市販の抑毛剤は効果はある?本当に効果のある抑毛剤5つを紹介!

抑毛剤は脱毛サロンや医療クリニックに通わずに髭の成長を抑えることができ、近年人気を集めています。しかし、中には「抑毛座って本当に効果があるの?」と思う方もいるかと思います。そこでここでは市販の抑毛剤から本当に効果のあるものを紹介していきます。


効果の高い市販抑毛剤の選び方とは?

8271e82cd2960e42fb82886f4d0099b7_s

近年の美容意識の高まりや脱毛ブームを受けて、抑毛剤の分野も人気が出始めています。

脱毛するには費用がかなり掛かるため、抑毛剤で効果的にムダ毛の発生を抑えられたら、言わば対症療法である脱毛より原因をつぶせる抑毛剤の方が費用対効果で優れると考えることもできます。

しかし抑毛剤の効果はいまいち浸透しておらず、本当に効果のある商品やどれほど効果があるかなど、性能そのものを検証しづらいと感じておられる方も少なくありません。

そこで、今回は抑毛剤の選ぶ基準やおすすめの商品、これらが「抑毛」するとされるメカニズムをご紹介します。

①抑毛成分

抑毛を知るにあたって、5αリダクターゼという酵素の存在は非常に重要です。

5αリダクターゼと聞くと、むしろAGA(男性型脱毛症)を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、5αリダクターゼは人体に不可欠な酵素で、男性ホルモン(テストステロン)を、より強力な男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)に変換します。

1型と2型があり、2型5αリダクターゼがより強力な男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)を生成することが知られています。

この男性ホルモンであるテストステロンは、骨や筋肉、精子の生成、性欲上昇といった男性の体にとって大切な働きがあるホルモンで、5αリダクターゼがテストステロンを補助する役割を持っており、健全な体をつくるにはなくてはならない存在です。

このような役割があって存在している5αリダクターゼですが、テストステロンが5αリダクターゼと結びつくことによってジヒドロテストステロン(DHT)に変換されると、薄毛、体毛の増加、ニキビなどの原因となります。

具体的には、1型5αリダクターゼが皮脂腺に多く存在しているため、皮脂の分泌が多く、肌が脂っぽい人は1型5αリダクターゼの分泌が多く、2型5αリダクターゼは毛乳頭に多く存在しているおりこの型の分泌が多い人は髭や体毛が濃い人が多いことが確認されています。

薄毛もムダ毛の増加も関係する5αリダクターゼですが体の生育に必要な酵素ですので、これの働きをいかにコントロールするかが抑毛において重要になります。

そこで積極的に摂取しておきたい有効な成分が、「大豆イソフラボン」「 ノコギリヤシ」「ごぼうエキス」「桃の葉エキス」「カミツレエキス」で、これらを含む製品を選ぶことがカギとなります。

大豆イソフラボン

大豆とムダ毛の関係は、人間の体毛の量が体内のホルモンバランスによって変わることに関わっていて、ワキ毛やデリケートゾーンの周り、腕やすね毛といったムダ毛の多くが女性ホルモンによって抑制できる性質と関係しています。

AGAなどの薄毛の場合、毛髪量が男性ホルモンの量が増えること(または女性ホルモンの減少で男性ホルモン優位となる状態)で減少しますが、大豆に含まれている大豆イソフラボンが女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似た働きを持つといわれ、これに代替的な働きをさせることでムダ毛や薄毛を抑えます。

大豆そのままで食品として積極的に摂取することでも、体の内側からムダ毛を減らす効果が期待でき、加えて、気になる部分に直接塗布できる抑毛剤も有効です。

ノコギリヤシ

ヤシの木の一種で、ヨーロッパや北米インディアン部族などの世界では、古くから前立腺肥大の治療や女性で月経前症候群、生理不順などに効果的とされ、男性ホルモンのジヒドロテストテロンに高い抑制効果を発揮します。

近年ではサプリメントに配合される成分としても人気が高く、5αリダクターゼの過剰な働き、ひいてはジヒドロテストステロンの発生を抑制することでムダ毛の発育を抑える効果が期待できます。

