今度こそ絶対にやせたい!ダイエットを始める前にやるべきこと3選!

もしあなたが、もてたい、やせたいと悩んでいるのなら、今こそ「本気のダイエット」を始めませんか?ダイエットは、自分との闘い。あなたがダイエットで身につける魅力は計り知れず。もてたい気持ちもやせたい気持ちを保ちながらやせるために、正しい知識を身につけましょう!


もてたい!なら、ダイエットをしよう!

男性なら誰しもが思っている、もはや「本能」とまで言っていい「もてたい」という欲求。

多くの方がこの本能に従い、女性にもてたい為、様々なアピールをしたことだと思います。

ファッション、髪型、コミュニケーション能力、リサーチ能力、口臭やワキガチェックなどなど、多くの手段を用いて口説きにいきますが、何故か圧倒的に「もてない」という人もいるはず。

何故でしょうか?

それはあなたの体型に秘密があります。

ポッチャリとしたその体型、もてたいのなら、ダイエットをしましょう!

今こそ包み隠さず、やせたい気持ちを誤魔化さず、もてたい気持ちを全面に押し出して、ダイエットをするのです!

 

なんでやせてる人が女性にもてるの?

どうして、やせている人がそもそも女性にもてるのでしょうか?

理由は簡単です。

ファッション雑誌に写っているイケメンモデルやTVに映るイケメンアイドル、イケメン俳優は、皆さんスタイルが良く、やせています。

こういった方々は多くの女性の憧れの的で、理想とする男性像なのです。

だからと言って、自分の彼氏にも彼らのようなイケメンイメージを全面に押し付けることはないでしょう。

せめて、自分の理想とする偶像であるイケメンに近い状態を求めます。

そして、多くのイケメンがやせています。お分かりでしょうか?

つまりやせているのは、もてるための基本条件といっても過言ではありません。

もてたい、やせたいのなら、体型を少しでもイケメンに近づけましょう。

 

なんでもてたい人がダイエットをすべきなの?

もてたいと思うなら、何故ダイエットをするべきなのでしょうか。

確かに、ダイエットをする以外にももてる方法はいくらでもありますし、イケメンに見せるのなら、服装や髪型などの身なりを整えるだけでも大分違います。

しかし、それでもやせている人と太っている人の見方は天と地の差があります。

それは先入観のようなものですが、多くの人たち、男性も女性も関わらず太っている人に対しての印象は「だらしがない」「自己管理ができていない」「みっともない」といったマイナスイメージがまず頭に浮かぶ事が多いです。

他にも、「いつも食べているだけ」「運動しない」「真面目ではない」「欲望に忠実」など負の要素が付きまといます。

もちろん全ての人がこのようなイメージを抱いているわけではありませんが、やはりそういったイメージが女性にとっては懸念される材料になるようです。

 

もてたい人が得られる、ダイエットの効果

しかし、いくら「もてたい」「やせたい」何て思っても、肝心のダイエットによる効果が想像できないのであれば話になりません。

一体、ダイエットをすることによってもてたい、やせたいと感じている人にどのような効果をもたらすか解説します。

 

ファッションを楽しめるようになる

太っている人にとっては、お腹周りや二の腕、太ももによって、カッコいい服やズボンがあったとしても、キツくて入らない、また、そもそも自分に合うサイズが無かったり、また着ることが出来ても、元の大きさとは違ってしまってユルユルになってしまうことがあります。

これではどんなにカッコいいファッションコーデを見つけられたとしても、自分には合わないと諦めてしまい、理想の自分から遠ざかってしまうでしょう。

しかし、やせることによって、その悩みは解決します。

今まで自分が着ることの出来なかったファッションを身に付け、理想の自分に変身して、よりもてたいをアピールすることが出来ます。

 

