歯が白くなる歯磨き粉とは?おすすめしたい市販歯磨き粉ランキング!

普段使用している歯磨き粉。そんな歯磨き粉を変えるだけで歯が白くなることができたら嬉しいですよね。ここでは歯が白くなるおすすめの市販歯磨き粉について口コミなども紹介しながらランキング形式で紹介していきます。また、選んではいけない歯磨き粉についても紹介しています。


歯が白くなる歯磨き粉がある?

歯磨き粉自体はドラッグストアやコンビニなど至る所で販売されていますが、実は歯が白くなる効果のある歯磨き粉はあまり市販されていません。

量販店の店頭で市販されているのは、虫歯や歯周病を予防する物や、「歯が白くなる」という記載があっても歯垢を綺麗に落とす程度の商品ばかりです。そのため、本当に歯を白くしていくためには、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を選ばなければなりません。

そこで今回は、より歯が白くなる効果の高い商品を選ぶための方法や、現在ネットで人気のホワイトニング歯磨き粉をランキング形式でご紹介していきます。

歯が白くなる歯磨き粉の選び方

まずは、ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ時に失敗しないために、チェックするべきポイントを解説していきます。

①研磨剤が不配合であるか

市販されている歯の黄ばみ(色素汚れ)を落とす歯磨き粉は数ありますが、歯が白くなる歯磨き粉の多くは研磨剤が配合されています。

研磨剤は歯の色素汚れを削って落としていくという形になるため、研磨剤によって歯や歯茎の表面が傷付いてしまう可能性があります。

歯の表面(エナメル質)が傷付けば、その傷に新たな色素汚れや細菌が付着しやすくなり、余計に歯の黄ばみを悪化させてしまうためオススメ出来ません。

また、エナメル質の奥の層(象牙質)は酸に弱いため、虫歯などにもかかりやすくなる可能性もあります。

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶ際には、研磨剤が配合されていない物、もしくは低研磨剤の商品を選ぶようにしましょう。

②医薬部外品の認定を受けているか

医薬部外品とは、厚労省の規定する「医薬品、医療器具等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」に定められた薬やその類似商品の事を指します。

構成労働大臣が指定した商品のみが「医薬部外品」を名乗れるため、安全性や品質への信頼性は非常に高いと言えます。

また、これに加えて日本健康・栄養食品協会規定の「国内GMP指定工場」にて製造された商品である事や、企業信頼度の高い製薬会社との共同開発商品である事も、品質の高い商品を見抜く指針となります。

③継続して使用できる費用であるか

ホワイトニング歯磨き粉もそうですが、基本的に歯磨き粉という物はある程度継続する事によって効果を実感出来る物であるため、経済的に続けていきやすい商品を選ぶ事も大きなポイントとなります。

歯の色素汚れ=ステインは、コーヒーや紅茶などの普段の食事から簡単に付いてしまうため、毎日継続して色素汚れを落としていく事が大切です。

歯が白くなるおすすめ歯磨き粉ランキング!

では、ここまで解説してきたホワイトニング歯磨き粉を選ぶポイントを基に、以下よりオススメの歯が白くなる歯磨き粉をランキング形式でご紹介していきたいと思います。

市販おすすめ第1位:はははのは

-15-e1477620853925

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:3,500円⇒1980円(税込)
評価:★★★★★

⇒はははのは公式サイトはこちら

<商品特徴>

①主要成分の4種類の歯が白くなる成分(ポリリン酸Na、メタリン酸Na、パパイン、ソープナッツ)は、審美歯科にも利用されている高品質の成分です。

この商品には研磨剤が配合されていないものの、ブラッシングと併用する事でステインを浮き上がらせて優しく、かつしっかり綺麗に落としきります。

②色素汚れの沈着を防ぐため、歯をコーティングする作用のある10種類のオーガニック成分は、全て完全無農薬の成分です。

これらの成分は、口内環境を正常に保ち口臭などのお口のトラブルも予防します。

③製薬会社メディカルドーズとの共同開発で、安全性が高く低刺激というのも大きな特徴の一つです。

刺激が弱く使いやすいため、子供や高齢者の方にも安心してご使用いただけます。

<口コミ>

⇒はははのは公式サイトはこちら

市販おすすめ第2位:薬用パールホワイトプロEX+

容量:30ml(約2週間分)
価格:8,400円⇒3240円(税込)
評価:★★★

→パールホワイト公式サイトはこちら

<商品特徴>

①ポリリン酸ナトリウムを始めとする3種類の高濃度ホワイトニング成分を配合し、早く確実に歯が白くなるというメリットがあります。

②薬用成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)が歯周病に高い予防効果を発揮し、歯と歯茎の間に隠れた歯周病菌までも徹底的に浸透殺菌してくれるため、いつまでも健康なピンク色の歯茎を保つ事が出来ます。

③モデルの舟山久美子(くみっきー)さんや俳優の坂上忍など、白い歯を保つ事が大切な多くの芸能人達に愛用されています。

パールホワイトプロEX+の詳細はこちら⇒パールホワイトプロEX+は効果なし?口コミ・副作用・最安値まとめ!

