生え際の産毛を濃くする方法とは?生え際のおすすめの薄毛対策10選


生え際が後退してきた…

生え際の後退は切なる悩みです。

手入れをしているのに、気を付けているつもりなのに後退が止まらないとなると、焦る気持ちにも拍車がかかります。

主に、生え際の産毛で毎日確認するも、日に日に減っていくばかりだと、もはやあきらめる覚悟すら決まるかもしれません。

確かに、薄毛や抜け毛には早期の対策が不可欠で、髪の回復は全く不可能ではありません。

効果的にサポートする育毛剤やクリニックが、近年の需要拡大に伴って増えてきているからです。

生え際後退、産毛減少のメカニズムから有効な対策までを考えてみたいと思います。

生え際の後退はみんな気にしてる?

生え際の後退を気にしている方は、年齢・性別関係なく多くいるようです。

そこで、今回は生え際の後退の原因から正しい対策方法を伝授していきます。

生え際が後退している原因とは?

では、まずは生え際が後退してしまう原因について紹介をしていきます。

生え際が後退する原因は、

・ホルモンバランスの乱れ
・頭皮の血行不良
・睡眠不足
・不規則な食習慣
・ストレス

の5つあります。それぞれ詳しく解説していきます。

①ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れは、毛が抜け落ちる主要な原因で、髪が生える仕組みは、常にホルモンと関係しています。

女性も男性も、男性ホルモンと女性ホルモンの両方を有しているという点で同じですが、主に原因となるのは男性ホルモンです。

男性ホルモンは、DHT(ジヒドロテストステロン)という原因物質を生み出し、DHTはAGA(男性型脱毛症)の原因ともなります。

DHT自体は、テストステロンという男性ホルモンと、5αリダクターゼという酵素が結合してできる男性ホルモンの一種に数えられます。

しかし、このDHTが発毛を司る毛乳頭細胞の受容体と結合すると、髪の毛の成長を抑制して十分に成長しないまま育成が終わり、ちょっとした刺激で抜けやすくなってしまいます。

頭皮の血行不良

次に、血行不良がいかに生え際にダメージを与えるか考えてみましょう。

ご存知の通り、体の生命機能をメインで支えるのが血液です。

髪の毛の作るためには、ホルモンの分泌のほかに、タンパク質、亜鉛といった直接の材料となる栄養分や酸素を、毛根にしっかり供給する必要があります。

これらの栄養・酸素を臓器が製造し、それを各部へ運搬するのが血液の役割ですが、血行不良になれば、毛髪生成に必要な栄養や酸素を十分に供給できません。

頭皮や毛髪は末端組織ゆえに、供給の優先順位を一番後回しにされ、毛乳頭は毛細血管から栄養や酸素を受け取ることができず、毛母細胞分裂も活発に行うことができません。

それが、毛が生えない、毛が十分に育たない等の発毛不良の状態になり、生え際の後退を引き起こすのです。

つまり、抜け毛をカバーするほど生えてこない、もしくは抜けない強い毛を作れないという状態に陥り、この点関しては肩こりや首こりによって起こる血行不良は、頭皮や頭髪にかなりのダメージを与えます。

「こり」とは、筋肉が慢性的に硬直し、意図してもほぐせなくなっている状態を指しています。

同じ筋肉を長時間使い続けていると発生しやすく、代表例はパソコンを使うデスクワーク等が挙げられます。

精神的な緊張状態やストレスも、筋肉を収縮させ、筋肉が緊張することで、そのまわりの血管に圧力がかかります。

血管は栄養や酸素と共に、老廃物や不要物を排出する役割も担っていますので、血行不良になると老廃物がその場所に溜まり、排出できなくなります。

蓄積した老廃物はやがて血管の外へ染み出していき、周囲の神経を刺激し、この刺激によって感じる硬さや痛みが「こり」に当たります。

こうして肩、首周辺を通っている、ひと際太くて重要な欠陥が圧迫され血液流量を保てなくなると、頭皮への栄養や酸素の供給量が不足し、結果としてハゲになりやすい状態を作るのです。

