ポッコリお腹をへこませたい!男性の中年太り解消は○○だけで良い!

年を重ねるごとに男性は気になる中年太り。お腹がポッコリと出てしまうのは中年太りの象徴です。基礎代謝や内臓脂肪の変化が影響しています。そしてポッコリお腹をへこませるのに有効なのは実は…。他にも男性の中年太り解消に有効な食事量、運動・筋トレ方法などもお伝えします。


中年男性のポッコリお腹の原因とは?

どうしてなんだ

どうしてなんだ

中年男性のあなた、年を重ねるごとに、お腹がポッコリと膨らんでしまいませんか?

それはまさに中年太り、40台前後の男性に多く見られるようです。

年を重ねるごとに腹筋が低下することがポッコリお腹の中年太りの原因と言われています。

腹筋が低下するにつれて基礎代謝が下がるため、中年になっても若いころと変わらない食事や飲酒をしていても1日における消費カロリーが少なくなってしまい、脂肪が蓄積されやすくなります。

その脂肪が中年男性特有のポッコリお腹の原因となるのです。

内臓脂肪の蓄積

内臓脂肪って?

体系や代謝の話になるとよく耳にする、内臓脂肪とはいったい何なのでしょうか。

内臓脂肪とは、お腹の内側の壁である腹腔内についている脂肪のことで、内臓を正常な位置に保ったり、衝撃を和らげるクッションになったりする重要な脂肪です。

このように臓器を守る重要な脂肪ですが、つきすぎると中年太りになり、あらゆる生活習慣病を引き起こす原因にとなってしまいます。

過剰な内臓脂肪の蓄積のリスク

内臓脂肪は脂肪酸として血液中に溶けやすいという性質を持っており、ブドウ糖を少なくするインスリンの作用を低下させる物質を生産しているため、過剰な内臓脂肪は糖尿病になるリスクを高めます。

また、血栓を作りやすくする物質も生産しており、脳梗塞や心筋梗塞、血圧絵を上昇させるため、高血圧症になるなど、中年太りは生活習慣病を患う大きな要因となっているのです。

内臓脂肪の付きやすい人の特徴

ではなぜ中年男性は内臓脂肪の過剰蓄積である中年太りに悩まされているのでしょうか。

まず、内臓脂肪はホルモンの関係上男性につきやすい、という性質を持っています。

これが男性の中年太りが取りざたされる理由の大きな要因ですね。

男性は女性に比べて筋肉量が多いですよね。

これが中年太りの大きな理由であり、筋肉は脂肪を熱源としているため、必然的に脂肪が多く蓄積されやすいのです。

そして、昔は運動やスポーツを積極的にしていたが、今は動かなくなった人、ダイエットを行ったがリバウンドした人などにも内臓脂肪は蓄積されやすいです。

いずれもついた筋肉が使われずに脂肪に変わってしまうからですね。

この脂肪が男性の中年太りの大きな要因の一つといえるでしょう。

また、暴飲暴食や不規則な食事をしている人や肥満体系の人は、脂肪が多く蓄積されています。

心当たりのある中年男性のあなた、要注意です。

 

中年太りが解消できない理由は低下した基礎代謝量

当然ですが、脂肪は運動すれば落ちますよね。

しかし、中年太りはこれがなかなか難しいから多くの男性が悩んでいるのです。

その大きな原因は、基礎代謝量が低下しているからです。

では、基礎代謝がどのようにポッコリお腹の中年太りに影響しているのでしょうか。

まずはこちらをご覧ください。

基礎代謝(きそたいしゃ)とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。相当するエネルギー量(熱量)は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、一日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリー(kcal)とされている。

消費量は大人の場合肝臓が27%、が19%、筋肉(骨格筋)が18%で、この3器官のみで6割以上を占める[1]

年齢性別毎の標準的な一日あたりの基礎代謝量の目安基礎代謝基準値×体重で求めることができる。

基礎代謝基準値とは体重1kgあたりの基礎代謝量(kcal)を示す数値のことで、男女とも1~2歳で最高値を示す。年齢と共に低下し、成人後も年齢とともに徐々に低下する。ただし老年期に入ると低下は止まる。

出典:ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E4%BB%A3%E8%AC%9D

このように、基礎代謝とは運動による消費ではなく、何もせずにいるときにじわじわと消費されている脂肪のことを指します。

そして、この効果は年齢とともに低下してしまうのです。

つまりいくら運動しても、運動していないときの消費量が減ってしまっているので、中年太りにはあまり効果が感じられないということです。

これが、ポッコリお腹も中年太りが解消しずらいという大きな要因だと言えるでしょう。

「ラ・パルレ」では、基礎代謝量の測定をしてくれます。チェックしてみましょう

 

中年太り男性のポッコリお腹は「凹ませる」だけで良い!

