メンズVIO脱毛のデメリット・メリットとは?痛み・費用・期間を解説

メンズVIO脱毛ってそもそも何?

今、メンズのVIOラインの脱毛が小さなブームになっています。

Vラインはペニスの上部に生える陰毛で、Iラインはペニスから肛門の間の陰毛で、Oラインは肛門周りの部位という意味です。

今回、VIO脱毛のメリットや費用がどれくらいかかるのか、痛みはあるのかどうかについて解説をしていきます。

VIOライン
出典:www.clarity-b.info/

レーザー(医療)脱毛と光脱毛

メンズのVIO脱毛方法にはレーザー脱毛と光脱毛の2種類があります。

それぞれ効果や痛み、料金が異なり、自分にあった脱毛方法を選ぶ必要があります。

光脱毛 レーザー脱毛
痛み 弱い 強い
効果 一時的 永久
費用 安い 高い
場所 エステサロン クリニック

以下の画像のとおりレーザー(医療)脱毛は毛母細胞を破壊し、光脱毛は毛根を破壊します。

レーザーは、深いところまで届くので、痛みはそのぶん強いですが、脱毛の効果も高くなっています。

医療脱毛 エステ脱毛

光脱毛がオススメの方

もっとも痛みが少ない光脱毛は、痛みに弱い方におすすめです。

また、毛が薄い場合も光脱毛で十分に効果を実感できるでしょう。

効果は一時的ではあるものの、費用を安く抑えることが可能です。

レーザー脱毛がオススメの方

痛みに強い方や、永久的な効果を得たい方にはレーザー脱毛をおすすめします。

また、毛が濃い方は光脱毛では十分な効果を得られない可能性があるので、レーザー脱毛が適しています。

費用は高いですが、永久的な効果を得ることが可能です。

VIO脱毛の痛みは?

「痛い」と噂のメンズVIO脱毛ですが、基本的に光脱毛でもレーザー脱毛のどちらも痛みがあります

痛みが強いのはレーザー脱毛

光脱毛に比べ、レーザー脱毛の方が脱毛効果が高い分、深くまで届くため痛みが強いです。

ただしメンズVIO脱毛はデリケートな部分なので、痛みが少ないといわれる光脱毛でも多少の痛みを伴います。

永久脱毛をしたいと強く考えている方はレーザーをおすすめします。

痛みが苦手な人は、麻酔がおすすめ

レーザー脱毛は比較的痛みが強い脱毛方法ではありますが、麻酔を使うことで痛みを軽減することが可能です。

どうしても「麻酔なしで痛みを少なくしたい」という場合は、光脱毛をおすすめします。

施術後の痛み対策

光脱毛、レーザーは熱を当てるので、施術後の肌はダメージを受けています。ここでは施術後の痛み対策をご紹介します。

①十分に冷やす

肌に熱を当てるので、施術後は火傷や日焼けをした時と同じ状態です。

痛みが強い箇所は熱を持っているため、肌を冷やすことが大切です。

②しっかりと保湿をする

施術後は肌はダメージを受け、肌が荒れている状態です。

そのため刺激の少ない化粧品で水分を補給し、クリームを使い保湿をしましょう。

費用はどれくらいかかる?

受けるサロンや毛の濃さによって費用は大きく異なります。

おおよそ施術としては5~10回は受けることになるので、約5万円〜15万円ほどになります。

費用が変わる要素として「受ける回数」と「脱毛の種類」、「サロンの1回の単価」になります。

期間はどれくらいかかる?

毛周期

メンズVIO脱毛にかかる期間の目安となるのが「毛周期」です。

毛は「成長初期→成長期→退行期→休止期」というサイクルで生まれ変わります。

メンズVIO脱毛では、このサイクルの「成長期」に光やレーザーを照射することで、毛乳頭・毛母細胞を破壊します。

毛によってどの期間にあたるかはバラバラであるため、毛周期に合わせて2カ月に一度サロンに通います。

2カ月に一度ペースでサロンに通うことで、効率よく成長期の毛に照射できるのです。

また、2カ月に一度のペースでサロンに通った場合、10回程度でVIOの毛がほぼ生えてこない状態となります。

最初からVIOの毛がまばらの状態であれば、5回程度の照射で薄い状態にできます。

メンズVIO脱毛のデメリット・メリットは?

