歯の黄ばみを落とす方法とは?市販のホワイトニング商品を徹底検証!

飲食物やタバコによって付着してしまった歯の黄ばみを落とす方法について知りたい方は多いのではないのかと思います。ここでは市販されているホワイトニング商品について検証していきます。歯医者に通わなくても歯の黄ばみを落とす方法について紹介していきます。


歯医者に通わずの歯の黄ばみを落とすことができる?

歯の黄ばみを落とすといえば、歯医者での歯の黄ばみを落とす方法思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし歯医者で歯の黄ばみを落とそうと思うと何度も通う必要があり、なかなか気が乗らなかったり、時間が取れないという理由であきらめてしまう方も多いです。

また歯医者での歯の黄ばみ落としは手間も費用もかかるためそれもあきらめてしまう原因のひとつとなっています。

ここでは歯医者に通わずに市販のもので歯の黄ばみを落とす方法を紹介していきますので歯の黄ばみが気になる方や歯の黄ばみを落とす方法をしりたい方はぜひとも参考にしてください。

歯の黄ばみを落とす市販ホワイトニング商品を徹底検証!

自宅で市販のホワイトニング商品を選ぶ際には重要なポイントがあります。それは「本当に効果があるか」と「安全性は高いのか」という2点になります。

以下に歯の黄ばみを落とす効果のある市販のホワイトニング商品についてその効果や安全性について検証していくので市販のホワイトニング商品を選ぶ際に注意してください。

重曹

最も安く手軽に始められるホワイトニングが重曹を使用した歯の黄ばみ落としとなります。重曹を使用したホワイトニング方法は以下のようになります。

①重曹に少量の水を加え重曹をペースト状にします。その際重曹の量はひとつまみ程度で十分です。

②重曹ペーストを歯ブラシにつけ、優しくブラッシングします。

③磨いた後はよく口の中をゆすぎます。

以上が重曹を使った歯の黄ばみを落とす方法になります。しかし実際の効果として歯の黄ばみを落とす効果はないとされています。重曹には漂白効果はないため歯の内部まで沈着した黄ばみを落とすことはできません。

重曹は歯の表面を研磨することで黄ばみを落とすため表面にある黄ばみや汚れを落とす効果しかありません。

また表面を研磨することによって表面の黄ばみを落とすため、歯の表面にあるエナメル質を傷つけてしまう可能性があるため安全性が高いとは言えません。またやり方によっては歯以外にも歯茎や口の中の粘膜も傷つける可能性もあるため注意が必要となります。

歯の消しゴム

歯の消しゴムとは歯の表面にある黄ばみを消しゴムのようなもので消すというものになります。歯の消しゴムの使用方法は以下のようになります。

①歯と消しゴムの水気をしっかりととります。

②黄ばみを落としたい歯を消しゴムで優しくこすります。

③使用後は水でしっかりとうがいをしてすすぎます。

以上のように簡単に歯の黄ばみを落とすことができます。ただし歯の消しゴムは歯の表面を研磨して汚れを落とすので歯の表面を傷つける可能性かあります。歯の表面が傷つくと歯が黄ばむ原因となってしまいます。

またエナメル質を傷つけることで知覚過敏の原因にもなりますので歯の消しゴムは安全性の高いホワイトニング商品とは言えません。

歯磨き粉

歯磨き粉にはホワイトニング効果がある商品があります。それを使用することで歯の黄ばみを落とす方法になります。通常の歯磨きで使用する歯磨き粉をホワイトニング効果のあるものにするだけなので手軽にできるためとても人気があります。

しかしホワイトニング効果のある歯磨き粉では歯の内部に沈着した黄ばみを落とすことはできないため、思ったほど効果を得ることができません。

またホワイトニング効果のある歯磨き粉は商品によっては研磨剤が含まれている商品もあります。そのような商品を使うことで歯の表面を傷つけてしまう可能性があります。

そうすることで歯の黄ばみの原因となってしまったりするため安全性が高いとは言えません。

ホワイトニングジェル

ホワイトニングジェルは歯の着色汚れを除去する効果や歯の表面を滑らかにして汚れを付着させない効果や歯の表面をコーティングする効果などがあります。ホワイトニングジェルには研磨剤などは含まれていないので歯の表面を傷つけることはありません。

