仮性包茎の手術は痛いの?仮性包茎の手術内容・費用などを紹介!


仮性包茎の手術内容

ドクター

仮性包茎の手術内容を紹介します。

包茎手術には、

・カットする包茎手術
・カットしない包茎手術

2つの種類があります。

カットする包茎手術

カットする包茎手術には、

・環状切開術
・背面切開術
・亀頭直下埋没法
・根部環状切除術
・埋没陰茎矯正術
・Vカット小帯温存法

の6つがあります。それぞれ紹介していきます。

①環状切開術

余分な皮を切除して剥けている状態にする手術方法です。保険適用で費用が少なくて済みます。

②背面切開術

仮性包茎が軽度の場合に可能な手術です。陰茎背面を縦切開し余分な皮を取ります。

③亀頭直下埋没法

余分な皮を切り落とし、亀頭直下(カリ)の部分で縫合します。手術痕が目立ちません。

④根部環状切除術

陰茎付け根部分に皮を寄せて切除します。軽度の仮性包茎向け手術です。

⑤埋没陰茎矯正術

身体に埋まっている陰茎を引っ張り出す手術です。陰茎が長くなる、軽度向け手術です。

⑥Vカット小帯温存法

皮をV字にカットし、裏筋の性感帯を残します。費用は他の手術より高くなります。

カットしない包茎手術

カットしない包茎手術には、

・亀頭増大手術
・ナチュラルピーリング法
・接着剤固定法

の3つがあります。それぞれ紹介します。

①亀頭増大手術

亀頭を増大させて皮が被らないようにする手術です。痛い感じは少ないです。

②ナチュラルピーリング法

皮を切らない手術方法で、余分な皮を根元で医療用糸を用いて固定します。

③接着剤固定法

専用接着剤を用いて皮を剥いた状態にする手術方法です。痛い感じは少ないです。

 包茎手術は痛いの?

包茎手術の痛みは、

・切る手術は痛みがある
・麻酔にも痛みがある
・手術当日には痛みがある
・無痛治療に積極的なクリニック
・医師の腕によって痛みが変わる
・手術後に勃起をすれば痛い

の6つに分けられます。それぞれ詳しく解説していきます。

切る手術は痛みがある

陰茎の細胞が集中する部分を切る手術で、痛いです。手術後も痛い場合があります。

麻酔にも痛みがある

注射針の麻酔の場合は痛いです。それ以外の麻酔は痛い事がない場合もあります。

手術当日には痛みがある

手術当日の麻酔切れの後は痛いです。日を追うごとに痛い感じは引いていきます。

無痛治療に積極的なクリニック

無痛治療は「東京ノーストクリニック」がおすすめです。全国31か所の拠点で手術実績多数です。無痛と引き換えに費用は高くなる場合があります。

医師の腕によって痛みが変わる

医師の手術の腕によって痛い度合が変わります。技術のある医師の手術は痛い感じは弱くなります。

手術後に勃起をすれば痛い

皮を短くしたり、被っていた亀頭が露出するので、手術後の勃起は痛いです。

包茎手術の費用相場

包茎手術の費用相場について紹介をします。

包茎手術は基本的には、

・泌尿器科
・包茎クリニック

の2つで受けることができます。それぞれ詳しく解説していきます。

泌尿器科

□真性包茎=1万円~3万円

□カントン包茎=1万円~3万円

□仮性包茎=保険適用外で全額自費(費用は高い)

包茎クリニック

□真性包茎=15万円~30万円

□カントン包茎=10万円~30万円

□仮性包茎=10万円~20万円

おすすめの包茎手術クリニック

おすすめの仮性包茎手術クリニックは「上野クリニック」です。上野クリニックは全国14拠点を展開している男性専門クリニックです。上野クリニックをおすすめする理由は下記のとおりです。

□業界最大規模で、豊富な手術実績。安心の手術費用。

無料カウンセリングがあり、無料で仮性包茎の原因や今後の対策を相談できる。

□他のクリニックのカウンセリングは、初診料として費用がかかる場合がある。その点、上野クリニックは初診料含めたカウンセリング費用が無料。

□土日や夜間もやっている。

□スタッフは男性のみなので、安心で恥ずかしくない。

□仮性包茎手術を多く手掛けた名医が多い。

□手術費用が良心的。

スクリーンショット 2017-10-09 12.51.51

⇒上野クリニック公式サイトはこちら

 

そもそも仮性包茎の原因とは?

仮性包茎の原因は、亀頭に被っている皮が長い事です。同時に陰茎が短い事も仮性包茎の原因です。

皮が長くなってしまう原因は、思春期に皮剥きを多くして、かつ陰茎の成長が止まってしまうからです。

包茎手術前に気をつけること

ドクター

包茎手術前に気をつけることは、

・無料カウンセリング
・完治期間を計画する

の3つです。それぞれ詳しく解説していきます。

①無料カウンセリングを受ける

仮性包茎の手術前にまず気をつけることは、無料カウンセリングを受けるようにすることです。

無料カウンセリングを受けることで、手術のイメージ、手術後の麻酔切れで痛い感じや手術後の勃起で痛いイメージ、費用の確認など、不安要素をある程度取り除くことができます。

無料カウンセリングの内容は、上野クリニックのホームページが参考になります。上述に上野クリニックの公式ホームページのリンクがありますので、ぜひ参考にしてください。

②完治期間を計画する

仮性包茎の手術内容にもよりますが、手術内容によっては包帯を巻いたり、腫れなどで痛い期間が長引いたり、アフターケアに通院し別途費用がかかる場合もあります。

無料カウンセリングを受ける際に、手術後に完治までどれくらいの期間がかかるのかを確認し、費用面含めて自分なりに計画を立てておくことをおすすめします。

まずは無料カウンセリングへ

仮性包茎の手術を検討している方、手術すべきかどうか悩んでいる方、自分では仮性包茎の状態が軽いと思い込んでいて手術する必要が無いと思っている方、手術費用が高いから仮性包茎の手術をためらっている方など、とにかくまずは無料カウンセリングへ行ってみてください。

無料カウンセリングをおすすめする理由は、仮性包茎含めた包茎には様々な要因が複合的にからまりあって発生していることがあるので、仮性包茎の状態を自己判断せず、また自分のイメージで決めずに専門家に確認してもらうことが良い方法だからです。

無料カウンセリングは、上野クリニックがおすすめです。上野クリニックは手術実績が豊富なので、自分の仮性包茎の状態を的確に見極め、費用面含めて最適な手術方法の提案を受けることができます。痛い事柄に関する様々な不安も無料カウンセリングによって解消することができます。

また上野クリニックの無料カウンセリングは初診料含めて無料です。他のクリニックはカウンセリングとは別に初診料として費用がかかる事があるので注意が必要です。その点、上野クリニックは60分という丁寧なカウンセリングと初診料が無料なので、本当に費用がかからずに初回相談を受けてもうらうことができるのです。

スクリーンショット 2017-10-09 12.51.51

⇒上野クリニック公式サイトはこちら

 

まとめ

仮性包茎は、まずは無料カウンセリングを受け、仮性包茎の状態や手術や費用含めた今後の見通しを立ててみてください。

上野クリニックのように良心的で実績豊富な男性専門クリニックもあります。仮性包茎の悩みが解決できる良い手術を受けてください。

⇒公式サイトはこちら


『デリケート』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49059

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料