ニキビにおすすめの美容液3選!選び方と正しい使用方法も紹介!

ニキビをケアするには美容液!?

ニキビをケアするのに、美容液の効果がおすすめです。

肌の乾燥がニキビを引き起こす直接的な原因になるため、保湿効果の高い美容液がニキビを減らす効果があるからです。

ですので、肌質に関わらず肌をしっかり保湿して、ターンオーバー(皮膚の再生)を正常へと促すことが何より大切です。

高保湿成分を配合し、低刺激で肌にやさしい美容液ならば、ニキビケアにぴったりです。

ニキビをケアする美容液の選び方

ニキビをケアする美容液の正しい選ぶポイントは、

①保湿成分を含むもの
②有効成分を含むもの
③ビタミンC誘導体が含まれているもの

の3つです。それぞれ詳しく解説していきます。

①保湿成分を含むもの

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

美容液の上記の成分が肌をしっかり保湿し、肌内部の水分量を増やすことで、余分な皮脂の分泌を防ぎます。

②有効成分を含むもの

・グリチルリチン酸
・グリチルリチン酸ジカリウム(2K)
・グリチルリチン酸ステアリル

炎症を抑える作用があるので、美容液には通常の化粧品よりもしっかりとしたニキビをできにくくする効果があります。

③ビタミンC誘導体が含まれているもの

・水溶性ビタミンC誘導体
・油溶性ビタミンC誘導体
・両親媒性ビタミンC誘導体(APPS)

