脂肪肝の人におすすめの市販サプリランキング!効果や口コミまとめ

脂肪肝の人におすすめの市販サプリは?

サプリメント

脂肪肝の方は食生活や生活習慣を見直す必要があります。

食習慣をサポートするには市販サプリをプラスする方法もあります。

ここでは脂肪肝の人におすすめの市販サプリのランキングを見てみましょう。

また脂肪肝やその予防に効果的な運動や食事方法も紹介します。

脂肪肝って何?

脂肪肝とは肝臓に中性脂肪が溜まっている状態のことです。

フォアグラ状態になっていて4人に1人がなっている決して他人事ではない症状です。

近年、肝硬変や肝臓ガン、生活習慣病のリスクが高まることがわかってきました。

肝臓は沈黙の臓器と言われており自覚症状はほとんどありません。

見た目が痩せていても脂肪肝になるので注意が必要です。

脂肪肝の原因は?

運動不足と食べ過ぎが主な原因です。

消費しきれなかった脂肪酸とブドウ糖は中性脂肪として肝臓に蓄えられます。

また肥満は脂肪酸の燃焼が悪くなり中性脂肪が溜まりやすくなります。

無理なダイエットも低栄養性脂肪肝になることがあります。

さらに飲み過ぎも、アルコールを分解するときに中性脂肪が合成され脂肪肝を促進します。

脂肪肝の人におすすめのサプリランキング5選

それでは、脂肪肝の人におすすめのサプリをランキング形式で5つご紹介します。

それでは、実際に販売されている人気の脂肪燃焼サプリをランキング形式で見ていきましょう。

サプリ初回価格
シボヘール980円
生漢煎3,900円
きなり1,980円
オルニパワーZnプラス980円
レバリズム・L980円

※ランキング掲載の廃止について

客観性の無いランキング記事がネット上に増えている中で、BiDANでは「より多くの方にわかりやすく美容情報を提供する」ことを理念としており、多くの方々に正しい美容情報を得ていただきたいと考えているため、料金や売れた本数などの客観的な数字での比較ができない商品に関してのランキング掲載を順次廃止しております。

ランキングの順位を気にせず、読者様が自分に合うと思った商品を選んでいただければ幸いでございます。

シボヘール

シボヘール

価格:980円
内容量:1袋/30日分

<特徴>

  • 脂肪合成の抑制をサポート
  • 脂肪分解をサポート
  • 脂肪燃焼をサポート

脂肪を減らす効果をサポートする機能性表示食品です。

葛の花由来イソフラボンが内臓脂肪燃焼を助けます。

まず脂肪の合成を抑制をサポートするので中性脂肪が気になる人にはおすすめです。

また燃焼できる状態の脂肪酸への分解と燃焼そのものをサポートするので内臓脂肪を落としたい人にもおすすめです。

摂取した人としてない人とでは、脂肪面積を減らす効果が倍なったという検証結果が出ている市販サプリです。

<口コミ>

最近、歳のせいかお腹の脂肪がなかなか落ちなくて困ってたんです。でもシボヘールと出会って、感覚が変わりました。本当に脂肪が減ってる!!という実感がすごいんです!もう絶対手放したくないですよね
出典:シボヘール公式サイト

詳細はこちら⇒「シボヘールは効果ない?葛の花イソフラボンの効果・口コミを徹底検証

⇒公式サイトはこちら

生漢煎

生漢煎

価格:3,900円
内容量:90包入り/30日分

<特徴>

  • 累計450万包販売
  • 代謝の改善による脂肪燃焼効果
  • 肥満症・便秘・むくみ対策にも有効

生漢煎は、ただの市販サプリではなく第2類医薬品の漢方薬です。

漢方薬と言っても薬局やドラッグストアに置いてなく、公式サイトのみでの販売です。

便秘や基礎代謝が低下して燃焼が悪くなると中性脂肪が溜まります。

それらを改善する18種類の生薬が配合されています。

利尿、便通、代謝の作用で脂肪を消費する力を強め肥満症にもおすすめです。

<口コミ>

11号のスーツがギリギリになり、ダイエットを決意。代謝を上げる為に飲み始め、2週間で6kg落ちました。私にはすごく体質に合ったようで、体調も良くなりました。後、食欲も抑えてくれるようで、間食をしたいと思わなくなりました。
出典:ダイエットカフェ

詳細はこちら⇒「生漢煎防風通聖散の効果や副作用とは?成分や悪い口コミも完全分析!

