脇毛を剃る?剃らない?脇毛とワキガを徹底検証!ワキガ対策教えます

「腋毛を剃るとワキガは改善される」「腋毛を剃るとワキガは悪化する」どちらが本当なんでしょうか?腋毛とワキガ臭の関係を明らかにして腋毛を剃ることの正当性を検証します。また、腋毛を剃るのに抵抗がある人への処方箋や、腋毛を抜くのはどうなのか?という内容も紹介します。


腋毛とワキガの関係

ワキガの臭いに悩む方であれば、腋毛を剃ることでその臭いが改善されるという話を聞いたこともあるのではないでしょうか。

反対に、腋毛を剃ることで、ワキガが悪化してしまうという話も聞いたことがあるかもしれません。

それでは、そもそも腋毛には、どんな役割があるのか。

元々、毛には、臭いを閉じ込める役割と、その臭いを外へと飛ばす働きがあります。

人間以外の他の動物たちにしてみれば、そうやって臭いを放ち、そのフェロモンによって異性を引き付けるという大事な役割があるわけです。

しかし、人間からしてみると、強い体臭、特にワキガの臭いなどは、人間関係上、悩みとなる場合が殆どです。

それを踏まえて考えると、腋毛の存在は、ワキガの臭いで悩んでいる人にとって悩みをより深くさせているようなものなのです。

つまり、女性たちの中で、「無駄毛」と呼ばれるように、ワキガで悩む人にとっても、腋毛というのは無駄毛と呼べることになります。

 

腋毛を剃るとどうなるの?

ワキガで悩む人にとって、無駄毛になり得る腋毛。

それならば、剃る方が、断然ワキガの臭いの対策には効果的ということです。

しかし、年頃になってから剃ることが当たり前であった女性と違って、腋毛を剃る機会が少ないだろう男性にとってみれば、不安もあるでしょう。

それでは、腋毛を剃ると、一体どうなるのか。

 

脇汗の量は増えるように感じる

腋毛を剃ったことで、汗の量が増えた感じる人は多いです。

しかし、それは実際に汗の量が増えたわけではないのです。

腋毛が無くなったことにより、直に汗を感じやすくなります。

そのため、汗の量が増えたように感じるのです。

何より、腋毛のお手入れをすることで、腋毛への意識も強くなります。

そのせいか、汗に対しても意識するようになってしまうので、気になることが多くなるのです。

 

ワキガの臭いは改善できる

臭いを留め、その臭いを周囲へと飛ばす役割を持つ腋毛。

その腋毛を剃ることで、ワキガの臭いは軽減できます。

勿論、腋毛を剃るだけでワキガの臭いがなくなるわけではありません。

しかし、臭いを留めるというのは、ワキガの臭いを強めるということです。

そして、その強まった臭いが、これまた腋毛によって周囲へと飛ばされてしまうわけです。

つまり、その役割を持つ腋毛を剃ることで無くしてしまえば、腋毛があるときよりも、ワキガの臭いを改善できるということです。

 

腋毛を剃ってもワキガが悪化することはない

中年男性

腋毛を剃ることは、ワキガの臭いの対策として効果的な方法です。

それでは、なぜ、腋毛を剃るとワキガが悪化するという話があるのでしょうか。

ワキガの臭いの原因は、アポクリン腺という汗腺から出る汗が原因です。

通常、汗は無臭なのですが、このアポクリン腺から発生する汗には、臭いを強める物質が多く含まれています。

そして、その汗が皮脂や雑菌などと混じり、反応を起こして分解される際に、強い臭いを発する物質が分泌されるのです。

これが、ワキガの臭いの原因となっているのです。

そして、腋毛を剃ると、不注意によって傷を作ってしまうこともあります。

その傷に雑菌が入り込んでしまったり、また、剃ることで肌に負担をかけてしまうので、肌の免疫力が低下し、雑菌が繁殖しやすい状況を作り出してしまうこともあるからです。

しかし、その場合は適切なケアを同時に行うことで、そのリスクを軽減することができます。

むしろ、そのリスクを恐れ、ワキガの臭いを強めてしまう腋毛を放置している方が、余程、ワキガの臭いを悪化させることに繋がってしまうでしょう。

初体験の方限定!業界最安値、料金1000円脱毛「MEN`S TBC」の実態!」では期間限定で1000円で脱毛ができるMEN`s TBCについて脱毛の施術のコースや、口コミを詳しく解説しています。