また歯の表面を保護する効果もあるため、歯磨きなどによる摩擦などからも歯の表面を保護することができます。

成分も安全な成分を使用しているので安全性があります。歯の黄ばみを落としつつ、歯の着色汚れを予防できるのでおすすめのホワイトニング商品となります。

自宅で歯の黄ばみを落とすならホワイトニングジェル

上記のように効果や安全性のことを考えると市販のもので歯の黄ばみを落とすにはホワイトニングジェルがおすすめということになります。

しかし、市販されているホワイトニングジェルはたくさんあるためどのようなホワイトニングジェルを選べばいいか迷ってしまいます。そこで以下におすすめの市販されているホワイトニングジェルを紹介します。

市販第1位:はははのは

-15-e1477620853925

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:1,980円~
評価:★★★★★

⇒はははのは公式サイトはこちら

<商品特徴>

①審美歯科でも使用される4種類のホワイトニング成分を配合

②完全無農薬の10種類のオーガニック成分を配合

③製薬会社と共同開発しており子供でも安心して使用できるほどの低刺激

はははのはは歯の黄ばみが気になるという悩みにこたえることができるホワイトニングジェルです。ホワイトニング成分としてポリリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウムを配合しておりステインの付着を防ぎます。

また美白成分のパパイン、洗浄効果のソープナッツも配合しており黄ばみの原因にしっかりとアプローチします。

さらにうるおい成分と抗菌成分である完全無農薬の10種類のオーガニック成分を配合しており黄ばみの原因となる乾燥を防ぎます。また添加物は一切使用していない無添加処方で安心して使用することができます。

<口コミ>

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-07-15 23.43.38

はははのははamazonや楽天市場などでも販売されていますが、定価販売なため、お得に購入するなら公式サイトがおすすめです。

現在、公式サイトで定期コースを購入すると以下のような特典が得られます。

<価格>

□1箱の定期コースの場合、通常価格3500円(税込)のところ43%OFFの1980円(税込)

*2回目以降も15%OFFの2980円

<購入特典>

□10日間の返金保証付き

□定期便は一回の購入から停止可能

はははのはの詳細はこちら⇒「はははのはの効果は嘘?はははのはの悪い口コミ・評判・成分まとめ!

⇒はははのは公式サイトはこちら

市販第2位:薬用パールホワイトプロEX+

容量:30ml(約2週間分)
価格:3,240円~
評価:★★★★

→パールホワイト公式サイトはこちら

<商品特徴>

①3種類のホワイトニング成分を高配合しているので即効性が高い

②薬用成分IPMPが歯茎の健康も守る

③くみっきーさんや坂上忍さんなど、多くの芸能人に愛用

パールホワイトは多くの使用者から感動の声が寄せられるほど効果を実感した方が多いホワイトニングジェルです。薬用成分であるイソプロピルメチルフェノール(IPMP)を配合しており歯周病の巣まで浸透・殺菌し白い歯に不可欠な健康な歯茎にします。

また3種類のホワイトニング成分であるメタリン酸Na、ポリリン酸Na、DL-リンゴ酸を配合しており歯の黄ばみや歯垢を歯から引きはがします。

また研磨剤や発泡剤や刺激物は使用していないので安心して使用することができます。ホワイトニング成分の3種類を高配合しており、継続して使用することでホワイトニング効果の持続を実感しやすくなっています。

<口コミ>

<価格・購入特典>

薬用パールホワイトプロは公式サイトで購入すると以下のような特典があります。

□通常価格8400円⇒初回お届けのみ3240円(税込)

□2回目からも6480円(税込)

パールホワイトプロEX+の詳細はこちら⇒パールホワイトプロEX+は効果なし?口コミ・副作用・最安値まとめ!

