包茎の手術後に気をつけること!手術後の過ごし方などを解説!

包茎の手術後に気をつけることとは?「包茎手術の後がきになる…、不安…。」そんな包茎手術の後を気にしているあなた。今回は包茎手術後に気をつけることや過ごし方などについて詳しく解説していきます。ぜひ包茎で悩んでいる方は、参考にして下さい。


包茎の手術後に気をつけること

包茎手術後に気をつけることは、

・手術当日は安静にする
・激しい運動は控える
・飲酒は控える
・オナニー・セックスは控える
・何か問題があれば医師に相談する

の5つです。それぞれ詳しく解説します。

手術当日は安静にする

包茎の手術後は、少なからず体に負担がかかっている状態です。「なんともない」と思っていても、必ず安静にしましょう。できれば外出は控え、自宅でゆっくりと安静になさってください。

激しい運動は控える

負担が大きい包茎の手術後に激しい運動はしてはいけません。当日はもちろんのこと、手術後から2週間程度は激しい運動を控えてください。また、手術後から2~3日は入浴も控えてください。

飲酒は控える

多くの医院では、包茎手術後の飲酒は禁止されています。基本的に飲酒が禁酒されるのは包茎手術当日~3日間程度。長期間禁止されるわけではありませんので、我慢しましょう。

オナニー・セックスは控える

包茎手術後のオナニー・セックスは長期間禁止されることが多いです。一般的な目安としては3~4週間程度。手術後は傷が安定していなかったり、雑菌が入り込んでしまう恐れがあるため、しっかりと守りましょう。

何か問題があれば医師に相談する

包茎手術をした場合、しっかりと医師から手術後の過ごし方について説明があるので、あまり不安になる必要はないでしょう。手術後になにか問題があった場合は、放置せずすぐに医師に相談してください。

包茎の手術後に気を付けることとしては、上記が挙げられます。包茎手術は難しい手術ではないといっても、体に負担がかかるもの。回復を早めるためにも、手術後はしっかりと「してはいけないこと」を守りましょう。

また、手術法や手術を受けたクリニックによって禁止事項は異なるため、医師の指示に従うことが重要です。

そもそも包茎手術とは?

包茎の手術後に気を付けることについてご説明しましたが、そもそも「包茎手術」とはどのような方法で行うのでしょうか。次は、包茎手術の方法についてご説明していきましょう。

ドクター

包茎手術には、

・カットする包茎手術
・カットしない包茎手術

2つの種類があります。

カットする包茎手術

カットする包茎手術には、

・環状切開術
・背面切開術
・亀頭直下埋没法
・根部環状切除術
・埋没陰茎矯正術
・Vカット小帯温存法

の6つがあります。それぞれ紹介していきます。

①環状切開術

包茎手術の中でも一番メジャーな方法で、余っている皮の部分を切り落とします。保険適用になることも多いです。

②背面切開術

あまり皮がかぶっていない包茎に行われることが多く、一部の皮のみを切除します。そのため、回復が早いというメリットがあります。

③亀頭直下埋没法

余分な皮を切り落とす方法です。環状切開術と似ていますが、切除した部分を縫合するため、傷あとが目立ちにくいという特徴があります。

④根部環状切除術

先端ではなく、皮膚をよせて根本を切除する方法。根本を切除するため、傷跡が目立ちにくくなるというメリットがあります。

⑤埋没陰茎矯正術

埋没しているペニスを外部へ引っ張り出し、糸で固定する方法です。ペニスが長くなるというメリットがある反面、重度の包茎の場合は不向きの場合があります。

⑥Vカット小帯温存法

環状切開術のカットを「V」にすることで、裏筋を残します。性感帯が失われないことはもちろん、見た目も自然な仕上がりとなります。

カットしない包茎手術

カットしない包茎手術には、

・亀頭増大手術
・ナチュラルピーリング法
・接着剤固定法

の3つがあります。それぞれ紹介します。

①亀頭増大手術

その言葉通り、亀頭を増大させることで皮が被さらないようにする方法。薬剤を注入して、亀頭のサイズをアップさせます。

②ナチュラルピーリング法

糸で止めることで、皮を被さらないようにする方法。時間が経過すると糸が切れてしまったり、見栄えが悪いというデメリットがあります。

③接着剤固定法

糸ではなく、接着剤にて皮を固定してしまう方法。あくまでも接着剤で固定しているだけなので、永久的な効果はのぞめません。

包茎手術には、上記のような方法が挙げられます。さまざまな種類があるので、ご自分の包茎の程度や傷跡の目立ちにくさ、回復スピードなどを考慮し、方法を選びましょう。

包茎手術前には無料カウンセリングを受ける

一概に「包茎手術」といっても、さまざまな方法があることが分かりました。

包茎手術の方法は技術力はクリニックによって変わるので、詳細が気になる方は無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。カウンセリングでは、ご自分の包茎の程度や、それにあった手術法を提案してくれます。

カウンセリングを行っているクリニックはたくさんありますが、中でもおすすめなのが「上野クリニック」ほかの医院では、カウンセリングに費用がかかってしまうことが多いですが、上野クリニックでは無料でしっかりとカウンセリングを受けることが可能です。

包茎に関しての小さな悩みから手術への不安まで、丁寧にアドバイスをしてくれます。包茎手術をしようかと悩んでいる方は、まず一度上野クリニックにて無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

スクリーンショット 2017-10-09 12.51.51

⇒上野クリニック公式サイトはこちら

 

おすすめの包茎手術クリニック

次に、無料カウンセリングを行っている「上野クリニック」の特徴についてご説明していきましょう。

上野クリニックは、業界最大規模の大手クリニック。包茎に関しても、数多くの実績があるため安心して手術をお任せできるでしょう。もちろん、手術後のアフターフォローに関してもばっちりです。

さらに、ドクターは名医ぞろいで実際に手術を受けた方からも「上野クリニックで包茎手術をしてよかった」「手術後も相談にのってくれた」という声が挙がっています。

包茎手術は、ドクターによって傷跡が目立ったり、回復のスピードが左右されるので実績の多い「名医」を選ぶことをおすすめします。

また、上野クリニックは土日や夜間も診察をしています。「休みの日や仕事帰りにしかクリニックにいけない」という方にも便利。スタッフは男性のみなので、女性の視線を気にしてしまう心配もありません。

このように、ほかクリニックはない「信頼感」と「安心感」があるのが上野クリニック。

上野クリニックでは、無料カウンセリングを行っているのでまずは無料で包茎の原因や今後の対策について相談してみてはいかがでしょうか。

スクリーンショット 2017-10-09 12.51.51

⇒上野クリニック公式サイトはこちら

包茎の手術後に気をつけること!手術後の過ごし方などを解説!

包茎の手術方法・手術後に気を付けることや、手術後の過ごし方についてご説明しました。自信をなくしてしまいがちな包茎ですが、「手術はこわくてできない」「傷あとが残ってしまうのが心配」と思っている方も多いのではないでしょうか。

近年では、包茎手術の技術も格段にあがり、傷跡が目立たず回復の早い手術方法がたくさんあります。しっかりとご自分の希望を満たすことができるクリニックを選べば、不安なく包茎手術を行えるでしょう。

今回おすすめの「上野クリニック」は高い技術力をもっているだけでなく、数多くの実績を持っているクリニック。男性専門院だからこその安心感も強いです。

無料カウンセリングも行っていますので、まずは「包茎手術の相談」を気軽にしてみてはいかがでしょうか。包茎に関しての悩み解消の第一歩となるかもしれません。

⇒公式サイトはこちら


『デリケート』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49059

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料