縮毛矯正を長持ちさせる!?おすすめの縮毛矯正用シャンプー10選

「縮毛矯正を長持ちさせたい…」そんな悩みを抱えているあなた。今回は、縮毛矯正に限らずパーマ液を長持ちさせるおすすめのシャンプー10選を紹介します。人気のあるシャンプーのみ厳選して紹介しているので、ぜひ参考にしてチェックしてください。


長持ちするシャンプーの選び方

矯正縮毛に限らず、美容室でせっかくパーマをかけてもらったのに、自宅でのシャンプーで効果が落ちてしまった、という経験はありませんか。

縮毛矯正の効果をできるだけ落とさず、長持ちさせるシャンプーはどのように選べばよいのでしょうか。

ノンシリコンシャンプー

シリコンとは、簡単に言うとコーティング成分のことです。シャンプーにコーティング剤が含まれていると、髪のツヤが良くなるなどのメリットがあります。

しかし、コーティング成分の力が強すぎると髪や頭皮に悪影響を与える場合もあります。

また、髪をシリコンでコーティングしすぎてしまうと、縮毛矯正などのパーマ液が浸透せず、効果が長持ちしないというデメリットもあります。

日頃からノンシリコンシャンプーを選ぶことによって、縮毛矯正を長持ちさせることができます。

シャンプーの成分表をチェックして、メチコン、メジコン、といった強力なシリコンが使われている物は避けるようにしましょう。

オーガニックシャンプー

オーガニックシャンプーは無添加シャンプーなどと呼ばれたりもします。頭皮や肌に刺激となる、合成化学物質が入っていないシャンプーのことです。

肌や頭皮にやさしいということは、必要以上の洗浄力がなく、髪をやさしく洗うことができるので、縮毛矯正の効果も落ちにくくなります。

その他にも、刺激が少ないのでアレルギーや敏感肌の人でも問題なく使用できる、というメリットがあります。

また、乾燥による頭皮トラブルを避けられますし、すすぎ残しによって頭皮環境が悪くなることも防げます。

オーガニックシャンプーのメリットを生かすために、選ぶときには洗浄力が強いものは避けましょう。

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーとは、私たちの体を構成するたんぱく質を作っている成分であるアミノ酸と、脂肪酸という成分を混ぜ合わせて作るシャンプーのことです。

アミノ酸系シャンプーは、洗浄力が弱く、髪や頭皮にやさしいシャンプーです。髪にやさしいということは、縮毛矯正の効果も落ちにくくなり、パーマを長持ちさせたい人におすすめです。