<口コミ>

→パールホワイト公式サイトはこちら

市販おすすめ第3位:プレミアムブラントゥース

スクリーンショット 2017-06-20 16.29.48

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:9,980円⇒3980円(税抜)
評価:★★★★

→ブラントゥース公式サイトはこちら

<商品特徴>

①ホワイトニング先進国として名高いアメリカを含む世界5カ国で売上1位を記録している他、日本国内においても「歯科関係者100人が選ぶホワイトニング(日本オーラルビューティー協会調べ)」ランキングにおいて5冠を達成しており、「本当に歯が白くなる歯磨き粉」として話題沸騰中の商品です。

②果物のパパイヤやパイナップルなどに含まれる酵素「パパイン」を主成分として配合しています。

パパインにはタンパク質を分解する作用があり、歯の色素汚れを安全かつしっかりと落とし、歯や身体に悪影響を与える事無く歯が白くなるという特長があります。

②6種類の植物性エキスや16種類の植物エキスといったオーガニック成分を高濃度で配合しており、自然の植物の力で優しく口内環境を整えます。

プレミアムブラントゥースの詳細はこちら⇒「プレミアムブラントゥースの効果は嘘?!悪い口コミやデメリットを掲載!

<口コミ>

→ブラントゥース公式サイトはこちら

市販おすすめ第4位:ちゅらトゥースホワイトニング

スクリーンショット 2017-04-08 0.34.28

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:5,980円⇒3980円(税抜)
評価:★★★★

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

<商品特徴>

①ちゅらトゥースには、

・歯の色素汚れに浸透し汚れや歯垢を優しく浮かし落とす「ポリアスパラギン酸」

・歯が白くなると共に歯の表面に色素汚れを防ぐコーティングをする「リンゴ酸」

・歯のタンパク質汚れを分解すると共に歯茎の健康を高める「ビタミンC」

といった3種類の成分が配合されています。

②雑誌などの様々なメディアで特集が組まれた他、54万人の利用者に向けて行った満足調査で6冠を達成しており(2017年度)、ホワイトニングジェルとしては人気NO.1の商品と言えます。

③ちゅらトゥースは本職の歯科医にも推奨される医薬部外品のホワイトニング歯磨き粉です。

また、配合成分もリンゴや柑橘類などの食物由来の原料が使われているため、万が一飲み込んでしまっても安心です。

ちゅらトゥースホワイトニングの詳細はこちら⇒「ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

<口コミ>

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

市販おすすめ第5位:ビースマイル

image5

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:4,800円⇒2400円(税抜)
評価:★★★

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

<商品特徴>

①同シリーズの歯磨き粉は銀賞、マウスウォッシュは金賞と、2017年のモンドセレクションにおいて見事ダブル受賞を果たしています。

②同品の歯が白くなる成分として、ポリアスパラギン酸(アミノ酸)やリンゴ酸、ビタミンCといった3種類の自然由来成分を配合し、高いホワイトニング効果と安全性を両立しています。

③口内リスクを軽減する新成分「GTO(ウーロン茶抽出物)」を始め、虫歯や歯周病、さらには口臭といったお口のトラブルを予防する成分が豊富に配合されており、お口のトラブルを1本でトータルケアする事が可能です。

ビースマイルの詳細はこちら⇒「ビースマイルのホワイトニング効果は嘘?口コミやデメリットも紹介!

<口コミ>

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

市販おすすめ第6位:Lilly White

ホワイトニング

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:5,980円⇒3980円(税抜)
評価:★★★

→Lilly White公式サイトはこちら

<商品特徴>

①歯科・オーラルケア先進国及び、歯科疾患が最も少ない国として知られるスウェーデンで作られた歯磨き粉で、そんなスウェーデン人も納得の高いホワイトニング効果を持つ高品質のホワイトニングジェルです。

②同品には歯が白くなる効果の他にも「抗炎症作用」「殺菌作用」「血行促進作用」が備わっており、口臭や虫歯・歯周病予防にも高い効果を発揮します。

③SNSやネットでの評価の高さも話題ですが、女性に人気のファッション雑誌「GRITTER」でも、話題の歯が白くなる歯磨き粉として特集が組まれた事でも有名となっています。

Lilly Whiteの詳細はこちら⇒「Lilly Whiteは効果なし?!悪い口コミやデメリット・最安値を紹介!

<口コミ>

#LillyWhite #リリーホワイト #ホワイトニング #白い歯 北欧スェーデンで生まれた医薬部外品 リリーホワイト 30g 5980円 ♡虫歯予防 ♡口臭予防 ♡黄ばみ予防 イソプロピルメチルフェノール 歯や歯茎をお掃除 ビタミンE酢酸エステル 歯茎の健康を血流面からサポート グリチルリチン酸ジカリウム 歯や歯茎の健康を維持 ポリリン酸ナトリウム 歯をピカピカにホワイトニング スポイドタイプのデンタルエッセンスです。 ホワイトニング、興味あるけど時間やお金がかかりそうで〣( ºΔº )〣 このリリーホワイトなら自宅で簡単にホワイトニング♡ 1回約115円✿ ・* 歯がツルツルしてきて、口臭にとても効いてます♡ 私は喫煙者なのでこのデンタルエッセンス、とても気に入りました♡