加えて頭皮が血行不良になると、柔軟性を失って固くなりがちで、頭皮が固くなると、髪の毛の通り道も固くなるため成長が阻害されます。

これは代謝やターンオーバーを悪化させ、毛穴に詰まったフケや皮脂も落ちにくくなるため、さらに頭皮の回復を妨げる悪循環に陥ります。

睡眠不足

睡眠も非常に重要な体の機能で、体内のサイクルや回復機能をつかさどっており、夜更かしや徹夜などの体への負担、夜勤などの不規則な生活は、いずれも抜け毛や頭皮が荒れる原因となります。

睡眠不足は肌のターンオーバーを乱し、毛髪の成長サイクルまでも乱してしまい、睡眠でしっかり肌を回復させ新しくする作業ができないと、毛根に十分栄養が行きわたらず、毛の成長や回復も停滞します。

体内の栄養バランスもホルモンバランスも崩れ、毛根細胞の成長や栄養補給が不十分になるに伴って、頭皮の栄養状態も悪化し、悪循環を招くのです。

睡眠不足で産毛が抜けるわけではないにしても、その進行を早めるきっかけとなります。

不規則な食習慣

食習慣も、頭皮頭髪の栄養素を補給し、体の機能を保つ非常に重要な要素です。

健康は食べるものにかなりの程度左右され、十分な栄養素を摂取し、良い体調を保つことで、薄毛を防ぐ場合もあるほどですが、しかし栄養状態が悪く弱っていると、毛根や頭皮も弱ってしまい、簡単に傷ついたり回復力が低下します。

脂分、塩分、糖分などの過剰摂取やバランスの欠けた食事も、生え際後退の原因となり、必要な栄養素だとしても多く摂り過ぎることは血行不良を招く上、循環機能の低下や、代謝不良で頭皮の状態を悪化させます。

また、炭水化物と脂質が非常に多い現代食では、毛穴が詰まりやすく栄養不足に陥りがちで、髪の毛の主成分であるタンパク質が不足すると、毛髪が細くなり、これも生え際後退や産毛を失う原因となります。

ストレス

苛立ちや緊張、憂鬱も、体に負担をかけます。

忙しい現代社会では軽視されがちですが、過度のストレスは病原菌と同じほど危険です。

消化器系の機能低下、免疫低下、老化減少の加速、記憶力の低下、思考が十分働かない、自律神経を乱す、痛みを感じるなど、多岐にわたる体調不良の原因となります。

そうすると、健康な毛髪を引き抜くほどの大きな影響を与え、抜け毛や薄毛につながり、ストレスから来る抜け毛の場合、毛根の色が黒い、急にごっそり抜けるなどの症状が見られるのが特徴です。

通常、抜けた毛の毛根は白いのに対し、まだ成長途中の髪が抜けているケースや、色素細胞の異常、毛根組織周辺の血流不足などの場合は、黒い毛根組織がついています。

髪の成長サイクルが正常に行われていないゆえの現象で、円形脱毛症などは、ストレスを原因とする代表的な脱毛症です。

最近、急に生え際の後退や産毛がなくなるという方は、ストレスが過度にかかっていないか考えてみてください。

ストレスは、前述のホルモンバランスの乱れにつながります。

女性の場合、ヘアスタイルや毛染めによって、髪の毛や頭皮へ直接過度なストレスを与えることでも脱毛症になる場合があります。

また、妊娠や生理現象に伴ってホルモンバランスが乱れ、脱毛症が表れる方もいます。

生活からストレスを遠ざけ、自身もストレスに強くなることは非常に重要です。

生え際の産毛を濃くする方法10選

では次は、生え際をの産毛を濃くする方法について紹介をしていきます。

生え際の産毛を濃くする方法は、

①バランスのとれた食習慣
②タバコ・お酒はほどほどに
③十分な睡眠をとる
④休日はストレス発散
⑤アミノ酸系のシャンプーを使用する
⑥正しくシャンプーを使用する
⑦頭皮マッサージをする
⑧育毛サプリを飲む
⑨育毛剤も併用する
⑩ひどい場合はクリニックへ

