包茎手術は痛い!?包茎手術の痛み・手術方法などを詳しく紹介!

「包茎手術は痛いの?」包茎手術を検討している方はきになると思います。そこで今回は包茎で悩んでいて、包茎手術を検討されている方向けに、包茎手術の痛みや手術方法などについて詳しく解説していきたいと思います。ぜひ参考にして下さい。


 包茎手術は痛いの?

包茎手術の痛みは、

・切る手術は痛みがある
・麻酔にも痛みがある
・手術当日には痛みがある
・無痛治療に積極的なクリニック
・医師の腕によって痛みが変わる
・手術後に勃起をすれば痛い

の6つに分けられます。それぞれ詳しく解説していきます。

切る手術は痛みがある

包茎手術の大半は基本的に切る手術なので、ペニス自体に神経が集中しているので切れば痛みはあります。

ですが、痛いと感じる度合いは手術の内容や個人差によって異なり、術後に軽い痛みと違和感があるのが一般的です。

麻酔にも痛みがある

手術するには麻酔が必須で、部分麻酔を神経の集中した局部に打つ為残念ながら多少は痛いのは確かです。

ですがクリニックによっては「段階麻酔」「マスク麻酔」「点滴麻酔」といった方法で痛いと感じずに手術を受けることも可能です。

手術当日には痛みがある

手術後2~3時間で麻酔は切れますが、そうすると徐々に痛いと感じるようになります。

ですが外傷的な傷となる為、日毎に痛みは引いていき、数日後には痛いと感じることは少なくなるでしょう。

無痛治療に積極的なクリニック

痛いのは嫌だ、という方におすすめなのが「東京ノーストクリニック」です。

「切らない手術」や「シール麻酔」など痛いと感じない治療に力を入れています。

医師の腕によって痛みが変わる

包茎手術は主に切除し、縫合する手術です。その為医師の腕によっては痛いと感じる度合いが変わってくることがあります。

また、医師の腕が悪いと手術跡が目立ってしまう場合があるので、切除範囲をなるべく小さく、スムーズに縫合してくれる医師が理想的です。

手術後に勃起をすれば痛い

勃起するとペニスの皮が伸びる為、引きつったり痛いと感じます。その際の痛いと感じるの度合いは中々大きなものです。

手術後は性欲をコントロールし、ペニスを勃起させないことが重要です。

包茎手術をした人の声(口コミ)

包茎手術をした人の口コミを紹介します。

包茎手術は皮を切るのですごく痛いのではないかと不安だったのですが、全く痛みもなく、施術もあっと言う間に終わったので、「こんなにすぐ終わっていいの!?』って感じでした。

出典:xn--tckuew50jnza883o.net/

表面麻酔、部分麻酔で手術中は全くといって痛みがありませんでした。仮性包茎であったせいかもしれませんが術後も全く痛みがありませんでした。仕上がりもキレイで大満足です。

出典:xn--tckuew50jnza883o.net/

<口コミ>

手術するとなると一番の悩みはやはり「痛いのではないか」ということが多いでしょうが、口コミを見る限り基本的には大した痛みではなく、仕上がりも綺麗で満足度が高いことが見受けられます。

それと、手術前に行う麻酔の種類や切除部部によっても痛みが大きく変わってくるとの意見もあります。

そもそも包茎手術とは?

