ストレスでワキガになる?!最近ストレスと体臭が気になる人へ

これはワキガ?ストレスが溜まるようになって体臭が強くなってきたと感じる人へ。ワキガとストレスの関係があるのか、ワキガの簡単セルフチェックの方法や、ストレス解消の有効手段、気になるワキガや体臭などのにおいを解消する対策方法などをまとめてお届けいたします。


ストレスでワキガになることはない

よく「ストレスが溜まるとワキガが強くなる」ということは聞きますよね。

ではそのストレスが原因でワキガになるというのはありえるのでしょうか?

可能性はありそうとも思えますが、答えは「NO」です。

ワキガは体質であり、ストレスが溜まってワキガになるということはありません。

仕事のストレス?

仕事のストレスが原因ではなかった?

残念ですが、「元からワキガになる体質だった人が臭いが強くなることにより気づいた」というのが正解なんです。

ワキガにならない体質の人は、ストレスによってワキガになることもありません。

ではその「ワキガになる体質」はどう決まるのかというと、ほとんどが「遺伝」なんですね。

ワキガの臭いの原因は「アポクリン腺」という汗腺から分泌される汗などが菌によって分解され発する臭いです。

そしてこのアポクリン腺は、生まれたときからもうその数が決まっています。

ワキガ体質の人は日本人は比較的少なく、全人口の10%程度と言われています。

生活環境やストレスなどで増えることはなく、アポクリン腺から分泌される汗などの質によって臭いが変わるのですね。

ですから強いストレスを感じたからワキガの臭いが強くなったのであって、「ストレスを解消したら治る」ということは絶対にありません。

一度でもワキガを自覚したのなら、ストレスだけではなくワキガの対策も必要になってくるのです。

ワキガ体質チェック

とはいえ日頃そんなに臭わない、もしくは臭いに気付いていないと自分がワキガ体質かどうかは分かりませんよね。

人は強い臭いに慣れやすい性質を持っているので、もしかしたら気付いていないだけでずっとワキガだった可能性ももちろんあります。

まだそこまで強い臭いではなく、周りが気を遣っていただけという可能性も考えておかなければなりません。

「臭いに慣れてしまっているのなら、自分ではワキガ体質かどうか分からないのでは?」

「臭いに慣れるのなら」とこのように感じてしまう方もいらっしゃいますが、臭いでは感じ取れなくてもワキガ体質かどうかを調べることは可能です。

これから一つ一つチェックポイントをお話していきますので、ご自分が当てはまるかどうかをチェックしていってください。

耳垢が湿っていないか

必ずしも「耳垢が湿気っているから確実にワキガ体質」ということではありませんが、耳垢が湿気る理由のひとつにアポクリン腺が多い、という特徴があります。

耳垢が湿気っているタイプの人は、それだけでワキガになりやすいと思っていたほうが良いのですね。

耳垢を使ったワキガ体質チェックはワキガ専門の病院でも取り入れられているくらい確実な方法なので、まずは耳垢の状態を確認してみましょう。

耳垢の確認

耳のチェックは大事です!

衣服のワキの下に黄色いシミができることがあるか

アポクリン汗腺から分泌される汗は様々な成分(\(タンパク質・脂質・糖質・アンモニア・鉄分など)が含まれていて、白っぽく粘り気があるのが特徴です。

そしてこの汗は、衣服などに移って長時間放っておくと黄色っぽいシミとなって現れます。

特に汗をかいた日などは即座に洗濯することも多いと思いますが、ぱっと見て判断がつかない場合は思い切って数日放っておいてみてください。

ワキの下部分の汗ジミが黄ばんで見えた場合はアポクリン腺が多い、と判断することが出来ます。

アポクリン腺が多いということは、それだけワキガになる可能性を持っているということになるので、注意が必要になりますね。

1分でできるワキガチェックリスト

ワキガ体質の人、そしてワキガの臭いが強くなる傾向の人というのはいくつか特徴があります。

アポクリン腺が多い人はもちろんワキガの可能性があるわけですが、その臭いの強さはワキガ自体のレベルはもちろん、生活習慣や食生活、また最初にお話した通りストレスなど様々な要因があるのです。

そういった特徴からチェックし、チェックした項目が多ければワキガ体質を疑ったほうが良いというように自覚することが出来ます。

気になる方、自分も怪しいかもしれないと今までの項目で思った方はぜひ一度チェックリストも見てみましょう。

ワキガをすぐ簡単に調べられるチェックリストはこちら!

