亀頭を増大させる方法とは?手術やサプリ、トレーニングは効果あり?

亀頭を増大させる方法についてヒアルロン酸注射や増大サプリ、ハンドトレーニング、PC筋トレーニング、増大器具がそれぞれ本当に効果があるのかについて解説をしていきます。また亀頭増大に必要な費用やおすすめ商品も紹介していきます。


亀頭を増大させる方法がある?

ペニスや亀頭の大きさにコンプレックスを抱いている方は「亀頭を増大させる方法があったらどんなに良いか・・・」と思うことがあるのではないでしょうか?

また「ペニスや亀頭を増大させたいけど、方法がわからない」「ペニスや亀頭は自分では増大させることができない」と、半ばあきらめている男性もいらっしゃるのではないでしょうか?

これから、亀頭を増大させる方法を5つご紹介し、かつ、それぞれの方法に本当に効果があるのかを解説していきます。

亀頭増大法①ヒアルロン酸注射

45a3b5b89a2acea6fbef78d30d552505_s

効果:◎
費用:10万円〜

ヒアルロン酸を亀頭に注射することで、亀頭を増大させることが可能です。

ヒアルロン酸を亀頭に注射すると、ヒアルロン酸によって亀頭がひと回り大きくなり、見た目にもハッキリわかる程亀頭が増大するので、費用は高めではありますが、亀頭増大効果を得るためにはイチバンのおすすめ方法です。

亀頭増大のためにヒアルロン酸の注射をする場合は、男性専門クリニックで施術してもらう方法が絶対的におすすめです。

男性専門クリニックの中でも、上野クリニックは事前の無料カウンセリングを設けており、プライバシーや羞恥心に配慮した個室で、専門家による亀頭増大というデリケートな相談にも安心して対応してもらえます。

また上野クリニックはペニスや亀頭の増大に関する施術において、多くの実績があるので、男性専門クリニックとしてより確実で安心できる施術を受けることが可能です。

亀頭増大法②サプリ

S__69902367

効果:◯
費用:3000円〜15000円

男性の精力アップサプリなどで、亀頭を増大させることが可能です。

精力アップ、ペニス増大系サプリを選ぶ際のポイントは、配合成分のうち「シトルリン」と「アルギニン」が多めに配合されているサプリを選ぶことです。

シトルリンとアルギニンは、体内で一酸化窒素を生成し、一酸化窒素は血流改善を促進します。

その結果、ペニス内の海綿体組織に流れこむ血流をより活性化させることができ、海綿体組織の血液がより満たされれば、ペニスや亀頭を通常より大きくさせることが可能になります。

亀頭増大法③ハンドトレーニング

効果:△
費用:0円

ハンドトレーニングで亀頭を増大させる方法があります。

ハンドトレーニングによる亀頭増大法の最大のメリットは、費用がかからない、自分でできるという点です。

ただし、自分でペニスをトレーニングさせる方法であり、専門家による治療やサプリによる増大法とは異なるので、効果の実感については個人差があります。

またペニスそのものを伸ばす方法ではありますが、亀頭そのものを増大させるという点では、上記でご紹介したヒアルロン酸注射やサプリによる亀頭増大法に比べると効果は劣ります。

