そろそろ本気で治したい!ビール腹を治すためにやるべき4つのこと。

いろんな人から指摘されるビール腹。「どうにかしたい!」という気持ちは自分が一番大きいはずなのに、なかなか効果が出ず…。 ビール腹の原因と、その原因に基づいた、ビール腹を治す方法をまとめました。ビール腹を治すために効果的な方法を知り、理想の体形になりましょう!


 

多くの人が陥りやすい!ビール腹の原因

アルコール摂取量による、食事量の増加

アルコールを摂取すると食事量が増えると言われています。

実は、アルコールは胃液の分泌量を増やし、消化を促す作用があります。

さらにビールに含まれるホップや炭酸ガスは胃を刺激し食欲を増進させます。

また、アルコールで脳がリラックス状態になり空腹感が高まります。

ですので、食事前にアルコールを摂取するのが一番食事量を増加させてしまい、ビール腹の原因になってしまいます。

 

いかん!!2本目が終わろうとしているのに餃子を頼んでしまった(>_<)
このままビールとつまみのスパイラルにおちいるのか!!

出典:twitter.com/livebarxyz/status/681491717170696193?s=09

アルコールを摂取し、食事が進む。するとのどが渇き、またアルコールを摂取する。

このような負のスパイラルができてしまい、アルコールの摂取量が多いほど食事量が増えます。

ビール腹を治すためにはこの負のスパイラルを断ち切るのが良い方法なのです。

 

食事を長時間かけて摂っている

早食いをすると太るのでゆっくり食事をするという方法がありますが、逆に時間をかけすぎても治すどころかビール腹の原因になります。

食事にかける平均的な時間は20分~1時間程度と言われています。

この20分~1時間程度が一番太りにくいのです。

胃は1時間~3時間で内容物をすべて消化するので、あまり時間をかけると最初に食べたものが消化されてしまい満腹感を得にくくなり、結果的に食べ過ぎてしまうのです。

コース料理など、結構なボリュームがある食事を完食できるのはゆっくりと時間をかけて食べているからなのです。

 

食事から就寝までの時間が短い

食後は血糖値が上昇し、それを下げるためにインスリンが分泌されます。

健康な人では血糖値が上昇すると、すい臓から適切な時間に適切な量のインスリンが分泌され、その働きによって血糖値は低下し、食後約2時間後には空腹時の値に戻ります。

出典:www.diabetes.co.jp/coexistence/hyperglycemia.aspx

 

インスリンには血糖値を下げるほかに脂肪を体に蓄える効果があります。

つまり就寝する2時間前までに食事を済ませておかなければ、脂肪が余分に体に蓄えられてしまうということになります。

食べ物だけでなくアルコールも血糖値を上昇させるので、就寝前に摂取するのはビール腹の原因になります。

また、夜の食事が遅くなってしまい食事から就寝までの時間が短くなってしまうという場合もあると思います。

昼の食事からかなり時間がたってしまうと、脳は栄養不足だと認識し、飢餓状態と勘違いします。

これにより、脂肪をため込みやすくなったり、ドカ食いに走りやすくなったりします。

ビールの飲み過ぎはビール腹だけではなく、色々な問題を引き起こします。

⇒こちらもチェック ビールの飲み過ぎは○○臭の原因にも!?

では、ビール腹を治すためにはどんな方法があるのでしょうか。

 

方法①アルコールの摂取量を減らして治す

ビール腹を引き起こすきっかけをなくす

アルコールの摂取量が多いほど食事量も増えてしまうのなら、アルコールの摂取量を減らす方法がビール腹を治す一番の近道になります。

アルコールの摂取量を減らす方法はいくつかありますが、1日の摂取量をあらかじめ決める方法は、どれぐらい摂取量を減らせたか実感することができ、達成感にもつながるのでおすすめです。

ここで大切なのは具体的な摂取量を決めておくことです。

曖昧だとついつい飲み過ぎてしまいます。

一日の摂取量を減らすのが難しければ、摂取日数を減らす方法もあります。

ついつい飲み過ぎてしまい、摂取量がなかなか減らせないという人でも、今日だけは我慢する、という目標なら意外と達成できたりします。

 

毎日コツコツと治すのは根気がいりますが、カレンダーなどの目につくところに結果を書き出せば達成感を得ることができ継続しやすくなります。

今年こそビール腹を治したい!そういった目標も書き出しておくとさらにいいでしょう。

 