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

きなり

きなりDHAEPAサプリ

価格:1,980円
内容量:1袋/1ヶ月分

<特徴>

  • モンドセレクション最高金賞を受賞
  • 高濃度なDHA・EPA
  • 血液サラサラ成分ナットウキナーゼ

食生活の乱れ、栄養の傾きは中性脂肪を蓄えやすくなります。

きなりは食生活の欧米化で不足しがちなDHA、EPAを高濃度に配合しています。

フレッシュな状態を保ち吸収されやすくするクリルオイルと一緒に摂り入れられます。

また納豆のネバネバ成分に含まれる酵素、ナットウキナーゼも配合。

日本古来の食文化の良いところを取り戻すような日本人に適した市販サプリメントです。

更年期なのか、何をやっても体重が減らなかったのが、きなりを飲み始めて2週間、体重1.5kg減り、ちょうど健康診断があり、前年度コレステロールが高いと診断されましたが、体重もコレステロールも注意の対象になりませんでした
出典:ダイエットカフェ

詳細はこちら⇛「DHAサプリきなりは効果なし?口コミ・成分からその効果を徹底検証!

⇛公式サイトはこちら

オルニパワーZnプラス

オルニパワーZnプラス

価格:980円
内容量:1袋/1ヶ月分

<特徴>

  • 不足しがちな栄養素をバランスよく配合
  • 必須アミノ酸すべて配合
  • オルニチンが800mgと高配合

オルニチンとは肝機能を助ける成分です。

800mgも配合されているので他のサプリと比較すると業界トップクラスの高配合です。

しじみエキスにはオルニチンだけでなく必須アミノ酸や他の栄養素がバランスよく配合されています。

他にも亜鉛と、紫外線などの強い光をブロックするアスタサンチンも入っています。

必要な栄養素を摂りいれて食習慣を整えることは中性脂肪を増やさない助けとなります。

<口コミ>

期待いっぱいで飲み始めましたが、最初の1ヶ月は特に効果を感じられていませんでした。しかし、色々と調べたら『サプリは3ヶ月は続けないと意味がない』と書かれている所が多かったので、たまに飲み忘れながらも飲み続けたました。すると、3ヶ月が過ぎた頃に丁度健康診断があったのですが、なんと、数値が改善されていたのです!それから、お酒も楽しく飲めるようになりましたし、朝の憂鬱差も減りました。飲み続けて良かったです!
出典:www.yukishirakawa.jp/orunitin.html

⇛公式サイトはこちら

レバリズム-L

レバリズム

価格:980円
内容量:1袋/1ヶ月分

<特徴>

  • こだわりのしじみと牡蠣
  • 満足度97%
  • 栄養成分をそのまま凝縮した自然食品

肝臓の健康を整えることは体全体の健康につながります。

国産サプリのレバリズム-Lの良さの秘密は素材探しに2年、調合に1年半かけた妥協しない肝壁なこだわりです。

しじみエキスは肝臓の特効薬と言われ、牡蠣エキスには中性脂肪の排出を促すタウリンが含まれています。

スクワレンは体内で酵素を補給し新陳代謝を活性化する作用があります。

肝臓の働きを支えるビタミンEや脂肪燃焼するのに重要な役割を持つビタミンB2でしっかりケアします。

<口コミ>

お酒を飲む機会が多く50歳を過ぎてから二日酔いも多くなった為購入。飲み始めてからは、朝の目覚めが良くなり二日酔いもなくなりました。お腹の張りのなくなりスッキリした感がありますが体重変化はありませんでした。ダイエットより肝臓ケアに効果がありそうです。
出典:ダイエットカフェ

