くさい!これは加齢臭?加齢臭はどんな臭いでどこから出るの?

身体がくさい!これは加齢臭だろうか?加齢臭は具体的にどんな臭いをしていて、どこから発生するのでしょうか?加齢臭の正しい知識を知り自分の身体がくさいのは加齢臭のせいなのか、確認してみましょう!また、加齢臭の原因や消し方についても触れているのでご参照ください。


身体がくさいのは加齢臭?

「なんだか身体から悪臭がする。」「ここ最近体臭がくさい」など、お悩みのあなたへ。

体臭が変わったり、くさいニオイが発生するととても不安になってしまいますよね。

悩んでいる男性のイメージ画像

ニオイの悩みはとても深刻なもの。人に相談できずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

また、周囲の方から指摘を受けて気づいた・・・という方もいらっしゃるでしょう。

身体から出るくさいニオイは自分だけの問題ではなく、ときには周りの人や家族までもを不快にさせてせてしまうものです。

できるのであれば、ニオイの原因を解明してしっかりと対策したいですよね。

そのくさいニオイ、加齢臭の可能性があります。

あなたの身体からくさいニオイが出るのは「加齢臭」なのか、それとも体臭なのか。

今回は「このニオイが加齢臭なのか、体臭なのかわからない」というあなたのために、加齢臭のくさいニオイについて、その対策方法などをご紹介します。

 

加齢臭はどんな感じの臭い?

まず、加齢臭がどんな臭いなのかを説明していきましょう。

加齢臭の臭いとして挙げられるのが下記のようなニオイです。

・ろうそく

・チーズ

・古本

古本のイメージ画像

古本は、古臭く少し酸っぱいような独特なニオイがしますよね。

これらがよく加齢臭の臭いとして例えられています。

これらのニオイの特徴は酸化したような独特のニオイ。

人によっては「くさい!」と感じてしまいます。

身体がくさい場合に、こんなニオイが発生している場合は加齢臭であることが考えられます。

 

加齢臭のくさい臭いが発生する場所は?

先ほど、加齢臭がどんな臭いなのかを説明しました。

では、この加齢臭はどこから発生するのでしょうか。

加齢臭が発生しやすい身体の部分は下記になります。

・耳の裏

・頭皮

・胸

・首筋

これらの部分が加齢臭が発生しやすい部位です。

特に耳の裏は普段の入浴で洗い残しが多い部位なので、強いニオイがすると考えられます。

耳の裏をこすってみて、くさいニオイがする場合は加齢臭が発生している可能性が高いです。

ニオイは自分自身ではなかなか気づくことができないことが多いので、加齢臭かどうかを判断するために、これらの部位をこすってニオイを確認してみましょう。

 

加齢臭の原因

では、加齢臭はなぜ発生してしまうのでしょうか。

次は、加齢臭の原因について説明していきましょう。

加齢臭の原因はノネナールという物質です。

ノネナールは、皮脂から分泌される皮脂と過酸化脂質が結びつき、酸化することで発生してしまう物質。

本来であれば、ホルモンの働きで酸化を抑えることができるのですが、加齢とともにホルモンの働きが低下し、酸化を防ぐことができずにノネナールが大量に生成されてしまうのです。

ノネナールが生成されることによって発生するのが加齢臭

ホルモンの働きが低下してくる、40代~50代にかけて発生します。

 

電車など密閉空間は危険!

「くさいニオイがしているけど、かなり近づかないとわからないから大丈夫だろう・・・」と思っている方。

実は、あなたが思っているより人はくさいニオイに敏感です。

特に、電車などの密閉空間ではニオイがこもりがち。

よく、電車内で飲食をする方のニオイが車内にむわっと充満しますよね。

それと同様で、電車内では加齢臭のくさいニオイもたちまち充満してしまうのです。

しかも、自分のニオイというのは、鼻が慣れてしまっていて自分では弱く感じてしまいます。

しかし、実際はかなり強烈なニオイを発生していることもあるのです。

ニオイを自覚していない方が、人に指摘されて初めて自分がくさいと気づくのはこれが原因です。

周囲や他人に迷惑をかけないようにするには、しっかりと加齢臭をケアする必要があります。

 

くさい加齢臭の消し方

最後に、くさい加齢臭の消し方をご紹介していきます。

自分ではまだまだ大丈夫だと思っていても、周囲の人は不快に感じているケースも多いので、早めにしっかりと対策することが大切です。

脂っこい食べ物を控える

まず、食生活の改善から説明していきましょう。

加齢臭のくさいニオイを悪化させてしまうと言われているのは、油を多く含んだ食べ物

揚げ物などは酸化を促してしまうので、加齢臭対策の大敵です。

脂っこい食べ物は消化も大変ですし、健康にも良くありません。

揚げ物のイメージ画像

とてもおいしい揚げ物ですが、加齢臭対策にはNG。野菜を中心に食べるように心がけましょう。

できるだけ控えて、野菜中心の食生活に切り替えるようにしましょう。

特に酸化を防ぐ「抗酸化作用」を持つビタミンEを含んだ野菜がおすすめ。

トマトや、パプリカに多く含まれているので積極的に食事に取り入れましょう。

 

運動する習慣を取り入れる

次に運動をする習慣。

加齢臭が悪化してしまう原因のひとつに「運動不足」が挙げられます

定期的に運動をしないと、身体の機能はどんどん低下し、酸化を防ぐ力が弱まってしまいます。

身体の機能を向上させるためにも、運動は必須。

普段全く運動をしないという方は、散歩やウォーキングなどの軽めの運動から始めてみると良いでしょう。

 

加齢臭用の商品を活用する

最後に、加齢臭に直接アプローチをする方法として、加齢臭用の商品を活用することが挙げられます。

加齢臭のニオイを直接ケアするには、加齢臭など体臭対策商品を使用しましょう。

最近では、石鹸やデオドラントクリームなど、様々な商品が販売されています。

これらの商品には加齢臭対策に有効な成分が豊富に含まれているので、素早く・確実に加齢臭のくさいニオイを対策することができます。

もちろん、商品によって「合う・合わない」がありますので、色々な商品を比較して、自分に合った商品を見つけるようにしましょう。

 

まとめ

加齢臭の特徴や原因、対策方法をご紹介いたしました。

いかがでしたでしょうか。

「自分のくさいニオイの原因がわかった!」という方も多いですよね。

加齢臭は独特のくさいニオイが発生してしまいますが、原因を理解した上で対策をすればしっかりと防ぐことができます。

最近では、「スメルハラスメント」という言葉が存在するくらい、人はニオイに敏感。

周りや家族の方に嫌な思いをさせないためにも、しっかりと加齢臭に対してのケアを行いましょう。

自分に合った対策方法を見つけることができれば、加齢臭はこわくありません!

 


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料