→パールホワイト公式サイトはこちら

市販第3位:プレミアムブラントゥース

スクリーンショット 2017-06-20 16.29.48

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:3,980円~
評価:★★★★

→ブラントゥース公式サイトはこちら

<商品特徴>

①ホワイトニング先進国アメリカなど世界5カ国で売上1位

②自然のホワイトニング成分パパインを配合

③6種類の植物性エキスや16種類の植物エキスなどオーガニック成分を高配合

プレミアムブラントゥースはオーガニック成分にこだわって作られた安全性の高いホワイトニングジェルです。

使用している成分は天然由来のものとなっており抗菌効果のあるココナッツオイルや歯垢の付着を予防するウーロン茶エキス、歯を守る効果のある茶カテキン、ホワイトニング効果のあるパパインを配合しています。

ほかにも6つの植物性オイルを配合し黄ばみの原因である乾燥を防ぎ、歯の着色汚れから歯を守ります。さらに口内の環境を整える16種類の植物エキスも配合されています。

また研磨剤も一切使用していないため安心して使用することができます。プレミアムブラントゥースについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

<口コミ>

<値段・購入特典>

スクリーンショット 2017-06-20 16.47.14

プレミアムブラントゥースはamazonや楽天市場では販売されていませんので、公式サイトからの購入になります。

公式サイトからの購入の場合、定期便で申し込むと以下のような特典があります。

<価格>

・定期便ご利用の場合:3,980円(税抜・送料無料)

・2回目以降も50%OFF4,980円(税抜)

<購入特典>

90日間返金保証

プレミアムブラントゥースの詳細はこちら⇒「プレミアムブラントゥースの効果は嘘?!悪い口コミやデメリットを掲載!

→ブラントゥース公式サイトはこちら

市販第4位:ちゅらトゥースホワイトニング

スクリーンショット 2017-04-08 0.34.28

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:3,980円~
評価:★★★★

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

<商品特徴>

①3種類のホワイトニング成分が配合

②満足調査で6冠を達成。ホワイトニングジェルの中で人気度NO.1

③歯科医推奨の医薬部外品であり飲んでも問題ないほど低刺激

ちゅらトゥースホワイトニングはメディアなのでも多く紹介されており人気のあるホワイトニングジェルです。歯を白くするプレミアム処方としてポリアスパラギン酸、リンゴ酸、ビタミンCを配合しています。

さらに口の中の健康を保つ成分でウーロン茶抽出物とホップエキスからなるGTOを配合しており虫歯の発生を阻害します。

歯科医師からも高評価を得ており、品質も効果もしっかりしたものだということがわかります。またちゅらトゥースホワイトニングについて詳しく知りたい方は以下に詳しい記事があるので参考にしてください。

<口コミ>

<値段・購入特典>

2017年11月現在、ちゅらトゥースホワイトニングはamazonでも販売されています。しかし、定価購入となっているため、購入するのであれば公式サイトからの購入が一番お得です。

今、公式サイトの「特別モニターコース」では期間限定で以下のような特典があります。

<価格>

□通常価格5980円(税抜)のところ33%OFFの3980円(税抜)

□2回目以降も16%OFFの4980円(税抜)

ちゅらトゥースホワイトニングの詳細はこちら⇒「ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

市販第5位:ビースマイル

image5

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:2,400円~
評価:★★★

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

<商品特徴>

①2017年のモンドセレクションをダブル受賞

②3種類のホワイトニング成分を配合

③口臭予防や歯周病対策などオーラルケアを一本で実現

ビースマイルは専門家も納得する効果を持ったホワイトニングジェルです。汚れを包んで除去するポリアスパラギン酸Na、汚れの再付着を防止するリンゴ酸、歯茎の健康を保つビタミンCを配合しており本来の白い歯に導くホワイトニング効果があります。

また添加物は一切使用していない無添加処方となっており安心して使用することができます。さらに植物エキスを配合しており爽快なリフレッシュ感のある使い心地でさっぱりとした使用感となっています。

ビースマイルについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

<口コミ>

<値段・購入特典>

ビースマイルはamazonや楽天市場などでも購入することが可能ですが、定価販売となっていますので、最もお得に購入する方法は公式サイトの定期コースです。

<ビースマイル定期コース特典>

<価格>

・毎月1個お届けの場合→通常価格4,800円が半額の2,400円(税抜)

※2回目以降は定期コース価格、20%オフの3,840円(税抜)となります。

ビースマイルの詳細はこちら⇒「ビースマイルのホワイトニング効果は嘘?口コミやデメリットも紹介!

