Amazonや楽天などの通販でシボヘールを購入してはいけない理由とは?

シボヘールはAmazonや楽天などで買ったらダメ?

シボヘール

シボヘールは葛の花由来イソフラボンが配合されたお腹の脂肪を減らすのを助けることが検証された機能性表示食品で、BMIが高い方、肥満の方、お腹周りが気になる方におすすめのサプリです。

適度な運動とバランスの取れた食事に1日4粒を目安に摂り入れるだけで、内臓脂肪や皮下脂肪を減らすのを助けてくれます。

こういったサプリを習慣化したいと思ったときに、効果があるのが一番ですが、毎日ずっと続けるためにもできるだけお得に手に入れたいというのが本音です。

今は楽天やamazonといった通販サイトがお得なことも多いですが、シボヘールはどうやって買うのが最もお得なのか紹介します。

⇛公式サイトはこちら

お得に買うなら定期購入がオススメ!

シボヘールを最もお得に購入する方法は公式サイトからの購入です。

Amazonや楽天などの通販サイトと比較しましたので、紹介いたします。

・Amazon:3,800円

シボヘールAmazon

・楽天:4,335円

シボヘール楽天

・シボヘール公式サイト:980円

シボヘール

・内容量/値段

120粒(1ヶ月分)
定価3218円⇒980円

こうして楽天やamazonと比較してみると明らかなように、シボヘールを最もお得に購入できるは公式サイトからです。

公式サイトは通常価格3218円のところが初回980円という破格の価格というだけでかなりお得ですし、定期便なら2回目以降もずっと12.7%オフの2808円で購入できます。

楽天だと4335円、amazonは3800円のように、シボヘール公式サイトの通常価格と比べても高いことがわかります。

やはり一番低コストにできるのは「公式」の強みですしこういったサプリは公式サイトで買う方が、安心感があります。

もちろん送料無料なので楽天やamazonで買うより公式サイトがおすすめです。

⇒公式サイトはこちら

定期購入の解約方法とは?

解約できるといってもありがちなのが解約の手続きが複雑だったり、最低契約回数が決められていたり電話をしたら長々と引き止められたりと、なかなか解約できないということです。

手続き方法は電話だけでなくインターネットの会員ページでできるので、簡単に解約、変更手続きを済ませることができます。

またシボヘールのらくらく定期便は契約期間のしばりがなく2回目以降からお届け予定日の10日前ならいつでも変更と停止をすることができるので、飲み始めはまだどれだけ効果があるか分からないし、と不安な方でも安心です。

定期便にするというと、飲むペースと合わないとどんどんサプリが溜まってしまうのではないかと抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、らくらく定期便はお届け間隔を1ヶ月〜3ヶ月の間から選べるので飲むペースに合わせて間隔を変更したり、少し溜まりがちになったら一度停止したりすることも可能です。

⇒公式サイトはこちら

シボヘールの口コミは?

では実際にシボヘールを使った方たちの口コミを見てみましょう。悪い口コミと良い口コミの両方をご紹介します。

まずは悪い口コミからご紹介します。

・シボヘールの悪い口コミ

食前に飲んで、他は特に運動などせずに試しました。やはり体重には変化はありませんでした。運動や食事の内容を見直さなければやはり体重は減りませんね。やはりサプリだけに頼ってのダイエットでは無理なようですね。
出典:ダイエットカフェ

健康機能性食品の文字と飲むだけで良い、初回が980円でお手頃感あり購入しました。毎晩寝る前に服用しましたが、特に運動や食事制限など一切しなかったせいもあってか、体重的には全く変化ありませんでした。飲み続けようか、新たにエステにも通うようになったのでどうしようか迷い中です。
出典:ダイエットカフェ

・シボヘールの良い口コミ

続いて、良い口コミをご紹介します。

6ヶ月で12キロ痩せたのですが、かなりの量の運動をしていたのでこのサプリは関係ないかと思い、定期購入をやめました。すると、全く体重が減らなくなり、増えることもちょくちょく出てきたので、もしかしたら、このサプリは効いていたのかもしれない、と思い、再度、定期購入申し込みました。また、数ヶ月様子を見たいと思います
出典:ダイエットカフェ

毎朝水でのんでます。錠剤は大きくないので、飲みやすいです。最初は特に変化はなかったですが、2か月以上継続して、お腹まわりがすこしすっきりしました。気づけば、ベルトの穴が1つ縮まりました。もう少し継続してみます
出典:ダイエットカフェ

効果があったので続けてみたいという口コミがある一方で、お腹の脂肪を減らす効果がある!と謳っていても、効果がなかったという悪い口コミがいくつか見られるのが気になったかと思います。

しかしよく見るとシボヘールを飲むだけで何も運動や食事制限をしなかったとあるので、体重が減らないのもそのはずです。

シボヘールは何もしないでも痩せる薬ではなく、脂肪の燃焼を助けるためのサポートをする機能があるサプリなので何もしなかったら脂肪が減るわけがありません。

シボヘールの効果を感じている人は毎日飲むと同時に運動と食事に気を付けていた人であって、シボヘールの機能通りダイエットの努力をより効率良く結果につなげるのを助けてくれます。

⇛公式サイトはこちら

シボヘールの成分は?

