真性ほうけいの手術は痛い?包茎の手術内容・人気のクリニックを紹介

「真性ほうけいの手術は痛いの?」真性ほうけいの手術を検討されているあなた。今回は真性ほうけいの手術の痛み、手術内容などを詳しく紹介していきます。また包茎で悩んでいる方に人気のおすすめ包茎手術クリニックを紹介するので、ぜひ参考にしてください。


包茎手術の痛みとは?

ドクター

包茎手術の痛みは、

・切る手術は痛みがある
・麻酔にも痛みがある
・手術当日には痛みがある
・無痛治療に積極的なクリニック
・医師の腕によって痛みが変わる
・手術後に勃起をすれば痛い

の6つに分けられます。それぞれ詳しく解説していきます。

切る手術は痛みがある

真性ほうけいの多くは切る手術です。一般的な切る手術は、ペニスの一部を切除するので、当然痛みます。痛む度合いは、手術の内容、個人差もありますが、術後しばらく痛みと違和感が続きます。

麻酔にも痛みがある

真性ほうけい手術では部分的に麻酔を打ちますが、その麻酔も神経が集中している所に刺すので、痛みがあります。しかし、麻酔注射はオプション料金を払えば、塗麻酔からの段階麻酔やマスク麻酔、点滴麻酔で寝ている間に手術を終えるなど痛みを感じない方法もあります。

手術当日には痛みがある

真性ほうけい手術の痛みで最もツライ思いをするのが、手術当日に麻酔が切れた直後です。術後2~3時間で麻酔が切れ、徐々に痛みを感じますが、外傷的な痛みです。1日経てばかなり引いて、日を追うごとに痛みは収まります。

無痛治療に積極的なクリニック

ただでさえ不安な治療ですから、出来るだけ痛みを感じない、無痛での手術に積極的で実績豊富なクリニックが人気を集めます。おすすめは、「東京ノーストクリニック」です。全国31箇所でクリニックを構え、比較的軽症の包茎で適応する切らない手術、シール麻酔など痛みの少ない治療に積極的です。

医師の腕によって痛みが変わる

真性ほうけい手術は術式によって痛みの程度も様々ですが、手術する医師の腕も痛みに大きな影響があります。皮を切って再び縫うのですから、最小限の切断とスムーズな縫合ができるかどうかは、直接痛みの度合いにつながります。

腕が悪いと痛みだけでなく、手術跡がおおきく残るなどマイナスな結果を招きかねません。評判の良いクリニック・医師を選んで手術することが安心感、術後の満足感につながります。実績豊富な病院を選べば、腕の良い医師に当たる可能性が上がります。

手術後に勃起をすれば痛い

勃起状態はペニスが増大して皮が伸びる状態なので、手術直後は大きな痛みを感じます。日常生活で痛みを感じないほどに回復をしても勃起状態で痛みを感じることはしばらくあります。しばらくは勃起させない事が理想です。

包茎手術を実際に受けた方の声(口コミ)

包茎手術をした人の口コミを紹介します。

包茎手術は皮を切るのですごく痛いのではないかと不安だったのですが、全く痛みもなく、施術もあっと言う間に終わったので、「こんなにすぐ終わっていいの!?』って感じでした。

出典:xn--tckuew50jnza883o.net/

表面麻酔、部分麻酔で手術中は全くといって痛みがありませんでした。仮性包茎であったせいかもしれませんが術後も全く痛みがありませんでした。仕上がりもキレイで大満足です。

出典:xn--tckuew50jnza883o.net/

<口コミ>

真性ほうけいの治療に手術する場合、当然痛みがある可能性はありますが、基本的にほとんど痛みを感じることなく、仕上がりも綺麗で手術してよかったと満足する口コミが多くみられます。痛みがある可能性を理解したうえで、リスクを減らしたクリニック選びをすれば手軽に治療することができそうです。

包茎の手術内容とは?

ドクター

包茎手術には、

・カットする包茎手術
・カットしない包茎手術

2つの種類があります。

カットする包茎手術

カットする包茎手術には、

・環状切開術
・背面切開術
・亀頭直下埋没法
・根部環状切除術
・埋没陰茎矯正術
・Vカット小帯温存法

の6つがあります。それぞれ紹介していきます。

①環状切開術

環状切開術は包茎手術の中で最も一般的な方法で、余っている皮を切り落とし、ズル剥けの状態で切り端の皮を縫い付けるイメージです。最近では抜糸をしない溶ける糸を使う事で傷口も目立たない方法もありますが、クリニック次第で跡がはっきり残ってしまうこともあります。

また保険診療が適用にならば自己負担金はおおよそ7千円、初診料や処方代などと合わせても4万円程度なので金額的にも負担が少ないです。

②背面切開術

背面切開術は皮の被り方が軽度の場合に用いられ、真性ほうけいでも特殊な皮の被り方で、一部の皮を切り落とせば良い場合に選ばれる少数の術式です。陰茎背面の皮膚を縦切開してから横方向に縫合する事で、被っている皮を短くして亀頭を露出させる方法で、皮膚を切る量が少ないので、費用も安くて回復も早いメリットがあります。

保険適用外になる場合も多く、そうなると費用の負担はあまり変わりません。術式として、包茎を治す事は難しくないですが、医師の腕が悪いと術後に腫れたり、バランスや見栄えが悪くなるリスクがあります。

③亀頭直下埋没法

亀頭直下埋没法は、保険適用外の実費負担手術で最も多い術式です。余分な皮を切り落として、縫合をカリの部分で行う事で傷跡を目立たなくします。

環状切開術と似ていますが、手術跡や見栄えを悪くしないよう配慮された方法で人気があります。価格は10万円前後が多く、保険診療を行わないクリニックはこの方法を中心にしている所が多いです。