肌に必要なものの、ビタミンCそのものは分解しやすく、酸化しやすいのですが、酸化しにくくかつお肌の中できちんと働くビタミンCが「ビタミンC誘導体」です。

ニキビにおすすめの美容液

①ビーグレン

ビーグレン

容量:15mL
価格:6,180円

⇒公式サイトはこちら

<特徴>

①ビーグレンが厳選した「ピュアビタミンC」を、角質の奥まで届けて滞留させる

②ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSome®」で包み込み、成分を安定させたまま肌へ浸透

③ほのかな温感を持たせる液により、付けた瞬間から浸透感のある使い心地

ビーグレン製品第一号として誕生した時から、必要のないものを省き、「ビタミンC」の効果を最も引き出すように開発されました。

ピュアビタミンCを超微小カプセルに包み込み、つけた瞬間からほのかな温感を伴い吸い込まれるような美容液の使用感を目指しました。

角層の奥へ引き込まれるよう設計されており、皮脂バランスを整えながら肌の内側から透明感を引き出すのがおすすめポイントです。

<口コミ>

<購入時の注意点・確認点>

7日間のトライアルセットがお得です。公式サイトで単品で購入すると、5,076円 (税込)となります。

ビーグレン

⇒公式サイトはこちら

②アクレケア

アクレケア

容量:30mL
価格:8,000円

⇒公式サイトはこちら

<特徴>

①月下香エキスがニキビを包み、潤いベールで滑らかに

②肌のでこぼこを滑らかに整え、ニキビの目立たない肌に

③ヒアルロン酸の10倍の保湿力で、つるつるの肌を実現できる

カムカムという南米由来の果実に含まれる、ビタミンC成分を配合し、肌のバランスを整え、肌荒れを予防するのでおすすめです。

卵の卵殻膜のコラーゲン成分に着目し、ターンオーバーのサポートに優れた効果があります。

カモミラエキス配合で、美白・保湿効果を得ながら、非常に肌に優しい美容液に仕上げました。

肌に滑らかさと潤いを与えます。

<購入時の注意点・確認点>

毎月お届けの定期プランで、4,500円です。4ヶ月の契約終了後に解約可能です。

アクレケア

⇒公式サイトはこちら

③POLA B.A セラム

B.Aセラム

容量:40mL
価格:14,580円

⇒公式サイトはこちら

<特徴>

①肌のすこやかな状態をサポートする、ポーラオリジナル複合成分SBフレッシュ-Rを配合。

②天然由来の保湿成分BAコアリキッド配合

③肌の自浄作用をサポートし、健康的な美容効果を追求

塗布時に肌にここちよく弾けるポーラオリジナル「ウォーターベース」に、肌(角層)のすみずみまで浸透し、ふっくら柔らかく保護するオイルを配合しています。

濃密でありながら、はじけてすっと肌(角層)に広がり浸透する使い心地。

みずみずしいハリ感を与え、フレッシュな肌印象を目指します。

グリーンフローラル調のフレッシュで優雅な香りに始まり、ジャスミンやサンダルウッドと、心地よい香りへと変化する、アロマ面でもおすすめの美容液です。

<口コミ>

くすみ、乾燥が気になっていた時に美容部員さんに勧められて購入。使った当日から肌に透明感と潤いが戻ってくのを感じました。不思議とニキビもできなくなったように思います。

出典:@cosme

<購入時の注意点・確認点>

公式サイトで14,580円。朝夜全顔使用で約60日分の容量があります。

POLA B.Aセラム

⇒公式サイトはこちら

美容液の正しい使用方法

美容液の正しい使用方法は、

①美容液を適量てのひらにとり、両手になじませる
②肌を押さえるように顔全体になじませる
③内から外へ、また、下から上へなじませる
④目や口の周りなど細かい部分に優しくマッサージ
⑤ハンドプレスで軽く押さえて肌に成分を浸透させる

の5つです。それぞれ詳しく解説していきます。

①清潔な手で、美容液を両手に伸ばしてください。

一度に大量に付けるより、少量を重ねる方が効果的です。

②まずはベースとなるように、適量をのせて、そこから伸ばしていきましょう。

③優しくゆっくりと、置いたところから薄く広げていくイメージで伸ばします。

④細かい部分も忘れずに塗ります。小さい部分もこすらずに、優しく押さえていきましょう。

⑤軽く温めることも兼ねて、ハンドプレスで優しく顔全体を包みます。

浸透させていくイメージそのままに、しっとりと覆うのがおすすめです。

ニキビを悪化させない+αのケア

ニキビ跡を隠すなら美容成分を含むもの

スキンケアによってニキビに少しづつ効果が表れていきますので、気長に、そして継続的に、スキンケアを続けましょう。

そして、美容成分が含まれているものを注意深く選びましょう。

肌を内面から浄化し、潤いを与えることで、ニキビの再発生を防ぐとともに、肌の凹凸を包み込む効果が期待できます。

メイクをする際も、まず美容液でしっかり保湿してから、下地のメイクをすることがおすすめです。

乾燥や直にオイル系の濃いメイクをすることは厳禁です。

ファンデーションも油分少なめの製品で、肌へのダメージを軽減します。

【関連記事】⇒「薬局で人気のおすすめメンズ用コンシーラー・ファンデーション7選!

食べ物で改善する

大人ニキビ抑制に直接効果がある栄養素は、

・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンE
・亜鉛

です。これらの栄養素を含むレバー、 緑黄色野菜、卵黄などは、ニキビの原因になるアクネ菌の繁殖を抑制し、毛穴のつまりを解消する効果があります。

また、キウイフルーツやイチゴなどの果物で、お肌のシワ・たるみを抑制し、炎症を抑えてニキビを緩和しましょう。

なるべく生で食すのがおすすめです。

まとめ

美容液で、かなりの程度ニキビに効果的なケアを得られます。

今回ご紹介した商品は、美容に効果的な成分を一通り配合している、おすすめの美容液です。

そして健康的な食事と、美容成分を多く含む食材で、美容液との相乗効果を狙いましょう。

大人になってもできる厄介なニキビを、可能な限り抑制することができます。

<おすすめ関連記事>

パルクレールは背中ニキビに効果なし?口コミなどを参考に効果を検証!

自宅でのピーリング石鹸おすすめ3選!ニキビを治す正しい方法とは?

『スキンケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48846

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。