このノコギリヤシ男性ホルモンに対する抑制効果ですが、実は現在解っているのは男性ホルモンであるジヒドロテストテロンを発生させないようにするということだけで、ムダ毛の抑制については現在も研究中といった未発見の要素の多い成分でもあります。

ですが、多毛症抑制薬のような人工的に製造された薬が持つような副作用がなく、あくまで天然由来の成分であり、特に女性の体調改善に効果を示してきた実績があるため、引き続き様々な健康効果が注目されています。

ごぼうエキス

ゴボウエキスは、文字通りゴボウの根や種から得られる抽出液のことで、多くは糖吸収をおだやかにするイヌリンが食後高血糖を抑える効果や、抗酸化作用で老化や病気から体を守るタンニンなどの、健康・美容に有効な成分が注目されます。

またゴボウエキスには頭皮の血行促進や保湿、そしてジヒドロテストテロンの発生を抑える効果で、AGAの原因を無くす育毛剤にも、ムダ毛の抑制成分として抑毛剤にも使用されます。

桃の葉エキス

桃の果実や葉から抽出できる成分で、特に桃の葉は古来より薬草として使用されてきた経緯があり、日本の古文書の中でもその存在が言及されており、腫物の塗り薬や、お湯に入れて下痢や腹痛の治療薬として効果があったとされています。

抗炎症作用や抗菌作用によってニキビや湿疹にも使用されますが、こういった肌のトラブルを改善する作用と併用することで、毛根や皮膚環境を整え、成長サイクルを改善する効果があることが知られています。

カミツレエキス

キク科の植物カミツレの花から抽出されるエキスで、カモミールとしてハーブや紅茶の種類としてよく知られています。

肌の炎症を抑えたり、老化を防いだり、ニキビの悪化防止や予防など、肌を健康に丈夫にし強くするために欠かせない成分の一つとであり、血行を促進し、毛穴を引き締めることでかゆみ防止や日焼け防止にも良い働きがあることが分かっています。

残念ながらジヒドロテストテロンに対してどのように働きかけるか完全には解明されていませんが、これも皮膚環境を整え抑毛剤の肌への負担を軽減し、保湿する役割があります。

②浸透力

これらの成分を肌の内部へ届ける浸透力が高いと、抑毛剤としての効果をより一層発揮します。

浸透力に関しては、配合されている成分そのものより製造メーカーの技術に負う所がおおきく、そのままだと粒子が大きく肌に塗っても吸収されにくいイソフラボンを、細かく分子状にするなどして浸透させやすくする、非常に小さなカプセル状にして吸収されるように工夫するなどの製品が、抑毛剤として効果的です。

③美肌成分

美容成分が配合されていれば、単にムダ毛に作用するだけの製品より、髭剃り後のアフターケアやスキンケアも同時にできるなどのメリットがあります。

イソフラボンやタンニンなどには抗酸化作用、抗菌作用があり、肌の炎症や不純物の停滞を防ぎ、毛を処理したむき出しの肌を強くする効果が期待できます。

市販のおすすめメンズ抑毛剤TOP5!

では、実際にどのような商品が効果的なのか、一般的に市販されているおすすめの抑毛剤をご紹介します。

抑毛剤に関しては、医療機関で処方される薬よりも市販のものが普及しており、前述のように副作用や美容効果まで考えると、上記の条件を満たした市販品がおすすめです。

第1位 ゼロファクター

ゼロファクター

容量:30日分(100ml)
価格:980円~
評価:★★★★★

<特徴>

①シリーズ累計180万本が売れている人気商品

②3年連続モンドセレクションで表彰

③大豆、ざくろをはじめとする自然由来の11種類の抑毛成分を配合

モンドセレクション受賞で有名なのがゼロファクターで、5αリダクターゼを抑ええう成分を11種類配合するだけでなく、それらの成分を1o億分の1mサイズにナノ化しており、成分の浸透力を高めているのが特徴です。

<口コミ>

私はゼロファクターを愛用しはじめて4ヶ月が経ちます。40代になると、急にヒゲが濃くなりはじめ、「歳かあ」と半ば諦めていましたが、偶然雑誌で知ったゼロファクターを使いはじめてからは、以前よりヒゲが目立たなくなったと実感しています!出会った人に少しでも良い印象で覚えてもらえる様にと始めた事でしたが、大変満足しています。

出典:ゼロファクター公式モニター

ゼロファクターの詳細はこちら⇒「ゼロファクターは効果なし?効果が出るまでの期間や口コミを紹介!

