旦那の加齢臭に耐えられない方専用!加齢臭を改善する5つの方法

旦那から加齢臭がする。夫の加齢臭に悩むだけではなく、本人に言えず困ってしまう女性も多いようです。旦那の加齢臭が臭うのはあなただけではありません。職場の人、そして最終的に損をするのは旦那自身です。あなたの旦那様を傷付けずに加齢臭から守る5つの方法をご紹介します。


旦那の加齢臭に耐えられない・・・職場でも?

漂ってくる〝あの〟臭いは想像するだけで顔をしかめてしまいます。旦那の枕が臭い、寝室に入れば旦那は居ないのに寝室が臭い、そう感じる時はありませんか?

旦那の加齢臭に耐えられない奥様はたくさんいると思います。

本記事では、旦那への加齢臭がしていることへの伝え方や、旦那に加齢臭を治してもらうための改善策をお伝えします。最後まで見ていただければ、本日から旦那の加齢臭とはおさらばしています!

 

20代から臭う人もいる。一番損をするのは、旦那自身。

boy

20歳で始まるなんて、、

職場で「加齢臭が臭う人」と思われて恥をかいているのは旦那自身です。

しかも恥だけではなく、加齢臭のせいで損をしていることもあるのです。

キーワードは〝スメル ハラスメント〟。

スメル ハラスメント、略して〝スメハラ〟とは、体臭が周りに拡散し、周りの人に不快感を与えることです。

これは放っておくと、いずれはビジネスにも少なからず影響が及んで来ます。

体から臭いの漂って来る人にはなるべく近づきたくありません。

他人の体臭が気になる女性は、じつに8割にも上ります。

男性でも、臭い所に居続けなくてはならない状況は嬉しくありません。

取引の話をしていても、「この人は自分の体の管理もきちんとできない人なのか」と思われて、信用にまで関わって来ます。

果ては「結婚してるみたいなのに、奥さんは何にも注意しないのかな」と、夫人の資質さえも、知らない所で悪評を受け兼ねないのです。

加齢臭の悩み。どうしても、夫に言いづらいなら・・・

言わないままでも言おうと思っても、どちらに転んでも悩みの種です。

その意味するところ、お分かりになりますか。

男性の方が強い加齢臭。本人に言えず、対策がとれない。

加齢臭 に対する画像結果

自分で気づかないうちに避けられてるかも

hadalove.jp/what-kind-of-aging-related-odor-18995

旦那のためにも、そして自分のためにも加齢臭の事実を伝えたい。

けれども男もデリケートな生き物、「臭い」と言われると結構ショックを受けるものなのです。

奥さんはそれを知っているから、「夫のプライドを傷つけてしまう、どう話を切り出せば良いの?」と悩むのです。

その気持ちはとても分かります。

あなたが、旦那を加齢臭から守る!

でも大丈夫です。

那に「あなたは臭いから、」と伝えることなく、加齢臭を消す対策はあるのです。

今からその対策を、その意味とともに紹介していきます。

旦那にばれずに!?加齢臭を撃退!徹底対策5選。

秘密にしていることなのに、旦那も周りの人も、そして夫人自身も喜べるとは、なんと素敵なことでしょう。

みんなが喜ぶようになれるための加齢臭対策に有効な方法をここでは5つ厳選しました。

対策1 食事習慣の改善。

加齢臭の原因はノネナールという物質。

9-ヘキサデセン酸は、加齢と共に増加する脂肪酸の一種です。~(略)~加齢臭の原因物質「ノネナール」を発見した資生堂によると、9-ヘキサデセン酸が加齢臭の原因物質です。

出典:「ノネナール」-脂肪酸(9-ヘキサデセン酸)

