メンズリゼって安心できる?永久脱毛の効果や痛み、口コミを検証!

リゼクリニックとは?

スクリーンショット 2018-03-23 8.19.20-min

メンズリゼは2012年より新宿に1院ある小さなクリニックからスタートした、医療脱毛クリニックです。

メンズリゼの総院長の赤塚正洋さんがどうすれば患者さんに満足してもらえるのかを徹底して考え抜き、その全てをメンズリゼの料金プランや安心保証に組み込んだり、あえて医療脱毛のリスクを明確に公開したりなど、徹底した顧客目線が多くの患者の満足度につながり、全国12院まで成長しています。

今回そんなメンズリゼが具体的にどのようなメニューで脱毛を行なっているのか、またどのように満足度を上げるためのコースを組み込んでいるのかを解説していきます。

①定額プランを導入

スクリーンショット 2018-03-23 8.30.26-min

脱毛に興味があっても高くて払えないという人のために月々決まった金額を払う、定額プランです。

回数は最大60回まで選べるので月ごとの出費を抑えて脱毛を始めることができます。

二箇所選ぶセレクトヒゲ脱毛なら20回払いで月々3000円、全体なら36回払いで3100円というように無理のない金額を設定できます。

②3種類の脱毛機で高い脱毛効果

スクリーンショット 2018-03-23 8.26.45-min

メンズリゼでは個々の毛の状態や部位に合わせて3つの脱毛機を使い分けることですべての人に最大に効果と、増毛化、硬毛化、毛嚢炎といった最小限の脱毛のリスクで施術します。

メンズリゼで使われている脱毛機は次の3種類です。

<ライトシェアデュエット>

800nmの波長をもつダイオードレーザーを使用し、毛根細胞に直接熱を加えて破壊します。

従来の脱毛機より施術時間を1/3にまで短縮できるので広範囲の脱毛に適しています。

<メディオスターNext>

810nm波長をもつダイオードレーザーで肌全体を熱させることで「バルジ」という発毛因子を破壊して毛の再生を防ぎます。

痛みが全くないわけではありませんが、「ホットドリンクのカップを肌に当てたような痛み」とされており、従来の「輪ゴムをはじいたような痛み」より痛みが軽減されます。

<ジェントルヤグ>

1064nmの波長のヤグレーザーで毛根細胞に熱を加え破壊します。

この波長の長さが最大の特徴で、色黒の肌や色素沈着した肌へのリスクを軽減するので適しているとされていたり、肌の奥にまで届くので、根深くて濃い毛質にも効果が発揮されたりします

③安心料金システム

スクリーンショット 2018-03-23 8.25.43-min

メンズリゼはとにかく男性患者さんに安心して通ってもらいたいという思いから6つの¥0の料金システムです。

まず「カウンセリング無料」で肌に合うのか、痛みはどうなのか事前にしっかり相談できます。

毛嚢炎や赤みといった肌トラブルがあっても「診察、処置は無料」、「治療代・薬代無料保証」で対応してくれます。

また通っている最中も安心のシステムとして、「予約キャンセル料無料」なので急に仕事が入っても大丈夫ですし、お手入れ当日は事前に毛を剃ってから行かないといけませんが、剃り残しがあっても「剃毛料0円」で剃ってくれます。

ケアした後に打ち漏れを見つけた場合、4週間以内なら「打ち漏れ再照料無料」で打ち直してくれます。

つまり追加料金が発生しない料金システムなんです。

他にもこんな安心のシステムがあります。

<途中解約ok>

施術に満足できなかった場合や、引っ越しなどで通えなくなってもコース未消化分の返金を含めて解約ができます。

<コースの有効期限5年>

多くのエステでは1~2年間と期間が決まっていますが、メンズリゼは5年間の有効期限があるので期限を気にせずに予定や毛質に合わせて都合のいいタイミングで通うことができます。

<コース終了後も特別保証>

多くの人が満足できる5回コースを低価格で設定して、それ以降は定価の1/2以下の価格で各自の好みや毛量に合わせて追加できるようにしています。

脱毛までの流れ

実際にメンズリゼで脱毛を受ける際の当日の流れについて解説していきます。

①カウンセリング

まず最初はカウンセリングを行います。

初回のカウンセリングは30~60分程度となっており、痛みの弱さや希望の脱毛部位のヒアリングや毛嚢炎などのリスクについての解説を行います。

2回目以降は前回受けた部位の炎症がなかったかについてのヒアリングになるので、5分もかからず終了します。

②麻酔(しない場合もある)

痛みに弱いという方は麻酔を使用します。

麻酔をする場合は塗るタイプも笑気麻酔も20~30分程度必要なため、予約時間の30分前に来店し、麻酔をしていきます。

※塗るタイプ(エムラクリーム/5g)or笑気ガス麻酔(30分):3,240円

③脱毛

施術は10~15分程度で終了します。

1回目は1時間半ほどトータルで時間が必要ですが、2回目からは30分程度で終了します。

痛みはどれくらいある?

脱毛には痛みがつきものなのでどんなレーザー機械でも輪ゴムではじいたような痛みがあります。

メンズリゼは「痛みが全くない」とは言わずに痛みを最小限にする努力をしています。

そのために電子カルテにて各患者の痛みに関する情報を共有、それに合わせた照射方法や3種類の機械の使い分けをしていきます。

またレーザー照射時に「ハイ」と声掛けしながら当てていったり、しっかりクーリングしたり痛みを和らげる気配りだけでなく、それでも痛みがダメな人には別途費用で麻酔が使えるという医院だからこそできる痛みケアがあります。

メンズリゼの費用はどれくらい?