の10つあります。それぞれ詳しく解説をしていきます。

①バランスのとれた食習慣

野菜

バランスのとれた食事をするよう、食生活を見直すことが大切です。

髪を養い生え際を生やす食品を意識しましょう。

有名なのはイソフラボンで、タンパク質の一種ですが、肉類のタンパク質とは体内での働きが違います。

DHTを抑える役割もあるイソフラボンは豆類に多く含まれ、豆乳や豆腐を料理に取り入れると効率よく摂取できます。

②タバコ・お酒はほどほどに

看護師

特別生え際に悪いという訳ではありませんが、200種類以上の有害物質が含まれるというタバコは、人体にとって確かに害となります。

タバコを吸うと必ずハゲるわけではないのが難しいところですが、ニコチンが血管を収縮させる作用があるため、頭皮をはじめ体全体の血流を悪化させます。

頭皮の血行が悪くなるとハゲにつながりやすいのは前述の通りです。

また、タバコの煙には一酸化炭素が含まれており、この一酸化炭素は、酸素を運ぶヘモグロビンと強力に結合するため、細胞分裂に必要な酸素供給量を低下させます。

血流と運搬の両方に悪影響を与えるタバコは、意外と知られていない薄毛の原因で、冒頭でご紹介したDHTを増やす効果が確認されています。

この分野でアメリカのハーバード大学で調査が行われ、非喫煙男性と喫煙男性を比べた場合、喫煙男性の方がDHTが多かったという結果が見られました。

薄毛治療でDHTの発生をいくら抑えても、喫煙を続ける限り相殺してしまう可能性があり、そうなると治療もそれにかかる費用もまるで無駄になります。

加えて、髪の毛に必要なビタミンを破壊したり、肝機能を低下させることで、毛根へ栄養を運ぶことや不要物の排出を妨げますので、タバコをやめることでも薄毛対策になります。

③十分な睡眠をとる

睡眠

生え際や産毛を守るためには、良い睡眠も欠かせません。

良い睡眠は体を修復し、スタミナを回復し、頭皮や毛髪の強化も睡眠中に行われ、毛根細胞や発毛のサイクルもこの時にメンテナンスされています。

睡眠の習慣をできるだけ維持することで、か弱い産毛も刺激に強くすることができるのです。

そして睡眠は、ストレス解消とも密接にかかわっています。

④休日はストレス発散

何にもまして、ストレス発散が重要といっても過言ではありません。

ストレスがどれほど悪影響を与えるかは、先ほど考えたとおりで、ストレスが弱まると、あるいは適正なストレスに対して体が強くなると、人体は想像以上の回復力を発揮します。

髪が弱ることもなくなってしまうこともなく、むしろ少々の刺激にはびくともしない健康な頭髪を育て、かつ代謝が良くなることで頭皮は強くなり、髪は健全なサイクルで常に生え変わるようになります。

ストレスが全くないのも現実的ではありませんが、メリハリのある生活で適度なストレスがあり、それを跳ねのける気力や、しっかりと解消できる自分個人の方法が必要です。

⑤アミノ酸系のシャンプーを使用する

アミノ酸系シャンプーは、頭皮や毛髪に対して優しいのが特徴です。

生え際や産毛を保護するには、過度の刺激を与えないことが必須ですので、この点アミノ酸シャンプーは、人口の洗浄剤より肌に優しい成分で作られており、低刺激で洗うことができます。

そもそもアミノ酸は、人体を構成している主要な物質でもあります。

頭髪も産毛もアミノ酸でできており。 髪や頭皮の健康に不可欠です。

また、アミノ酸シャンプーは適度な洗浄力で、頭皮に必要な皮脂は残し、不要な汚れを洗い流しますので、過度に皮脂を落とさず、健康的な状態を保ちます。

洗浄力が弱いとも言えますが、低刺激と必要な洗浄力を両立しており、必要なら2度洗いをすることで、汚れもきちんと落とすことができます。

安価なシャンプーの強力な洗浄力は過剰ゆえに、それと勝手が違うアミノ酸系シャンプーは慣れが必要かもしれませんが、その優しい使い心地は、頭の健康にとって理想的です。

 

