インポテンツになる4つの原因とは?改善方法、病院での治療方法も解説

インポテンツには心因性、器質性、薬剤性、混合性の4つの原因が存在します。その4つの原因について具体的に解説を行います。またインポテンツの5つの改善方法や病院での治療方法についても解説していきます。インポテンツを正しく改善していきましょう。


そもそもインポテンツの意味とは

そもそもインポテンツとは以下のように定義がされています。

性交不能症,あるいは陰萎ともいう。

男性の性交能力を欠く状態をいうが,一時的な勃起不全ではなく,何かを契機として勃起不能または不全が持続するものをいう。

特定の疾患や外傷が原因となる器質的インポテンツもあるが,多くは心理的な原因によるもので,性に対する罪の意識,嫌悪,恐怖などのために勃起不全となる

出典:コトバンク

インポテンツは男性ならではの悩みで、一度なってしまうとなかなか改善することができません。

そこで今回インポテンツとなる原因とその改善方法について徹底解説を行っていきます。

原因①心因性

インポテンツの原因の1つに心因性があります。

うつ病などの精神疾患の他にも、仕事のストレスやパートナーに良くしたいがためのプレッシャーなど、原因は個人によって違い、誰にでも起こりえる可能性があります。

またインポテンツは、プレッシャーにより神経が高ぶっていたり、勃起しないからと余計にあせって勃起させようとすると、かえって勃起しにくくインポテンツを引き起こす場合があります。

インポテンツを改善するためには、性的興奮と相反して、適度なリラックス状態を作り、心因的な原因を取り除くことが重要です。

原因②器質性

事故や病気等の影響をペニスが受けてしまい、物理的に勃起が阻害されるのが、器質性によるインポテンツの原因です。

事故や病気によるインポテンツとは、例えば交通事故による血管損傷でペニスに血液が流れにくくなったり、神経系や血管系の病気によって、勃起する機能が奪われてしまう状態です。

原因③混合性

心因性と器質性の両方が原因で、混合性によるインポテンツになります。

混合性で多いのは、まず病気等で器質性インポテンツになり、そこから精神的ダメージによって心因性インポテンツを併せもち、混合性インポテンツとなるパターンです。

原因④薬剤性

薬の副作用で発生するのが、薬剤性インポテンツです。

特に抗うつ薬に代表される精神疾患系の薬、血圧を下げる薬、高脂血症改善の薬などを服用している方は、薬剤性インポテンツになる可能性が高いです。

インポテンツの5つの改善・対策方法

原因がわかったところでインポテンツの改善、対策方法について理解を深めていきましょう。

改善法①トレーニング

インポテンツ改善法の1つは、トレーニングによってインポテンツ改善に有効な筋肉を鍛える方法です。

インポテンツ改善にはPC筋(恥骨尾骨筋)という、恥骨と尾骨をつないでいる筋肉を鍛えることが有効です。

下記の動画では、AV男優がPC筋を鍛えるトレーニング方法をご紹介しています。

トレーニングに必要な時間は約10秒と、ちょっとした空き時間にできるトレーニングです。

改善法②食生活の改善

フルーツ

食生活を改善することで、インポテンツが改善できます。

インポテンツを改善する食べ物は、野菜と魚であり、意外なことに動物性の肉類はインポテンツを悪化させる要因になります。

動物性の肉類には、身体に蓄積されやすい脂質が含まれており、血液中の中性脂肪の上昇や高血圧の原因となり、血流が悪くなります。

血流が悪くなると、勃起に必要な血液がペニスに流れこみにくくなります。

そうすると、例えば脳は性的に興奮して勃起したいと思っていても、ペニスの勃起に大きく関係する海綿体に血液が流れにくくなり、その結果、勃起しないインポテンツを引き起こす可能性があるのです。

