シボヘールは効果ない?葛の花イソフラボンの効果・口コミを徹底検証

シボヘールは、機能性表示食品「葛の花イソフラボン」を配合した、大人気のダイエットサプリです。しかし、シボヘールの実際の口コミはどのようなものなのでしょうか?また、シボヘールを飲むことによって痩せるメカニズムとはどのようなものなのでしょうか?


シボヘールって?

スクリーンショット 2017-09-26 17.44.46

シボヘールは、機能性表示食品「葛の花イソフラボン」を配合した、大人気のダイエットサプリです。

しかし、シボヘールの実際の口コミはどのようなものなのでしょうか?また、シボヘールを飲むことによって痩せるメカニズムとはどのようなものなのでしょうか?

今回、徹底検証していきます。

⇒シボヘール公式サイトはこちら

シボヘールの口コミは?

それでは早速シボヘールの口コミを見ていきましょう。

シボヘールの悪い口コミ

価格的にリーズナブルなのといろんなサイトを見た結果評価が比較的に良い気がしたので購入を決めました。
食事制限と併用で2か月程飲みましたがビックリする程の効果はありませんでした。
飲み忘れ等もあったのでそのせいもあるかもしれませんが…

出典:ダイエットカフェ

初回が安い、につられて始めました。3ヶ月後に
効果が現れるとのことなので、3ヶ月続けました。しかし、食事制限などをしなかったせいか、まったく効果はありませんでした

出典:ダイエットカフェ

シボヘールの良い口コミ

毎朝水でのんでます。錠剤は大きくないので、飲みやすいです。最初は特に変化はなかったですが、2か月以上継続して、お腹まわりがすこしすっきりしました。気づけば、ベルトの穴が1つ縮まりました。もう少し継続してみます

出典:ダイエットカフェ

二キロ落ちました
ダイエットサプリとしてはまあまぁです。
食事制限と併用したので、その効果もあると思います。

出典:ダイエットカフェ

葛の花イソフラボンって?

 

スクリーンショット 2017-09-26 17.45.59

葛の花イソフラボンとは、葛の花に含まれてるイソフラボンのことです。

そもそも葛とは、日本や中国、アジアに広く生育しているマメ科葛属の植物です。秋の七草としても知られています。

漢字を見るとわかる通り、葛根湯も葛の根由来の薬です。葛は写真のように、穂状で紫色の花を咲かせます。ダイエット効果があるとして、最近注目されているのは、この花の部分です。

葛の花に含まれているイソフラボン(テクトリゲニン類)が脂肪の燃焼を助けることが、研究によってわかってきたのです。

スクリーンショット 2017-09-26 17.45.03

上の表は、BMI数値が25から30n肥満気味な被験者97人に葛の花イソフラボン配合品と、非配合品のどちらかを12週間摂取させた臨床試験のデータです。

1日の栄養摂取量2000キロカロリー、平均歩数9000歩程度を条件に実験したところ、葛の花イソフラボンを摂取したほうが摂取してないほうに比べて、平均20㎠もおなかの脂肪面積が減少しました。

スクリーンショット 2017-09-26 17.45.13

また、おなかの内臓脂肪の断面積が、葛の花イソフラボンを摂取したほうが、摂取してないほうに比べて8㎠減少しました。

皮下脂肪の断面積も、葛の花イソフラボンを摂取したほうが、摂取してないほうに比べて13㎠減少しています。

そもそも葛の花イソフラボンの効果って?

そもそも葛の花イソフラボンはどのようなメカニズムでどのような効果が期待できるものなのでしょうか?

脂肪合成の抑制

葛の花イソフラボンは脂肪合成の抑制をサポートします。

燃焼しきれずに余ったエネルギーは、肝臓で中性脂肪へ合成され、それが体脂肪として蓄積してしまいます。

葛の花イソフラボンはこの中性脂肪の合成を阻害して、体脂肪がたまりにくくしてくれるのです。

スクリーンショット 2017-09-26 17.45.31

脂肪の分解

体内に蓄積された体脂肪は、そのままではエネルギーとして燃焼されません。一度、脂肪酸に分解する必要があります。

葛の花イソフラボンは、体脂肪を脂肪酸に分解する働きをサポートしてくれるのです。

スクリーンショット 2017-09-26 17.45.38

脂肪燃焼

分解されて脂肪酸となった体脂肪は、褐色脂肪細胞によって燃焼されます。

葛の花イソフラボンは、この褐色脂肪細胞の働きをサポートし、脂肪酸がエネルギーとして消費されやすくしてくれるのです。

スクリーンショット 2017-09-26 17.45.48

葛の花イソフラボン配合のシボヘールは機能性表示食品!?