チャップアップシャンプー

容量:300mL
価格:4,180円

育毛剤で有名な、チャップアップのシャンプーです。

まさに育毛剤をベースに開発され、併用することでさらなる相乗効果を発揮します。

ノンシリコン、頭皮に優しい弱酸性、天然由来成分配合と、健康的なシャンプーの要素をもれなく満たします。

アミノ酸系の洗浄剤で、栄養豊かに養うことで強い髪をサポートし、快適な洗い心地を提供しています。

【チャップアップシャンプーを詳しく知りたい方】→チャップアップシャンプーは効かない?副作用もあるのか全成分解析!の記事も参考にしてください。

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

⑥正しくシャンプーを使用する

シャンプー

シャンプーの仕方は、頭皮の健康や髪の状態にとって重要なファクターとなります。

実は、育毛に有効と謳われていても、シャンプーだけで髪を育てることはできません。

シャンプーが大きく影響を与えるのは頭皮の状態の対してであり、肌をきれいに保つにはスキンケアが重要なのと同じように、頭皮はシャンプーのやり方によって良くも悪くもなり得ます。

原液を頭皮に直接つけたり、洗い残し・すすぎ残しは厳禁です。

事前にしっかり素洗いし、可能ならお風呂に入る前にブラッシングも済ませておき、熱すぎないお湯で入念に流すことで、毛穴が開き、汚れを落とす準備が整います。

そして、まず泡立ててから頭を洗うことで、毛穴に詰まらずに汚れを絡め取ります。

有効成分を残したほうがいいような気持ちになるかもしれませんが、頭皮を清潔に保つことが何より大切ですので、すすぎもしっかり行いましょう。

⑦頭皮マッサージをする

頭皮マッサージは、血流を改善します。

頭皮マッサージを新たに取り入れなくても、普段しているシャンプーの前後に組み込むことで続けやすくなります。

シャワーを浴びる前に、まずくしで髪をとかすことで、くしの適度な刺激がマッサージのような効果を持ち、頭皮の血流を目覚めさせます。

シャンプー前の素洗いも軽くもみながら行うことで、お湯と合わさって血行促進に非常に効果的です。

そうして優しく洗い終えた後に育毛剤を使用すると、血行が良くなっていてことと、毛穴の汚れも洗浄できていることでより浸透しやすくなります。

⑧育毛サプリを飲む

食事でも生え際や産毛に必要な成分を摂取できますが、毎日計画的に食事するのこともまた難しいもの。

それには、サプリの力を得て改善することで解決できます。

必要な成分を厳選して配合している育毛サプリは、効率的に髪を養うことができますが、注意したいのは、健康的な食事の代わりにはならないということ。

過剰摂取はホルモンバランスを乱し、むしろ体調を崩す結果につながりかねません。

育毛サプリの過剰摂取で髪が抜けることは報告されていませんが、あくまで食事のサポートの範囲を超えずに使用するようになさってください。

【フェルサ】

フェルサ

容量:60粒(約1ヶ月分)
価格:6,200円

ノコギリヤシやリジンを配合し、毛髪修復と血流促進に効果のあるサプリです。

有効成分を総数23種類配合し、頭皮環境の長期的な改善を目指します。

AGA治療クリニック生まれのサプリであり、その他の育毛剤などとの併用でより効果を発揮します。

【フェルサをさらに詳しく知りたい方】⇒育毛サプリ「フェルサ」は効果なし?口コミ・効果・副作用を徹底検証!の記事も参考にして下さい。

⇒公式サイトはこちら

⑨育毛剤も併用する

やはり育毛剤が、髪を育てるのに一番有効です。

医薬部外品などであれば、国家機関にその効果を認められていますし、それ以外の商品も、抜け毛予防やサプリで補給できなかった成分のサポート、頭皮の保湿に効果的です。

シャンプーや食事も大切ですが、育毛剤でより多角度的に産毛を守り、健康的な頭髪を育みます。

【おすすめの育毛剤】

フィンジア

価格:12800円
内容量:50ml(約1ヶ月分)

ミノキシジルの3倍の高価があるとされる「キャピキシル5%」と、新スカルプケア成分「ピディオキシジル2%」の2大スカルプケア成分を配合するのが最大の特徴です。

この2大スカルプケア成分を奥まで浸透させるカプサイシンも配合しており、成分の浸透にも配慮しています。

髪の薄さやハリの回復に的を絞り、スプレータイプで気になるところに直接塗布できます。

医薬部外品以外で効果が期待できる成分を2つも配合していますので、より確実な効果が期待できます。

【フィンジアを詳しく知りたい方】⇒フィンジアは副作用が出る?口コミ・成分から効果を徹底検証してみた!の記事も参考にしてください。

⇒公式サイトはこちら

⑩ひどい場合はクリニックへ

ドクター

これらの方法で生え際の産毛が強くなるのが理想的です。

しかし個人差や原因次第で、そうならないケースももちろんありますので、すべて試したにも関わらず効果がない場合や、あまりにも急速に抜け毛が目立ってきた場合は、脱毛治療のクリニックに相談すべきです。