ドクター

包茎手術には、

・カットする包茎手術
・カットしない包茎手術

2つの種類があります。

カットする包茎手術

カットする包茎手術には、

・環状切開術
・背面切開術
・亀頭直下埋没法
・根部環状切除術
・埋没陰茎矯正術
・Vカット小帯温存法

の6つがあります。それぞれ紹介していきます。

①環状切開術

昔から実施されている最もポピュラーな手術方法で、手術内容としてはペニスの余った皮を切除し縫合するというものです。

近年では術後に抜糸せずに溶ける医療糸を使うことで傷跡も目立たないようにすることが可能です。

②背面切開術

軽度の包茎の場合に行われる手術方法で、切除部分が少ないので回復が早いという利点があります。

陰茎背面部分の皮を縦切開し、横方向に縫合するといった手法で、術後は亀頭が露出するような仕上がりになります。

③亀頭直下埋没法

仮性包茎の定番となっている手術方法です。余分な皮を切除し、その後カリ部分で縫合を行うというものです。

気になる傷跡も目立たなく、性行為時などでも気にならないということでも人気の手法です。

④根部環状切除術

ペニスの根元部分に皮を手繰り寄せてから切除するといった手法で、軽度の仮性包茎の方に向いている方法です。

傷跡は残る切除方法ですが、根本は通常陰毛で隠れる為目立つことは滅多にありません。

⑤埋没陰茎矯正術

埋没しているペニスを引っ張り出した状態にする手法で、ペニスの長さアップにも繋がる手術方法です。

根元を切開し、埋没しているペニスを引っ張り出し糸で固定するというものです。

⑥Vカット小帯温存法

環状切開術や亀頭直下埋没法の応用で、先端の余った皮をV字に切除する手法です。

術後も、包茎手術したとは気づかれないほど自然な仕上がりになります。

カットしない包茎手術

カットしない包茎手術には、

・亀頭増大手術
・ナチュラルピーリング法
・接着剤固定法

の3つがあります。それぞれ紹介します。

①亀頭増大手術

亀頭を大きくすることで皮が被りにくい状態にするというものです。

カリ部分にヒアルロン酸、アクアミド、バイオアルカミドといったものを注入する手法です。勿論体には無害のものです。

②ナチュラルピーリング法

所謂、ノンカット法です。ペニスの根元に皮を引っ張りペニスを露出した状態で医療用糸で固定するといった方法です。

ですが見た目も悪く、糸が切れて元に戻る可能性もある手法の為、あまりおすすめは出来ません。

③接着剤固定法

皮を剥いた状態で医療用の専用接着剤で固定し、剥いた状態を癖付けるといった手法です。

接着剤の効果は限られており、時間が経つと元に戻ってしまうといったデメリットがあります。

包茎手術前に気をつけること

ドクター

包茎手術前に気をつけることは、

・無料カウンセリング
・しっかりヌイておく
・完治期間を計画する

の3つです。それぞれ詳しく解説していきます。

①無料カウンセリングを受ける

デリケートな部分の手術ということもあり不安に思う方も多いでしょう。

そういった方にまずおすすめしたいのがクリニックで無料カウンセリングを受けることです。

専門のカウンセラーがありとあらゆる質問にも丁寧に応えてくれるので何も心配いりません。

また同時にペニスの状態を医師による確認の元、どのようなタイプの包茎タイプなのかを判断します。

その後、どのような手術方法になるのかということも医師によって説明を受けます。

②しっかりヌイておく

術後はしばらくの間、性行為やオナニーは勿論禁止となります。

包茎手術自体は性欲を抑えるものではない為、術後まもなくでも性欲が湧く可能性があります。

術後に痛い状態でも性欲が湧いて辛い状態になる可能性もあります。

そういった場合に備えて、手術前は思う存分ヌイておくのも準備としてしておくと良いでしょう。

③完治期間を計画する

皮のみといっても局部にメスを入れる手術なので、術後はペニスが張れることや包帯を巻くこともあります。

そのような事に備えて、プールや温泉などペニスを露出してしまうようなことは避けなければなりません。

2~3ヶ月先のことまで考えてスケジュールを計画する必要があります。

 包茎手術後に気をつけること

包茎手術後に気をつけることは、

・手術当日は安静にする
・激しい運動は控える
・飲酒は控える
・オナニー・セックスは控える
・何か問題があれば医師に相談する

の5つです。それぞれ詳しく解説します。

手術当日は安静にする

手術後は個人差はあれど痛いと感じる方もいるでしょう。

縫合部の刺激にならないよう、術後当日は安静にするのが大前提です。

激しい運動は控える

激しい運動をすることで縫合部分の傷口が開いたり、擦れて痛いなどのことにならないように手術後はしばらく激しい運動はしない方が良いでしょう。

また、激しい運動は男性ホルモンが活発になり、性欲を持て余してしまうことも考えられます。

もし勃起してしまうと大きな痛みを伴う可能性があるので、痛い思いをしたくない方は激しい運動は控えるべきです。

飲酒は控える

術後は傷口を消毒したり、痛いと感じる可能性に備えて薬が処方される場合があります。

アルコールによって薬の効き目が悪くなったり、副作用が考えられることがあるので術後しばらくは飲酒は控えましょう。

オナニー・セックスは控える

先にも紹介した通り、術後完全に回復するまでに勃起すると激しく痛いと感じる場合があります。

また、勃起することで傷口へのダメージを与える可能性もある為、オナニーや性行為は禁止しましょう。

何か問題があれば医師に相談する

術後に傷口が化膿したり、抜糸前に糸が取れてしまったりなど、予期せぬ問題があった場合には必ず医師に相談するようにしましょう。

デリケートな部分であると同時に男性にとっては大事なことなので、小さな問題でも遠慮せずに相談することをおすすめします。

おすすめの包茎手術クリニック

手術をするにあたって、どのようにクリニックを選べば良いのかは重要視することです。

おすすめのクリニックとしては「上野クリニック」をおすすめします。

「上野クリニック」は、手術前にまず無料カウンセリングを受けることが出来るので手術前の不安をある程度取り除くことが出来ます。

自分の包茎のタイプや手術方法などを提示してくれるので質問なども徹底的にすることが出来ます。

また、「上野クリニック」は業界最大規模を展開しているので包茎などによる男性の悩みにも強みのあるクリニックです。

さらに、デリケートな問題である為スタッフは男性のみ、診察等も土日・夜間でも受けることが出来ます。

業界最大規模を誇る為、実績も十分あり信頼出来るクリニックです。

医師が技術があり腕のある名医ばかりといった点もおすすめポイントです。

下記の公式サイトで是非チェックしてみて下さい。

上野クリニック

⇒公式サイトはこちら

まとめ

包茎は男性にとってデリケートで悩む問題として昔から存在しています。

包茎手術にあたり、最大の問題として挙げられるのは手術や麻酔によって痛いと感じることではないでしょうか。

そういったことから「包茎を直したい、でも痛いのは・・・」と中々手術に踏み出せない方もいることでしょう。

医療も発達してきているので、現在では限りなく痛いと感じないように麻酔や手術を受けることが出来ます。

術後はどうしても痛いと感じることもあるかも知れませんが、それも一定期間を過ぎれば痛いとは感じず通常の暮らしに戻ることが出来る為何も心配はいりません。

本気で包茎を直したいなら痛いのが苦手な方も、思い切って包茎手術を受けてみて下さい。


『デリケート』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49059

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料