メンズVIO脱毛をすると、下記のようなデメリット・メリットがあります。

デメリット

デメリットは、上述した痛みなどがありますが、その他には以下のようなデメリットもあります。

・脱毛すると元には戻らない

永久脱毛をしたら元通りにはなりません。

後悔しないためにも、脱毛の範囲や量なども考えて脱毛しましょう。

脱毛しすぎると温泉に行ったときに恥ずかしいと感じる方もいるかもしれません。

・サロン、クリニックに通う必要がある

上述したとおり、脱毛をするには期間がかかります。

そのため何度も同じ店舗に通う必要があります。

無理なく通うことのできる店舗を選びましょう。

・他人に自分の陰部を見られる

メンズクリニックやサロンでの施術になると、当然ですが陰部を隠すことはできません。

担当の方に隅々まで見られてしまいます。

他の人に見られるのが恥ずかしくてどうしても耐えられないという方にはおすすめできません。

メリット

・下着から陰毛がはみ出さなくなる

毛が多い方だと、下着から陰毛がはみ出してしまう場合も多いですが、これはとても見栄えが悪いです。

メンズVIO脱毛を行い、毛の量を少なくすることで下着から陰毛がはみ出すことを防げます。

・女性ウケがよくなる

実は、メンズVIO脱毛は女性ウケが良いです。

中性的な男性がモテるなか、毛が薄い男性は女性からの評価が高くなるのです。

女性ウケを重視するのであれば、ツルツルではなく、ほどよく毛を残すことをおすすめします。

・VIO部分を清潔に保てる

VIO部分の毛が生えていると、汗や皮脂などが絡み、蒸れやすくなります。

メンズVIO脱毛を行って毛を少なくなることで、蒸れを防ぐことが可能です。

常に清潔を保つことができるので、かゆみなども解消することが多いです。

・匂い対策になる

VIO部分を清潔に保つことができるため、蒸れることで発生する匂いを抑えられます。

また、VIOに毛があるとどうしても排泄物の匂いの原因が付着してしまいます。

脱毛することで汚れの付着を防ぐことができます。

・男性器が大きくみえる

VIO部分の毛がなくなることで、相対的に男性器が大きく見えます。

男性器の大きさは、自信にもつながるので「自分に自信をもって堂々としたい」という方におすすめです。

おすすめメンズVIO脱毛サロン

メンズVIO脱毛には、さまざまなメリットがあることがわかりました。

次は、おすすめのメンズVIO脱毛サロンをご紹介します。

それぞれの特徴を踏まえ、自分に合ったサロンを見つけましょう。

ゴリラクリニック

脱毛方法:レーザー脱毛

<特徴>

ゴリラ脱毛では、おもに医療レーザーによる永久脱毛を行っています。

強力な脱毛効果を得られるため、永久的に脱毛状態を持続できます。

また「レーザー脱毛は痛い」というイメージも強いですが、ゴリラ脱毛では痛みを抑えるために3種類の麻酔を用意しています。

笑気ガス・表面麻酔クリーム・局所麻酔の3つから、自分に合った麻酔を選べるのです。

痛みに弱い方でも、安心してVIO脱毛を行うことができるでしょう。

<料金体系>

Vライン:月々3,100円24回払い(全5回63,000円/1回18,000円)

Oライン:月々3,300円15回払い(全5回45,000円/1回13,000円)

男性器:月々3,300円15回払い(全5回45,000円/1回13,000円)

陰部全体:月々3,100円60回払い(全5回140,000円/1回28,000円)

