日本人でわきがになるのは○割!発症割合から見るわきがの現実

日本人でわきがになる人は何割くらいいるのでしょうか?日本人のわきがを発症する割合と、外国人のわきがを発症する割合を見てみましょう!また、男女のわきが発症の割合の違いを確認します。見えてきたのは、日本人男性こそわきがに注意が必要という現実でした…


日本人でわきがを発症する割合

ワキガ発症率

わきがを発症する割合は?

わきがで悩む人が多いとよく言われています。

実際、日本人の10%がわきがと考えられています。

 

10%と言われると、少数派というイメージがありますが、それでも10人のうち1人はわきがなのです。

自分だけが、わきがで悩んでいるというわけではありませんので、安心できるのではないでしょうか。

 

日本人の10人に1人はワキガ体質です。つまり約1千200万人がそうなのです

出典:www.skincare-univ.com/article/004594/

 

 

 

外国人のわきがを発症する割合

日本人がわきがである割合は、およそ10%であるとご説明しました。

では、世界の中でわきがの人の割合がどれくらいなのか、ご紹介していきましょう。

 

外国人に於いては体臭があるのが普通の事です。特にワキガ人口が大変多いのも特徴で、黒人では100%、白人では70~90%、ほとんどの人がワキガといえるでしょう

出典:health-to-you.jp/underarmbodyodor/gaikokujinnnotaisyuu4515/

実は、世界で見るとわきがの割合は決して少なくはありません。

むしろ、世界の中で日本人のわきが割合は、極端に少ないと言っても過言ではないのです。

 

それでは、外国人のわきが割合を詳しく見ていきましょう。

 

 

アフリカ系

アフリカ人の発症率

アフリカ人のわきがの割合は?

アフリカ系の人たちのわきがの割合は、なんと100%とも言われています。

100%の割合でわきが。

 

出会う人がみんなわきがなのです。

それならば、わきがのケアなど誰も気にしません。

 

わきがであることが、普通なのです。

日本では考えられないわきがの割合ですが、事実アフリカ系の人はかなりの高割合でわきがなのです。

 

欧米人

欧米人のワキガ率とは

欧米人の割合はどうだろう?

では、欧米の人のわきがの割合を見ていきましょう。

 

実は、こちらもわきがの割合がとても高いのです。

およそ80%~90%の割合でわきがだと言われています。

 

欧米でも、かなりの高割合でわきがの人が占めています。

わきがでない人のほうが少数派なのです。

 

中国、韓国系

アジア人の割合

中国、韓国人の割合はどれくらい?

 

では、最後に同じアジア系の人たちのわきがの割合を見ていきましょう。

世界のわきが率で見ると、割合の低い日本人ですが、実は韓国人や中国人のほうがわきがの割合は低いと言われています。

 

その割合は、およそ3~5%

日本人の半分ほどの割合となっているのです。

同じ、アジア系でもこれほど割合に差が出てしまうのです。

 

発症割合が少ないから気になる

少数派の悩み

割合が少ないと悩みが多い

 

日本人や中国、韓国人のようにアジア系の人たちは、世界から見るとわきがの人口かかなり少ないということがわかりました。

少数派というのは、どんなものでも目立ってしまいます。

 

だからこそ、日本人はわきがのケアを気にしてしまうようです。

逆にアフリカ系の人たちは、わきがのケアをしないと言われています。

 

それは、100%がわきがだから。

わきがであることが普通だから、気にしないのです。

 

ところ変われば、考えも変わる。

わきがに対しての考え方も、国によって違ってくるのです。

 

なぜ最近わきがを気にする人が増えたのか?

食生活の変化

食生活が欧米化してきました

しかし、最近わきがのニオイを気にする人が増えてきたと言われています。

体臭などのニオイに対して、何のケアもしないことを「スメルハラスメント」と呼ぶようにまでなってしまいました。

 

では、どうして最近になって「ニオイ」に敏感になってしまったのでしょうか。

 

そもそも、日本人はわきがが少ない民族。

それには、日本人の食生活に秘密があります。

 

日本人は、肉より魚、野菜を中心とした食生活を送っており、味付けもアッサリしたものを好んでいました。

現在、世界で和食はヘルシーフードと呼ばれ、美を追求するハリウッド女優や、セレブたちが積極的に取り入れているとも言われています。

 

