小顔におすすめの頬・顔痩せ方法7選!男が小顔になるには?

男性が顔痩せするにはどうすればいいの?

男 顔

「顔に肉がついて大きく見える…」

顔の大きさで悩んでるけど、どうすればいいのか全くわからないなんて方はいませんか?

顔が大きく見えてしまう原因のひとつに、顔が太ってしまっているということがあります。

そこで今回は、以下の3つを中心に紹介していきます。

  • 頬に脂肪がつく理由
  • 顔痩せするためのポイント
  • 顔痩せダイエットの方法

参考にして、大きい顔から小顔を目指しましょう。

頬に脂肪がつく理由3つ

さて、頬が痩せるためにはまず原因を知ることからはじめましょう。

頰に脂肪がつく原因は、以下の3つあると言われています。

  • むくみ
  • 顔のゆがみ
  • 表情筋の筋力低下

それではそれぞれの原因について解説していきます。

①むくみ

体外に排出されない水分がたまることでむくみが生じ、ぷっくり太った印象を与えます。

日頃から塩分の多い食事やアルコールを摂取している方に見られる症状です。

さらに睡眠の取りすぎや、うつぶせ寝も顔に水分が溜まりやすく、むくみの原因となります。

②顔の歪み

姿勢の悪さや噛み合わせが原因で、顔の骨格が歪む場合があります。

慢性化すると、肩こりや偏頭痛を起こしたり、頬やアゴに脂肪がつきやすくなります。

物を噛むときや、頬杖をついたりするときは、できるだけ左右平等になるように心がけましょう。

③表情筋の筋力低下

表情筋の筋力低下について、以下のふたつの原因について解説していきます。

  • 頬に脂肪がつくのは筋肉が衰えてきているから
  • 顔の筋肉はわずか30%しか使われてない
・頬に脂肪がつくのは筋肉が衰えてきているから

顔の筋肉は表情筋と呼ばれ、小さな筋肉で成り立っています。

表情筋は笑ったり、会話をしたりなど顔を動かす際に使用される筋肉です。

特に物を噛むという行為は表情筋を最も使うとされています。そのため普段の食事の際に、以下のことを意識的することで、表情筋の衰えを防ぐことができます。

  • 噛む回数を増やす
  • 固い物を噛む

普段の生活のなかでできることなので、積極的に実践していきましょう。

・顔の筋肉はわずか30%しか使われてない

普段の生活で顔の筋肉が大きく動くのは、食事を摂るときと会話をするときに限られます。

しかも動くと言えば口の周りだけです。平均的な日本人男性が日常で使う顔の筋肉は全体の30%にすぎません。

動かす機会が少ないので、放っておくと頰の筋繊維は細くなっていき、やがてその隙間を埋めるように脂肪がつきはじめ、「頬太り」が始まります。

顔の筋力が衰えてくると、皮膚だけで脂肪の重みを支えることができず、目の周囲や口元のたるみにもつながります。

結果、「老け顔」ができあがっていくのです。

顔痩せするためのポイントとは?

男

まずは「痩せる=減らす」のではなく、「引き締める」と考えましょう。

顔にある筋肉のうち、主なものは以下の3つになります。

<顔の主な筋肉>

  • 頬骨筋:頬と口を繋ぐ筋肉。口角を引き上げる役割を持つ。
  • 頬筋:顎の関節と口を繋ぐ筋肉。頬を歯列に押し当てる役割を持つ。
  • 笑筋:顎のエラと口を繋ぐ筋肉。口角を横に伸ばす役割を持つ。

これらの筋肉に負荷をかけることで、「頬痩せ」への道が拓けます。文字で読むと難しそうですが、要は顔のパーツを大きく動かせばいいのです

空いた時間でトレーニングする癖をつければ、短期間で痩せた頬が手に入ります。

では、簡単にできるダイエット方法をご紹介していきます。

小顔になるための顔痩せダイエット方法6選

では、早速小顔になるための顔痩せダイエット方法を紹介していきます。

【小顔になるための改善方法一覧】

※表の対策をクリックすると該当情報に移動

方法 効果 特徴




①食生活
・すぐにできる
根本的な解消はできない
②お酒を飲みすぎない
・すぐにできる
根本的な解消はできない
③睡眠 ・すぐにできる
・根本的な解消はできない
④運動 ・すぐにできる
・根本的な解消にはならない
⑤表情筋トレーニング ・すぐにできる
・効果が出るまで時間がかかる
⑥マッサージ ・すぐにできる
・効果が出るまで時間がかかる
⑦美顔器 ・すぐにできる
・コストがかかる




