閲覧注意!?体臭対策に柿渋石鹸を購入した人の末路・・・

体臭対策に柿渋石鹸を購入したけど、そもそもどうやって使えば効果的なの?購入した後にどのように使えば効果的か、また悪い使い方を事前に知ることによって、一層効果を高めることが可能です。体臭が全然消えない・・・そんなことがないように事前に予習をしておきましょう。


体臭対策に柿渋石鹸を買ったけど効果がない?!

今回は実際にBiDANで薬用柿渋石鹸を購入したけど、「効果的な使い方がわからない」、「正しい使い方をしたい」という読者のご要望にお応えして、柿渋石鹸の効果的な使い方についてお伝えします。

柿渋石鹸を購入した方には「使い方を知らずに結局使わず無駄金になった」「体臭に効果があるのかわからず途中で使うのを辞めた」という人もいます。

正しい使い方をすれば柿渋石鹸は体臭対策に大きな貢献をしてくれるマストアイテムになるので、柿渋石鹸を購入したけど体臭に効果がなかったと後悔しないように以下の使い方を守りましょう!

対策対策をしている人なら誰しもが通る柿渋石鹸

柿渋石鹸は既に体臭対策をしている人なら誰しもが知っているほど、有名な体臭対策石鹸です。

というのも柿渋は古く平安時代から、治療薬や防腐剤、消毒用品として、体臭対策やニキビなどの肌荒れ、水虫など多方面で活躍し、愛用されてきたためです。

アトピーやアレルギー体質の人にも安心安全の自然由来の柿タンニンが、体臭の原因である細菌を殺菌したり、汗や角質の発酵を防ぐ効果、酸化した皮脂汚れを除去する効果をもたらし、臭いを防いでくれます。

⇒柿渋石鹸の正しい使い方はこちら

柿渋石鹸の間違った使い方

BiDAN読者よりヒアリングした結果、多かった柿渋石鹸の間違った使い方について多い順に並べました。

①付随のもこもこボディータオルを使用していない。

⇒BiDANより購入した柿渋石鹸には初回に柿渋石鹸専用のもこもこボディータオルが付いており、泡立ちがとても良いです。今までこのボディータオルを使用したことがない方は面倒くさがって、避ける方が多いかもしれませんが、男性が好きな固めのボディータオルは泡立ちが悪く、肌を擦ってしまうので、体臭悪化、肌荒れの原因になるので使用するのを気をつけましょう。気になる部分を泡で洗い流しましょう。

②2日に一回など毎日使用していない。

今まで使っていた体臭対策石鹸や、普通のボディーソープを併用して使う方がいますが、これはNG。正直なところ、柿渋石鹸はあくまでもその日の皮脂汚れを落とし、殺菌するので、一回だけの使用では永続的な効果が得られないためです。毎日のケアによって、体臭がしづらい体質を作り上げることが可能です。

③洗うべき体臭部位を重点的に洗えていない

ワキガなら脇を、加齢臭なら首筋など、その人によって体臭がする部位はバラバラですが、体臭が発生する部位を重点的に洗う必要があります。これを当たり前と思っている方が多いのですが、意外にも毎日それを意識することが難しいようです。できる限り体臭がする部分は強い意識をもって洗うことを心がけましょう。

 

柿渋石鹸の正しい使い方

柿渋石鹸Q&A

読者からいただいた質問に対してお答えします。

Q1、柿渋石鹸は1個でどれくらい持つ?

A1、一人で毎日使った場合はおおよそ1ヶ月半〜2ヶ月は持ちます。家族で使用するなど複数人で使用する場合は1ヶ月持たないこともあるので、使用する人数によって購入する数を変更していきましょう。また水に濡れてしまうと、溶けてしまうので、小さなお皿の上に置くようにしましょう。

Q2、使用後でも返金保証はしてくれるの?

A2、可能です。30日以内に連絡をすれば、開封した後でも返金保証があります。なのでまずは1個試してダメだったらという感覚で購入することが可能です。メールでも電話でも対応可能です。

Q3、医学部外品って書いてあるけど、これって何?良いものなの?

A3、薬事法に定められているもので、薬理作用が認められた成分が配合されており、有効成分としてその成分名や効果効能を表示することが可能な商品です。

つまり通常の石鹸などは効果効能をうたうことができませんが、柿渋石鹸は有効成分が認められているので、体臭に対する効果をうたうことができる商品なのです。

まとめ

体臭で悩んでいる方ならとりあえず体臭対策の一歩目として柿渋石鹸がおすすめです。

30日間の保証制度もあるので、もし気にいらなかったら気軽に返金することも可能です。

また以下からのお申し込みで、「もこもこタオル」と「美人の泉」という入浴剤を無料で初回特典としてもらえます。

体臭が少しでも気になる方は公式サイトを確認してみましょう。

⇒柿渋石鹸の公式サイトはこちら


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料