ワキの白いぶつぶつはワキガの証拠⁉︎ぶつぶつの原因と対策3選

ワキガの人の毛穴トラブルの一つである、鳥肌のように白いぶつぶつとした毛穴たち。「このぶつぶつってもしかしてワキガなの?そう、不安になっている方はいませんか?そこで今回は、ワキガの人が気になるワキの下に出来たイヤなぶつぶつの原因&対処法をお伝えします。


ワキにぶつぶつ、ありませんか?

ワキの下の毛穴トラブルの一つである、鳥肌のようなぶつぶつ毛穴。

「前からニオイも気になっていたし、これってもしかしてワキガ…?」そう不安になった方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、気になる脇の下のぶつぶつの原因&対処法について説明します。

脇のぶつぶつ=ワキガ?

実は脇のぶつぶつとワキガとの因果関係はありません。

ワキガの原因は汗腺であるアポクリン腺から分泌される汗に含まれる脂質やたんぱく質が皮膚上の常在菌に分解されることで発生する臭いが原因となっています。

脇にぶつぶつがあるからといって、ワキガになることや、原因のひとつになることはありません。

ワキガのメカニズム

ぶつぶつが出来る原因は、この3つだ!

ワキの下にできるぶつぶつ毛穴には、さまざまな原因がありますが、大きな原因として挙げられるのはこの3つです。

早速、チェックしてみましょう。

原因その1:毛抜きを使って脱毛している

毛抜き、使っていませんか?

ワキの毛を毛抜き等で過度に脱毛すると、毛穴や周りの皮膚が傷ついてしまい、毛穴が塞がれてしまうことがあります。

ワキの毛は体の他の部位の毛に比べて根が深く、また、ワキの皮膚は他の皮膚よりも薄いのが特徴です。

そのため、どうしても他の部位の毛を抜くよりも肌へのダメージが大きくなりがちになってしまいます。

毛を毛抜きによって引き抜いたことによる刺激で、肌が炎症を起こしてしまったり、埋没毛が出来たりすることで中の毛が皮膚を押すことにより、ぶつぶつになってしまったりする場合があります。

原因その2:歯の弱ったカミソリを使用している

スクリーンショット 2017-05-24 9.24.37

カミソリによる処理は、誤った処理方法によって肌に過度の刺激を与えてしまい、カミソリ負けを起こす原因にもなります。

それによって皮膚は炎症を起こしてしまい、やがて赤いぶつぶつが出来てしまいます。そして、傷ついた毛穴から細菌が入ることで、膿がたまってニキビのような毛嚢炎(もうのうえん)を引き起こしてしまう可能性もあります。

原因その3:ワキに皮脂汚れがついたままになっている

脇の下の皮脂や汚れを放置したままが、原因になってしまうことも。

皮脂や脂汚れを放置したままにしてしまうと、白っぽいニキビのようなぶつぶつや、黒っぽいぶつぶつが出来ることがあるかもしれません。

それぞれ、白いぶつぶつは皮脂が溜まってしまったもの、黒いぶつぶつは皮脂や制汗剤などが酸化してしまった「汚れ」が詰まったものです。

汗やニオイを防ぐための制汗剤も、毛穴をふさいで「汚れ」を溜まりやすくしてしまうため、過度に使用してしまうとぶつぶつができやすくなります。

ワキガかどうか、セルフチェックをしてみよう!

脇がブツブツしており、脇からの臭いや汗も気になるという方はワキガの可能性もあります。

そもそもワキガの原因はアポクリン腺という汗腺から分泌される汗に含まれる脂質やたんぱく質が皮膚上の常在菌によって分解されることで、あの独特な臭いを発生させています。

ワキガかどうか確認できるできるセルフチェック方法があるので確認していきましょう。

ぜひ、ご自身がワキガ体質かどうかの参考にしてみてください。

セルフチェック①:耳あかが柔らかい

綿棒

自分がワキガかどうかをチェックする際、もっとも参考になるのが「耳あかが柔らかいか」ということ。

なぜ耳あかの状態が重要なのかというと、ワキガ体質の方は耳の中までアポクリン腺が活性しているため、そこからでた汗が綿棒やイヤホンを湿らせてしまいます。

そのため、強いわきが体質の人は、かなりの確率で耳あかが湿っていたり、まるでキャラメルが溶けているような状態になったりしています。

アポクリン腺という汗腺は、毛根のところにあるので、耳の外耳道にある毛の数が多いかどうかということも参考になります。

セルフチェック②:肌着などのワキの部分に黄ばみが出来ている

スクリーンショット 2017-07-21 15.31.53

普段から着用している肌着のワキの部分を、ちょっと確認してみてください。

黄ばんだ汗ジミができていませんか?