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

市販第6位:Lilly White

ホワイトニング

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:3,980円~
評価:★★★

→Lilly White公式サイトはこちら

<商品特徴>

①世界一虫歯の少ない国スェーデンで作られたホワイトニングジェル

②虫歯・口臭予防効果もある成分を配合

③女性に人気のファッション雑誌「GRITTER」に掲載されており人気があります

Lilly Whiteは印象が変わるほど歯が白くなる効果のあるホワイトニングジェルです。歯を白くするのに必要な効果を発揮する成分をしっかりと配合しており、歯や歯茎をきれいにするイソプロピルメチルフェノール、歯茎の健康を保つビタミンE酢酸エステル、歯や歯茎の健康を保つグリチルリチル酸ジカリウム、ホワイトニング効果のあるポリリン酸ナトリウムを配合しています。

これらを継続して使用することでホワイトニング効果だけでなく口臭予防や虫歯の予防をすることもできます。Lilly Whiteについて詳しく知りたい方は以下に詳しい記事があるので参考にしてください。

<口コミ>

#LillyWhite #リリーホワイト #ホワイトニング #白い歯 北欧スェーデンで生まれた医薬部外品 リリーホワイト 30g 5980円 ♡虫歯予防 ♡口臭予防 ♡黄ばみ予防 イソプロピルメチルフェノール 歯や歯茎をお掃除 ビタミンE酢酸エステル 歯茎の健康を血流面からサポート グリチルリチン酸ジカリウム 歯や歯茎の健康を維持 ポリリン酸ナトリウム 歯をピカピカにホワイトニング スポイドタイプのデンタルエッセンスです。 ホワイトニング、興味あるけど時間やお金がかかりそうで〣( ºΔº )〣 このリリーホワイトなら自宅で簡単にホワイトニング♡ 1回約115円✿ ・* 歯がツルツルしてきて、口臭にとても効いてます♡ 私は喫煙者なのでこのデンタルエッセンス、とても気に入りました♡

A post shared by eve (@makieve) on

<価格・購入特典>

Lilly Whiteは公式サイトで購入すると以下のような特典があります。

<価格>

・通常価格5980円⇒33%OFFの3980円(送料無料)

※現在の特別モニターコースの場合、33%OFFがずっと継続します

Lilly Whiteの詳細はこちら⇒「Lilly Whiteは効果なし?!悪い口コミやデメリット・最安値を紹介!

→Lilly White公式サイトはこちら

市販第7位:リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:2,980円~
評価:★★★

⇒リュミエール公式サイトはこちら

<商品特徴>

①歯科医監修の本格的ホワイトニングジェル

②アルカリ性カルシウムイオンに含まれたケイ素・圧縮酸素がステインを除去

③押切もえさんなど多くの芸能人が愛用し@コスメの口コミランキング歯磨き粉部門でも第1位を獲得

リュミエールブランネージュは歯科医が監修するステイン除去ホワイトニングジェルです。研磨剤は使用しておらず、歯の表面を削らす汚れを浮かすことで黄ばみの原因であるステインを除去します。

アルカリ性のカルシウムイオンを配合し汚れを包んで引きはがします。また成分は最も安全性が高いとされるアルカリ性となっております。また茶カテキンを配合しているので口臭を予防することもできます。

リュミエールブランネージュについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

<口コミ>

<値段・購入特典>

リュミエールブランネージュは、amazonや楽天市場でも販売されていますが、公式サイトからのご購入の場合は約50%オフの2,980円となり、10日間の返金保証もついています。

<価格>

・初回価格:約50%OFFの2,980円(税別・送料無料)

・2回目以降:17%OFFの4,980円(税別・送料無料)

<購入特典>

・10日間返金保証

リュミエールブランネージュの詳細はこちら⇒「リュミエールブランネージュの効果は嘘?!デメリットや口コミも紹介!