ストレスはワキガや体臭のにおいを強める

最初にも少しお話した通り、「ストレスでワキガになることはない」のですが「ストレスでワキガが強くなる」ことは大いにありえます。

ワキガの原因はアポクリン腺からの汗なので、ここの働きが活発になるともちろんワキガが強くなってしまうのですね。

アポクリン腺が活発になる理由は色々とありますが、そのうちのひとつが「ストレス」なんです。

ストレスを感じたことにより自律神経が乱れて活発になることもありますし、また単純にストレスを受けると汗の量が増えることもよくあります。

例えば会議で重大な発表を全社員の前で行う前、こんなときに異様に汗をかいた覚えはありませんか?

このようなタイミングでは特にアポクリン腺が活発になり、濃くどろりとした汗が分泌されています。

またわきの下にある汗腺には「脂肪線」というものもあり、名前の通り脂質を多く含んだ汗が分泌されます。

菌にとっては格好の餌場となり、結果的に臭いを強めてしまうのです。

これはもちろんワキガだけではなく、身体の体臭全てに適用されます。

ストレスを感じて汗を多く分泌し、その結果ワキガや体臭が強くなって周囲に煙たがられて更にストレスを溜める……こんな悪循環も、ありえるのですね。

ストレスは多汗症の原因にも?

先程お話した「人前で話す前に大量の汗が出る」という症状、これは誰にでも起こり得るものです。

ビジネスマン

仕事の緊張はもちろんあります。

しかしストレスが原因となり、この症状がリラックス状態でも起こってしまう「多汗症」という症状があります。

人は強い不安やストレスを感じると、交感神経が優位になります。

この結果汗をかきやすくなるのですが、ストレスや生活習慣の乱れ、またホルモンバランスの乱れなどによりこの調節がうまく行かなくなってしまう症状を「多汗症」というのです。

しかし多汗症の原因は違う場合もありますので、絶対にストレスだけが原因であるとは限りません。

もしあまりに思い当たることがないのに多汗症だと疑われる場合は、一度しっかり医師に相談してみましょう。

自分の身体の状態を知っておくことが、対策のためには必須条件です。

ストレス解消する対策

ストレスが原因でワキガがひどくなり、更にストレスを溜め込みやすい悪循環は、できるだけ早く解消したいですよね。

ストレスの解消方法はリラックスタイムを作る、ストレスの原因を遠ざけるなど細かく言うとキリがありません。そもそも、簡単には原因を解消しにくいからこそ、ストレスになるものです。

そんな場合でも取り込める、誰にでも有効なストレス解消方法を、2つお話ししていきます。

取り込めるものから少しずつ試してみてください

シャワーではなく、ぬるめのお湯に、ゆっくり浸かる

お風呂の時間というのは、とてもわかり易く、体にとても良い「リラックスタイム」になります。

ここで日頃の疲れを癒やし、またストレスからも開放されることで、身体への影響も減らしていけます。

「忙しいからシャワーだけ」みたいな毎日だと、このリラックスタイムも味わえませんので、まずはしっかりお風呂に浸かるところから始めてみてください。

お風呂に浸かりほっと一息ついてリラックスしたとき、幸せな気分になれる「βエンドルフィン」や精神に安らぎを与えてくれる「セロトニン」が分泌されています。

そして、これらの物質によって、ストレスを感じると分泌される「ノルアドレナリン」を抑制してくれます。

「リラックスした気分になる」だけではなく、このように本当の意味でストレスを軽減させてくれるのです。

この効果をよりしっかり発揮させるための入浴ポイントがいくつかあります。

・お湯は40℃程度
・温めのお風呂で長めにゆっくり浸かる(10分程度が目安)