腋毛を剃るとデオドラントも使いやすい

腋毛を剃ることは、ワキガの臭い対策に効果的です。

臭いを強めて飛ばす腋毛を剃ることによって、臭いを軽減できることは勿論ですが、もう一つのメリットがあります。

それは、デオドラントも使いやすいというメリットです。

腋毛がある状態でデオドラントを使ったとしても、腋毛の存在に邪魔をされてムラができてしまったり、臭いを蓄積してしまう腋毛のせいで効果が半減してしまったりと、なかなか効率的に行えないものです。

しかし、腋毛を剃ることで、ワキガの臭いを発生させる肌へ直に触れることができます。

そのため、ムラなく効率的にデオドラントケアが行えるようになるのです。

おそらく、この効果はありありと実感できるのではないでしょうか。

そのためにも、ぜひワキガの臭いに効果的なデオドラントを選ぶことが重要です。

元々、無臭であるはずの汗が、臭いの原因となる雑菌と反応を起こすことでワキガの強い臭いを発生させるのです。

つまり、デオドラントを選ぶポイントで重要視したいのは、雑菌の殺菌力。

そこでおススメしたいのが、プロも認めた殺菌力を持つ【医薬部外品】ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリームワキガ対策用クリームです。

殺菌力の高いデオドラントで継続したケアを行うことで、より、その効果を実感できます。

 

ネオテクト

【薬用ネオテクト】

臭いの原因菌を99.999%殺滅する医療のプロが認めた高い消臭力、制汗力を発揮する2016年最新の薬用クリームです。

無添加かつ、限りなくお肌に優しい天然植物由来エキスを原料にしています。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 

 

デオドラントケアの商品は、それこそ沢山の商品があります。

その中には、かなりコストを抑えられるものもあります。

しかし、それだけを優先した結果、効果が得られ難いものであっては本末転倒です。

継続して使うものならば、できるだけコストを抑えつつ、さらに効果的なものを選ぶからこそ、効率的な対策になるのです。

腋毛を剃ることで、効果的な臭い対策を目的とするのなら、効果的なデオドラント商品を併用して、ぜひ効率的な対策を行いましょう。

 

腋毛を剃ったらこまめに汗ふきを

腋毛を剃ることは、ワキガの臭い対策に効果的だということがお分かりいただけたと思います。

そして次は、腋毛を剃るメリットをさらに増やす方法をお教えします。

それは、腋毛を剃ったら、汗を拭くこと。

とても簡単な方法で、何を今更だという人もいるかもしれません。

しかし、せっかく腋毛を剃ることで、臭いへの効果的な対策ができるようになったのです。

それならば、さらにそれを高めることが、対策としての効果をより生むことになります。

ワキガの臭いの原因は、アポクリン腺から分泌された汗と、皮脂や雑菌などが反応することです。

それならば、分泌された汗と、雑菌や皮脂が反応を起こす前に拭いてやればいいのです。

また、腋毛を剃ることで、汗をきちんと拭くこともできるようになります。

腋毛を剃り、汗をこまめに拭くことで、臭いの発生を防ぎながら、さらには雑菌が繫殖し難い環境を作ることもできるわけです。

効果がありながら、簡単にできる対策方法であれば、試さないのは損だと思いませんか。

 

