AGAの治療・副作用とは?口コミも参考に効果のあるハゲ治療!

最近薄毛が気になってきた…

「最近薄毛が気になってきた…」「AGAに興味はあるけどよく分からない…」と思う方もいるかと思います。今回は、AGA治療について詳しい解説や副作用などさまざまご紹介します。

AGA治療と症状とは?

AGAとは、男性脱毛症のことです。

では、AGA治療と症状はについてご説明します。

AGAの治療について

AGAの治療は、基本的に薬で行うことが多いです。

AGAの原因である男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制することで、AGAの症状を緩和させます。

多くの医院では「フィナステリド」という内服薬がメインに使用されています。

この薬を服用することで、ジヒドロテストステロン生成にかかわる2型5αリダクターゼの活動を抑えることが可能です。

効果的にAGAの促進を防ぎ、ハゲを解消できます。

AGAの症状

AGAには下記の3つの症状があります。

  • M型薄毛
  • O型薄毛
  • 複合型薄毛

M型薄毛は、20代〜30代という老年性脱毛にはまだ早い時期なのに、徐々に前髪の生え際が後退していくことです。

O型薄毛は、後頭部がカッパのように後退していくことです。

複合型薄毛は、M型薄毛とO型薄毛が同時進行していくことです。

成人を越え、加齢が進むにつれてAGAに悩む男性もどんどん増えていきます。デリケートな悩みなのでAGAをだれか相談できず、一人で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

AGA治療がおすすめな方とは?

医者 男

AGA治療がおすすめな方についてご説明します。

AGA治療は、下記にあてはまるあなたにおすすめです。

  • 頭のてっぺんの薄毛に悩んでいる方
  • 加齢によってどんどんハゲが進行してきた方
  • おでこが広くなってきた方
  • 生え際が気になる方
  • 遺伝によってAGAの症状が出ている方

基本的に、AGA治療は早ければ早いほど効果的に対策が行えます。

「最近髪が薄くなってきた」と感じた場合は、できるだけ早く治療を開始することをおすすめします。

AGA治療に副作用はあるの…?

次に、AGA治療においての副作用についてご説明します。

せっかくハゲを解消しても、副作用が生じるのであれば「継続して治療を行うのが困難」という場合もあります。

まずは副作用について、下記をご覧ください。

AGA治療薬の副作用ってマジですよね。髪を取るか命を取るか。なんか、悲しくないですか?

出典:yahoo知恵袋

薄毛治療AGAをしてみようと思ているのですが、どれくらい効果があるのか、またはデメリット(副作用など)詳しく分かる人教えてください。

出典:yahoo知恵袋

以上は、ネットでのAGA治療について挙げられている疑問です。

ご覧になってわかる通り「デメリットはあるのか?」「体に重篤な副作用がでるのではないか…?」とAGA治療においての副作用について心配している方は多いようです。

確かに治療をして、AGAを対策できてもほか部分においてデメリットが生じるのであれば「治療をしないほうがよい」と考える方もいらっしゃるでしょう。

では、AGA治療にはどのような副作用があるのでしょうか。

AGA治療の副作用

AGA治療の副作用についてご説明していきます。

じんましん

まず、AGA治療の副作用として挙げられるのが「じんましん」

ストレスや体の疲れによって引き起こされることが多いじんましん。

AGA治療において、体内環境がかわることで一時的にじんましんが発生してしまうことも多いようです。

じんましんが出てしまった場合はかかりつけの医師に相談の上、薬の使用をいったん中止することをおすすめします。

もちろん必ずしも薬が原因とは限りませんので、内服を中断しても症状が治まらない場合は真の原因を見つける必要があります。

ED(勃起不全)

