出張ボディメイク「ほまれ屋」で極上の健康を手に入れる!元プロ格闘家世界ランカーが教える効率的な体質改善

出張ボディメイク ほまれ屋とは?

やりたいことをやり抜ける“極上の健康”を手に入れるべく、トレーナーと二人三脚で歩んでいく「ほまれ屋」。

ダイエットをしたい、疲れやすい身体をなんとかしたいなどと思った時、「毎日ランニングをしよう」「ジムに通おう」と考える人は少なくないと思います。

しかし実際には、運動を始めようと思ってもなかなか続かない人が多いのではないでしょうか。

そんな時、頼りになるのが「ほまれ屋」です。

出張型のため、自分の都合のいい時間や場所で、マンツーマンでプロの指導を受けることができます。

格闘技歴18年、運動・栄養指導歴18年というベテランが、あなたの悩みや要望にしっかりと寄り添い、極上の健康を手に入れるサポートをしてくれます。

出張ボディメイク「ほまれ屋」代表 久保山さんへのインタビュー

ジムに行ったり、ストイックに激しい運動をしたりすることなく、「自然」をキーワードにして極上の健康を手に入れていく「出張ボディメイク ほまれ屋」。忙しくてなかなか運動する時間がもてない、または周りに人がいる中で運動することにためらいがある、何度かジムへ入会したことはあってもなかなか続かない、という方にも続けやすいです。
今回は、そんな「ほまれ屋」を開業したきっかけや、「ほまれ屋」ならではの特徴、これからのビジョンなどをインタビューしてみました!さっそく見てみましょう。

開業したきっかけとは

-久保山さんよろしくお願いします!早速ですが、出張ボディメイク ほまれ屋開業のきっかけをお伺いさせてください。

はい。現在の日本は、国民医療費の増大、企業の労働生産性の低下、平均寿命と健康寿命の差といった問題を抱えていると考えています。これらの問題に対して、少しでも改善の手助けになるよう「ジムの社員」という守られた立ち位置から、よりエネルギーを拡大できる“独立”という選択肢を選んだのが開業のきっかけです。

出張ボディメイク「ほまれ屋」ならではの魅力はなんですか?

-出張ボディメイク ほまれ屋ならではの魅力を教えていただけますか?

はい。3つの特徴がございます。
1つ目は「お店を構えていないこと」です。お客様の都合のよい場所へ伺うことができるので、ご自宅などで手軽にセッションを受けられます。また、テナント料や水道高熱費といった店舗を維持するための費用がかからないため、自らのスキルを高めるための投資ができ、それをお客様へ還元する流れを作っています。

2つ目は、 格闘技歴18年における自らの体験と、運動・栄養指導歴18年で自ら以外の身体の反応に数多く触れている事例の多さも特徴です。

3つ目は、お客様の「時間」が有効活用できることです。例えば、ジムに通うとなると、通うための身支度や通うのにかかる時間など、思っている以上に「無駄な時間」が発生するものです。それらがゼロになるということは、お客様にとって大きなメリットになるのではと考えています。

日々活動していてよかったこと嬉しかったことは?

-日々活動していてよかったこと嬉しかったことは?

はい。お客様から喜びのお声を頂くことが何よりも嬉しいですね。これまで多くの喜びのお声を頂いているのですが、その一例をご紹介します。

「激しい運動をせず食事の量を減らしたわけでもないのに、3ヶ月で4kg減量できて嬉しい」(40代男性)

「10年以上飲み続けている血圧の薬を1つ減らすことができた。定期健診時の数値が良かったからです」(50代男性)

「限りある時間の無駄が減った。昔はジムへ通っていたが、その行き帰り・身支度・ジムでの生産性のない会話がゼロになり、人生を有意義にすることへ時間を使うことができている。」(50代男性)

こういった感想をいただくと、「もっと頑張ろう」と思いますね。

お客様にはどうなっていただきたいですか?

-お客様にはどうなっていただきたいかを教えてください!

はい。自らが理想の身体になるだけでなく、大切なご家族・ご友人に健康のアドバイスができる「健康アドバイザー的存在」になっていただきたいですね。 健康に関する情報が溢れ返っている今、その情報量は今後も増えていくことが予想されます。その増えていく情報量に左右されない確固たる「健康の軸」を形成して、その価値観や情報選択力を周りの方にも伝えていただけることほど嬉しいことはありません。

最後に今後の目標やビジョンを教えてください!

-今後の目標やビジョンを教えてください!

はい。私は「お客様の健康増進のお手伝いをすることで、活力ある社会の実現に貢献する」という理念を掲げて活動しています。これから、日本をもっともっと元気にしていきたいですね。 そのために「企業経営幹部様への出張トレーニング」「企業様での健康セミナー」「距離的・時間的制約のないオンライン栄養サポート」という3本柱を、より拡大させていきたいと考えています。

-その他、読者の方に伝えたいことがあれば教えてください!

はい。「たった10個のルールで疲れ知らずの極上の健康を手に入れる食事術」という本を出版しています。amazonの3部門&楽天の計4部門で1位を獲得した本で、 30~50代男性に役立つ内容になっているので、ぜひ手に取ってくださると嬉しいです!
というのも、昨今では長時間労働の問題が浮き彫りになっていますが、働き方という視点でいえば、私は社員が不健康であることで生産性が下がっているというデータに注目しています。会社には出社しているけれど「体調がすぐれない」「頭や体が普段より働かない」「花粉症やぜんそく」「神経痛や片頭痛」「抑うつ傾向」などにより、生産性が低下の傾向にあるという内容です。
米国のとある企業で働く1万人の社員を対象に、アレルギーや喘息、うつ病などのうち、仕事への影響の頻度を調べた結果、全社員の総労働時間のうち、約20%の時間において、業務遂行能力になんらかの障害が出ていることがわかったというデータもあるようです。
つまり、社員が健康に支障をきたすことによって、本来ならば遂行できたはずの仕事の、何と80%しか実施できていないことになります。今では、こうした状況を打破したいという考えで、多くの企業様で「健康セミナー」を実施し、労働生産性の向上や利益拡大のお手伝いをしています。

BiDAN特別キャンペーン

これまで500名様以上が受けてくださったメール栄養カウンセリングを、BiDANをご覧の読者様に限り半額とさせていただきます!【限定15名様。通常9,000円→4,500円 (税込)】

お問い合わせ・サービス内容はこちら

連絡先  [email protected]

文中に「BiDANを見た者です。半額の栄養カウンセリングを希望します」とお書きください。

 

⇒公式サイトはこちら