側頭部の薄毛(ハゲ)・抜け毛の原因は?おすすめの薄毛改善方法

「最近側頭部の薄毛(ハゲ)がきになる…。抜け毛も増えてきた。」そんな側頭部の薄毛(ハゲ)・抜け毛で悩んでいるあなた。今回は側頭部の薄毛(ハゲ)で悩んでいる方向けに、おすすめの薄毛改善方法を紹介します。人気の育毛剤も紹介するので、ぜひ参考にして下さい。


側頭部の薄毛・抜け毛がひどい…。

薄毛の悩みは数あれど、側頭部の薄毛は目立ちやすく、これで悩む方は近年増える傾向にあると言われています。

薄毛・ハゲの傾向ですぐに思い浮かべるのは頭頂部や生え際から薄くなっていくものですが、中には側頭部からハゲが進行するタイプの方もいて、目線に入りやすく、しかもヘアスタイルや顔の輪郭の印象を担っているため、珍しい分より厄介で面倒な薄毛の症状であると言えます。

もし側頭部の薄毛やハゲが気になる場合、いくつか考えられる原因を理解し、それ特有の対策を練ることが必要でしょう。

おすすめの育毛剤の情報も含めて、今回は側頭部に関する情報をまとめてみました。

側頭部の薄毛・抜け毛とは?

文字通り、横の部分から薄毛が進行してしまう症状のことです。

通常、薄毛や男性型脱毛症(AGA)と呼ばれる症状は、生え際や頭頂部から起こるケースが多いのですが、横からハゲが進行する方もおり、見た目も非常に悪くなってしまう辛い症状となります。

側頭部の薄毛には、実は通常のハゲとは微妙に異なる理由があり、以下の部分でそれらを少し分析してみましょう。

側頭部の薄毛・抜け毛の原因って?

側頭部の薄毛・抜け毛の原因について紹介をします。

原因は、

・不規則な食習慣
・眼精疲労
・頭皮環境の乱れ

の3つです。それぞれ解説をしていくので、ぜひ参考にしてください。

①不規則な食習慣

不規則な食習慣は、側頭部に限らず薄毛・ハゲ全般の原因となり得る重要な要素です。

人体を養い維持管理するのには、非常に複雑なプロセスが無意識のうちに行われており、体を形作っているのは数々の栄養素です。

栄養素を取り入れるには当然それを含んだ食事をする必要があり、それは当人がどういったものを食べているかによって決まるのは至極当然です。

髪の毛を作るのは、タンパク質やアミノ酸、ミネラルやホルモンバランスで、これらを補給・維持できている場合、基本的には頭髪・体毛が本来の遺伝子情報に基づいて生えてきます。

しかし、炭水化物やインスタント食品ばかり食べる生活が続くと、髪の毛を養う成分が不足し、髪の毛を作る機能も正常に機能しないまま日常生活を送ることになりますが、毛は一定のサイクルで抜け落ちて新しい毛が生えてくるのを前提としているため、抜け毛ばかりが増えていきます。

当然薄毛やハゲが進行し、一度抜け落ちてなくなってしまうと、そこにまた新しく毛が生えるように毛根組織を整えるのは非常に困難な作業となります。

インスタントラーメンを食べたことがハゲを進行させるという訳ではないですし、遺伝やストレスなども関係しているので一概には適用できませんが、食習慣にはそれだけの影響力があり、実際にこれらが原因となったケースも多く観察されています。

特に毛根組織や毛髪などは末端組織であり、体の中での優先順位は低いものです。

人体は本来の生命機能を維持しようと働くのが通常であり、心臓やその他重要な臓器が最優先でメンテナンスされているので、不規則な食習慣によって栄養素が不足するなら、一番に影響が出るのが皮膚や毛髪です。

食べ物によってそれほど変わるものかと驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、こういった人体の機能を考えると、むしろ補給と生命維持を担う食べ物こそ、薄毛・ハゲ対策に最も長期的な影響を及ぼします。