エステ ・専門的知識を持ったエステティシャンによる施術
・セルフケアではできない美容機器によるアプローチ
クリニック ・医師が監修している
・処方箋がもらえる
・問題が生じた際に医師が対応

①栄養バランスのとれた食事

野菜

外食などが多くなると、気になるのが塩分量です。人の体は、塩分を摂りすぎると、体内の塩分濃度を一定に保つために水分を溜め込むようにできています。その結果、顔のむくみにつながります。

世界保健機構が発表した、1日の摂取塩分の目標値は、3.8〜6グラムです。

特に気をつけたいのは、麺類です。例えばラーメン1杯あたりの塩分量は、5.5〜6.3グラムです。これは1日の目標値3.8〜6グラムとほぼ同等です。

塩分の少ない食事をバランスよくとって、むくみを解消しましょう。

また、脂肪燃焼の効果をサポートするサプリメントなどもあるので、食事にプラスしてサプリを使用するのもひとつの手です。

②お酒を飲みすぎない

ビール

お酒を飲むと、アルコールを体外に出そうと、トイレに行く回数が増えます。その結果、体内の水分が減るのですが、減った水分を補うためには水分が必要になります。さらに、アルコールを分解するには水分が必要なので、体はより多くの水分を摂取しないといけません。

つまり、水分の排出量を摂取量が上回ることが顔のむくみに繋がります。

摂取するアルコール量を少なくしたり、ゆっくり飲むことで、むくみを予防することができます。

またおつまみは総じて、塩分量が多くなっていることもむくみの原因です。

③良質な睡眠をとる

睡眠

睡眠中は、日中のように心臓の活動が活発ではありません。そのため、老廃物がスムーズに流れないためにむくんでしまいます。

睡眠中のむくみを解消するには、寝る前にコップ1杯の水を飲むことです。

これにより、体内の水分量が多くなり、血液の循環が良くなります。

また、寝る前に首やこめかみのマッサージをすることでもリンパの巡りが良くなり、顔のむくみが解消できます。

④運動をする

ランニング男

筋肉は、血液やリンパ液を循環させるポンプの役割があります。

長時間座りっぱなし、立ちっぱなしだと足に疲労が溜まり、筋肉が固くなってしまいます。

筋肉が固くなると、ポンプとしての役割がうまく果たせません。

ウォーキングやランニングなどの全身運動を生活に取り入れて、血の巡りを良くしましょう。

⑤自宅での表情筋トレーニング

男性の表情

表情筋トレーニングは、骨格によって使い分けるのが理想的です。

脂肪のつき方と骨格には関係があると言われていますので、ここでは男性の顔の形を大きく4つに分けて、痩せるための注意点を見ていきましょう。

  1. 「丸顔」は頰と顎に意識を集中
  2. 「たまご顔」は目の周辺に意識を集中
  3. 「逆三角形顔」は頰と口元に意識を集中
  4. 「四角顔」は口元に意識を集中

では、それぞれ詳しく解説していきます。

1.丸顔の場合

日本人男性に多い「丸顔」は、頬の筋肉が衰えやすいと言われます。

顎のオトガイ筋と頬筋を鍛える必要があるので、口の中で空気を移動させる「風船エクササイズ」が効果的です。

  • 空気を含んで両側の頬を膨らませる(口の中に風船を作るイメージで)
  • 空気を右の頬に移動させて10秒キープ
  • 歯列をなぞるようにゆっくり空気を左へ移動させる