下記の動画では、ハンドトレーニングで亀頭を増大させる方法をご紹介しています。

ポイントは、ペニスを前後左右と前方の5つの方向に圧迫しながら伸ばす(ストレッチさせる)という点です。

勃起した状態で、できるだけペニスの根元から各方向に圧迫しながら伸ばしていくようにしてください。

亀頭増大法④PC筋トレーニング

PC筋
出典:ペニラボ

効果:△
費用:0円

PC筋は日本語で「恥骨尾骨筋(ちこつびこつきん)」と言います。

上記の図でPC筋の場所を説明しますと、黄色の部分がPC筋になります。

ペニスの上部にあり、恥骨から肛門にかけて位置している筋肉がPC筋です。

ここを鍛えることで、亀頭増大効果をねらうのが、PC筋トレーニングによる亀頭増大法です。

上記の動画では、10秒でできるPC筋トレーニング法をご紹介していますので、参考にしてください。

メリットは費用がかからず、自宅で自分でできるという点です。

ただし、亀頭そのものに刺激を加える方法ではないので、上記でご紹介したヒアルロン酸注射やサプリによる亀頭増大法に比べると、亀頭増大という点では効果が劣ります。

亀頭増大法⑤増大器具

効果:△
費用:2000円〜10000円

ペニス専用の増大器具を使用して亀頭を増大させる方法があります。

専用器具には、牽引(けんいん)道具と増大ポンプの2種類があります。

牽引道具の使い方は、道具を勃起した状態よりもやや長めに設定しておき、常時ペニスを引っ張ることでペニスの長さを伸ばす方法です。

ペニスの長さを伸ばす方法ではありますが、亀頭に直接刺激を加える方法ではないので、亀頭増大をねらう方法としては効果は高くありません。

増大ポンプの使い方は、シリンダーのような専用器具をペニスに被せて器具内の空気を吸引することによりペニス全体を引っ張る方法です。

この方法も、ペニス全体を増大させる方法にはなりますが、亀頭そのものを直接増大させる方法ではないため、亀頭増大という点では効果は高くありません。

また、増大器具による亀頭増大法のデメリットとしては、器具の破損やトラブルによってペニスが傷つく恐れがあるという点です。

増大器具で亀頭増大をねらう場合は、器具のトラブル等には十分ご注意ください。

ヒアルロン酸注射をするなら

亀頭増大のためにヒアルロン酸注射をするなら、上野クリニックが断然おすすめです。

上野クリニックは全国に14拠点ある、男性専門のクリニックで、包茎手術や亀頭増大施術など男性専門の治療に特化した25年の歴史をもつクリニックです。

クリニックなので医師が責任をもって施術を行い、経験豊富な医師による施術実績も多くあります。

施術を受けなくても、無料カウンセリングを受けることが可能で、上野クリニックの無料カウンセリングは60分という時間をかけて丁寧なカウンセリングとして評判が高く、個々の悩みに応じた最適な施術方法や費用などの相談ができます。

1人で悩んでいる方、自己判断で亀頭増大を試みようとしている方は、まずは上野クリニックの無料カウンセリングに来院し、専門家による判断を仰ぐことをおすすめします。

また男性スタッフによる24時間のサポート体制もあるので、万が一のトラブルにも安心です。

スクリーンショット 2017-10-09 12.51.51

⇒上野クリニック公式サイトはこちら

亀頭増大サプリを飲むなら

上記にもある通り、亀頭を増大させるためには「アルギニン」と「シトルリン」の2種類が配合されているサプリが必要です。

アルギニンとシトルリンを高配合しているサプリを紹介します。

成分配合バランスNo.1 VITOX-α

S__72376328

VITOX(ヴィトックス)-αは、精力アップやペニス増大などの男性サプリとして3年連続売上No.1を記録するなど、高い実績を誇り、支持者の多いサプリです。

精力アップ、ペニス増大、亀頭増大に効果が期待できる成分として、アルギニン、シトルリン、亜鉛、マカ、スッポンなどの精力アップ成分を独自のバランスで、しかも高配合しており、長年に渡って男性サプリのベストセラーとなっています。

使用者の満足度は96.5%と非常に高く、実感速度は最短5日と、亀頭増大のための即効性という点でも期待できる男性サプリです。

詳細はこちら⇒ヴィトックスαは効果なし?本当の口コミ・副作用を徹底解析!

⇒公式サイトはこちら

成分配合量NO.1 バイタルアンサー

S__72376327

精力アップ、ペニス増大、亀頭増大のための成分配合量No.1サプリは、バイタルアンサーです。

精力アップ成分であるアルギニンを1日で1,600mg、シトルリンを1日で500mgと高配合で効率よく摂取することが可能です。

またオルニチンやトリプトファンといった、男性の自信を復活させる成分や、男性のストレスやプレッシャーを緩和する成分も配合しており、中年層~熟年層にも人気のあるサプリです。

詳細はこちら⇒バイタルアンサーは効果なし!?成分・口コミから効果・副作用を解説!

⇒公式サイトはこちら

まとめ

5つの亀頭を増大させる方法を中心にご紹介してきましたが、亀頭増大に対して最も効果が期待できるのはヒアルロン酸注射であり、続いてサプリ摂取による方法となっております。

ヒアルロン酸注射やサプリによる亀頭増大法は、費用はかかりますが、確実に亀頭を増大させることが可能です。

ヒアルロン酸注射は、上記でご紹介した上野クリニックのような歴史もあって、施術実績の多い男性専用クリニックで施術を受けることをおすすめします。

施術前に無料カウンセリングを受けることも可能ですので、心配な方や1人で悩んでいる方は、ぜひ来院して無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

サプリ摂取で亀頭増大をはかる場合は、配合されている成分内容と成分量が重要になるので、上記でご紹介したVITOX-αやバイタルアンサーなど、有効成分がバランスよく高配合されているサプリを選ぶようにしてください。

スライド1

<オススメ関連記事>

【2017年最新】ペニス増大サプリおすすめランキング!口コミで話題


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料