②眼精疲労

側頭部の薄毛になる人は、原因の一つとして眼精疲労に関係があることが注目されています。

パソコンの普及だけでなく、ほとんどの方がスマートフォンやタブレットを使うことで、眼精疲労を感じる方が常に増加傾向にあります。

そういった目の酷使は目の血管への負担であり、これらがすべて側頭部へと繋がっていることに、眼精疲労と側頭部の薄毛の関係があります。

眼精疲労が起きている時、目や肩、首だけでなく、 それらと連続した頭皮にも血行不良が起きてしまうことが最近の研究でわかってきており、これらの頭皮に栄養を運ぶ役割をするのが血液である以上、 頭皮とひいては頭皮に存在する毛根組織への栄養供給不足が起こります。

また、目の疲労を回復させるためにビタミンB群やL-システインといった栄養素が目に送られますが、、これらの栄養素は髪の毛の成長にも必要なもので、目が疲れていれば疲れているほど、髪の毛への栄養素が目のために消費されることになります。

前述のとおり、体の器官の優先順位が決まっていますので、乱れた食習慣もある環境ならただでさえ不足している中で目への併用補給の方が優先され、側頭部の毛髪へはさらに栄養が届きにくくなるという悪循環を引き起こしかねません。

近年の若ハゲや学生の薄毛が目立って報告されるようになったのは、電子機器との関連があることが指摘されており、画面を見つめることで酷使される目の疲労がハゲの、特に目とつながりのある側頭部のハゲの原因となります。

③頭皮環境の乱れ

頭皮環境の乱れも、薄毛・ハゲの主な原因の一つとして挙げられます。

厳密には頭皮の血管や毛根組織の状態の悪さが原因となるのですが、疲労やケア不足で頭皮が硬くなったり栄養状態が悪化すると、先ほど述べたような血行状態の悪化につながります。

頭髪は頭皮の中にある毛根細胞から生えてきますので、頭皮の肌荒れそのものが抜け毛に直接つながるわけではないので正しい知識が必要ですが、血行状態を左右するという意味で薄毛やハゲに関係しています。

頭皮環境が悪いと当然栄養素も不足しますし、毛髪へのダメージも増え、摩擦や日光などの刺激に対して耐えられなくなります。

側頭部の薄毛・抜け毛の対策方法

側頭部の薄毛・抜け毛の対策方法について紹介をします。

対策方法は、

・髪の毛に栄養のある食生活を送る
・眼精疲労をケア
・育毛剤も併用する

の3つです。それぞれ解説をしていくので、ぜひ参考にしてください。

①髪の毛に栄養のある食生活を送る

一言で言うと、バランスのある食事が最善です。

栄養素を十分に、特に良質のタンパク質を必ず摂るよう心掛け、ビタミンやミネラルが不足しないように注意しましょう。

タンパク質にはアミノ酸が含まれています。

アミノ酸を髪の毛に変えるのは酵素やホルモンの仕事ですが、その材料となるタンパク質を常に十分に補給することで、髪が生え変わるサイクルの時でも途切れることなく材料を供給することができます。

良質のタンパク質が取れる食品は、筋トレの分野で馴染み深い鶏肉や大豆で、体の健康管理はトレーニングの要領と同じと言っても過言ではありません。

体をベストな状態に保つことと頭髪に理想的な環境を保つことには共通点があり、十分な栄養素をしっかりと補給し続けることがカギとなります。

また、血をドロドロにして血行状態を悪化させる脂質や糖質の多い食べ物は避けましょう。

血行を良い状態に保つことは薄毛対策効果を上回って有り余るほどであり、誰しも一度は必ず聞いたことのある話でしょう。

まさに血行の良い人は体全体の巡りがよく健康で長生きできるという一般常識そのもので、その効果や原理は頭髪においても例外ではありません。

②眼精疲労をケア

眼精疲労を改善することに関して、休憩より有効な方法はありません。

パソコンを利用する仕事などをされている人は特に、作業と作業の合間に遠くを、もしくは緑の植物や景色を見るだけでも効果があることが知られています。

30分以上続けると、デスクワークなどでは座った姿勢と合わさって体の健康を損ねますので、もし可能であれば頻繁過ぎるほどに休憩を取るのが望ましいのです。

目の周りを優しく温めることで血行改善が期待できますので、タオルを濡らして電子レンジで1分程度加熱し、それを目の上に置いてしばらく身を任せるのも効果的です。

目薬も有効です。

それほど高価なものでなくて構いませんので、ドライアイ対策や栄養補給のため、仕事の合間、朝の洗顔後、夜お風呂に入った後など定期的に目薬を差し、可能なら温タオルと併用することで、自宅での最大限の目の療養を行うことができます。

