男の思春期ニキビはどうすれば治る?対策と改善法を一挙紹介!!

思春期ニキビって何?

少年 読書

ある年齢から急に肌荒れやニキビが増えてきた、それは思春期ニキビです。

周りの目も気になるし、思春期ニキビができるのは本当に嫌なものです。

しかし原因を知って対策することである程度予防できるものなので、見てみましょう。

男の思春期ニキビの原因とは?

考える人

思春期の時は成長ホルモンが多く分泌されます。

男性はもともと皮脂が多いのに、さらに皮脂が過剰に出やすくなって毛穴に詰まりがちになります。

この皮脂の過剰分泌の対策をしていないとニキビの原因であるアクネ菌が増えて男の思春期ニキビができやすくなるのです。

間違った洗顔方法をしている

肌を清潔に、脂っぽさを取ろうとして間違った洗顔を一生懸命してしまっているということが多々あります。

1日2回以上洗顔料を使って洗顔している、男らしくごしごしと力を入れているという場合は肌の負担になっているかもしれません。

すすぎが軽く洗顔料がしっかり落とせていないのもNGです。

洗顔後のタオルを使いまわすのも不衛生で思春期ニキビが悪化しやすくなります。

乱れた生活習慣

生活習慣、特に睡眠の状態は肌の状態に大きく影響します。

睡眠不足が続くとターンオーバー、つまり肌の修復が悪くなり古い角質が残ってしまいます。

この古い角質が毛穴のつまりやアクネ菌を増殖させ思春期ニキビができやすくなります。

食生活

脂っこいもの、糖分の多いものを多く食べると皮脂が出やすくなります。

ホルモンバランスだけでなく食習慣も男の思春期ニキビの原因である皮脂の過剰分泌を引き起こすのです。

また脂肪や糖分を取ると、肌を整えるビタミンB群が消費されて肌トラブルが出やすくなります。

ストレス

体がストレスを感じると炎症を鎮める成分を大量に消費してしまいます。

そうすると肌の炎症を鎮める方にまわらなくなり思春期ニキビができやすくなります。

また免疫力も低下させるのでアクネ菌に負けやすくなり思春期ニキビを防げなくなります。

紫外線

皮膚は紫外線を浴びることで「コメド」という毛穴が詰まりやすい状態になります。

またアクネ菌に紫外線が当たると活性酸素が発生し免疫力を下げます。

男のニキビ肌は敏感なのでこれら紫外線の影響を強く受けやすい状態です。

男の思春期ニキビの改善・対策法とは?

問題解決

 