仮

お腹を凹ませるだけで?!

ここまで男性の中年太りは解消しずらいと言っていましたが、もちろん解決策がないということはありません。

中年太りを解決させる第一歩として、簡単にできる解決策をご紹介します。

それは「お腹を凹ませる」、ただそれだけです。

たったそれだけでポッコリお腹の中年太りは本当に解消されるのでしょうか。

この解決方法はドローイン方法と呼ばれており、文字の通りお腹をぎゅっと引き締めるエクササイズです。

このドローインの効果は、お腹の筋肉に働きかける、基礎代謝のアップ、姿勢の改善委効果、内蔵位置の正常化など、様々な良い効果が得られます。

また、機材や場所などを必要とせずどこでも簡単にできるため、仕事などで忙しい中年男性でも継続しやすいというのも大きなメリットですね。

では、実際の詳しいやり方をご紹介します。

 

ドローインのやり方
1)まず、背筋を伸ばし、お尻の穴を絞めるイメージで状態をまっすぐにします。
2)おへその中心やその下の「丹田」を意識して、お腹全体を凹ませます。
3)この状態を5秒くらい~30秒程度キープし、これを数回繰り返します。慣れない間は、この状態をキープしたまま呼吸するのがちょっと難しいです。
最初は、直立しておこない、感覚が摑めてきたら座ってもできるようになります。
これを一日で時間がある時や思いついた時におこなうだけです。簡単でしょう?

出典:matome.naver.jp/odai/2138322125260675001

たったこれだけでポッコリお腹が解消されるなんて、まさに夢のようですね。

 

 

男性の中年太り解消のための食事量や運動・筋トレ方法

仮

ダイエット方法

もちろん、生活習慣や有意義な運動することも、男性の中年太り解消に大きな効果があります。

まずは食事です。

先述の通り、基礎代謝は年を取るごとに減っていきますから、若いころと変わらない食生活をするのはよくないでしょう。

では、中年男性はどのよな点に気を付けて食事をとればよいのでしょうか。

飲み会や人付き合いで高カロリーなものばかり食べていませんか?

揚げ物や濃い味のものが好きな人は気づかないうちに高カロリーなものばかり食べてしまいます。

しかし、急に食事を控えてしまってはストレスが溜まってしまい、リバウンドの原因にもなりかねません。

そこで有効なのが、食事の置き換えです。

文字通食事を置き換えるのですが、ここで大事なのは酵素です。

酵素は基礎代謝を高める効果が期待できるため、優先的に置き換えるとよいでしょう。

もちろん、三食すべてではなく、一食だけでも中年太りに効果が見込めます。

続いて運動です。

中年男性ともなるとハードな運動は難しいですが、簡単で継続的な運動をすることで、お腹周りの脂肪燃焼に大きく貢献してくれるでしょう。

例えば、掃除機を使わずに箒や雑巾で掃除をしてみたり、エレベータを使わずに階段を使ってみたりなど、簡単なものでも継続的に行うことが何より大切です。

専門家の施術、指導で確実にお腹を引き締める!

ここで、より専門的な施術や指導で効果的にポッコリお腹を解消したい!という人への紹介です。

ご紹介するのは、「ラ・パルレ」の脱メタボコースです。

ラ・パルレはメンズ館員限定のフェイスボディエステに特化したサロンです。

毎回計測する肌の水分量やスキャナー、体組成チェックなどのデータをもとに運動や食事、生活習慣の無料アドバイスを行い、お客様の魅力を引き出すサポートをしています。

下記リンクにて詳細をお伝えします。

⇒「ラ・パルレ」の脱メタボコース

まとめ

いかがだったでしょうか。

やはり中年男性のポッコリお腹は強敵ですね。

しかし、簡単な運動や食事に気を配るだけで、ポッコリお腹には効果がありますので、何より継続的に行うことが大切ですね。

そして、専門店を訪ねればその効果は絶大でしょう。

中年男性のポッコリお腹は解消できます。

あきらめないで!


Bidanに広告を掲載したい方は、こちらのファイルをご覧ください。

媒体資料