積極的になれる

「太っている」ただそれだけの事で周囲から疎まれ、不快にされ、近づく事さえ許されず、消極的な気持ちを持つことになる事も少なくないでしょう。

これではいくらもてたい気持ちがあっても、周りへの影響により自分の心が閉ざしてしまい、もてたいを実行することが出来ません。

しかし、やせたい気持ちによって変わった、やせたいあなたなら、様々な女子へも積極的にコミュニケーションを取り、純粋に会話を楽しむどころかもてたい気持ちを全面に実行出来てしまう、そんな素晴らしい未来が待っています。

 

自分に自信が持てる

聞きたくなくても聞こえてしまう、多くの人が絶えず太っている人への最初の悪口「デブ」。

これはもはや人権侵害、れっきとした差別といって言い程の耐え難い屈辱と苦痛を与えます。

今まで、この言葉でどれだけ多くのもてたいポッチャリ男子が涙を忍びに忍んだことか、想像に難くありません。

更に、この「デブ」という悪口の恐ろしいところは、自信を削っていくことです。

最初はまだ大丈夫なのですが、これが不特定多数に言われ続けると精神が崩壊直前まで達し、もはや自信を持てる気配がありません。

しかし、もてたいの一心でやせたい気持ちを全面に押し出し、やせることが出来れば、あなたはきっと自信を取り戻すどころか、「デブ」と罵っていた奴らを見返し、更にもてたいを実行することができるでしょう。

 

⇒メンズエステで魅力的な男性になる

 

やせたい人が最初にやるべき3つのこと

やせたい、もてたいと感じている人は、一体どのような事に取り組んでいけばよろしいのでしょうか。

ただ街に出かけて走り出すだけではダメです。それでは失敗してしまいます。

もっと根本的に、具体的に、最初にやるべき事を解説していきます。

 

①やせたい気持ちを紙に書き、見えるところに貼る

あなたがやせたいと思った気持ちを、決して無くしてはいけません。

「初心忘るべからず」にもある通り、やせたいと思った気持ちを常に感じられるようにしましょう。

では、どのようにすべきでしょうか。

それは自分がやせたい、その気持ちを紙に書いておき、トイレや部屋のドア、いつも開ける引き出し、クローゼットなどのいつもの生活で自分が見えるところに貼っておくのです。

そうする事で、自分がやせたい気持ち、その気持ちに至ったもてたいという目的に常に気づかされながら、モチベーションを保ちつつ、やせることができるでしょう。

 

②やせたいと思ったきっかけを人に話す

やせたい気持ち、もてたい気持ちは、所詮、自分の胸の中で自分一人で決めた自己完結する目的に過ぎません。

自分で決めた目的は自分で達成するしかなく、逆に、自分次第では目的の形も変わり、いつの間にか無くなってしまうなんて事もありえます。

自分の中で決めてしまった物はとても曖昧で、とても弱く、そしてとても孤独です。

そうならない為にも、自分がやせたいと思ったきっかけを、身近な友人や知人、家族などの周りの人に話してみるといいでしょう。

そうすることで、自分の決めた目的の外から強制力が働き、何が何でもやらなくてはならないという意志が駆り立てられると思います。

また、やせたい気持ちを身近な人に話すことで、その人に協力を得る事も可能です。

これによって自分一人で頑張っているのではない、周りの人の協力があってやっていけると感じることができるでしょう。

 

③具体的なダイエット方法を考え、ダイエット仲間をみつける

ダイエットには色々な種類があります。過酷なダイエット方法もあれば、1日数分で出来てしまうダイエットも世の中にはあり、千差万別です。

この中で自分に合う最も良いダイエット方法を選ぶのが最適でしょう。

ただし、曖昧な方法によるダイエットはいけません。

必ず、どの部位に対して、どのような効果を発し、1日何時間何分、どれくらい何をすればいいのか、という具体性を持つことが大事です。

その中でも、仲間と共にできるダイエットは、仲間と同じやせたい、もてたいという気持ち、やせたい目的を共有し、更にやせたいモチベーションを持続させることが可能です。
このように、やせる事を目指して充実したモテライフを送っていきましょう。

⇒2000円で受けられる大手メンズエステはこちら


『ダイエット』カテゴリーの情報まとめ記事はこちら

http://www.healthy-style.jp/archives/49552

Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料