⇒公式サイトはこちら

メンズリゼ

メンズリゼ

脱毛方法:レーザー脱毛

<特徴>

メンズリゼは、男性専門の医療脱毛サロンです。

医療脱毛のスペシャリストが揃っており、ツルツルはもちろんのこと「残したい毛の量」を調整できます。

また、3種類の医療レーザー脱毛機が用意されており、個々に合わせて脱毛を進めていくことが可能です。

肌質や毛質に合わせて施術を行うため、安心感も抜群です。

一人一人に合った、適切なVIO脱毛を行うことができるでしょう。

<料金体系>

ビキニライン:全5回59,800円・1回19,900円・コース終了後1回9,500円

肛門周り:全5回39,800円・1回13,300円・コース終了後1回6,300円

男性器:全5回39,800円・1回13,300円・コース終了後1回6,300円

デリケートゾーン脱毛セット:5回コース99,800円・1回44,500円・コース終了後1回15,500円

⇒公式サイトはこちら

湘南美容外科

m-sbc

脱毛方法:レーザー脱毛

<特徴>

最新の医療レーザーにより高い効果を得られるのが湘南美容外科クリニックです。

全国的に展開しているクリニックの為、通いやすいのも利点のひとつです。

効果の高い専用医療器の使用で高い脱毛効果があるので、施術回数もエステに比べて少ないのも魅力です。

最新医療レーザーは脱毛のスピードの速いため、湘南美容外科クリニックは短時間で脱毛が可能です。

<料金体系>

V・Oいずれか1部:1回6,070円・全3回17,410円・全6回28,750円

VIOコース:1回14,580円・全3回38,880円・全6回58,000円

リンクス

スクリーンショット 2018-02-01 10.33.22-min

脱毛方法:光脱毛

<特徴>

リンクスでは、比較的痛みが少ない光脱毛を採用しています。

日本人男性の黒い毛に特化してアプローチするため、効果的なVIO脱毛を行うことが可能です。

また、脱毛機は12段階で細かく設定できます。

パーソナル設定を行うことで、毛の濃さや肌質に応じて適切に脱毛できるのです。

さらに、脱毛機の照射部分には上質のサファイヤクリスタルが使用されており、肌への負担を軽減できます。

<料金体系>

Vライン:1回都度払い14,700円(初回限定7,350円・4回保証パス46,000円・8回保証パス92,000円)

Oライン:1回都度払い14,700円(初回限定7,350円・4回保証パス46,000円・8回保証パス92,000円)

Iライン:1回都度払い14,700円(初回限定7,350円・4回保証パス46,000円・8回保証パス92,000円)

⇒公式サイトはこちら

美容の専門家からワンポイントアドバイス!

山下真理子さん 医師免許/日本医師会認定産業医/サーマクール認定医 京都府立医科大学卒業後、医師に。現在は医療だけではなくモデルとしても活動する傍ら、美容と予防医学健康についての講演活動など、健康美容についての啓もう活動を行っている。美容医療だけではなく、医療教育にも従事している。

医療脱毛を行う際の注意点としては「痛みがあることを理解すること」と「日焼けをしてはいけないこと」があります。

まず痛みに関しては、特にvioに関しては毛が太く、濃いため痛みを感じやすくなっています。機種や部位によって痛みは異なりますが、痛みはあるという前提で来院しましょう!

最近は”ダイオードレーザー”などの痛みの少ない脱毛機器もでているので、痛みに不安のある方は予約時点で痛みの少ない機器で施術をしたい旨を事前に伝えることがおすすめです!

日焼けに関しては、脱毛機器のほとんどが毛根の黒色のメラニン色素に反応して照射されるので、肌が日焼けで黒くなっていると、肌にも反応してしまい、火傷をしてしまう危険性があります。

そのため医療脱毛を希望する方で、日中外で仕事をしている方やゴルフなどが趣味など、日焼けをする機会が多いという方は、日焼け止めを患部に塗るなど、日焼け対策を行うようにしましょう。

医療脱毛後の注意点としては「脱毛した箇所の毛を抜かないこと」と「脱毛した箇所を保湿すること」があります。

脱毛した箇所の毛を抜いてしまう方がいますが、毛を抜いてしまうと毛周期がくるってしまい、せっかく脱毛をしても効果が薄れる恐れがあります。脱毛した後はシェーバーなどで毛を剃り、抜かないようにしましょう。

脱毛後の皮膚は熱を帯びているため、乾燥がしやすくなります。そのため脱毛後はお風呂上がりなども保湿クリームを塗ったりなど、乾燥対策をするようにしましょう。

クリニックでも説明は受けることになりますが、脱毛後は「日焼けはしてはいけない」「当日の飲酒は控える」「入浴は控える」という注意点があります。

ぜひ自分の望む脱毛を受けて、ムダ毛の悩みから解放されることを心より願っております。

まとめ

メンズVIO脱毛にはさまざまなメリットがあります。

また、メンズVIO脱毛の種類には大きくわけて「医療レーザー」「光脱毛」のふたつがあります。

どちらを選ぶかは「永久的な効果が欲しいのか」「痛みの少ない脱毛をしたいのか」によって異なるでしょう。

さまざまなメンズVIO脱毛サロンを比較しながら、自分にぴったりの脱毛を行いましょう。

VIOの毛が無くなることで、たくさんのメリットを得られるでしょう。

<おすすめ関連記事>

髭の永久脱毛の効果・費用・期間は?おすすめの脱毛法はこちら!

メンズ脱毛の中でおすすめは?脱毛サロン&クリニックランキング!

安いおすすめのメンズ脱毛サロン・医療脱毛は?料金・効果・痛みを比較