⇒公式サイトはこちら

第2位 パイナップル豆乳ローション

S__61390886

容量:30日分(100ml)
価格:1800円~
評価:★★★★

<特徴>

①シリーズ累計で340万本の販売実績を誇る人気商品
②yahoo!ショッピング「ボディローション部門」で1位を獲得した実力の持ち主
③イソフラボンやザクロエキスで、美肌効果や美容成分もバッチリ

抑毛剤の分野で非常に有名で、本来の抑毛効果に加え、インフラボンとザクロエキスによって美肌効果を持たせ、マンダリンオレンジ果皮エキスが透明感ある肌を実現し、化粧水としても有能な抑毛ローションです。

<口コミ>

3ヶ月ほど利用していますが
確実にヒゲが薄くなっています!
以前は9時頃にヒゲを剃っても21時頃には
見てわかるくらい伸びていましたが
今はそんなに目立たなくなりました!

出典:Amazon カスタマーレビュー

⇒公式サイトはこちら

口コミの詳細はこちら⇒「パイナップル豆乳ローションは効果なし?口コミや成分から効果を徹底検証!

第3位 グローストッパーEX

グローストッパー

容量:90日分(60ml)
価格:5400円~
評価:★★★★

<特徴>

①シリーズ累計13万本を突破し、一定の評価を獲得している抑毛ローション
②Amazonアフターシェービングランキングでは、なんと売上第1位を獲得
③植物由来の成分を長時間熟成させたエキスを配合し、特許を取得している

抑毛ローションの中では唯一開発者を好評しており、特許内容、特許番号の開示や国産の原料による国内製造、天然由来の成分使用で安全性の非常に高い抑毛ローションです

上記のごぼうエキス、桃の葉エキス、菊花エキスなどを、特許技術によって浸透力と抑毛効果を高めた抑毛ローションとなっています。

 

<口コミ>

使用してだいたい3週間が経ちましたが、少しずつヒゲが薄くなっているのが分かります。他のレビューでもある通り不快な香りはしません。今までに比べて髭剃りが楽になり、髭剃り負けもほとんど起こらなくなったのがとても嬉しいです。

出典:アマゾンカスタマーレビュー

グローストッパーの口コミや有効成分の解説はこちらの記事をクリック⇒グローストッパーEXの効果を口コミから徹底検証!ひげの悩み解消講座!

⇒公式サイトはこちら

第4位 プレミアムアフターシェイブローション

アフターシェーブローション

容量:60日分(150ml)
価格:4980円~
評価:★★★

<特徴>

①2017年度、楽天シェービング部門ランキング売上第1位を獲得
②コストよりも品質重視、3種類のエキスが高い抑毛効果を実現
③美肌効果のある成分配合でスキンケアもバッチリ

髭の悩み解決に特化するため、「大豆芽・大豆種子エキス」「クズ根エキス」「ザクロエキス」配合で、ムダ毛抑毛に焦点を絞って開発された抑毛ローションです。

スキンケアにはアロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2Kを配合して、髭剃り後の剃刀負けや肌荒れ、乾燥から肌を保護し、スキンケアと抑毛を一度に実現します。

<口コミ>

使用1週間後ぐらいに嫁から最近青くなくなったと言われました。今まで悩まされていた青髭問題が解決に向かっているので嬉しい限りです。今後とも使い続けたいと思っております。

