的なカロリー摂取量を減らすことが出来ます。

コラム:そもそも脂肪が落ちるメカニズムは?

そもそも脂肪は、単純にカロリーの摂取量(主に食事)が消費量(基礎代謝や運動)を上回っていることが原因で蓄積していきます。

また、年齢とともに基礎代謝が落ちてしまい、皮下脂肪が落ちにくくなってしまうため、消費カロリーのバランスが非常に重要になってきます。

つまり、体脂肪を落とすためには、

◻︎摂取カロリーを減らす(食事制限など)
◻︎消費カロリーを増やす(運動など)

ことをしてやればいいわけです。

特に、皮下脂肪を落として腹筋を割りたいなら、食事制限でただ体重を落とすのではなく、運動で消費カロリーを増やして脂肪を落としつつ、筋肉をつけるのがおすすめです。

運動系の対策

皮下脂肪で気になるのが腹回りですよね。運動して皮下脂肪を落とすには腹筋を鍛えることが効果的です。しかし、腹筋は身体の中でも一番落ちやすい筋肉です。

特に、姿勢の悪い人は、腹筋を使わずに動くことが習慣化しているので、他の部位の筋肉よりも頻繁に鍛える必要があります。

腹筋をジムで鍛える場合、マシンやダンベルを使って高負荷な筋トレが効果的です。例えば、直腹筋向けのアブドミナルクランチ10回を3から5セット、腹斜筋を鍛えるダンベルサイドベント10回を3から5セットなどがおすすめです。

あまり負荷が高すぎると、腹筋ではなく腕の筋肉を使いがちなので、適度な負荷のトレーニングを見つけましょう。ジムなら、自分に合ったトレーニングを探すことができます。

また、運動が効果的になるタイミングとして朝、昼食の2時間後、16時から18時があげられます。

朝にトレ―ニングすると、その日1日をより代謝が高い状態で過ごすことができてダイエットに効果的です。昼食の2時間後は消化のピークも過ぎ、身体がトレーニング集中できる状態です。

夕方は人間の体温がもっとも高くなる時間で、交感神経が活発、代謝も高く、トレーニングも効果的になりやすいのです。

基礎代謝って?

また脂肪燃焼において非常に重要となってくる基礎代謝について整理しておきましょう。
基礎代謝とは、安静にしていても生命維持のため使用されるエネルギーです。主なものに、呼吸や内臓の運動、体温調節などがあります。(代謝とは外部から取り入れたエネルギーや栄養などが体内で利用・消費されることを言います。)

エネルギーを消費する代謝では、基礎代謝生活活動代謝(運動など)・食事誘導性耐熱産生(食事した後、消化吸収過程で熱になって消費されるもの)の3つがあり、それぞれ

基礎代謝:70%

生活活動代謝:20%

食事誘導性耐熱産生:10%

となっています。

この3つの代謝、特に基礎代謝を高め、効率良く摂取カロリーを消費することで、確実に脂肪を落とすことができます。

基礎代謝

出典:www.l-carnitine.jp

皮下脂肪を落とすサプリを活用する!

N811_toridashitajyouzai_TP_V

皮下脂肪を落とすには、サプリメントを利用して、ダイエット効果をあげることがおすすめです。

ダイエットサプリには種類がある?

一口にダイエットサプリと言っても、以下のように様々な種類があります。(以下は代表的なサプリです。)

自分に合ったダイエットサプリを知ることがダイエットの近道です。

  • 脂肪燃焼系サプリ
  • 食欲抑制系サプリ
  • 糖質制限系サプリ
  • 腸内環境改善系サプリ

脂肪燃焼系サプリ

<メカニズム>

「脂肪燃焼系」と呼ばれるダイエットサプリは、脂肪細胞に直接働きかけたり、脂肪の燃焼を助ける働きをする成分を中心に配合されたサプリです。

脂肪燃焼作用で注目されている成分は、コレウスフォルスコリやL-カルニチン、L-オルニチン、α-リポ酸などで、引き締まった身体を作るには効果的と言われています。また、最近は、代謝をあげる漢方も人気です。

これらは、溜まってしまった基礎代謝をあげるなど、体脂肪を効果的に燃やし、引き締まったカラダを作り出すサポートをします。

運動と併用して脂肪の燃焼を効果が高まるので、運動を中心にダイエットしたい、引き締まった身体にしたい人におすすめです。

おすすめの脂肪燃焼系サプリは?

