中年太りの男性は生活習慣改善でダイエット!1ヶ月で-5kgも!

中年男性のぽっこりお腹は体からの危険サイン

太い男性

最近、体が重いと感じることはありませんか? 中年に近づくにつれて、太くなる一方のお腹まわりが気になってきた、という人も多いでしょう。

中年男性の肥満の特徴は、ぽっこりと出たお腹です。顔や首、腕などはそれほど太くなっていないのに、お腹だけ出ている「おじさん体型」は、見た目が良くありません。

さらに、肥満中年男性のぽっこりお腹は、見た目だけでなく健康面でも危険なサインです。。

今回は、実は危険なぽっこりお腹を解消するダイエット方法をまとめました。生活習慣を見なおすことから始め、ダイエットを成功させてスマートな体型と健康を取り戻しましょう!

中年男性のぽっこりお腹の正体は内臓脂肪

ぽっこりお腹肥満男性食事

中年男性の肥満で、一番目立つぽっこりお腹の正体を、ご存知でしょうか?

ぽっこりお腹の正体は、いつの間にか蓄積された内臓脂肪です。すでに、健康診断でメタボリックシンドロームの注意を受けている方も多いでしょうが、内臓脂肪の増えすぎは健康上とても危険です。

内臓脂肪が増えすぎると、脂肪燃焼を促進するホルモン「アディポネクチン」の分泌量が減少します。さらに、アディポネクチンには血管を修復する働きがあり、減少すると動脈硬化が進み、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが高まります。

また、「アディポネクチン」はインスリンの働きを高めますが、減少するとインスリンが十分に働かず、2型糖尿病になる危険性が高まります。

メタボリックシンドロームのサインであるぽっこりお腹は、増えすぎた内臓脂肪が原因です。過剰な内臓脂肪は健康に悪影響をおよぼすので、中年男性こそダイエットが必要なのです。

中年男性が太る原因はだらしない生活習慣

基礎代謝 グラフ

危険な中年男性の肥満の原因として、1番に挙げられるのが代謝の低下です。さらに、運動不足による筋肉の衰えも、中年男性の肥満の原因になります。

若い時は基礎代謝も高く、摂取したエネルギーの消費量も多いのですが、中年になっても若いころと同じように食べていると、消費できないエネルギーが内臓脂肪になって蓄積されます。

若いころよりお酒を飲む機会が増えた、という人も要注意です。飲みながら脂っこいおつまみを食べたり、締めでラーメンを食べたりするのは、ダイエットと真逆の行動と言えます。

また、仕事がデスクワークだったりすると、一日中座っていることもあるでしょう。運動をしないと筋肉の量も減り、ますますエネルギーの消費量が落ちていきます。

若い時より代謝が落ちたうえに、動くこともやめてしまえば、内臓脂肪が増えてぽっこりお腹になるのは当然のことです。

中年男性こそ生活習慣改善でダイエットを!

ぽっこりお腹肥満男性ダイエットトレーニング

ぽっこりお腹が気になる中年男性の方は、生活習慣を見直しましょう。

中年男性のダイエットで、見直すべき生活習慣は、主に運動と食事です。

筋トレや有酸素運動で代謝を上げる

ランニング

仕事が忙しく運動する時間がないという方も多いと思いますが、運動には筋肉量の増加や、血流の改善など様々なメリットがあります。

中年男性の健康問題改善では、激しい運動を長く続ける必要はありません。下半身の筋力をアップさせるスクワットや、ウォーキングなどの有酸素運動を毎日続けることが重要です。

下半身の筋肉を鍛えるスロースクワット

  1. 肩幅より少し広めに足を開いて立つ。
  2. 腕を胸の前で交差させて、手は両肩に軽くそえる。
  3. お尻を後ろに突き出しゆっくり膝を曲げてる
  4. 太ももが床と平行になるまで腰を落とし1秒キープする。膝が爪先より前に出ないようにする。
  5. 上げ下ろしに3秒ずつ、動きを止めないように続けて行う。
  6. 10回1セット、インターバルを置いて2~3セット行う。