この黄ばみができるかどうかも、ワキガかどうかを見分けるための重要なセルフチェックの一つになります。

(ワキガの原因のひとつである)アポクリン腺からは、鉄分や汗ジミの原因とされる「リポフスチン」が分泌されます。

もしもワキガである場合、いわゆる汗ジミのようなシミと肌着の色との境界があいまいなものではなく、はっきりと黄ばみとしてワキ周辺にあらわれています。

また、汗の黄ばみの色は黄色や茶褐色の色の人が多いとされ、黄ばみの色が強い人ほど、強いワキガ体質の場合があります。

もし、ワキガでなかったとしても、制汗剤が原因で黄ばみになっている場合もあります。

ご自身で制汗剤を日頃から使用している場合は、いちど使用を中止してみて、それでもワキの部分が黄ばんでいるかをチェックしてみましょう。

セルフチェック③:ワキ汗が異常に多い

日頃からワキ汗が多い人、汗っかきという人にはわきが体質の人が多いとされています。

運動時や緊張および不安時のような一時的な汗ではなく、常にワキのあたりが湿っている状態、もしくは汗が非常にべたつきやすい状態の傾向が強い人はわきがである可能性が大きくなります。

脇汗の量は汗腺と比例しており、アポクリン腺が発達している分脇汗も多くなるためです。

セルフチェック④:ワキ毛が多い

(汗腺のひとつである)アポクリン腺は毛根と一緒に存在しています。

そのためワキ毛が太かったり、数が多かったりする人はワキガである可能性が高くなります。

ワキガの場合、ワキ毛の傾向は男女で異なる場合があるとされています。

男性の場合、(ワキガである傾向が強い人は)ワキ毛がまるで猫のように細くて柔らかい人にが多い傾向にあります。

また、ワキ毛と一緒に注目して欲しいのが乳輪周辺。アポクリン汗腺は乳輪にも存在しているので、その部分に毛が多かったり、乳輪のあたりにぶつぶつとした状態の跡がある場合は、ご自身がワキガ体質である可能性があります。

セルフチェック⑤:両親からの遺伝

スクリーンショット 2017-07-21 15.32.44

ワキガは優性遺伝のため、両親のどちらか一方がワキガ体質である場合、おおよそ50%ほどの確率で遺伝子、両親がワキガの場合は80%の確率でワキガが遺伝するといわれます。

両親がワキガである、もしくは耳あかが柔らかい場合はワキガである可能性があるといえます。

ワキにできたぶつぶつは、こう解消せよ!

それでは、ワキに出来てしまったイヤなぶつぶつはどのように対処すればよいのでしょうか?

このページでは、自宅で簡単かつ確実にケアできる対策を3点シェアします!

①毛穴を温めて、きちんと開いてあげる

ワキのぶつぶつを防ぐには、まずはじめに、しっかりとタオルなどで蒸らしてから処理する事が大切です。

肌を蒸らしてあげることで肌を柔らかくし、毛穴をしっかりと開くことが出来ます。

また、毛穴を開くことによって毛の処理がしやすくなるだけではなく、痛みもある程軽減し、肌への負担も減ります。

対策2:刺激は与えすぎずに、保湿を徹底!

毛抜きや剃毛をした後は患部をしっかりと冷やすことで毛穴を閉じることも大切です。

そして、除毛後はかならず肌にやさしい保湿ローションや乳液を塗るようにしましょう。

なぜならば、脱毛によって肌には大きな負担がかかり、非常にデリケートな状態になっているからです。

そのような状態の肌に刺激の強いものを塗ったり、放置したりしてしまうと、肌が炎症を起こしてしまう可能性があります。

アフターケアをきちんとするかしないかで、数ヵ月後の肌の質が全く違うものとなります。

「面倒だから…」と言わず、しっかりと保湿を心がけましょう。

対策3:肌は、つねに清潔さを保つ!

ワキの下は、もともと汗を掻きやすい部位ということもあり、非常に汚れが溜まりやすい場所です。

しかし、十分にワキの部分を洗えていないと次第にどんどん汚れて、雑菌が繁殖してしまいます。

ワキの下をきちんと洗うことで、清潔に保っておくことはぶつぶつはもちろん、ワキガ対策をする上でも大切です。

ただ、必要以上にゴシゴシと洗ってしまうと、かえってぶつぶつができてしまう原因にもなります。

脇の下を洗う時は、出来る限り素手でやさしくおこなうことを心がけましょう。

また、制汗剤を十分に落とさないまま寝てしまうと、これもぶつぶつやワキガの原因になってしまいます。

特に、汗をかくシーズンは、制汗剤もきちんと落とすことを心がけることが良いです。

すっきり綺麗に洗い流す習慣を身につけましょう。

脇のブツブツと臭いが気になる方の対策

脇のブツブツや多汗症、臭いが気になる方はなるべく早く対策を行うようにしましょう。

このワキガや多汗症を改善するのに最も有効なのがデオドラントクリームとなっています。

デオドラントクリームは高い殺菌消臭効果を持ち、また汗を抑える効果を持っているためワキガの原因のアポクリン腺からの汗と皮膚上の常在菌の殺菌を行うことができ、根本のメカニズムから改善することが可能です。

このデオドラントクリームの中ではデオシークという厚生労働省認定の医学部外品のクリームがワキガの方から最も選ばれている商品となっています。

デオシークには殺菌成分としてシオン-5-オールが配合されており、制汗成分としてはフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

高い消臭効果をもち、臭いの原因菌を99.999%殺菌する力を持っています。

また完全無添加処方となっているため子供や敏感肌の方でも使用することが可能です。

メーカーも自信を持っており、もし効果が出なかった場合に全額を返金することができる永久全額返金保障制度を付与しているため、リスクなく購入することができるようになっています。

一度試すと劇的な効果を得られるので、一度はチェックしておきましょう。

S__59138052

【デオシーク クリーム】

⇒デオシーク男性用公式サイトはこちら

⇒デオシーク女性用公式サイトはこちら

デオシークの口コミや有効成分についてはこちら⇒「デオシークデオドラントクリームは効果なし?口コミ・評価を徹底検証

ワキガクリームランキングはこちら⇒「市販で人気のワキガクリームランキング!有名クリームを徹底比較!

 


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料