◻︎生漢煎防風通聖散(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)

S__57368582

料金:¥3900
内容量:90包入り/30日分

  • 累計450万包販売
  • 医師の92%がその効果を評価
  • 代謝の改善による脂肪燃焼効果

⇒生漢煎男性用公式サイトはこちら

⇒生漢煎女性用公式サイトはこちら

<商品特徴・配合成分>

漢方の力で効果的なダイエットができると口コミで評判の生漢煎防風通聖散です。人気の理由は、満量処方です。満量処方とは、漢方薬に定められた一日にどの生薬を何グラム使用するかという処方量を最大限に使っているものです。

生漢煎防風通聖散は、脂肪を分解、燃焼し、排出を促進し、肥満や便秘の改善につながります。その原生薬27.1gを4500㎎に凝縮し、飲みやすく一包になっています。添加物か少ない点も安心できて魅力の一つになっています。

18種類の生薬を配合し、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)、肥満症等に効果的です。

<有効成分>

ハマボウフウ・ケイガイ・マオウ・ハッカなど、デトックス効果のダイオウ・ボウショウ・シャクヤクなど、さらに利尿作用のビャクジュツ・カッセキ、清熱作用のサンシン・オウゴン・セッコウ・キキョウという18種類の生薬、全て天然成分のみを使っている安心して飲めます。

大手メーカー製造なこともあり、成分も天然由来なので、用量用法を守っていれば副作用などの不安なく、体調を改善しつつダイエット効果を期待できます。

詳細はこちら⇒「生漢煎は効果なし?悪い口コミ・成分から効果・副作用を徹底検証!

⇒生漢煎男性用公式サイトはこちら

⇒生漢煎女性用公式サイトはこちら

食欲抑制サプリ

<メカニズム>

食事は控えたいが食べ過ぎてしまう人や、間食がやめられない人のための、食欲抑制系のダイエットサプリ。酵母や酵素の働きや食物繊維の効果で満腹感を感じさせ、食べ過ぎを抑制することに重点を置いたサプリです。

空腹感は血糖値が急激に低下することで栄養を求めているのですが、ギムネマシルベスタのように血糖値を安定させる成分で、空腹感を感じさせない効果もあります。

食欲をコントロールすることで、摂取するカロリーを減らし、ストレスのなく食事制限してダイエットを実現するダイエットサプリです。

おすすめ糖質カット系サプリ

◻︎大人のカロリミット

大人のカロリミット

⇒公式サイトはこちら

料金:¥980
内容量:1袋/14日分

  • 食事の糖の吸収を抑える
  • ブラックジンジャー・ギムネマ・キトサンなど配合
  • 機能性表示食品

<特徴>

FANCLから販売されている機能性表示食品の大人のカロリミットです。桑の葉・ギムネマシルベスタとで特許を取得しています。

中でもギムネマシルベスタは、食欲抑制効果があると報告されています。

大人のカロリミットは食欲抑制以外にも、以下の効果が期待できます。

1.日常生活を送るうえで脂肪代謝力を高めてくれる
2.食事の脂肪吸収を抑制する
3.食事の糖吸収を抑制する

シリーズ累計販売4800万個を突破した人気のサプリメントなのです。

◻︎成分

大人のカロリミットには、①ギムネマ酸②桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)③エピガロカテキンガレート④キトサン⑤インゲン豆由来ファセオラミン⑥ペンタメトキシフラボンの6つの成分が含まれおり、日常活動時の脂肪の代謝を高める機能があります。

※香料・合成着色料・保存料を使っていない無添加となっています。

⇒公式サイトはこちら

糖質カット・脂質カットサプリ

<メカニズム>

糖質制限・脂質制限系サプリは、体に入ったカロリーを吸収させ難くし、排出を促す効果のあるサプリです。

脂質の吸収を抑える働きのサラシアや、脂質・糖質の吸収をブロックして体外に排出する働きのあるギムネマシルベスタ、インゲン豆など、食事で摂取してしまった余分な脂質や糖質を腸内で吸収させずに排出してくれ、食べ過ぎを「なかったこと」にするサプリです。

つらい食事制限をしなくて良いのでダイエットを継続しやすいことが魅力です。外食の多い人、ごはんやパンなどの炭水化物、スイーツなどの間食をがまん出来ない人におすすめです。

おすすめの糖質カットサプリ

◻︎アラプラス糖ダウン

アラプラス糖ダウン

⇒アラプラス糖ダウン公式サイトはこちら

料金:¥1000
内容量:1袋/14日分

  • 糖質の燃焼を促進
  • 機能性表示食品売上ランキング第1位
  • 85%のユーザーが継続を希望

<商品特徴>

アラプラス糖ダウンは「機能性表示食品」に認定されている糖質カットサプリで、燃焼を促すことで糖の吸収を効果的に抑制します。

糖ダウンは、糖質の摂取による潜在的な健康リスクを回避するために開発されました。空腹時の高血糖値を正常に近づけ、食後の血糖値の上昇を抑えます。

<効果>

アラプラス糖ダウンは、取り入れた糖を燃焼させ、体内でエネルギーとして活用することで糖としての吸収を抑制するという効果が期待できます。

他の多くの糖質カットサプリメントは、糖を吸収せず排出する方法をとりますが、アラプラス糖ダウンは燃焼を前提としています。糖を吸収し、糖ではなくエネルギーとして体内に取り込むことで血糖値を抑えるというメカニズムです。

詳細はこちら⇒「アラプラス糖ダウンは効果なし?口コミや成分からその効果を徹底検証!