専門家による実際の診断を通して、あらゆる角度から分析してくれますので、素人判断よりもやはり確実です。

近年は、無料のカウンセリングや診察を前提としたサービスを提供するクリニックも目立つようになりました。

無料のカウンセリングはおすすめです。一定の評価を得ている大手クリニックではプライバシー保護も徹底しており、気軽な相談でも受け付けています。

AGAスキンクリニック

発毛・育毛に特化しているのが、この「AGAスキンクリニック」です。

同クリニックは、国家基準で認定された医療機関であり、医療免許を持つ医師が常駐している「髪の病院」と言えます。

毛髪専門の医師たちが正確な医学知識と施術で、患者さんの育毛治療をサポートしています。

AGA治療専門で実績を重ね、発毛実感率99.4%との評判を得、実際非常に多くの施術数を誇ります。

治療に関しては、フィナステリドとミノキシジルを主成分に構成されたオリジナル内服薬+外用薬「Rebirth」を開発し、今までの治療データから、薄毛のパターン、症状、年齢等の症例までも考慮し処方しています。

また、医療機関としての衛生基準を満たし、完全予約制でプライバシー保護も徹底しています。

同クリニックは全国に49院を展開しており、駅近くの立地や郊外院では駐車場の完備、そして夜9時まで診察を行っていて、可能な限り来院しやすいように工夫しているのも特徴です。

治療にあたる医師たち自身が、治療を受けていることもポイントです。

実体験を目の当たりにしながら、治療に取り組むことができ、カウンセリングはもちろん無料、治療プランも豊富で、費用や実際の効果に関して納得するまで相談することも勧められています。

LINEアプリで24時間予約を受け付けており、予約も来院も便利です。

【AGAスキンクリニックを詳しく知りたい方】⇒AGAスキンクリニックは高い?AGA治療の費用・効果・口コミを紹介!の記事も参考にしてください。

⇒公式サイトはこちら

育毛予防は生え際から…?

直接患部に塗布できる育毛剤は、生え際に非常に有効です。

頭皮や産毛は末端組織であり、栄養素が届きにくい場所にあります。

育毛剤で直接有効成分を与えることで、素早く栄養補給し、頭皮環境を改善できます。

また、育毛剤の種類によっては保湿もでき、頭皮の乾燥や肌荒れ対策にもなります。

フィンジア

⇒公式サイトはこちら

まとめ

産毛、生え際強化は長期戦です。

これらに限った話ではありませんが、多岐にわたる薄毛の原因を考えると、育毛は一筋縄ではいかないのが現実です。

育毛剤のみならず、生活習慣や食事も今一度見直して、髪に優しい生活を送るよう心がけてください。

頭皮の血行が改善すれば、かなりの確率で再び毛をたたえることは可能です。

無料のカウンセリングなども活用しながら、複合的に抜け毛に立ち向かっていきましょう。

⇒公式サイトはこちら

<おすすめアイテム>

チャップアップシャンプー

チャップアップシャンプー

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

フェルサ

フェルサ

⇒公式サイトはこちら

フィンジア

フィンジア

⇒公式サイトはこちら

<おすすめ関連記事>

効果のある育毛剤ランキングTOP5!育毛効果・口コミで人気の育毛剤!

AGAの治療・副作用のまとめ!口コミも参考に効果のあるハゲ治療!

AGAが治療できる期間はどれくらい?ハゲ治療の口コミまとめ

M字ハゲの原因って…?原因と対策・改善方法5選を詳しく紹介!

脂漏性脱毛症は治るの?脂漏性脱毛症の対策・改善する方法7選


『ヘアケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48986

BiDANに広告掲載をしたい企業様はこちらの媒体資料をご覧ください。

媒体資料