つまりノネナールは脂肪酸から作られているのです。

ノネナールは、この脂肪酸の一種が肌に常駐する何十種類もの細菌などによって分解された化合物。

分解されてノネナールの生成に至る流れは以下の通りです。

この脂肪酸の一種、つまり脂分は、加齢とともに肌の表面でどんどん量産。

常在菌のエサとなって、分解が進みます。

加えてコレステロールが増えれば過酸化脂質といった酸化物が増えて酸化作用による脂分の分解も加速していくという現象です。

つまり加齢臭を防ぐ1つの手段は、ノネナールを作り出す過酸化脂質を減らすことです。

どうすれば良いのでしょう。

抗酸化作用のある成分を含む食べ物を摂ることです。

メインの物質はビタミンCとE。

それにカテキンやベータカロチン、ポリフェノールにイソフラボンなど。

他にもワサビや生姜などの香辛料も有効です。

それから、そもそもの元凶となる動物性タンパク質を摂らないことです。

豆腐や納豆など植物性タンパク質の大豆食品の摂取が最適。

豆腐ハンバーグは最近ではスーパーでも売っています。

旦那にこっそり出しても、少し食感の違うタダのハンバーグというふうに思われそうなぐらい、本物のハンバーグと遜色なく、美味しく食べて貰えます。

いつの間にか加齢臭退散ということになりますよ。

対策2 お酒、タバコを控えてもらう。

 

【お酒】について

外食よりも節約のために家で食事という家庭も増えている昨今。

そんな現代にも「家でゆっくりビールや焼酎」という旦那さんもしっかりと生き残っています。

ですが、アルコールが胃の中で分解された時に発生する酢酸アセトアルデヒドという物質に要注意。

アセトアルデヒドはノネナールと似ている物質なので過度な飲酒が加齢臭の原因になってしまいます。

出典:加齢臭とおさらば!気になる加齢臭の原因と対策方法を徹底解明!

酢酸もアセトアルデヒドも、ノネナールと同じくどちらもクセ者で、悪さを働くのです。

その悪さとは言わずと知れた〝体臭の元〟。

酢酸が生む体臭は酢のような酸い臭い体臭。

アセトアルデヒドの体臭は、アルコールの分解能力の弱い人の体に溜まる、ドブ臭いような体臭、いわゆる宿酔いの人の出す臭いです。

アルコールは利尿作用のある飲み物なので、尿、それから汗も大量に体から排出されます。

そうすると体液中の酢酸、アセトアルデヒドの濃度はどんどん高くなります。

こうして大量の汗や尿などと一緒に、あまりに臭くてかなわない物質が体表全体から発散されていくのです。

【タバコ】について

そしてタバコ。

ふだんあまり吸わない旦那でも、アルコールが入ると吸いたくなる旦那は多いです。

喫煙で生じる臭いは、ジツはタバコの臭いだけではありません。

体臭も強くなるのです。

そのワケは下の通り。

タバコを吸えば活性酸素が体内で溜まります。

この活性酸素は臭いの元であるノネナールの生産を促す働きがあるのです。

そして喫煙はもう1つの働きも。

タバコの成分の1つ、ニコチン発汗を促進するのです。

喫煙はさらに別の働きも。

加齢臭対策に効果的なビタミンを壊してしまうのです。

アルコールタバコも、こうしてそれぞれ加齢臭の一種が出来上がり、しかもしつこく残ってしまうという働きをしてしまいます。

なので、旦那のタバコやアルコールのたしなみには、できる限りさり気なくコントロールしていくのが大事になります。

対策3 毎朝、一杯濃い緑茶の習慣をつける。

 

旦那の加齢臭の原因のノネナール

睡眠から醒めた時には体表に大量に付着しています。

それはなぜでしょう。

寝ている間にかく大量の汗。

朝、起きがけに口の中が乾いていたり、喉が乾いていたりすることに気がつくこともあります。

1晩のうちに大人では何と1リットルもの汗をかく場合もあります。

熱帯夜は200ml〜600ml、多い人は1リットルもの汗をかくことがある

出典:【医師監修】寝汗ヤバイは快眠に必要!正しい寝汗とは?