間違った洗顔方法について

洗顔をする前にホットタオルで毛穴を開かせると、毛穴の詰まった汚れを落としやすくなります。

最初に35度前後のぬるま湯を優しく顔につけて濡らします。

次に泡立てネットなどを使い、きめの細かい泡を作りましょう。

手で顔をこするのではなく泡でこするようにして、円を描くように洗っていきます。

Tゾーンや小鼻など脂が出やすいところを中心に毛穴の汚れを落とすように洗いましょう。

ぬるま湯でしっかりすすいだ後は冷水で毛穴をひきしめます。

清潔なタオルでしっかり水分をふき取ります。

乱れた生活習慣について

しっかり睡眠をとるだけなく寝る時間帯も重要です。

夜の10時~2時の間に成長ホルモンは分泌されます。

この時間帯に寝ていると肌が修復されニキビができにくく・治りやすくなります。

食生活

肌を整えるビタミンを意識して摂るようにしましょう。

豚肉やレバーじゃビタミンA、B群が多く含まれており、アセロラ、キャベツ、赤ピーマンにはビタミンCが多く含まれています。

無理なダイエットはせずバランスの良い食事を心がけましょう。

ストレス

忙しい生活はストレスを溜めやすくなります。

予定が詰まっていてもちょっとリラックスできる時間を取るようにしましょう。

運動や出かけることもストレス発散に効果があります。

紫外線

男性であっても帽子や日傘、日焼け止めと言った紫外線対策を欠かさないようにしましょう。

日焼け止めも肌の負担になるので低刺激のものがおすすめです。

ノンコメドジェネリックは男の思春期ニキビの原因となる毛穴のつまりを防いでくれます。

夜はしっかり洗顔して日焼け止めを落とすのを忘れないようにしましょう。

男の思春期ニキビにおすすめの化粧水3選

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌が原因といえ化粧水で保湿をすることも大切です。

洗顔後は乾燥しやすく、乾燥すると肌が潤いを補おうと余計皮脂を出してしまうからです。

男性であっても洗顔後はすぐに化粧水で水分補給をしましょう。

バルクオム

バルクオム

男のスキンケアのために作られた化粧水です。

日本最古の美肌の湯として知られる出雲の玉造温泉水を使用。

肌の角質層まで潤いが浸透します。

水分量を一定に保つ働きがあるグリセリルグルコシドでしっかり保湿します。

さらっとした使い心地で脂性肌でも使いやすい使用感です。

<価格>

  • 初回:1,480円
  • 2回目以降:4,500円+送料

⇒公式サイトはこちら

アクポレス クリアローション

 

アクポレス クリアローション

毛穴の角栓、不要な角質を取り除くふき取り化粧水です。

無香料、無着色、動物性原料不使用の肌に優しい処方です。

コットンにしっかりしみ込ませたら、毛穴が詰まりがちな小鼻・あごを中心にゆっくりふき取ります。

保湿成分ライスパワーNO.1エキスが肌をしっとりとさせます。

有効成分グリチルリチン酸2Kが思春期ニキビの炎症を抑える薬用ローションです。

  • 価格:5,400円(税込)
  • 内容量:150ml
  • メーカー:ライスフォース

⇒販売サイトはこちら

ちふれ 化粧水ノンアルコールタイプ

ちふれ 化粧水 ノンアルコールタイプ

ちふれは肌に優しいものを低価格で提供することをモットーとしています。

肌への刺激となるアルコールを使っていないマイルドな化粧水です。

敏感肌の男性におすすめです。

ヒアルロン酸、トレハロース配合で肌をしっとりやわらかく保ちます。

それでいてさっぱりとした使い心地で、男の思春期ニキビができやすい肌にぴったりです。

  • 80mL 600円(税抜)
  • 詰替用 150mL 500円(税抜)

どうしても治らない方はクリニックへ

医者 相談

どうしてもニキビがひどいという場合はクリニックで治療することもできます。

皮膚科や美容皮膚科で治療ができ、抗菌薬、外用レチノイドといった薬は保険が適用されます。

内容によって費用は大きく異なりますが1回2000~5000円ほどを目安にできます。

ケミカルピーリングやレーザー治療など保険適用外の治療だと200000~60000円など、数万単位になります。

皮膚科では「ニキビを治す」ことが目標で美容皮膚科などの自費治療は「美肌にする」ことが目標という違いがあります。

ただし思春期ニキビは年齢とともにホルモンバランスが落ち着いてくると自然に良くなることがほとんどです。

病院での治療はよほど悪化している場合など最後の手段として、まずは生活習慣やケアを見直すことをおすすめします。

まとめ

思春期の男性の悩みとなる思春期ニキビの主な原因は皮脂の過剰分泌です。

スキンケアや食習慣で皮脂を抑え、生活習慣を整えることで男の思春期ニキビが悪化しにくい肌を作ることが大切です。

洗顔料や化粧水は肌質に合ったものを使うようにしましょう。

思春期ニキビはちょっとしたケアを意識することで大きく改善することができます。

<おすすめ関連記事>

ニキビ跡を消す方法とは?ニキビ跡の原因・おすすめのケア方法を紹介!

キビの治し方とは?即効性のあるおすすめのニキビの治し方【厳選】

メンズ乳液おすすめランキング3選!人気のオールインワン5選も紹介!

メンズ洗顔料おすすめ5選!選び方とスキンケアも詳しく紹介!

ダンディハウスのニキビ撃退大作戦コースの評判は?料金も詳しく紹介!