葛の花イソフラボン

シボヘールの機能性関与成分である「葛の花由来イソフラボン」は体脂肪の燃焼に対して有効であると検証されている成分です。

そもそも葛の花はアジアに広く生息しているマメ科の植物で、根は和漢として用いられて、根だけでなく花に対しても江戸時代に編集されは古典書に載っているほど古くから効能が認められているものです。

そこで生活習慣対策に有効な成分を研究していたときに調べてみたところ葛の花由来イソフラボンという成分が体脂肪に対して効果があるという結果が出たのです。

シボヘールではその脂肪燃焼を助ける効果をしっかり出すために葛花熱水抽出法という高温の熱水でじっくり時間を掛けてこの成分をしっかりと抽出しています。

⇛公式サイトはこちら

シボヘールはどんな効果があるの?

シボヘールは、以下の3つの効果をサポートします。

①脂肪合成の抑制
②脂肪の分解
③脂肪の燃焼

それぞれ詳しく解説します。

①脂肪合成の抑制をサポート

シボヘールの脂肪合成抑制

通常取り入れたエネルギーと消費するエネルギーのバランスが取れれば太ることはありませんが、燃焼しきれずに余ってしまうと肝臓で中性脂肪に合成され体中に体脂肪として蓄えられます。

葛の花由来イソフラボンはこの肝臓での中性脂肪の合成を抑制するのを助けます。

中性脂肪がつくという根本的な部分を抑制するのでお腹周りの脂肪をこれ以上増やさないようにサポートできます。

そこに運動を加えて脂肪の消費を促すことによってお腹の脂肪が減るというわけです。

②脂肪の分解をサポート

シボヘールの脂肪分解

すでに体に蓄積されてしまっている体脂肪に対してもアプローチします。

体脂肪はそのままでは燃焼できないので燃焼するために一度脂肪酸へと分解される必要があります。

葛の花由来イソフラボンの効果で体脂肪を脂肪酸へときちんと分解して燃焼しやすい状態に変えるのを助けてくれます。

脂肪がつくのを抑えるだけでなく、すでについてしまっている体脂肪に対しても燃焼しやすい状態にするよう働きかけるのです。

③脂肪燃焼をサポート

シボヘールの脂肪燃焼

脂肪酸へ分解されたといっても自動的にすべて燃焼されるのではなく、燃焼するためには褐色脂肪細胞という成分が必要です。

この褐色脂肪細胞が活発であるほど脂肪の燃焼が良くなりますが、葛の花由来イソフラボンはこの褐色脂肪細胞が活発な状態になるように助けます。

ついてしまった体脂肪を燃えやすい状態に作り上げるだけでなく、きちんと燃焼しきれるように脂肪燃焼をサポートする効果もあるのです。

こうして体脂肪やお腹周りの内臓脂肪を燃焼し減らすよう働きかけるのです。

⇛公式サイトはこちら

まとめ

機能性表示食品であるシボヘールは葛の花由来イソフラボンの機能によってお腹周りの脂肪を減らすのを助けてくれることが検証されています。

そのメカニズムは「脂肪の合成を抑制」して、「脂肪酸への分解をサポート」そしてその分解された「脂肪の燃焼を助ける」という3つの効果をサポートするという、とても理にかなったものです。

公式サイトの定期コースなら、いつでも変更・停止ができお届け間隔も調整できるだけでなく、楽天やamazonと言った通販サイトよりもお得に購入できるのでおすすめです。

そんなシボヘールを毎日飲み続けつつ、適度な運動とバランスの良い食事を摂るならお腹周りの脂肪が減りやすくなることが期待できるので、毎日の新習慣にしてみましょう。

⇛公式サイトはこちら

<おすすめ関連記事>

シボヘールは効果なし?葛の花イソフラボンの効果・口コミを徹底検証

シボヘールの定期購入を解約する時の注意点は?解約方法の手順を解説!

シボヘールは痩せないって本当?シボヘールの副作用・口コミ・効果は?

男性におすすめのダイエットサプリランキングTOP10【2018年版】

市販の本当に痩せるダイエットサプリランキング【2018最新版】

『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。

広告を掲載したい方はこちらをご覧ください。