ちなみに、目薬をあまりに頻繁に差しても眼球や網膜から吸収できる量は変わらないので、一日に2~3回程度の点眼で十分と言われていますし、これならそれほど難しくない日課として取り入れられます。

また、アントシアニンが含まれているサプリを摂取するのも有効で、ブルーベリーなどに含まれているアントシアニンが目の周りの血流を活発にするので上記の問題解決が期待でき、これらは視力回復などに関してもブルーベリーが注目される理由となっています。

③育毛剤も併用する

やはり育毛剤の存在は見逃せません。

薄毛・ハゲ治療には、上記のような体質改善が根本からの解決策となるのですが、直接有効成分を届けられる育毛剤は、薄毛対策に確かに効果的です。

アミノ酸そのもののペーストでもあればそれを塗りたい気持ちになりますが、具体的には薄毛の原因となる5αリダクターゼと男性ホルモンの結合を抑制する成分、イソフラボンやノコギリヤシの成分を含むもの、医薬部外品に認定されて公的機関からお墨付きをもらっている商品がおすすめです。

側頭部の薄毛・抜け毛におすすめの育毛剤5選

側頭部の薄毛・抜け毛におすすめの育毛剤を紹介します。

第1位 フィンジア

フィンジア

価格:12,800円(税込み)
内容量:50ml プッシュ回数:約600回(使用期間は1ヶ月程度)

<特徴>

①ミノキシジルの3倍の効果があるとされる「キャピキシル5%」と、新スカルプケア成分「ピディオキシジル2%」の2大スカルプケア成分をたっぷり配合

②この2大スカルプケア成分の配合のみならず、確実に奥まで浸透させる「カプサイシン」配合で、相乗効果を発揮

③スプレータイプなので、髪が生えていて塗りにくい頭部でも気になるところにピンポイント噴射

髪の薄さやハリの回復に的を絞ったのがフィンジアの育毛剤です。

医薬部外品以外で効果が期待できる成分を、業界初で2つも配合し、患部に可能な限り有効成分を届けることを目的としています。

価格が安くないのがネックですが安心の30日間の全額返金保証付きで、初めての育毛剤にはとにかくおすすめです。

【フィンジアを詳しく知りたい方】⇒フィンジアは副作用が出る?口コミ・成分から効果を徹底検証してみた!の記事も参考にしてください。

⇒公式サイトはこちら

第2位 チャップアップ

チャップアップ

価格:7,400円(税込み)
内容量:120ml 約1か月分

<特徴>

①育毛に良いとされるセンブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCを中心に、その他40種類以上の有効成分を配合

②チャップアップ独特の購入プランで、コスパを抑えて育毛剤も育毛サプリも試せる

③1日1回スプレーするだけの、簡単に始められるイージーなヘアケアを実現

配合成分数では、数多の育毛剤の中でも圧倒的な数を誇るチャップアップです。

育毛剤業界初の保証書付き育毛剤で、効果を実感している方が大勢いることもおすすめする理由の一つです。

2017年度モンドセレクション受賞の医薬部外品で、国家機関にその効果と品質を認められています。

【チャップアップを詳しく知りたい方】⇒チャップアップの副作用・デメリットは?ハゲは注意して育毛剤を選べ!の記事も参考にしてください。

⇒公式サイトはこちら

第3位 REDEN(リデン)