以上の動作を10回繰り返してください。このトレーニングは、頬だけでなく顎の下も鍛えられますので、二重アゴの予防にも効果的です。

2.たまご顔の場合

若い男性に多い「たまご顔」は、頬や口元に変化が少ない代わりに、目の周りにたるみが集中します。

くたびれた目元では魅力も半減しますので、「踊る眼球エクササイズ」で、おでこの前頭筋や目の周りの眼輪筋を鍛えましょう。

  • 眉を上げて大きく目を見開いた状態で5秒キープ
  • 軽く目を閉じ、そのまま視線を上下に動かす(動作はゆっくりと)
  • 5回繰り返したら、次は視線を左右に往復させる(目は閉じたまま)

以下の動作を10回繰り返してください。

このトレーニングは、頬を釣り上げる筋力が鍛えられ、疲れ目やドライアイにも効果的です。

3.逆三角形顔の場合

細い顎でシャープな印象の「逆三角形顔」は、頬と口角の筋力が衰えやすいと言われます。

バットマンに登場するジョーカーをイメージした「悪役スマイル・エクササイズ」で頬筋と口輪筋を鍛えましょう。

  • 耳に向かうイメージで口角を上げ、上の歯を見せて大きな笑顔を作る
  • 5秒キープしたら唇を寄せて、「う」の形を作る(頬に力を入れて)
  • さらに5秒キープしたら、そのまま「お」の形を作る

以上の動作を10回繰り返してください。

表情筋トレーニングの中で最もハードなメニューですが、諦めずに頑張りましょう。

4.四角顔の場合

ガッチリと力強い骨格の「四角顔」は、口角の筋力が衰えやすいと言われます。

前述のトレーニングに似ていますが、「イソギンチャク・エクササイズ」で口輪筋を鍛えましょう。

  • 頬に力を入れて口をすぼめる(閉じたイソギンチャクをイメージ)
  • 10秒キープしたら、(頬に力を入れたまま)口を「お」の形に開く
  • さらに10秒キープしたら、(頬に力を入れたまま)口を「う」の形にすぼめる

以上の動作を10回繰り返してください。

頬と口元がジンジン痛むと思いますが、めげずに頑張りましょう。

これら4つのエクササイズは、表情筋を鍛える上でとても効果的なものです。

時間が空いた時に繰り返すことで頬が痩せて引き締まり、男らしいスッキリとした印象になります。

より手軽な表情筋トレーニング

最後に、上記よりも手軽な、表情筋のトレーニング方法を紹介します。

あいうえおトレーニング

「あ、い、う、え、お」とゆっくりはっきりと口を動かしていきます。声に出して行うとより効果的です。

これは、顔のたるみやほうれい線にも効果のあるトレーニングです。1日3分繰り返すだけの手軽なトレーニングとなっています。

・顎外しトレーニング

顎関節を軸にし、顔の下半分を左右にずらすようなイメージで20~30回動かします。あまり早くやりすぎないよう、気をつけましょう。

これを行うことで、フェイスラインが引き締まり、小顔効果が期待できます。

⑥小顔マッサージ

顔のマッサージも小顔に効果的です。マッサージをすることでリンパの流れが良くなり、顔のむくみが取れます。

マッサージは、クリームをつけた状態で行うようにしましょう。または、入浴時に洗顔のついでにマッサージをしましょう。

【マッサージ方法】

  • 両手の指3ずつをおでこの中心に置きます
  • 痛くない程度にプッシュし、眉間のシワを伸ばすようにこめかみまで移動させます
  • そのまま頬から首へと移動し、最終的に鎖骨まで移動します
  • これを3回ゆっくりと繰り返します。

ポイントは、「こする」「なでる」ではなく、固くなった筋肉や脂肪に圧力をかけるイメージで「痛気持ちいい」程度の力でマッサージをすることです。

詳細は、以下の動画を参考にしてみてください。

⑦美顔器を使用する

毎日、手軽に小顔ケアをしたいという方には、美顔器をおすすめします。

美顔器には、たるみやシワ、ニキビや毛穴までセルフケアが可能です。

価格が高いのが、ちょっと気になるところですが表情筋トレーニングよりも手軽にケアできるのが魅力です。

おすすめの美顔器

NEWA LIFT

美顔器 NEWAリフト (スマートブラック)ニューアリフト 引きしめ たるみ ほうれい線 美顔器

⇒公式サイトはこちら

価格:62,800円

<特徴>

  • 機能を1点に絞り、ひきしめに集中特化した美顔器。
  • 肌の深部へ熱を伝え、奥からケアします。
  • 医療機器メーカーにより開発された製品です。

美顔器は本来、たくさんの肌トラブルに対応するため、多くの機能がついています。しかしこちらの製品は、肌を引き締めることのみに特化しているため、より確実な小顔効果が期待できます。

さらにNEWA LIFTは医療機器メーカーにより開発されているのも、魅力のひとつです。

すぐに顔痩せをさせたい男性は専門家へ!