また、このリラックスタイムをより快適にするためのアイテムを使ってみましょう。

オススメしたいアイテムとして「薬用ホットタブ重炭酸湯」をご紹介します。

[HotTabコード]

名前の通り炭酸ガスを発生させて、水素イオンと重炭酸イオンに変化してお湯に溶け込みます。

そして、血流をアップさせてくれて、よりストレス解消しやすい環境を作ってくれるのです。

具体的な効能として「血流アップ」などがありますが、これは腰痛や神経痛、肩こり、そして冷え性など様々な面でプラスに働きます。

お湯に溶け込む成分なので追い焚きなどしても成分が逃げず、一度セットすれば流すまで効果を実感できるのです。

ホットタブの主な原料は「重曹」そして「クエン酸」です。

もちろん無香料無着色で、浴槽を傷つけません。

安心な成分ばかり使われていますし、ホットタブを入れたお風呂は「中性」になり、お肌にとても優しいお湯に変化しています。

さらに、お肌に優しいお湯ですので、小さなお子様や肌の敏感な方も安心して入れます。お子様と一緒にお風呂に浸かりながらリラックスタイム……なんてことも出来るのです。

お風呂でそんな時間が取れたら、格別のひと時なはずです。

そんな良いことだらけの薬用ホットタブ、30錠入りが2700円(税込)で購入できます。定期購入コースを使えばよりオトクに購入出来ます。

ぜひ一度、ほっと出来るリラックスタイムのためにも試してみてください。

普段よりも「10分だけ」体を使ってみる

ストレスと運動は、一見何も繋がってないように見えて、実は密接に関係しています。

運動不足はたくさんストレスの原因となり、また運動は精神的な疲労を回復する効果があることも分かっているのです。

運動不足は体重増加や肩こり、腰痛などの原因にもなりますし、臭いも本来さほど臭わないはずのエクリン腺からの汗まで臭いが強くなる可能性があります。

そして、軽い運動などをこなした後「なんだかスッキリした」と感じた経験がある方は多いはずです。

運動はストレスに関わるホルモンを減らし、エンドルフィンやセロトニンを作ります。

ストレス解消の面から見ても健康面から見ても、運動習慣を身に着けておくことは良いことばかりなのです。

どの程度運動するかは今までの運動量・運動習慣によっても変わりますが、「今までより10分多く身体を動かすこと」という指針があります。

「10分何かをする」と考えるとハードルが高いかもしれませんが、これは例えば「一駅手前で降りて歩く」「エレベーター・エスカレーターではなく階段で昇り降りする」というだけでもクリア出来る数字です。

家で運動の時間を10分とる、というわけではありません。1日の生活の中で10分ほど、体を使う時間を増やしてみましょう。

ジョギング

歩く・走るは基本です!

ただ、普段から移動が少なく、生活に溶け込ませられるようなタイミングがない人は、やはり多少運動する時間を作るのをおすすめします。

自宅でできる簡単な運動不足対策の体操などもありますので、ぜひ取り入れてみてください。

こちらの体操は両手を前に出しながら足の曲げ伸ばし、手を交互に後ろに引く行動を繰り返すだけなので本当に簡単にできます。

特に、お風呂上がりの血行が良いときにやると、効果はさらに上がりますので、おすすめです。

ストレス解消以外ににおいに良い習慣

ワキガも含め、体臭の改善は生活習慣から見直すことが大切です。

食べたものは全て身体に反映されるので、逆に言えば「良い習慣」を身に着けていけば内側から臭いを軽減することも可能なのです。

特に影響の大きいものとして「食生活」や「喫煙・飲酒習慣」の改善をオススメします!