その他にも、頭皮の油分を必要以上に洗浄することがないので、乾燥肌、フケに悩んでおられる方にもおすすめのシャンプーです。

アミノ酸系シャンプーかどうかを見分けるためにはどうしたらいいでしょうか。

成シャンプーの成分をチェックしてみて、ココイルグルタミン酸naや、ラウロイル酸na、ココアンホ〇〇といった成分が多く含まれていれば、アミノ酸系シャンプーです。

 縮毛矯正を長持ちさせるシャンプー10選

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

容量:300mL
価格:4,180円

縮毛矯正を長持ちさせるおすすめのシャンプー第1位はチャップアップシャンプーです。

モンドセレクション金賞を受賞したり、芸能人がおすすめしたりと、何かと話題のシャンプーなので、名前を聞いたことがあるかもしれません。

チャップアップシャンプーはノンシリコンシャンプーで、15種類のアミノ酸と10種類のオーガニックエキスを配合しています。

ノンシリコンシャンプーなら、シリコンによる強いコーティング効果がないので、パーマ液が浸透しやすく、縮毛矯正がかかりやすくなります。

また、強い洗浄力はないので、縮毛矯正の効果を不必要に落とすことはありません。

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

haruシャンプー

haruシャンプー

容量:400mL
価格:3,600円

haruシャンプーのおすすめの特徴は、100%天然由来成分が配合されている、という点です。

天然ヤシ由来の洗浄成分で、髪をやさしく洗うことができます。それで、縮毛矯正の効果が無駄に落ちてしまうことはありません。

ノンシリコンシャンプーなので、強いコーティングがかからず、縮毛矯正をする時にパーマ液が浸透しやすいというメリットもあります。

また、haruシャンプーにはヘマチンというアンチエイジング成分が配合されており、髪のハリやコシをキープしてくれる効果があります。

さらに、海藻由来のミネラル成分によって髪のツヤを取り戻すこともできます。

⇒公式サイトはこちら

SORAスカルプシャンプー

SORAスカルプシャンプー

容量:200mL
価格:7,800円

SORAスカルプシャンプーの特徴は、キルギス馬プラセンタという、希少な成分を含んでいることです。

キルギス馬プラセンタは、男性ホルモンを抑え、頭皮の炎症を抑えて、血行を促進する効果があります。よって、薄毛に悩んでおられる方におすすめのシャンプーです。

もちろん、ノンシリコンシャンプーなので、縮毛矯正のパーマ液が浸透しやすい髪を生み出すことができますし、適度な洗浄力なので、不必要に縮毛矯正効果を落とすこともありません。

⇒公式サイトはこちら

ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンシャンプー

容量:300mL
価格:8,000円(トリートメント付)