下記に性欲を減退させる食べ物と、性欲(精力)が上がる食べ物を記載いたしましたので、ぜひ参考にしてください。

<性欲を減退させる食べ物>

・砂糖が多く入ったジュースやお菓子 ・添加物がたくさんはいったお弁当やお菓子 ・悪い油を使った揚げ物 ・高脂質のお肉や揚げ物

精力の上がる成分>

・アルギニン ・シトルリン ・タウリン ・亜鉛 ・オルニチン  ・DHA ・EPA ・アリシン ・ビタミンE

<精力の上がる食べ物>

・ニンニク ・玉ねぎ ・ニラ ・カキ ・しじみ ・青魚(あじ、いわし、サバ) ・亜麻仁油 ・レバー ・ナッツ類 ・マカ ・クラチャイダム ・トンカットアリ

改善法③副交感神経を整える

インポテンツの改善の1つに、副交感神経を整える方法があり、副交感神経は簡単に言えば「リラックスしているときに働く神経」です。

意外かもしれませんが、身体や神経がリラックスしていないと勃起しないので、睡眠を十分に取ったり、適度な運動を心がけて副交感神経の働きを整えることが大切です。

改善法④精力剤を摂取する

精力剤を摂取することで、インポテンツが改善できる場合があります。

精力剤といっても、最近は多くの精力剤が市販されるようになりました。

「市販の精力剤の種類が多すぎて、どれを購入してよいかわからない」という声も多く聞きます。

インポテンツを確実に改善させるためには、精力剤の選び方にコツ(ポイント)があります。

精力剤は大きく3つのタイプに分類され、強壮剤、強精剤、勃起薬があります。

このうち勃起薬はバイアグラに代表されるような完全なる薬品で、医師の処方が必要になる場合もあり、市販では手に入りにくいものになります。

強精剤も、一部は薬品に分類されるものがあり、場合によっては薬剤師の説明を受ける必要があり、購入しにくい物が存在します。

強壮剤と呼ばれているものは、サプリやドリンクタイプなど、市販で購入しやすいものが多いのですが、選ぶ際には配合されている成分を確認しないと、パッケージなどの見ためはインポテンツが改善しそうであっても、実はインポテンツが改善されない強壮剤もあるので、購入の際には配合されている成分を必ず確認してください。

改善法⑤クリニックに行く

上記の改善方法や精力剤摂取でも改善が見られない場合は重度のインポテンツの可能性があります。

重度のインポテンツの場合やどうしても早くインポテンツを治したい場合は形成外科、泌尿器科での診療が必要となります。

泌尿器科では何が原因でインポテンツになったのかのカウンセリングから対策方法のアドバイスをもらうことが可能です。

またバイアグラなどの勃起薬の処方をしてもらうことが可能なので、重要な日があるという方は勃起薬の処方をしてもらいましょう。

どこに行けばいいのか迷った場合は長年男性の性の悩みを全体的にサポートしている上野クリニックが全国もしており、おすすめです。

料金も初診料3000円と処方箋料が2000円と明確です。

インポテンツの方は一度検討しておきましょう。

スクリーンショット 2017-08-16 10.39.32

⇒上野クリニック公式サイトはこちら

まとめ

インポテンツの悩みは、当事者でないとわからないことが多く、また他人には相談しにくいデリケートな内容です。

しかし、改善方法がないわけではありません。

まずは、インポテンツになってしまった原因は何かを見極め(上記でご紹介した4つの原因を参考にしてください)、原因を取り除くように試みてください。

病気や常時内服薬などで、原因を取り除くことが難しい方もいると思いますが、ご紹介した5つの改善方法を参考に、インポテンツの改善をはかってみてください。

上野クリニックのように男性専用クリニックなどで、カウンセリングや診察を受けることは、悩みの早期改善にも結びつきますので、インポテンツはデリケートな悩みであっても、早めに専門家に相談する方法もぜひおすすめします。

専門家に相談することで、インポテンツに対して1人で悩んでいる方は、改善に向けてより具体的な道すじが見えてきますし、男性専門クリニックは医師もスタッフも男性ばかりで、相談しても恥ずかしくないような環境が整っていますので、1人孤独な状態で悩いる方はぜひ専門クリニックのカウンセリングを受けることを、ぜひおすすめします!

<おすすめ関連記事>

【2017年版】おすすめ精力剤ランキング!効果のある精力剤のみ厳選!

男性専用精力剤人気ランキングTOP10!市販・通販の精力増強剤!

インポの解消法とは?ED(勃起不全)の原因から改善する解消法!


『デリケート』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49059

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料