食生活の見直し

実は、元々日本人は「体臭が少ない」と言われていました。

日本人のワキガ率は10%というのは最初にお話しましたが、例えば白色人種は70~90%、黒色人種は100%がワキガ体質だと言われています。

しかしこれの大きな理由は体質ではなく「食生活」にあります。

「洋食」と「和食」を想像してみれば、何が違うのかはすぐに分かりますよね。

洋食は肉類が多く、また高カロリーで油分や脂質の多い料理が中心になります。

一方和食は穀物や野菜、魚が中心で味付けも薄く、ビタミンやポリフェノール、βカロテンなどが多く含まれた料理が多いですよね。

和食のこれらの特徴は全て、「ワキガ対策に有効」と言えるレベルのものなのです。

和食

和食はあらゆる意味でオススメ!

ですから食生活も洋食の肉中心メニューは控え、出来るだけ伝統的な和食を取り込んだものにしましょう。

これはワキガ体質や臭い対策だけではなく、健康面から見てもとても良い習慣になります。

タバコ・お酒を控える

タバコに含まれているニコチン、お酒のアルコールは少量ならさほど影響はないのですが、大量に摂取すると発汗作用という性質も働きます。

この発汗作用はエクリン腺だけではなくアポクリン腺も刺激するので、結果的にワキガの臭いも強くなってしまうのです。

またアルコールの場合、消化しきれなかったアルコールは汗として分泌し、体外に放出されます。

ただでさえ強くなった体臭とアルコールの臭いが混ざり、臭いが悪化してしまうのですね。

ですから、出来るだけタバコやお酒も控えることが体臭改善・ワキガ体質改善のためには必要です。

突然完全に止めてしまうと逆にストレスの原因になりかねませんから、少しずつ違う楽しみを見つけて量を減らしていくことをオススメします。

ワキガ臭にすぐ対策したいならこれ!

食生活や生活習慣の改善、運動不足解消や正しい入浴法、そしてストレスも溜め込まないようにしてワキガの臭いも少しずつましになっていくはずです。

しかし、これらの習慣を改善したからと言って次の日ばっさりワキガの臭いが無くなっていた、なんてことももちろんありません。

体質の改善には時間もかかりますので、「今現在のワキガの臭い対策」はやはり必要なのです。

ワキガの臭い・体臭などの対策として「デオシーク」はいかがでしょうか?

[デオシークコード]

デオシークは有効成分「イソプロピルメチルフェノール」が配合されていて、イヤな臭いの原因をさっと殺菌・分解してくれる効果を持っています。

その力は「お客様満足度90%」という高い評価からも分かりますね。

またクリームタイプなので臭いが発生する部分にしっかり塗り込みやすく、「無駄に多く使ってしまった」ということもありません。

デオシークはワキガ臭以外の臭い、体臭や加齢臭にも効果が確認されていますので、ぜひ一度初回割引価格でオトクに試してみてくださいね!

まとめ

「ストレスでワキガになることはない」というのは安心出来る部分でもあり、自分がワキガ体質だったことを自覚することになってがっかりすることになるかもしれませんね。

日本人のワキガ体質人口は少なめなので、どうしてもその臭いに対しての風当たりも強い傾向があります。

その風当たりのせいでさらにストレスを溜め込んで……という悪循環だって、十分にありえるのです。

自分がワキガ体質だと自覚したら、やはり速やかに対策は整えたほうが良いですね。

またワキガ体質は遺伝の可能性が高く、もちろん自分の子どもに遺伝することも考えられます。

ワキガは早ければ10代前半から起こることもありますので、それがイジメに繋がってしまうこともあるのです。

「ワキガは対策出来るもの」「遺伝するもの」ということを把握しておくだけでも、これは未然に防げる可能性が生まれます。

ちょっとでも疑いを感じたら、すぐにでも体質チェックすることをオススメします!

<おすすめ関連記事>

おすすめメンズデオドラント人気ランキングTOP10!加齢臭やワキガに!

なかなか防げない加齢臭。徹底的に防ぐなら「石鹸」を変えて!


『デオドラント』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48830

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料