⇒アラプラス糖ダウン公式サイトはこちら

腸内環境改善サプリ

<メカニズム>

腸内環境改善サプリは、食物繊維やビフィズス菌、乳酸菌など、整腸作用のある成分が豊富に配合されて、自然な便意を促して便秘を改善し、お通じを促進して余分なものを排出することでダイエット効果を期待するサプリです。

腸は必要な栄養を吸収、新陳代謝をつかさどる重要な部分ですので、腸の動きが停滞すれば、便秘だけでなく、代謝低下、冷え性やむくみなどカラダ全体の不調の原因になり、太りやすい体質になってしまうのです。

サプリの効果で腸内環境を改善、溜めてしまった老廃物を排出して、不足しがちな栄養素を補給して代謝を高めることで健康的な身体とダイエット効果を期待します。

ここでは、皮下脂肪を落とすと同時に腹筋等、筋肉をつけ、引き締まった体を作るサポートになる脂肪燃焼系サプリを紹介していきます。

おすすめの腸内環境改善サプリ

生酵素

⇒生酵素公式サイトはこちらをクリック

料金:¥2037
内容量:1袋/30日分

  • 販売累計790万個
  • 「NPO法人日本サプリメント評議会」認定
  • 酵素の力で体の内側からダイエット

<商品特徴>

6年間で販売累計790万個を突破した「からだのレシピシリーズ」の中で今話題のインスタグラムでも話題沸騰中の「生酵素」は現在店頭でも大人気で売り切れ続出のダイエットサプリです。

「疲れやすい」「食生活が気になる」「化粧のノリが悪い」「美容トラブルが気になる」「運動しても効果が出ない」「元気が出ない」などの酵素不足による美容や健康に対する悩みを全て解消するために必要な植物発酵エキスを贅沢に配合し素材のバランスと配合量にとことんこだわった「NPO法人日本サプリメント評議会」の認定商品です。

内容成分・効果

【内容成分】

◻︎健康をサポートする野菜成分

・ブロッコリー
・イチゴ
・ミカン
・キャベツ

◻︎美容をサポートする野菜成分

・レモン
・トマト
・かぼちゃ
・リンゴ

◻︎ダイエットをサポートする野菜成分

・ごぼう
・パイナップル
・グレープフルーツ
・ゴーヤ

このほかにも「生酵素」は旬の時期に収穫した栄養価の高い野菜・果物・野草・穀物・海藻などを222種類も贅沢に使用しています。さらに切り煎じてエキスにし、濃縮された果実を合わせて有用菌を入れ数年間の歳月をかけて、国内の醸造元にて熱をかけずに自然に近い条件の中で植物酵素を抽出しています。

◻︎補酵素ビタミンB1を配合
⇒酵素が働くためにはその働きを助ける補酵素が必要です。ビタミンB1は小腸で吸収された後、リン酸と結合、補酵素であるチアミンピロリン酸(TPP)となり、酵素の働きを助ける役割をします。

◻︎コエンザイムQ10を配合
年齢とともに減少していく元気の源を外から補給できます。

◻︎L-カルニチンを配合
主に肉類に含まれる成分で、食事の余分をエネルギーに変える力があります。

◻︎乳酸菌を配合
腸内の善玉菌を育て、バランスを整える働きがあります。

⇒生酵素公式サイトはこちらをクリック

サプリの選び方は?

サプリを選ぶ際は以下の点に注意してください。

  • 成分とその配合量
  • 継続できる価格帯であるか
  • 安全性

成分とその配合量

市販の脂肪燃焼系サプリを選ぶ際に、一番気を付けたいのは成分とその配合量です。筋肉をつけやすくするクレアチンやHMB、BCAAなど配合されていることはもちろん、その配合量も重要です。有効成分がどれだけ配合されているのか確認しましょう。

継続できる価格

市販の脂肪燃焼系サプリを飲み、筋トレを併用して、皮下脂肪燃焼、身体が引き締まり、筋肉が付くといった効果が出るまでには、3カ月程度かかると言われます。

即効性にがあるといっても体の変化には時間がかかるものなので、継続して飲み続けることができる価格の商品を選ぶ必要があります。

定期購入で割引価格があるなどいろんな商品が多くあります。中には、初回限定で安くなっていて2回目以降は定価というものもあるので、数か月飲み続けたときのトータルコストを考えて商品を選美ましょう。

安全性

脂肪燃焼系サプリメントは飲むものです。体内に取り込むものなので安全性が高いことが必須です。安全性の見分けとしては、第3者機関からのチェックを受けていれば安心でわかりやすいです。

脂肪燃焼系サプリは海外製も多くあるので、できれば日本人に合っていて、国内の按針で着る工場で製造されているものを選んだ方が良いでしょう

参考記事

皮下脂肪を落とすにはサプリが効果的?噂のダイエットサプリを徹底検証!

皮下脂肪を落とす方法3選とは?今からできる皮下脂肪燃焼講座!


生漢煎

S__57368582

⇒生漢煎男性用公式サイトはこちら

⇒生漢煎女性用公式サイトはこちら

大人のカロリミット

大人のカロリミット

⇒公式サイトはこちら

糖質カットサプリ

アラプラス糖ダウン

⇒アラプラス糖ダウン公式サイトはこちら

腸内環境改善サプリ

生酵素

⇒生酵素公式サイトはこちらをクリック