爪水虫におすすめの薬!自宅で爪水虫を治療できる塗り薬を紹介!

爪水虫とは?

足

爪水虫とは、その名のとおり「爪にできる水虫」です。

足指の間などにできる水虫も、爪にできる水虫も、白癬菌(はくせんきん)に感染している状態です。

白癬菌はカビ菌の一種と言われています。

爪水虫に感染してしまった方の多くは、足の親指の爪が白癬菌に感染し、白っぽくにごった爪の色をしています。

爪水虫は放置しておくと、白くなった爪がやがてボロボロと爪が大粒の粉のように崩れこぼれてきます。

悪化する前に薬で治療・対処する必要があります。

爪水虫は、足指の間などにできる水虫よりも、他人に感染しやすいです。

他人への感染を防ぐうえでも薬で治療・対処すべきと言えます。

爪水虫の症状

爪が厚くなりにごっている

爪水虫の症状の1つは、爪が厚くなり、色は白っぽくにごっているという症状です。

足の親指が爪水虫になりやすいですが、感染が進むと他の足の指でも同様の症状を見ることができます。

きちんと症状を確認したうえで、爪水虫に対処する薬を使うことを検討してください。

爪の表面がボロボロ

爪水虫に感染すると、爪の表面がボロボロになってきます。

爪が生えてこなくなってしまいます。爪が無くなってしまう前に薬を使うことを検討してください。

爪のまわりに赤みがある

爪水虫の症状が進行すると、爪のまわりに赤みが生じます。

爪水虫によって爪のまわりが炎症を起こして、赤みや痛みを伴っている可能性があります。

できれば医療機関を受診し、専門医の診察を受け薬を処方してもらうレベルだと理解してください。

爪水虫の原因

爪水虫の原因は、上記でもご紹介した「白癬菌(はくせんきん)」が足指の爪に感染することです。

主に他人の白癬菌(水虫)が、履物、床、バスマットなどを素足で共用することによって感染してしまうことが原因です。

感染後、爪の中で繁殖することで、爪が白くにごった色になり、爪水虫の症状が進行していきます。

爪水虫の対策方法

内服薬での治療

爪水虫は爪にできるため、爪水虫用の薬と聞くと外用薬のみをイメージする方が多いようです。

もちろん外用薬も有効です(詳しくは下記で解説します)。

しかし、爪水虫に対する薬は、実は内服薬にも有効な薬があります。

代表的な薬はラミシール錠やイソトリゾール錠という内服薬です。

爪水虫を主訴として皮膚科を受診すると処方される可能性があります。

これらの薬の有効性は9割とも言われています。

外用薬よりも、成分が長く体内にとどまり爪水虫に働きかけ、外用薬では届かない爪水虫の奥まで薬が効き、爪の奥の白癬菌を死滅させることが可能です。

ただし肝臓に負担がかかるというリスクが生じます。心配な方は医師と相談しながら内服するようにしてください。

外用薬での治療

爪水虫が表面(外から見える)の症状なので、外用薬が有効だとイメージする方は多いようです。

しかし、爪水虫を根本から治療する外用薬は少なく、外用薬のみに頼る爪水虫の治療は難しいと言われています。

爪水虫に対しての外用薬は、従来は抗真菌剤系の薬が多く用いられてきました。

しかし従来の薬では爪の奥まで薬が浸透しにくく、爪水虫を爪の奥から治療することは難しいと言われてきました。

それは爪がタンパク質でできており、かつ油分の膜で覆われているため、水系の薬は浸透しにくいとされてきたからです。

ただし、すべての外用薬が効かないわけではありません。

最近では爪の特性を活かして爪水虫に有効に働く成分を含んだ爪ケア商品が注目されています。

詳細は下記でご紹介します。

爪がきれいなる爪ケア商品(薬)として口コミサイトなどでも評判になっています。

爪水虫におすすめの薬

爪水虫におすすめの薬をご紹介します。

クリアネイルショット

クリアネイルショット

容量:18g
価格:2,970円

⇒公式サイトはこちら

<特徴>

①爪に特化した高品質爪用ケア商品

②根深い爪の悩みにスピーディーにしっかり浸透

③美しく健康的な爪を保つ

爪はタンパク質でできており、外から薬が浸透するのは難しいとされてきました。

しかしその反面、爪の表面の膜は油に馴染みやすいという特性があります。

クリアネイルショットは、この特性を活かし、有用成分をオイルで包みこんで、爪に馴染みやすくすることができる浸透力特化型製法のジェルで作られています。

<口コミ>

靴下を履いているだけで、夏も冬もすぐにムレムレ。とうとう爪がカサついて硬くなってしまい、見た目も悪い状態でした。困っていた時にクリアネイルショットと出会ったんです。塗るだkで、手軽に使えるところが気に入っています。

出典:公式サイト

<購入時の注意点・確認点>

クリアネイルショットには全額返金保障があります。

ただし最低15日間使用することが条件です。使用済みの商品1個分の返金に限られています。

また定期コースにはお試し、3か月毎、年間購入などがあります。

年間購入の場合は4分割の支払い(3か月毎)になります。

クリアネイルショット

⇒公式サイトはこちら

爪水虫を放置すると悪化しうつる?

爪水虫を放置すると、他の病気と同じように悪化していきます。

爪水虫によって白くにごった爪がボロボロになり、最初は足の親指に感染することが多い爪水虫が他の指の爪にも感染していきます。

また爪周りが炎症を起こし赤みや痛みをともなうようになります。

また同居家族には感染しやすくなるので注意が必要です。

放置せず薬を使用してはやめの対処をおすすめします。

まとめ

爪水虫は、最初は自覚症状がなく放置しがちですが、放っておくと悪化し、自分の他の爪や他者の爪へ感染しやすくなります。

また爪水虫に感染した爪が、新しくきれいな爪に生まれ変わるまでは指の場所にもよりますが、数か月から1年程かかると言われています。

有効な薬を用いて根気よく治療する必要がありますが、できれば症状が軽いうちにはやめに対処して、短期間で完治できるにこしたことはありません。

また夏場など素足になることが多い季節は、爪水虫によって足の爪が白くにごっていると、見た目も不健康で、周りに悪い印象を与えます。

見た目の点からも、爪水虫に有効な薬を用いてはやめに対処することをおすすめします。

今回は爪水虫におすすめの有効な薬をご紹介しました。

クリアネイルショットは、公式サイトから購入でき、自宅で自分で塗ることが可能な爪ケア商品であり、爪水虫に有用な塗り薬です。

見た目からも、健康面からも、足の爪をケアして、きれいな足の爪を維持できるように頑張ってください!

<おすすめ関連記事>

乾燥肌の正しいスキンケアとは?!化粧水と保湿クリームの正しい使い方

市販の抑毛剤は効果はある?本当に効果のある抑毛剤5つを紹介!