出典:Amazon カスタマーレビュー

⇒公式サイトはこちら

第5位 NULL アフターシェーブローション

NULL

容量:60日分(150ml)
価格:4980円~
評価:★★★

<特徴>

①こちらも楽天シェービング部門でランキング売上第1位獲得実績あり
②なんとyahooショッピングシェービング用品部門でも第1位獲得
③豆乳発行液と大豆種子エキスが、男性特有のムダ毛に抑毛効果を実現

NULL開発のアフターシェービングローションで、楽天のランキングシェーブローション部門とyahooショッピングシェービング用品部門でそれぞれ1位を獲得した実績を誇ります。

ローションはおろか容器すら国内産で安全管理を徹底しており、30日間の返金保障を装備し利用者の安心感まで考慮しています。

抑毛ローションとして、有効成分イソフラボンなどを含む大豆抽出成分を配合していますが、髭剃り後の患部の保湿や肌の引き締めを目的としているため、スキンケア製品としての性格が少し強いと言えます。

<口コミ>

毎朝夜、塗り続けて3週間ほどですが、だんだんと効果が出てきて、
ヒゲも細くなってきて生えてくるのも遅くなってきました!
今までの夕方くらいの感じの生え方が、遅れてきて深夜になった感じです。
このまま使い続ければ、濃かったヒゲば撃退そうです!
美肌効果もあるのでしょうか、肌もきれいになってきました。
感覚的には、おそらく2ヶ月も使えば、つるつるになりそうです。
思いきって購入して良かったです^

出典:楽天市場

NULLアフターシェーブローションの口コミや有効成分の解説はこちらの記事をクリック⇒「NULLアフターシェーブローションは効果がない!?口コミを徹底検証!

⇒公式サイトはこちらをクリック

抑毛剤のメカニズムとは?

髭のメカニズム

ムダ毛と5αリダクターゼという酵素、そしてジヒドロテストステロンという男性ホルモンの関係は冒頭で少し触れました。

イソフラボンなどの、女性ホルモンと似た働きをする成分が抑毛剤の主な武器で、これらによりジヒドロテストステロンの働きを抑え、ムダ毛の成長を阻止します。

ただし、この過程は非常に緻密で小さな領域で行われるため、抑毛剤の効果を実感するのに個人差が表れやすいと言えますし、実際抑毛剤だけでムダ毛が壊滅することは難しいでしょう。

また、上記のようにスキンケアに重きを置いた商品も多くあり、配合されている成分や開発コンセプトをしっかり理解して購入することも大切ですが、髭剃りなどの除毛と市販の抑毛剤を併用することでベストなムダ毛処理を自宅で実現できます。

抑毛剤のデメリット

□あくまで抑毛であるので、完全な脱毛やムダ毛処理は実現できない

□効果を実感するのに個人差が表れやすい

□毎日の使用を怠ると、効果がさらに表れにくくなる

抑毛剤のメリット

□脱毛や除毛に比べて肌への負担が少なく、安全

□毎日の使用が前提とはいえ、塗るだけの簡単ケア

□化粧水としての機能もあり、スキンケアが同時に出来る

 

市販されているメンズ抑毛剤ランキングまとめ

市販抑毛剤で髭を抑毛 出典:http://weheartit.com/entry/298878044?context_page=6&context_query=man&context_type=search

市販抑毛剤で髭を抑毛
出典:weheartit.com

以上のような理由から、市販の抑毛剤を使用することをおすすめしています。

ムダ毛の完全撲滅までは長期的な取り組みが不可欠ですが、永久脱毛を考えていない方でも抑毛することで、ムダ毛処理時の時間短縮や負担軽減を実現できます。

市販の抑毛剤は脱毛に比べて費用も安く済みますので、一度は試していただきたいメソッドです。

<抑毛ローション関連記事>

ゼロファクターは効果なし!?悪い口コミや成分・安全性を徹底検証!

パイナップル豆乳ローションは効果なし?口コミや成分から効果を徹底検証!

グローストッパーEXの効果を口コミから徹底検証!ひげの悩み解消講座!

髭を薄くする市販の人気抑毛ローションランキング!男性の顔に効果あり

青髭を薄くする脱毛クリーム・除毛クリーム・抑毛ローションランキング

 


『脱毛』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49177

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料