⇒リュミエール公式サイトはこちら

歯の黄ばみを効率的に落とす方法とは?

歯の黄ばみを効率的に落とすには正しい歯磨きが必要となってきます。しかし実は間違った歯磨きをしている方が多くいることは知っているでしょうか。

そこでよくある間違った歯磨きの方法について紹介するので当てはまる方は正しい歯磨きができるよう歯磨きの方法を変えましょう。

□歯磨き粉をたくさんつけて歯磨きをする

効果を得るために多く歯磨き粉を付けても実は逆効果となってしまいます。歯磨き粉をたくさんつけることで爽快感があり磨いた気になってしまいがちですが、そうすることでしっかりと磨けていないことが多いのです。

またたくさんつけることで歯の表面を傷つけてしまうこともあり黄ばみや知覚過敏の原因となってしまいます。

□硬い歯ブラシで磨く

毛の硬い歯ブラシで歯を磨くと歯の表面を傷つける可能性があります。歯の表面にはエナメル質がありこれが傷ついてしまうと黄ばみの原因や虫歯の原因、知覚過敏など様々なリスクが高くなります。

歯の汚れを落とすなら力をいれる必要はないので汚れを掻き出すように優しく磨くようにしましょう。

□食後すぐに歯磨きをする

食後にはすぐ歯磨きをしたくなる方もいると思いますが、それは間違いです。食後の口内は酸性になっており歯を傷つけやすい環境となっています。食後30分後には唾液によって中性へと戻っているので歯磨きをするなら食後30分後にするようにしましょう。

□歯を磨く順番がいつも同じ

歯を磨く順番がいつも同じだと癖によって磨けていない部分ができてしまう可能性があります。歯を磨く際には毎日同じ順番で磨かず、別々のところから磨くようにすることで磨き残しを防ぐことができます。

□汚れが気になって磨きすぎる

歯磨きを何度もしてしまうと歯の表面を傷つけてしまいます。歯の汚れや口臭などが気になるかもしれませんが、過度に磨きすぎては逆に黄ばみの原因となってしまうかもしれないので1日に何度も磨くのはやめましょう。

ではどのような歯磨きが正しい歯磨きなのでしょうか。以下に正しい歯磨きの方法を紹介するので参考にしてください。

<正しい歯磨き>

①歯ブラシを持つときはペンを持つような持ち方をします。そうすることで力の入りすぎを防ぐことができます。

②虫歯になりやすい箇所(歯と歯の間、歯と歯肉の境目、奥歯のかみ合わせ)の汚れを意識して磨きます。歯ブラシの角度を45度にすることで汚れが落ちやすくなります。

③前歯は歯ブラシを縦にして磨きます。

また以下の動画でも正しい歯磨きについて紹介されているので、実際の歯ブラシの動かし方など参考にしてください。

歯の黄ばみを落とす市販ホワイトニング商品まとめ

歯医者でのホワイトニングは費用や通院期間などのことを考えるとなかなか気がのらないという方は多くいます。しかし歯の黄ばみを落としたいと思っている方も多くいるのが現実です。

そこで自宅でできる市販のホワイトニング商品を使用した黄ばみを落とす方法が有効となってきます。

市販のホワイトニング商品はいろいろありますが、効果や安全性のことを考えるとホワイトニングジェルが有効ということになります。

市販のホワイトニングジェルは多くありますが、その市販のホワイトニングジェルの中でもランキングで紹介された商品はどれも効果や安全性が高い商品となっているのでおすすめです。

市販のホワイトニングジェルでどれを購入していいか迷っている方はランキングを参考にして購入すれば自分に合ったホワイトニングジェルを購入することができますよ。

<関連記事>

はははのはの効果は嘘?はははのはの悪い口コミ・評判・成分まとめ!

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

2017年最新歯のホワイトニングジェルランキング!口コミも掲載!

歯についたヤニの落とし方は?自宅できるヤニ取り歯磨き粉TOP7!

歯の黄ばみを簡単に落とす方法とは?市販歯磨き粉ランキングTOP7!

歯のホワイトニングジェルのおすすめは?自宅で白い歯を手に入れる!


『デオドラント』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48830

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料