A post shared by eve (@makieve) on

→Lilly White公式サイトはこちら

市販おすすめ第7位:リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

容量:30g(約1ヶ月分)
価格:6,000円⇒2980円(税抜)
評価:★★★

⇒リュミエール公式サイトはこちら

<商品特徴>

①テレビや雑誌でも活躍されている歯科医・関有美子医師監修の本格的ホワイトニングジェルとなっており、自宅に居ながら手軽に本格的なホワイトニングが体験出来ます。

②アルカリ性カルシウムイオンに含まれたケイ素・圧縮酸素の力により、歯を一切傷付ける事無くステインを剥がし、歯が白くなる効果に期待が持てます。

③@コスメの口コミランキング歯磨き粉部門で人気ランキング第1位を獲得している他、モデルの押切もえさんや紗栄子さん、タレントのmisonoさんなどが愛用しているホワイトニング歯磨きとしても話題となっています。

リュミエールブランネージュの詳細はこちら⇒「リュミエールブランネージュの効果は嘘?!デメリットや口コミも紹介!

<口コミ>

⇒リュミエール公式サイトはこちら

海外の歯磨き粉は使用しないほうがいい?

2017年3月より、歯磨き粉に含まれるフッ化物(フッ素)濃度の限度量が改定され、従来の1,000ppmから1,500ppmに引き上げられました。

これは欧米で一般的に販売されている歯磨き粉のフッ素濃度と同程度ですが、日本国内の歯科学会などでは従来通りの1,000ppmの歯磨き粉を使用するのが望ましいとするガイドラインが出されています。

これは日本人の歯のエナメル質が欧米人よりも薄く脆いためで、研磨剤であるフッ素の量が多い歯磨き粉では歯や歯茎を痛めてしまう可能性があります。

実際に、国内で販売されている歯磨き粉もフッ素を旧基準の1,000ppm未満に抑えた商品がほとんどであり、ホワイトニング先進国・アメリカを始めとする海外製の歯磨き粉は1,500ppmと高濃度です。

海外製の歯磨きは日本人の歯や歯茎には合わない可能性が高く、海外製品を使う事は歯の健康を守るためにもあまりオススメ出来ません。

ホワイトニング歯磨き粉の品質には海外製品と並ぶ商品も数多くあるため、わざわざ海外製の歯磨き粉を使用する必要も無いでしょう。

歯磨き粉で歯が白くならない人の特徴とは?

ホワイトニング歯磨きは歯の色素汚れを吸着または分解して歯が白くなるという物であるため、歯の漂白をしたい方や元々の歯の色が黄色く見える方などには効果が薄い面があります。

また、ブラッシングの際に力を入れ過ぎてしまえば歯を傷付けて余計に色素汚れが付着しやすくなったり、ブラッシングを丁寧にしない場合は色素汚れが歯間や歯の裏などに残ってしまう可能性も高くなります。

以下に、そういったホワイトニング歯磨きで歯が白くなる効果を実感し難い方を、タイプ別にまとめてみました。

□歯の色が元々黄色い方

□漂白などで一気に歯を白くしたい方

□ブラッシングが正しく出来ていない方

歯が白くなるおすすめ歯磨き粉まとめ

歯が黄ばんでいると、きちんと毎日歯を磨いていたとしても他人から不潔に思われてしまったり、人相が悪く見えて印象が悪くなってしまいます。

だからこそ毎日のホワイトニングは重要で、そのためにはきちんと自分に合った歯磨き粉選びが必要であり、歯が白くなる事で人間関係にも良い影響に期待が出来ます。

とは言え、製品広告などの限られた情報から正しくホワイトニング歯磨き粉を選択するのは難しいため、当記事がその一助となれば幸いに思います。

 <ホワイトニング歯磨き粉ランキング>

1位:はははのは

-15-e1477620853925

⇒はははのは公式サイトはこちら

2位:薬用パールホワイトプロEX+

→パールホワイト公式サイトはこちら

3位:プレミアムブラントゥース

スクリーンショット 2017-06-20 16.29.48

→ブラントゥース公式サイトはこちら

4位:ちゅらトゥースホワイトニング

スクリーンショット 2017-04-08 0.34.28

⇨ちゅらトゥース公式サイトはこちら

5位:ビースマイル

image5 

⇒ビースマイル公式サイトはこちら

6位:Lilly White

ホワイトニング

→Lilly White公式サイトはこちら

7位:リュミエールブランネージュ

リュミエールブランネージュ

⇒リュミエール公式サイトはこちら

<関連記事>

ちゅらトゥースホワイトニングの悪い口コミ評判は?効果を実際に体験!

2017年最新歯のホワイトニングジェルランキング!口コミも掲載!

歯のホワイトニングジェルのおすすめは?自宅で白い歯を手に入れる!

歯についたヤニ(黄ばみ)の落とし方は?自宅できるケアTOP3!

歯が汚い男は100%嫌われる?!歯の黄ばみの印象・原因・対策まとめ!


『デオドラント』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48830

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料