驚きの量です。

その大量の汗の中の脂分を肌の常在菌が分解、ノネナールを発生させているのです。

ノネナールの生産量は加齢が進むと増加します。

加齢とともに代謝活動が衰える事で、肌に老廃物や脂分が溜まりやすくなり、それに伴って肌の常在菌は激増。

その上、ホルモンのバランスが変容する事もあって、酸化分解が進んでノネナールの生産量は増大していくのです。

眠りから目覚めた時に体は乾いているので、飲み物を飲むのは医者の誰もが奨めること。

毎朝、旦那が飲めるように、抗酸化作用のある物質の1つ、カテキンを含んでいる緑茶を用意してあげまょう。

緑茶を飲むとノネナールの生成が抑えられ加齢臭対策に効いて、体を潤わせることと合わせて一石二鳥ということに。

対策4 石鹸、シャンプーを変える。ステルス消臭グッズ作戦!

旦那の加齢臭の元凶のノネナール

デオドラントスプレーや消臭スプレーでは臭いをごまかすだけで、いずれ数時間のうちにはまた、加齢臭が復活してしまいます。

やはりここは、入浴が適確です。

体表のノネナールを洗い流すだけだったら、普通に入浴するだけで充分です。

しかし、下の説明の通りです。

脂質が水に溶けないという性質を持つのは、構成成分に脂肪酸を有しているからである。

出典:脂肪酸の定義

ノネナールの原材料である脂肪酸は、水でも湯にしても、なかなか溶けない物質なんです。

なので、一般的なソープ類では完全には洗い流せず残ってしまいます。

どうすれば良いのでしょう。

加齢臭対策に有効な薬用ソープがあるのでご安心を。

ノネナールを除去し、さらには体表の脂分の発生も抑制します。

しかもその効きめは長時間続くのです。

たとえ旦那が働きづめでも、一日中、加齢臭が漂うことはありません。

※重要※体臭・加齢臭・ワキガ対策グッズ選び・選び方総集編

対策5 重炭酸湯で風呂に革命を起こす!?

重炭酸湯〟最近、耳にする人も多くなってきています。

重炭酸湯の〝重炭酸〟とは、〝重曹〟のこと。

スーパーでも売られていて、一般に広く知られています。

これはクッキーやパンケーキやケーキなどのスイーツ料理の〝ふくらし粉〟。

ワラビやゼンマイなど山菜のアク抜きにも使えて便利です。

夏みかんやグレープフルーツなど酸っぱさの強い柑橘類にふりかけて、酸味を弱めるのにも使われます。

化学名は炭酸水素ナトリウム、弱アルカリ性の物質です。

弱アルカリ性なので、胃酸を中和し、胸やけの不快感を抑える効き目もあって、とりあえずの胃薬にもなるので重宝します。

石けんと同じ弱アルカリ性だから、弱酸性である動物の体を石けんと同じように中和するのです。

さらには石けんと同じように界面活性剤となる働きの乳化作用もあります。

つまり、重曹を入れた〝重炭酸湯〟は、ただ浸かっているだけで、体の表面の余分な皮脂や角質といった脂分の汚れが離れやすくなります。

加齢臭のメインの要素の1つは、汗など体表の汚れ成分の「脂肪酸」や「酢酸」などの酸性物質。

こうした酸性物質を放っておくと、細菌のエサとなって強烈な臭いを発散し始めるのです。

しかし〝重炭酸湯入浴すればもう安心。

〝重炭酸湯〟の浴槽から出たあとは、体に付いたボディーシャンプーを流す時と一緒です。

ただ、シャワーなどの湯を体にかけながら撫でるだけで、加齢臭の元になる油脂の汚れをすぐにきれいに落としてくれます。

薬用HotTab

【薬用HotTab】

重炭酸イオン・クエン酸・水素イオンが入った安心安全日本国産のタブレット。

石鹸、シャンプーでは洗浄できないミネラル皮脂汚れをしっかり洗い流します。

⇒公式サイトはこちらをクリック

 


『デオドラント』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/48830

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料