方法②食事の量を減らして治す

ビール腹の原因になる、食事の量を減らす

ビール腹の原因は、ビールそのものではなく、ビールと一緒に食べる食事です。

とくにおつまみは高カロリーのものが多く、アルコールの作用でついつい飲み過ぎ・食べ過ぎになってしまします。

ですので、ビール腹を治すには食事量を減らす方法も有効です。

食事量を減らすためには、ゆっくりよくかんで満腹中枢を刺激する必要があります。

ですが、先ほど紹介したように、時間をかけすぎるのもNGです。

 

20分から1時間を目安に、よくかんで食べてください。

絶対に治す!という強い意志の元食事量を減らすのは一見いいように思えますが、それをずっと続けているといずれ限界がきます。

そうなると治すどころかリバウンドしかねないので、無理な食事制限はやめましょう。

 

おつまみには、ビーフジャーキーなど、歯ごたえがあるものを選べば自然とかむ回数が増えるのでおすすめです。

また、カロリーが気になる場合は、するめなどの低カロリーで歯ごたえのあるものを選ぶと良いでしょう。

 

 

夜の食事内容を見直す・工夫する

就寝中はカロリーを消費しないので、夜の食事に高カロリーなものを摂取するとほとんどが脂肪として蓄えられてしまいます。

また先ほど紹介したように、就寝2時間前までに食事を済ませておかなければさらに脂肪が蓄えられやすくなります。

かといって、あまりに早く夜の食事を済ませてしまうと、就寝時に胃が空っぽになり、脳が興奮状態になるので寝付きにくくなります。

 

就寝の2時間~3時間前に夜の食事を済ませるのがビール腹になりにくいのでおすすめです。

 

どうしても夜の食事が遅くなってしまう場合は、できるだけ摂取カロリーが少ないメニューにすることでビール腹になりにくくできます。

脂質をできるだけ控え、豆腐などの低カロリーなものを食事に取り入れてみてください。

また、先ほど紹介した補食もおすすめです。

補食におすすめな食べ物は、フルーツやヨーグルトなど、ビタミンやカルシウムが含まれているデザートのほか、小さめのおにぎりやスープもおすすめです。

補食をするときは、補食分のカロリーを夜の食事で調整し、結果的に食べ過ぎてしまうことのないように気を付けてください。

 

 

方法③運動をして治す

ビール腹にダイレクトに効く!腹部中心の筋トレ

一番オーソドックスなのが腹筋です。

ビール腹を治す運動として真っ先に思いつくのが腹筋だと思います。

出典:http://mpj-webmarketing.com/beer-belly-resolution-muscle-training

フローリングで行うと痛いのでヨガマットなどを敷き体を傷めないように気を付けて行ってください。

 

下腹を鍛えるにはレッグレイズがおすすめです。

出典:http://mpj-webmarketing.com/beer-belly-resolution-muscle-training

 

体幹を鍛えることもビール腹を治すのに有効な方法です。

正面だけでなく、側面の脂肪も消費できるサイドブリッジも行うことで、さらに効果が期待できます。

出典:http://mpj-webmarketing.com/beer-belly-resolution-muscle-training

 

ビール腹を治すどころか、腹筋が割れてしまうほどキツい15分サーキットトレーニング方法もご紹介しておきます。

ボクシング選手のマニー・パッキャオが行っていただけあり、これは本当にキツいです。

出典:http://mpj-webmarketing.com/beer-belly-resolution-muscle-training

 

脂肪を燃焼!有酸素運動

 

ビール腹は皮下脂肪よりも内臓脂肪のほうが多くついています。

内臓脂肪を取り除くためには弱い負荷で時間をかけて行う有酸素運動が効果的です。

有酸素運動は、脂肪を燃焼しエネルギーとして消費できるので、内臓脂肪を減らすことができ効率的に治すことができる方法です。

ビール腹を治すには腹筋が一番有効だろうと思われがちですが、腹筋は無酸素運動なので、脂肪を燃焼するというよりは筋肉を増強する効果のほうが高いのです。

ですので、腹筋を鍛えるだけではなかなかビール腹を治すことができません。

有酸素運動と無酸素運動を効率よく取り入れるのが効果的なビール腹解消方法です。

 

方法④他力本願!

アルコール摂取量を減らすのも食事を減らすのも運動をするのも無理だ、続かない!という人にはエステでビール腹を治すという方法もあります。

お金はかかりますが一番簡単に手っ取り早く治せる方法です。

エステというと、女性が肌をきれいにするために行くようなイメージがありますが、ダイエット効果のあるエステもあります。

こういったダイエット効果のあるエステを利用し、ビール腹を治すという方法もアリです。

さらに、エステは高いイメージがありますが、最近は利用客のニーズに合わせた料金設定がされているところもあるので、お手頃価格のエステで治すという方法もあります。

⇒2000円でビール腹を改善できる大手エステはこちら


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料