⇛公式サイトはこちら

脂肪肝の人に取り組んでほしい食事方法3選

ここでは、脂肪肝の人に取り組んでほしい食事方法を3つご紹介します。

①緑茶を飲む

漢方

緑茶を日常的に飲むことは脂肪肝の予防に有効と言われています。

緑茶に含まれるカテキンは活性酸素による酸化ストレスを和らげまず。

高濃度に摂取すると脂肪燃焼酵素に働きかけて脂肪燃焼を助けます。

また小腸の消化酵素の活性を抑える効果もあります。

それが糖質吸収の抑制につながります。

②アルコールは控えめに

ビール

飲酒が関係する脂肪肝を「アルコール性脂肪肝」といいます。

アルコールを肝臓で分解するときに中性脂肪が合成されやすくなります。

つまりお酒を飲む量が増えるとそれだけ中性脂肪が付きやすくなるのです。

もちろん重症な脂肪肝の人でなければ適度な飲酒は問題ありません。

しかしアルコール性脂肪肝の人や予防したい人は飲酒を控えるのがおすすめです。

③有効成分が含まれている食事を摂る

食事

脂肪肝の人に意識して食べて欲しい食材が以下の3つあります。

・DHA・EPA
・タウリン
・オルチニン

それぞれ詳しく説明します。

・DHA・EPA

中性脂肪や悪玉コレステロールに働きかけて流動化します。

内臓脂肪を減らし代謝を改善するという実験結果も出ています。

青魚、イワシ、サバやマグロに多く含まれています。

魚油に含まれているので脂の多い鮭、うなぎにも含まれています。

熱に弱いので加熱しないか、煮込み・蒸し・たれなどで流れ出た油を一緒に食べる調理法がおすすめです。

・タウリン

肝細胞の再生力を高め肝臓の機能をサポートします。

脂肪肝の原因である溜まった中性脂肪の排出を促します。

またアルコールの分解を助ける効果もあります。

タウリンはイカ、タコ、貝などの魚介類、特に牡蠣に多く含まれています。

水に流れやすいのでスープや煮汁を飲める料理にするのがおすすめです。

・オルチニン

アルコールを分解する肝機能を助ける効果があります。

アルコール性脂肪肝の人にも効果的でおすすめです。

また食事や運動で発生するアンモニアの解毒も助けます。

オルニチンが多いと有名なのがしじみです。

他にも本えのき、キハダマグロにも含まれています。

脂肪肝の人に取り組んでほしい運動3選

上記のサプリと食事に加え、運動を加えることによって脂肪肝を改善・予防することができます。

おすすめの運動を3つご紹介します。

①スクワット

スクワット

下半身全体という大きな筋肉を鍛えられる効果的な運動です。

1.まず肩幅より少し広く足を開いて立ちます。
2.つま先は外に向け胸を張ります。
3.両手は床と平行に伸ばします。
4.イスに座るようにお尻を後ろに突き出すようにして膝が90度になるまで曲げます。
5.上体を下ろすときに息を吸い、上げるときに息を吐きます。

このように正しいフォームでしないと一部にしか効きません。

せっかく効果的な運動なので最大限の効果が出るようにしましょう。

②プッシュアップ(腕立て伏せ)

腕立て伏せ

体勢次第で上半身の胸・肩・腕など複数の筋肉を動かせる運動です。

体を下ろすときに息を吸い、押し上げるときに息を吐く呼吸法で行います。

回数を多くするよりも正しいフォームですることが大切です。

1.ノーマルなものは肩幅より拳二つ分、離して手を置きます。
2.つま先だけ床につけ、体が首から一直線になるようにします。
3.床につかない程度までゆっくり下げ1秒キープします。
4.元の体勢に戻り、1セットごとに30秒以内のインターバルを挟んで行います。

手の幅を変えると鍛える筋肉を変えることができます。

③20分以上の有酸素運動

ランニング

最も直接的に脂肪肝にアプローチする運動です。

中性脂肪は運動を始めて10〜15分後から燃焼されます。

そのため運動の中でも有酸素運動が効果的なのです。

ジョギング、サイクリング、水泳などが含まれます。

ウォーキングは忙しい人でも習慣にしやすくおすすめです。

例えば一駅手前で降りたり、最寄り駅まで歩いたりすることで、日々の生活に運動を取り入れることができます。

職場が近ければ自転車通勤にしてもいいでしょう。

毎日の移動を少し置き換えるだけで有酸素運動は取り入れられるのです。

まとめ

生活習慣を良くすることで危険な脂肪肝は予防・改善ができるものです。

そのためには中性脂肪を付けないような食生活習慣が欠かせません。

肝機能に良い食材を取りつつ市販サプリで補うのがおすすめです。

適度な運動で脂肪燃焼し内側から健康的な体になりましょう。

<おすすめ関連記事>

市販の本当に痩せるダイエットサプリランキング【2018最新版】

内臓脂肪を減らす市販サプリ5選!おすすめランキング!【厳選】

皮下脂肪を落とすおすすめのサプリ5選!人気のダイエットサプリを厳選

脂質カットサプリの効果は?人気のサプリをランキングで紹介!

『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。