次に、AGA治療の副作用として挙げられるのが「ED(勃起不全)」です。

AGA治療では、男性ホルモンである「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制します。

そのため、薬を服用前と比較して性欲が減退してしまったり、勃起不全になってしまう場合があります。

妊娠の計画がある場合や、EDに悩んでいる場合は使用を控えることをおすすめします。

このようにAGAには効果的な薬も、場合によっては副作用が生じてしまいます。

重篤な副作用がでることはほとんどありませんが薬を飲むことで、メリットよりデメリットが多い場合は治療しないという選択もありでしょう。

その場合は薬での治療以外、「育毛剤」や「シャンプー」などで対策を行うことがおすすめです。

また、持病をもっていたり薬の服用によって体に影響がでやすい方も注意が必要です。

AGA治療は「少なからず副作用がでる可能性もある」ということを認識した上で行いましょう。

AGA治療をおすすめできない方

AGA治療の副作用についてご説明しました。

AGAに効果があるものの、治療するにあたっては副作用も存在します。

下記にあてはまる方には、AGA治療をおすすめできません。

<AGA治療をおすすめできない方>

  • 低血圧など持病をもっている方
  • ほかの薬を使用している方
  • 子供をつくろうと思っている方
  • EDや性欲減退に悩んでいる方

上記のほか、体に不調がある場合もAGA治療がおすすめできません。

まずは、かかりつけの医師に「AGA治療をしても大丈夫か」「服用している薬の飲み合わせは問題ないか」を事前にしっかりと確認しましょう。

安全に使用するためにも、上記にあてはまる方は治療を控えてください。

治療をせずとも、ストレス解消や生活習慣がAGAの進行を遅らせることができる可能性があります。

まずは、ご自分の生活習慣を見直すところからはじめましょう。

AGA治療ができるおすすめのAGAクリニック!

最後に効果的なAGA治療ができるおすすめのクリニックについてご説明します。

「AGA治療がしたい」と考えている方は要チェックです。

AGAスキンクリニック

おすすめなのが「AGAスキンクリニック」こちらのクリニックには下記の特徴があります。

  • 医師自身が毎日使用しており信頼感が抜群!
  • 4~6カ月で99.4%の方が発毛効果を実感!
  • 月3,400円(税抜)から始められる!

全国で専門院がどんどん拡大中の「AGAスキンクリニック」薄毛に悩んだ石が経験したオリジナル治療薬は、「高品質」「高濃度」の成分を配合しています。実際に医師が試して効果のあった薬を提供しているため、信頼感が抜群です。

治療では、カウンセリングや問診を行った上「頭部設営」「血液検査」などを実施します。それぞれにあった薬を処方し、効果的な発毛治療が行えます。

また、通院は約1~2カ月ごとに行い、治療の経過を観察します。

多くの方が治療開始から1カ月で「毛髪のコシがでてきた」と実感しています。

徐々に抜け毛が減少し、産毛が太くなっていきます。約4~6カ月で「明らかに見た目がかわった」と実感している方が多く、かなり信頼できるといえるでしょう。

AGAクリニック

TVや雑誌でも多く取材されており、注目されているAGA治療。

「薄毛をなんとかしたい」「AGA対策をしたい」という方は、ぜひこの機会に治療をスタートしてはいかがでしょうか。

【詳細はこちら】→AGAスキンクリニックは高い?!AGA治療の費用・効果・口コミを紹介!

⇒公式サイトはこちら

まとめ

AGAは男性にとってとてもつらい悩みです。育毛剤やシャンプーで対策しても何も変化がみられず悩んでいる方も多いでしょう。

そんな方には、体の内側から対策を行う薬でのAGA治療がおすすめです。AGA治療には少々副作用があるものの、健康的な男性であれば副作用なく安全に治療可能です。

ご自分が「AGA治療に適しているか」をご確認の上、治療にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。継続して治療を行うことで、きっと効果的に薄毛対策ができるでしょう。

<おすすめ関連記事>

効果のある育毛剤ランキングTOP5!育毛効果・口コミで人気の育毛剤!

男性におすすめな頭皮ローション!頭皮の乾燥を防ぐ保湿ローション!

市販育毛シャンプーのおすすめ人気ランキングTOP10【最新版】

表生え際に効く育毛剤とは?生え際の後退を抑えるおすすめの育毛剤5選