フェイシャルエステ

自分で行う頬痩せ方法では効果があまりでなかった方や、今すぐにでも頬痩せを実現したいという方はメンズエステとクリニックでの施術がおすすめです。

男性にとってエステやクリニックはあまり馴染みがない場所かもしれませんが、顔痩せするためにメンズエステやクリニックは非常に効果的です。

おすすめのメンズエステ

<シーズラボ>

シーズラボ プロリフトRFコース
コース名:プロリフトRFコース
初回体験料金:5,000円
シーズラボ公式サイトはこちら

<特徴>

  • ドクターシーラボグループの医学的データの応用
  • 全施術メニューを医師が監修
  • 自社開発の「プロリフトRF」

シーズラボはドクターシーラボグループのメンズエステサロンです。

ドクターシーラボグループで蓄積された医学的なデータを元に、全施術メニューが医師監修の元、作られています。

プロリフトRFコースの由来となっているプロリフトRFも、そんな医学的データを元に作られたシーズラボオリジナルの機器です。

プロリフトRFをリンパの流れに沿って照射することで、肌の新陳代謝を高め、老廃物を排出を促します。

顔の老廃物がスッキリすることで、むくみやたるみが改善されリフトアップの効果が期待できるのです。

<主要店舗>

・新宿店・銀座店・横浜店・大宮店
・仙台店・名古屋栄店・阪急梅田店
・京都店・広島店・福岡天神店

※その他店舗は公式サイトよりご確認ください

【参考記事】

⇒公式サイトはこちら

骨気(コルギ)で顔が小さくなるって本当?

小顔になれることで話題の骨気(コルギ)療法ですが、実際に小顔になれるのかどうか、どのようなメカニズムで小顔になれるのかを、韓国骨気(コルギ)法創始者直々に伝授され、外国人初の骨気技術取得者となり、日本骨気の第一人者である日本骨気協会 林幸千代会長にインタビューを行いました。

小顔の専門家にインタビュー
林 幸千代

日本骨気協会/会長 - 株式会社林幸千代美容研究所/代表取締役社長

日本骨気の第一人者。韓国骨気(コルギ)法創始者直々に伝授され外国人初の骨気技術取得者...

『骨気療法』は手の骨を使って人間の体を支える骨を刺激することで、顔のゆがみを正すことはもちろん、血液とリンパ液の流れを改善することができるため、”小顔効果を得る“ことや”顔の形を整える“、”肌の悩みを解消する“ことができます。

実際に多くの方が「顔が小さくなった」「頬のたるみが解消した」「目の下のクマが消えた」と骨気療法の効果を実感しています。

顔は筋肉の動かし方や噛み方などによって、骨が本来あるべき場所がからずれてしまったり、血行が悪くなったりしているのですが、骨気療法は手の骨を顔の骨に当てて、刺激することで造血作用のある骨髄やその周囲にある神経、リンパ管、血液などにも刺激を与えることができるので、血液をスムーズにして必要な栄養を巡り渡せ、老廃物の排出をうながすので、顔の骨の位置を変えたり、筋肉をリフトアップすることができるのです。

顔がむくんでいたり、ほうれい線や頬の肉が気になっている方はぜひ骨気療法に挑戦してみてください。

まとめ

ご紹介した「頬痩せエクササイズ」を毎日続けると、遅くても1週間で変化が現れます。

痩せるだけでなく血行の改善にもつながりますので、顔色が健康的になって明るい印象を与えることができます。

すらりと痩せた頰は魅力的ですし、男らしく引き締まった口元も誠実さを感じさせます。

<おすすめ関連記事>