REDEN

価格:1か月分で12800円。初回限定価格は9800円。税抜き。
内容量:90ml 約1か月分

特徴

①新成分リシンデル配合で、毛髪の肝細胞に直接作用するように開発

②髪を生やす成分の一つである安定化ポリフェノールECGC2が、頭皮の炎症予防と抗菌作用を発揮

③DHQG分子配合で、毛根の細胞をさらに活性化

天然由来の成分を主に使用するリデンで、安全性を追求しています。

リシンデルはスイス発の特許取得済み成分で、近年注目を集めている有効成分であり、日本でも普及が期待されます。

申請中ですが、医薬部外品レベルの効能を秘めています。

【リデンを詳しく知りたい方】⇒リデン育毛剤に副作用ある?成分レベルから本当の効果を徹底解析!の記事も参考にしてください。

⇒公式サイトはこちら

第4位 BUBKA(ブブカ)

BUBKA

価格:16,200円
内容量:120ml 約1か月

<特徴>

①毛包に作用するコラーゲン成分を配合

②海藻、藻類から抽出した、M-034という注目の育毛成分配合で薄毛に複合的にアプローチ

③頭皮ケア、育毛サポートに、天然由来の59種類もの成分を網羅し、目下大注目の育毛剤

日本発、日本製の育毛剤がブブカで、これも幾多の有効成分を配合しており、天然素材を使用した安心の品質で頭皮全般の健康を促進します。

無添加、無香料で、敏感肌の方でも安心して使用できるよう開発されており、育毛剤が肌に合わなくてやめてしまった方にもおすすめで、アルコール成分すら大幅カット、さらっとした使い心地が特徴です。

【BUBKAを詳しく知りたい方】⇒育毛剤BUBKAって効果なし?BUBKAの効果・口コミ・副作用を徹底検証!の記事も参考にしてください。

⇒公式サイトはこちら

第5位 ペルソナ

ペルソナ育毛剤

価格:19,800円(別途遺伝子検査費用がかかります。詳しくは公式サイトをご覧ください)
内容量:リキッドタイプ100ml、ジェルタイプ60ml(共に1か月分)

特徴

①業界初、遺伝子検査に基づいたオーダーメイド育毛剤で、最適な成分を毛根へ届ける

②28種類の天然成分の中から、自分に合った比率で配合

③育毛剤の状態をジェル、リキッド、ミストの3種類のタイプから選べる細やかな配慮も

なんと、自分の遺伝子検査を行ってから独自に育毛成分を配合し商品が届く、まったく新しい試みを実現した育毛剤です。

無添加も徹底しており、頭皮に優しく育毛に取り組むことができ、肌への悪影響を心配する必要がありません。

定期コースで申し込むと検査費用は無料になりますが、解約までに6ヶ月の縛りがある点に注意が必要です。

【ペルソナを詳しく知りたい方】⇒ペルソナ育毛剤の口コミ・特徴まとめ!薄毛が治らない?成分を徹底解析の記事も参考にしてください。

⇒公式サイトはこちら

まとめ

どうしても薄毛が改善できなければ、その他の原因が考えられるため専門のクリニックに行くのが最善ですが、地道に取り組まざるを得ない育毛も、決して不可能ではありません。

健康状態の改善や食べ物の内容も見直しましょう。

確かに、忙しく何かと制約のある現代社会で完全に側頭部に良い生活スタイルは期待できませんが、可能な限り食べ物や睡眠などの生活習慣、使用する育毛剤をよく選び、髪の健康を気遣うことが重要です。

ぜひあきらめずに気長な心構えを持ち、頭髪量の回復を目指して地道な努力を重ねていきましょう。

<おすすめ関連記事>

効果のある育毛剤ランキングTOP5!育毛効果・口コミで人気の育毛剤!

AGAの治療・副作用のまとめ!口コミも参考に効果のあるハゲ治療!

AGAが治療できる期間はどれくらい?ハゲ治療の口コミまとめ

M字ハゲの原因って…?原因と対策・改善方法5選を詳しく紹介!

脂漏性脱毛症は治るの?脂漏性脱毛症の対策・改善する方法7選

 


『ヘアケア』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48986

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料