循環をよくして代謝を上げる有酸素運動

有酸素運動は、ウォーキングやジョギング、ゆったりした水泳やサイクリングなど、手軽にできることから始めましょう。

通勤でひとつ手前の駅で降りて速歩で歩いたり、自転車で出かける習慣をつけるなど、自分に合う無理のない方法で、軽く息が上がる程度の運動を長く続けましょう。

食生活を改善して内臓脂肪を減らす

野菜果実ヘルシーフーズ健康食

健康的な生活を送るのに重要なのが食生活です。この食生活バランスがとれたものでなくては体に様々な悪影響を及ぼします。

脂っこい食事や、野菜不足、お酒の飲み過ぎなど、中年男性の食生活には注意が必要です。また、中年男性の基礎代謝は減っていくので食べる量にも注意する必要があります。

基礎代謝が下がるのに合わせて食べる量を減らすことで負担を減らすことができます。1回の食事で摂取カロリーの目安をオーバーしている人はカロリー計算をしながら食事をするようにしましょう。

もし食べる量を減らすのが嫌なら、運動の消費カロリーでカバーするしかありません。しかし、運動消費カロリーは決して高くないので簡単ではありません。運動習慣と食生活をバランス良く見直しましょう。

中年男性におすすめのダイエット方法5選

痩せたい 男 ダイエット

肥満を解消するダイエットには、様々な方法があります。

今回はその中でも、内臓脂肪が多い中年男性に効果的なダイエット方法をご紹介していきます。

中年男性のダイエット方法①:1日の摂取カロリーを計算で出す

医師おすすめヘルシーフード健康食

最初にご紹介するのは、摂取していいカロリーを計算するダイエット方法です。

標準体重の目安となるBMIは、身長(m)×身長(m)×22で計算できます。男性はこれに30をかけて出た数値が、1日に摂取していいカロリー量になります。

たとえば、身長が170cmなら標準体重は、1.7 x 1.7 x 22 = 63.58で約64kgです。1日に必要な摂取カロリーは、この体重に30をかけた数字になるので、64kg x 30 =1920(kcal)になります。

上記はあくまで目安値で、標準体重1kgあたりの必要カロリーは、活動量によって異なります。仕事で体を動かすことが多ければ×35、デスクワーク中心なら×25を目安に計算するとよいでしょう。

1日の食事内容では、炭水化物などの糖質や脂身の多い肉は控えめにし、野菜やナッツ、低脂肪の肉や大豆製品の摂取を心がけましょう。

ダイエットの基本は食事量の制限が基本です。消費カロリーが摂取カロリーを超えれば痩せていきます。1日の必要なカロリー量を守り、必要以上のカロリーを足らないように注意しましょう。

中年男性のダイエット方法②:摂るべき食品「まごはやさしい」

ヘルシーフード健康食和食

バランスのいい食生活で、積極的に摂りたい食品の覚え方として「まごはやさしい」という言葉があります。ダイエット中の食事のでは「まごはやさしい」食品の摂取を心がけましょう。

豆類

豆類は食物繊維やビタミン・ミネラル、良質な脂肪酸が豊富に含まれています。植物性タンパクを含む豆腐や、発酵食品でもある納豆を積極的に摂りましょう。

ゴマ

ゴマに含まれる抗酸化物質セサミンには、老化を防止し生活習慣病を防ぐ働きがあります。さらに、セサミンは肝臓の働きを高めてアルコールの分解を促します。ゴマはすり潰すことで効率よく栄養素を摂取できます。

ワカメ(海藻類)

海藻類は食物繊維やミネラルが豊富です。腸内環境を改善し便通を整え、有害物質や老廃物の排出を促します。

野菜

野菜は食物繊維やビタミン類、ポリフェノールなどの抗酸化物質が豊富に含まれています。スムージーや野菜ジュースなど、手軽に摂れるものを利用し、1日350gを目安に摂取しましょう。

シイタケ(キノコ類)

キノコ類には食物繊維や多くの種類のミネラルが含まれています。干しシイタケなど乾燥させたのものは、ビタミンDも豊富です。 低カロリーなのでダイエット中のかさ増しレシピにもおすすめです

芋類

芋類は食物繊維やビタミン類が豊富で、腸内環境を整え老廃物の排出を促します。ただ、糖質も多いため、食べ過ぎに注意しましょう。

「まごはやさしい」は、上記の食品の頭文字を取って繋げたもので、体に必要な栄養素を低カロリーで摂取できる優れた食品です。

ダイエット中に限らず、中年男性は普段からこれらの食品を積極的に摂取し、バランスの良い食事を心がけましょう。

中年男性のダイエット方法③:レコーディングダイエット

メモ日記記録する男性

ダイエット中のカロリー管理で効果的なのが、食事を記録する方法です。

レコーディングダイエットと呼ばれるこの方法は、食事を記録をするだけで、自分が何をどれくらい食べたのか意識するようになり、無意識の食べ過ぎにブレーキをかけてくれます。