腋毛を剃ることに抵抗がある人へ

腋毛を剃ることが、臭い対策に効果的だと理解はできたとしても、抵抗を感じる人も多いと思います。

特に、腋毛を剃るというのは、女性たちが行うものだという認識が広く浸透しています。

その中で男性が腋毛を剃る、または、腋毛を剃っていることが知られるということに、抵抗を感じてしまうのは当たり前のことです。

それならば、先ずは、剃るのではなく、短くしてみるという方法もあります。

短くカットするのであれば、腋毛自体はあるので、他人から見ても違和感を覚え難いです。

勿論、臭いを留め拡散する腋毛を剃る方が、対策としては効果的ではあります。

しかし、短くカットすることでも効果は得られます。

短くしたり少なくすることでも、毛が密集し、臭いを蓄積してしまうことを軽減できるからです。

その際、3㎜~6㎜の長さにするのがおススメです。

これほどの長さであれば、毛同士が互いに絡み合うことも少なくなります。

また、腋毛をカットするのであれば、ハサミを使用するのは止めておきましょう。

ある程度の長さまでハサミで切るのは構いませんが、それ以上はバリカンを使用すると良いです。

バリカンであれば、調節できるアタッチメントがあるので、短く切り過ぎてしまう恐れもなくなりますし、怪我を防ぐこともできます。

すべて腋毛を剃るということに抵抗感を覚えるのならば、先ずは腋毛を短くカットしてみたり、その量自体を減らすところから試してみてください。

 

腋毛を抜くのはどうなの?

ワキガの臭い対策として、できれば除去しておきたい腋毛。

しかし、この腋毛の除去方法として、腋毛を剃るのではなく、抜くという人もいます。

確かに、剃るよりも抜く方が、再び毛が生えてくるまでの期間が長くなるので、お手入れとしても楽と感じるかもしれません。

ですが、実はこの方法はおススメできません。

腋毛を剃るという以上に、抜くという方法は、肌にダメージを負わせてしまうのです。

そしてさらに、肌へのダメージだけでなく、アポクリン腺にも同様に刺激を与えてしまうことになるのです。

臭い対策として腋毛を除去しようとしているのに、臭いの原因を生み出すアポクリン腺を活発化させてしまっては、まったく意味がありません。

また、毛を抜くというのは、毛根から引き抜くということです。

毛根から引き抜いたことで、ダメージを負って出血する場合もあり、それが黒ずみとなってしまう可能性もあります。

つまり、腋毛を抜くというのは、お手入れ期間が長くて楽になったり、毛根を清潔にできるというメリットもありますが、それ以上に、臭い対策という本来の目的を考えるのなら、リスクの方が大きいと言える方法なのです。

 

組み合わせると効果的

腋毛を剃ることが、ワキガの臭い対策として効果的だとご紹介しました。

しかし、だからといって臭いの全てを抑えることはできません。

ワキガの原因として、特に言われているのがアポクリン腺から分泌される汗です。

実は、いくら皮脂や雑菌を除去するためにデオドラントを使用しても、この根本への対策を疎かにしては、その効果を高めることができません。

このアポクリン腺から分泌される汗というのは、体内環境に、とても影響されるということをご存知でしょうか。

そして、その体内環境を整えるために重要なのが、生活習慣です。

詳しい原因の解説や対策方法は、こちらの記事をご覧ください。⇒「ワキガ対策

 

腋毛を剃ることは、臭いへの対策として効果的な方法です。

しかし、それだけでは、効率的な対策とはいえません。

ワキガの臭いを効率的に改善させるのであれば、腋毛を剃るという対策として効果的な方法と、生活習慣の改善をして根本的な改善方法を組み合わせることです。

どちらかだけでなく、同時に行うからこそ、効果はより高まり、結論として効率的な対策を取ることができるのです。

 

まとめ

男性にとって、腋毛を剃るということは馴染みの薄いことです。

だからこそ違和感や抵抗感もあると思います。

しかし、ワキガの臭いに悩んでいるのであれば、とても効果的な方法でもあるのです。

元々、毛というのは臭いを留めて強くする、そして、それを遠くへと飛ばすという役割があります。

ワキガの臭いに悩んでいる方にしてみれば、必要性を感じない役割でしかありません。

抵抗感や不安を抱くのであれば、腋毛をすべて剃るのではなく、短くするという方法もあります。

その上で、効果的なデオドラント商品を併用し、根本的な改善をできる範囲で試していくこと。

何より先ずは、できることから始めてみることが重要です。

どんなに小さな一歩でも、それを踏み出すことが、悩みを解決することに繋がるのです。


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料