 

④根部環状切除術

根部環状切除術は、先端付近にメスは入れずに付け根部分に皮膚を手繰り寄せて切除する方法で近年注目されています。開口部が狭い、皮を手繰り寄せる程ペニスが大きくないなど条件があり、軽度の仮性包茎向けの術式です。

根部で切除するのでそこに傷跡は残りますが、陰毛があるので傷跡も目立たず、包皮内板を切らないので、性感が落ちない点も人気の理由です。費用は10万円前後が多いですが、完治まで2~3ヶ月と長めに掛かることもあります。

⑤埋没陰茎矯正術

埋没陰茎矯正術は、身体の中に埋まっているペニスを引っ張り出す手術で、ペニスの根元にメスを入れて、埋没している部分を引っ張り出して糸で固定します。軽度の包茎であればペニスが長くなった相乗効果で改善されますが、重度の包茎の人は改善されません。

ペニス増大手術でついでに包茎治療効果があるイメージです。扱っているクリニックは少ないので、事前に確認しておきましょう。費用は7万円~17万円程と相場に開きがあります。

⑥Vカット小帯温存法

環状切開術や亀頭直下埋没法の応用で、先端の余った皮を切る時にV字型にカットして性感帯の裏筋部分を残し、見た目も手術を気づかれにくく自然です。手術には高度な技術が必要で、費用は通常の環状切開術や亀頭直下埋没法の費用に5万円~8万円のオプション料となることが多いです。

カットしない包茎手術

カットしない包茎手術には、

・亀頭増大手術
・ナチュラルピーリング法
・接着剤固定法

の3つがあります。それぞれ紹介します。

①亀頭増大手術

亀頭増大手術は、亀頭を増大させて皮を被せにくくする方法で、アクアミド・バイオアルカミド・ヒアルロン酸などの人体に無害な薬剤をカリや亀頭部分に注入をして増大させます。

②ナチュラルピーリング法

医療用の糸を使い根元部分に皮を引っ張って剥いた状態にして、仮性包茎の状態から自然に皮を被ろうとする皮膚が戻る動きを止める方法です。ただ、時間が経つと糸が切れて元に戻る、見た目が悪いなど、デメリットが多くあまりおすすめできません。

③接着剤固定法

仮性包茎の皮を剥いた状態で専用の接着剤で皮を固定をしてズル剥け状態で固め、癖を付ける方法です。接着剤は人体に無害で安心ですが、粘着力は限られるので時間が経つと戻ることも多く、皮が多い人では恒久的な効果はなく、あまり推奨されません。

包茎手術の前に気をつけておくこと

包茎手術前に気をつけることは、

・無料カウンセリング
・完治期間を計画する

の3つです。それぞれ詳しく解説していきます。

①無料カウンセリングを受ける

クリニックの多くは無料カウンセリングサービスがあります。上野クリニックなど大手では電話予約や相談を24時間受付けています。無料カウンセリングで来院してそのまま、即手術も可能です。

無料カウンセリングの流れは、アンケート記入後、スタッフによるヒアリング、医師による診察、カウンセリングとなることが一般的です。軽い気持ちで、無料相談だけのつもりでも、まずは話を聞いてみることが第一歩です。

②完治期間を計画する

手術内容によりますが、術後はペニスが腫れたり包帯を巻くケースもあります。性行為ができないですし、他人にペニスを見せたくない状態になるので、必然的にプールや海・温泉なども行けなくなります。

パートナーには、完治までの期間セックスができない口実を話すか、事前に手術を受ける旨を話しておく方が良いでしょう。修学旅行や社員旅行などで大浴場に入る必要のある予定があれば、手術の日程を見直すべきかもしれません。

包茎手術を受ける前に性欲に対しての配慮と完治するまでの期間の計画が必要です。目の前の治療のことだけに集中してしまいがちですが、3ヶ月程度先の予定まで踏まえて余裕を持った手術日程を考えましょう。

おすすめの包茎手術クリニック

きれいに仕上がりや痛みの少なさなど、自分の望む後悔しない手術を受けるためにもクリニック選びは大切です。ここでは良いクリニックの条件とおすすめのクリニックをご紹介します。

・無料カウンセリングがあるクリニック。まずは無料で原因や今後の対策について相談できる。

・真性ほうけいの手術で有名か、仮性包茎の手術で有名か、自分の症状に合わせてクリニックを選ぶ。

そこで、真性ほうけいに関しては上野クリニックが圧倒的にお勧めであることがわかります。

・業界最大規模であること。

・土日・夜間も対応してくれて、しかも男性スタッフのみなので相談しやすい。

・業界でも有数の豊富な実績がある。

・ドクターは名医ばかりを揃えている。

これらの特徴を兼ね備えているのが上野クリニックなので、クリニックに迷うならまず候補に入れてみるべきでしょう。

スクリーンショット 2017-10-09 12.51.51

⇒上野クリニック公式サイトはこちら

まとめ

人には話しにくい真性ほうけいの悩みです。手術はどんなことをするのか、どれくらい痛みがあるのか、費用など不安も大きいと思います。しかし、迷っていては何も変わりません。

限りある人生、性行為を楽しめる期間も限られます。セックスを充分に楽しみ、満足感を得るために、やるべきことは見えてきますよね。

数万円程度の費用と少しの勇気で包茎手術をする、それで人生が変わります。手術といっても短時間で、しっかり事前に計画すれば何も恐れることはありません。まずはクリニックを選び、無料相談に行ってみましょう。

⇒公式サイトはこちら


『デリケート』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49059

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料