食べたものと日時を、メモやノートに記録してもいいのですが、毎日続けることなので簡単にできる方法がおすすめです。

LINEを使って簡単レコーディングダイエット

利用者も多いLINEなら、いつでもどこでも簡単に記録することができます。友達を追加しない自分だけのグループを作って記録していきます。

自分一人のグループの作成方法は、「友達追加」をタップし、次に「友達追加」画面で「グループ作成」をタップして、友達を追加せずに保存します。

そのグループで、テキストや写真で食べた物を記録します。タイムライン機能で過去のものまで遡って確認することができるのもメリットです。

写真が簡単に記録できるので、ノートにメモをするより見やすくてわかりやすく、長く続けることができます。

レコーディングダイエットの方法

レコーディングダイエットの方法

中年男性のダイエット方法④:メンズエステで専門家の施術と指導を受ける

メンズエステ

中年男性の肥満の特徴は「痩せにくい」という点です。なかなか痩せたという結果が見えないと、ダイエットのモチベーションを保つのが難しく、途中で止めてリバウンドしてしまった経験を持つ方も多いでしょう。

これまで様々なダイエットに挑戦してきたけれど、1人では続けられなかったという方には、専門家の施術とアドバイスが受けられる、メンズエステでのダイエットがおすすめです。

中年男性にも効果的なコースなら、専門家のサポートを受けながら、健康的にダイエットに取り組めます。

おすすめのメンズエステ「ラ・パルレ」

ラ・パルレ

「お腹の脂肪チェック&スッキリ体型コース」初回体験価格:3,000円

⇒公式サイトはこちら

ラ・パルレの「お腹の脂肪チェック&スッキリ体型コース」は、5ステップで気になる脂肪に集中的に働きかけるダイエット・コースです。

最初に「パーソナル・カウンセリング」で、その方に合った施術方針を決めます。

次に全身を「ヒートマットで温め」「手でリラックス」、さらに気になる部分の脂肪を「ローラでほぐし」、筋肉を「マシンで引き締める」ことで、高いダイエット効果を引き出します。

気になる部分の脂肪を狙って働きかけることができるので、お腹など気になるところの脂肪を落とすことができます。

ラ・パルレの体験記事はこちら↓↓

中年男性のダイエット方法⑤:脂肪燃焼を促進する漢方薬で痩せる

サプリメント

運動や食事制限などの生活習慣改善だけでは、なかなか効果が上がらない方には、脂肪燃焼を促進してくれるダイエットサポートサプリがおすすめです。

脂肪燃焼に特化したサプリであれば、脂肪燃焼を促進しながら代謝をあげてくれるので、疲れがとれやすくなったり、免疫力が高まるなどの効果もあります。

おすすめは第2類医薬品の漢方薬「生漢煎防風通聖散」

生漢煎防風通聖散

内臓脂肪が多い中年男性のダイエットには「生漢煎防風通聖散」がおすすめです。

有名男性芸能人が愛飲して痩せた、と話題になっている「防風通聖散」は、18種類の生薬が配合され、代謝を高めて脂肪を分解し、便通の改善や利尿効果でむくみも改善させます。

内臓脂肪を減らし、老廃物を排出してむくみも改善する「防風通聖散」は、ダイエットがうまくいかない中年男性にとって、ダイエットをサポートしてくれる強い味方です

ダイエットの効果が上がらなかったり、すぐリバウンドしてしまう中年男性は、ダイエット効果をより高める漢方薬を、ダイエットに取り入れましょう。

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

詳細はこちら↓↓

404 Not Found

ダイエットの成功で充実した毎日を!

幸せハッピーな中高年カップル

長年にわたる暴飲暴食や運動不足の結果が、中年男性の内臓脂肪の増加です。

中年男性は食生活や運動など生活習慣を見なおし、根気よくダイエットを続けていくことで、ぽっこりお腹が細くなって見た目が改善し、メタボリックシンドロームの危険も減らせます。

生活の質を高めるためのダイエットを成功させるには、一人だけで頑張るのではなく、まわりからのサポートを受けることも大切です。

メンズエステや漢方薬の利用は、ダイエット効果を高め、変化を実感できるため、ダイエットを続ける意欲も高めてくれます。

みっともないぽっこりお腹が引き締まってスマートで健康になれば、見た目も若返ってまわりからの評価も上がり、仕事や人づきあいにも、自信を持ってのぞむことができます。

ダイエットで中年男性の肥満の悩みを無くして、生活の質を高めて充実した毎日をおくりましょう!

<おすすめ関連記事>

404 Not Found
404 Not Found
1