ハーブガーデンシャンプーは、天然由来成分にこだわったシャンプーです。

精製水とオーガニックハーブウォーターをベースに、38種類もの天然由来植物エキスが配合されています。

毛髪にやさしいアミノ酸と植物の洗浄成分のみを厳選しブレンドしているので、縮毛矯正の効果を不必要に落とすことはありません。

シャンプーの保護成分は、毛髪や頭皮の影響、縮毛矯正などのパーマの保持を考慮し、弱酸性で処方されています。

⇒公式サイトはこちら

ブラックシャンプー

ブラックシャンプー

容量:400mL
価格:5,184円

ブラックシャンプーは、名前の通りシャンプー自体が黒いのが最大の特徴です。独自技術で炭化された泥(クレイ)が配合されているので、黒くなっています。

低刺激のアミノ酸系洗浄成分で毛髪をやさしく洗うことができます。人の肌と同じ弱酸性なので安心して使うことができます。

アミノ酸系洗浄成分で余分な皮脂はきっちり落としつつ、縮毛矯正の効果は必要以上に落としません。

⇒公式サイトはこちら

U-MAシャンプー

U-MAシャンプー

容量:300mL
価格:4,320円

U-MAシャンプーは、保湿成分としてα-リノレン酸という成分を豊富に含む馬油を配合しています。抜群の浸透力で、髪と頭皮のトラブルを防いでくれます。

アミノ酸系洗浄成分を使っているので、縮毛矯正の成分を不必要に落としてしまうことはありません。

このシャンプーの最大のおすすめポイントは、厚生労働省の医薬部外品のシャンプーだということです。医薬部外品なので安心して使うことができます。

⇒公式サイトはこちら

LUXE

LUXE

容量:300mL
価格:3,900円

LUXEシャンプーは、世界三大伝統医学のひとつである、アーユルヴェーダ医学の知識に基づき、希少な天然ハーブエキスが配合されている弱酸性シャンプーです。

その他にも、18種類のアミノ酸と10種類の植物由来エキスが配合されており、縮毛矯正などのパーマ効果をできるだけ落とさず、やさしく洗うことができます。

⇒公式サイトはこちら

m3040シャンプー

m3040シャンプー

容量:330mL
価格:6,000円

m3040シャンプーは、10万人以上の頭皮、毛髪を見続けてきた髪の専門家、老舗の床屋さんが開発した信頼のおけるシャンプーです。

天然モズクから取れるフコイダンの成分を配合し、髪と頭皮に潤いを与え、フケやかゆみを抑えます。

カキタンニンという成分が、気になる頭皮の加齢臭をケアしてくれるので、特に体臭の気になる男性におすすめのシャンプーです。

ノンシリコンのアミノ酸系シャンプーで、必要な成分のみを配合しているので、縮毛矯正などパーマをかけている人にもおすすめです。

⇒公式サイトはこちら

アデノバイタルシャンプー

アデノバイタルシャンプー

容量:500mL
価格:2,124円

アデノバイタルシャンプーは、資生堂のサロン用シャンプーです。自宅にいながらサロンの雰囲気を楽しむことができます。

弱酸性のアミノ酸が豊富に含まれており、髪をやさしく洗い上げます。不必要に縮毛矯正のパーマ効果を落としてしまうことはありません。

シャンプー後も髪がパサつくことなく、手触りとツヤ感がとてもいいのでおすすめです。

→Amazon販売サイトはこちら

ボタニストシャンプー

ボタニスト ボタニカルシャンプー

容量:490mL
価格:1,512円

配合成分のうち、90%以上が植物由来の天然成分というナチュラル志向のシャンプーです。

洗浄成分として配合されている、弱酸性のコカミドプロピルベタインというアミノ酸がやさしく髪を洗います。

サルフェート、つまり硫酸系界面活性剤は配合されておらず、頭皮や髪にやさしい洗浄成分が使われています。

サルフェートは洗浄力や脱脂力がつよく、必要な皮脂や、縮毛矯正の効果までも洗い流してしまう恐れがあるので、避けたほうがいい成分です。

アミノ酸を豊富に含んでいるので、敏感肌の方におすすめのシャンプーです。

→Amazon販売サイトはこちら

 シャンプーの正しい方法

正しいシャンプーの仕方で縮毛矯正を長持ちさせることができます。

シャンプー前にブラッシングをする

ブラシを使って1分程度ブラッシングすることによって、頭皮や髪についた汚れを軽く落とすことができます。

38度くらいのお湯で濡らす

次に、38度くらいのお湯で素洗いすることによって、髪についている汚れのほとんどを落とすことができます。

これによってシャンプーが泡立ちやすくなり、有効成分を効かせながらやさしく洗うことができます。

シャンプーをしっかり泡立てる

シャンプーを、まずは手で泡立ててから髪に付けましょう。そのほうが髪と頭皮をいたわりながらやさしく洗うことができます。

泡立ちが悪い場合は、泡立ちネットなどを活用しましょう。

指の腹で優しく洗う

地肌をマッサージするように、指の腹でやさしく洗浄していきましょう。

この時、指に力を入れすぎないように注意が必要です。爪を立てて洗うのは絶対にNGです。

しっかりとすすぐ

すすぎ残しがないように、2,3分かけて、しっかりと丁寧にすすぎを行ってください。

すすぎ残しがあると、かゆみや雑菌の増殖を招いてしまうかもしれません。

縮毛矯正後にしたいおすすめのケア

縮毛矯正後のケアで、効果を長持ちさせることができます。

洗い流さないトリートメントを使用する

縮毛矯正後は髪に負担がかかっていて、乾燥しやすい状態にあります。髪が乾燥すると傷つきやすくなり、パサついた髪になってしまいます。

洗い流さないトリートメントを使用して、髪を保湿することを心がけましょう。

あまりブラッシングをしない

必要以上にブラッシングをしないように注意しましょう。

縮毛矯正後は、ブラッシングの摩擦でさえ負担の原因となりますので、必要最低限に止めましょう。

まとめ

縮毛矯正の効果を長持ちさせるためには、ノンシリコン、オーガニック、アミノ酸系のシャンプーから選ぶことが大切です。

日頃から強すぎるコーティングをしないことで、縮毛矯正のパーマ液を髪に浸透させやすくなります。

また、洗浄力も強すぎないので、かけたパーマがすぐに落ちてしまうことはありません。

正しいシャンプーの仕方や、縮毛矯正後のケアを徹底することによって、パーマを長持ちさせることができるでしょう。


『ヘアケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48986

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料