さて気になるのは具体的な費用です。お得な5回コースと1回の料金を見てみましょう。

部位 料金(1回) 料金(5回)
セレクト全身脱毛 なし 198000円
全身脱毛 199000円 299000円
全身+髭 なし 359000円
髭(2部位) 18000円 55800円
髭(3部位) 25200円 73800円
髭全体 36600円 98800円
VIO  44500円 98800円
足全体  67900円 118800円
腕全体  37900円 75800円
胴全体  33300円  98800円

 

どれくらいの頻度と期間通うのか

haircycle_s (1)-min

毛には成長期・退行期・休止期の3つの周期がありレーザー脱毛は成長期の毛に効果があります。

それで照射したときに退行期、休止期でまだ目に見えていなかった毛が成長期になったころに次回の照射をするのが望ましいです。

目安として顔は6~8週間、それ以外は8~10週間開ける、つまり次の世代の体毛が生えそろったころでないと意味がありません。

これを5回ほど繰り返すとほとんどの毛穴の毛に照射することができます。

つまり最短でも10カ月~12か月かかります。

このもう周期は人によって異なるのでもっと間隔を開けた方が良いこともあるので1年以上かかることもありえます。

メンズリゼの脱毛効果

実際にメンズリゼの脱毛を受けた方の髭の状態をみていきましょう。

まずこちらが1回脱毛を受けた後の髭の状態です。

また髭が目立っていることがわかります。

スクリーンショット 2018-03-23 9.18.21-min
出典:メンズリゼ

こちらは3回脱毛を受けた後の髭の状態です。

髭の跡もなくなり、スッキリしているのがわかります。

スクリーンショット 2018-03-23 9.18.37

こちらは4回目の脱毛をおこなった後の髭の状態です。

初回と比較するとかなり髭の跡がないことがわかります。

スクリーンショット 2018-03-23 9.18.43-min

メンズリゼの口コミ、評判

ここまで見る限り安心・安全のシステムが整っているメンズリゼです。

でも実際はどうなのでしょうか。通っていた人の口コミをみてみましょう。

今回アゴ下は5回目になり最後でした。
かなり薄くなってます。

やはり医療脱毛はかなりいいと思います。
かなり効果がある!と思います。

今回も久しぶりだったんで、不安と痛みに対する恐怖がかなりありましたがデリケートゾーンと比べれば大丈夫だったと思います。
あと前回と違うレーザーでしたが、そこまでの痛みはなく全然耐えれました。

出典: www.mens-rize.com/monitor_blog/8464.html

保証がついていて硬毛化が見受けられた場合、続けて施術を受けられるとのことなので少し安心しました。
今回は硬毛化してくれなければいいなと思います。

施術自体はいつも通り、看護師の方が手際よくへそ周りなどの痛いところは声をかけながらゆっくりやってくださったので、そんなに苦しみもなく終えることができました。
30分もかからないくらいでぱっとやってくださるので、精神的負担も少なくてとても助かります。
看護師の方に硬毛化しにくいレーザー脱毛の機械をこれからは使うということを聞いて少し安心しました。
出典:www.mens-rize.com/monitor_blog/7639.html

ヒゲ3部位脱毛の4回目の施術を終え、目に見えて効果を感じるようになりました。

初回と2回目の施術後は、毛が抜け落ちてから生えそろうまでは2ヶ月で「そろそろ脱毛したいけれどまだ予約可能まで数日あるな」といったところでしたが、3回目の施術後に毛が抜け落ちると中々生えそろいませんでした。
髭剃りの間隔も数日しなくとも目立たなくなった為、仕事の準備の時間も減り快適でした。

前回の施術後の説明時に担当のスタッフさんが「2ヶ月で生えそろわないようならもう少し間隔を空けて来て下さいね」とアドバイスを下さったので、かなり髭が薄くなったので生えそろったのかどうかは若干不安でしたが今回は前回よりやや長めに空けて来院しました。

施術のスタッフさんは今回も初めてお会いする方でしたが、声かけ等非常に丁寧で安心して受けられました。

出典: www.mens-rize.com/monitor_blog/8376.html

医療脱毛とエステ脱毛の違い

Fotolia_135380934_Subscription_Monthly_M-min

口コミでも少し出てきた「エステ脱毛」ですが、医療脱毛とはなにが違うのでしょうか。

大きな違いは扱うレーザー機の強さの違いです。

医療レーザーは毛根と周囲の毛包を破壊して永久脱毛効果が得られますが、医者のいないエステサロンではこれが使えません。

毛根までしか破壊できないレーザー機器なので、弱い出力で回数を重ねて行うことになります。

その分費用は医療脱毛より安いことが多いですが、回数と期間や追加をしないと効果が感じられなかったり、エステによっては家庭用と変わらないものを使っていたりすることもあります。

一方医療脱毛は機会が強い分費用が高い傾向にありますが、少ない回数で効果を感じられ、クオリティの良さも魅力です。

またクリニックなので肌トラブルがあっても医者に診てもらえたり薬を出してもらえたりケアができるというのも大きなメリットです。

メンズリゼがおすすめな方

男性の脱毛が一般的になる前から開院していたメンズリゼは脱毛を考える男性のために作られています。

それでもその効果とスタッフのレベルは男性用医療脱毛クリニックを謳っているだけあります。

本気で脱毛をしたい方、脱毛は気になるけど脱毛トラブルが気になる方、脱毛したいけど仕事が忙しくて予定通り通えるか不安な方、早く完了させたい方、そんな方はメンズリゼがおすすめです。

メンズリゼなら再診で肌トラブルにもしっかり対応、安心のシステムで通いやすいのできちんと脱毛を完了することができます。

⇒公式サイトはこちら

『脱毛』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49177

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。