そんな日本人の食生活が、変化をしてきたのです。

世界で和食が好まれるのと反比例するかのように、日本人の食生活は欧米化してきました。

 

魚より肉、アッサリしたものより、コッテリしていてスパイシーなもの。

実は、この変化がわきがの割合を増やしてしまっているのです。

 

男女で違う「わきが発症」の割合

ワキガの男女比は、男性3:女性7と、女性の割合が男性の倍以上という結果になっています

出典:wakiga-naosu.net/entry51.html

では、女性と男性とではわきがの割合に差があるのでしょうか。

 

多くの人は、わきがの発症率は男性のほうが多いと思っています。

しかし実際は女性のほうがわきがの発症率が高いのです。

 

ですが、わきが=男性というイメージがあります。

これは、女性のほうがこまめにケアをするから。

 

女性は、早いうちからさまざまなケアに取り組みます。

しかし、男性はなかなかそうはいかないもの。

だからこそ、男性のほうがわきが率が多いと思われています。

 

わきがの原因はアポクリン腺と呼ばれる汗腺にあります。

そのアポクリン腺を刺激することで、わきがのニオイが強くなるのです。

 

女性は、アポクリン腺を刺激しやすい体つくりになっています。

それは、皮下脂肪の量と女性ホルモン。

 

女性は男性に比べて皮下脂肪が多くあります。

そのせいで、皮脂を多く分泌しやすい環境にあり、よりわきがになりやすいと考えられています。

 

割合は男女で違う?

男女の割合の差

男性はわきがに気づきにくい

自分の体臭は常に嗅いでいるわけですから、どんな臭いよりも鼻が慣れてしまっている

出典:mens-skincare-univ.com/article/004434/

一般的に、わきがのニオイに当事者は気づきにくいと言われています。

それは、常に嗅いでいる自分のニオイだから。

毎日嗅ぐことで、いつのまにか自分のニオイに鼻が麻痺してしまうのです。

 

女性のほうが敏感です

男性はちょっと鈍感?

 

ですが、それでも男性のほうが女性よりも、ニオイに気づきにくいと言われています。

それは、女性のほうが男性よりもニオイに敏感だから。

 

女性は男性よりも1.5倍もニオイに対して敏感なのです。

確かに、女性は部屋の芳香剤やアロマオイル、香水や柔軟剤などさまざまな香りを好みます。

 

だからこそ、自分のニオイにも敏感で、わきがであることにいち早く気付くことができるのです。

 

日本人男性はわきがに気をつけよう!

 

ワキガに注意!

男性はワキガに気をつけて

 

日本は世界で見てもわきがの割合が少ないです。

そんな中で、わきがを発症するとやはり目立ってしまうもの。

 

さらに男性は、ニオイに鈍感。

自分が気づかないうちに、周囲の人を不快にさせてしまっている可能性があるのです。

 

自分のニオイくらい自分でわかる、と思っていませんか?

だけど、自分のニオイにもっとも鈍感なのが、自分なのです。

 

「これくらい大丈夫」

その油断が、周囲の人たちを困らせてしまっているかもしれません。

 

わきが対策におすすめのデオドラント商品

わきがの割合が少ない日本で、わきがは目立ってしまいます。

そんな中でも、周囲の人を不快にさせないためには、ちゃんとしたわきが対策をすることが必要となってきます。

 

ですが、デオドラント商品というのは多種多様。

たくさんありすぎて、どれを選べばいいのかわからないという人も多いことでしょう。

 

そんな人は、プロがその効果を認めたものを使ってみてはいかがですか?

単なる口コミよりも、ずっと信頼できるプロの言葉。

 

それがこの「薬用ネオテクト」です。

気になるニオイ菌を99.99%もカットしてくれるので、仕事中もニオイを気にすることなく集中できます。

 

その効果の持続時間も長いので、忙しい勤務時間にわざわざクリームを塗り直すなんてことをする必要がありません。

気づかないうちに「スメルハラスメント」をしてしまわないように、この薬用ネオテクトでわきが対策をしっかり行っていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は日本人のわきがの割合についてご紹介していきました。

 

日本人のわきが率は少ないもの。

しかし、少ないからこそ余計目立ってしまいます。

 

ニオイというのは、布で覆って隠すことはできません。

けれど、その不快感はかなりのものがあります。

 

気付かなかったでは通じないのが現代のマナー。

早めにしっかりわきが対策をしていきましょう。