葛の花由来のイソフラボンを配合しているシボヘールは機能性表示食品です。

機能性表示食品とは、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。

わかりやすく言うと、この成分が体に良いと消費者庁に届け出、それが受理された食品のことです。

トクホ(特定保健用食品)とは異なり、国や第3機関の審査は受けていないものの、機能性表示食品の届け出が受理されるためには、科学的根拠に基づいた実験結果に関する論文を不備なく消費者庁に提出しなければなりません。

それで、健康食品としての信頼度は高いものということができます。

シボヘールの効果が実感できる期間は?

それでは、シボヘールの正しい飲み方や効果が期待できる期間について紹介します。

タイミングは?

公式ページでは、特に決まりがないので、起床時や食事の前など、飲み忘れがなく習慣にできるタイミングで飲むことを推奨しています。

ですから、どのタイミングでもいいのですが、おすすめは朝食後30分以内です。

シボヘールは食べ物と一緒に摂取することで少しずつ体内に吸収されていきます。

シボヘールなどのダイエットサプリメントは、新陳代謝が高まる朝に摂取すると、より効果的です。

正しい飲み方は?

シボヘールの1日の摂取目安量は4粒です。摂取量を増やしたからと言ってダイエット効果が上がるわけではありません。

シボヘールに含まれているイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするので、ホルモンバランスを崩す恐れがあります。過剰摂取には注意しましょう。

臨床試験では1日1回4粒まとめて飲む場合のデータで、シボヘールの機能性を検証しています。ですから、1日1回4粒まとめて飲むのがシボヘールの正しい飲み方です。

他のサプリや薬との併用は?

サプリメントは健康食品なので、サプリメント同士の併用は問題ないでしょう。

薬を服用している場合は、万が一のことを考えて医師に相談してみましょう。

シボヘールは安全?

シボヘールは国内で製造された日本製のサプリメントです。

国内で安全性が認められた食品原料のみを使用しています。

健康補助食品のGMP(医薬品製造レベルの製造・品質管理基準)製造所として認定された、国内トップレベルの工場で製造されているので安心して摂取することができます。

スクリーンショット 2017-09-26 17.46.23

販売会社 株式会社ハーブ健康本舗

葛の花以外の成分

還元パラチノース、セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素

出典:公式サイト

最もお得に購入するには?

シボヘールは、アマゾンや楽天などの通販サイトでは値段が高めになってしまいます。

スクリーンショット 2017-09-26 18.11.52

シボヘールは現在、公式サイトにて最もお得に購入できます。

スクリーンショット 2017-09-26 18.10.31

□内容量/値段

120粒(1ヶ月)
定価3218円⇒980円

シボヘールを注文するなら、らくらく定期便がおすすめです。

らくらく定期便とは、1度の購入で、シボヘールを定期的に届けてもらえるサービスです。

通常1袋3218円のところ、初回980円で購入できるのでかなりお得です。

2回目以降もずっと、12.7%引きの2808円で購入することができます。

次の届け日の10日前までに連絡すれば、変更や停止が可能なので、効果がないと感じたら気軽にやめることもできます。

シボヘールがおすすめな方

◻︎たるんだお腹を引き締めたい方

◻︎BMIが25-30の肥満ぎみな方

◻︎ダイエットをしてるが効果があまり見られない方

まとめ

口コミでも話題の葛の花イソフラボンを配合したシボヘールはおなかの脂肪を減らすのをサポートするダイエットサプリです。

口コミや臨床試験のデータを見ると、2、3カ月継続して摂取することにより効果を実感できるようです。

3カ月継続して葛の花イソフラボンを摂取することで、おなかの脂肪が20㎠減少した、というデータもあるので、あきらめずに続けてみましょう。

シボヘールは機能性表示食品として、消費者庁に認められているので健康食品としての信頼度は高いです。

また、GMP基準を満たした工場で製造されている日本製のサプリメントなので、安全性も高いです。

シボヘールを最もお得に購入できるのは、公式サイトです。

らくらく定期便で購入すれば、初回980円でシボヘールを試してみることができます。

シボヘール2

⇒シボヘール公式サイトはこちら


『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料