男の胸ニキビの原因と治し方7選!汚い体ニキビを綺麗にする方法!

更新日:

男の胸ニキビの原因って…

男性 疑問

男性の胸ニキビで悩んでいる方もいると思いますが、その原因は間違ったニキビ対策にあるかもしれません。

ニキビは間違った方法で対策をすると、肌に跡が残る可能性もあります。

今回は、胸ニキビに悩む方に向けて、なかなか治らない男性の胸ニキビの原因と正しい治し方を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

治し方をすぐに見たいという方はこちら
⇒「胸ニキビの正しい治し方6選!

胸ニキビの原因とは?

悩ましい胸のニキビは、日頃の習慣に「心がけ」をプラスすることで対策をすることができます。

今日からでもできる「習慣+α」で、胸のニキビを予防しましょう。

胸ニキビの原因には主に以下の4つがあります。

  • 体の洗い方
  • 洗浄力の高いシャンプーを使用している
  • 肌に刺激のある下着
  • 生活習慣の乱れ

それぞれ説明します。

胸ニキビ原因①:体の洗い方

ボディソープ 体を洗う 男

男性の胸ニキビの原因で最も多いのが、「体の洗い方」を間違えてしまっていることです。

まずは、体の洗い方を振り返ってみてください。男性にありがちな間違った体の洗い方として多いのは、泡立てが不十分なうえ、刺激の強いボディータオルなどを使用しているケースです。

以下が間違った体の洗い方の例です。

<間違った体の洗い方の例>

間違い例①:泡立てが不十分

洗顔をする時もそうですが、肌は敏感なので、泡を立ててから泡で包み込むようにして体を洗いましょう。

またニキビの原因である毛穴のつまりに対して効果的な洗い方は、泡で汚れを吸着することです。

そのためにもきめ細かい泡をしっかりと立てる体を包み込んであげる必要があります。

間違い例②:刺激の強いボディータオルを使用している。

胸の毛穴はおよそ0.1〜0.2mmと狭く、ゴシゴシ力を込めて体をこすることで、皮膚の表面に圧力がかかり毛穴が閉じた状態になります。

結果、どんなに洗浄力の強いボディーソープを使っても毛穴の中まで届かず、皮脂が残ったままの状態になってしまいます。

間違い例③:体を洗った後に、シャンプーをしている。

シャンプーやリンスよりも先に体を洗う方は、流した洗髪料が胸に残ったままになってしまい、さらに毛穴をつまらせる原因になります。

間違い例④:体に泡が残っている。

さらに、洗った後は十分に流すことを心がけましょう。泡を落とすだけでなく、毛穴に残っているボディーソープもきれいに流して仕上げましょう。

胸ニキビ原因②:洗浄力の高いシャンプーを使用している

シャンプー

洗浄力の高いシャンプーは頭皮だけでなく、胸にも刺激を与えてしまい肌荒れの原因となってしまいます。洗浄力が高いといわれる成分は、石油系合成界面活性剤です。石油系界合成面活性剤は、安価で手軽に手に入ることから、安価な市販シャンプーに多く含まれがちです。

以下が石油系界面活性剤の代表的な成分例です。シャンプーを選ぶ時は成分表をチェックし、以下の成分が含まれている製品は避けてください

<代表的な石油系合成界面活性剤>

  • スルホン酸ナトリウム
  • ラウリル硫酸アンモニウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム

胸ニキビ原因③:肌に刺激のある下着

男性

胸ニキビは、汗と下着の刺激で悪化してしまう可能性があります。

着てみてチクチクするなと感じる下着は肌への刺激が強く、ニキビを悪化させてしまいます。

また通気性の悪い化学繊維の下着も胸のニキビに悪影響をおよぼしてします。

ニキビの炎症を抑えるためにも、肌にやさしい素材、通気性の良い下着を着ましょう。

胸ニキビ原因④:生活習慣の乱れ

男性 食事

生活習慣の乱れは、あらゆるニキビに共通する原因です。

男性に多く見られるのは、添加物の多い食事を日常的に摂取しているケースです。

コンビニのお弁当や外食は添加物が多く、内臓にかなりの負担をかけています。また、アルコールやスナックも糖質が多く含まれており、皮脂の過剰分泌を促進します。

味付けの濃いコンビニ弁当はなるべく避け、外食の際は野菜や鶏肉、大豆などを意識したメニューを選ぶように心がけましょう。水分補給にジュースやコーヒーを飲んでいる男性は、水やお茶などに変更することをおすすめします。

ニキビ予防を目指した食生活は、加齢臭や内臓脂肪増加の予防にもつながります。

胸ニキビの正しい治し方6選

ここでは正しい胸ニキビの治し方を解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

胸ニキビの正しい治し方には主に以下の6つがあります。

  1. 固形石鹸を使用して洗おう
  2. 弱酸性のシャンプーを使用する
  3. 肌に刺激の少ないインナーを使用する
  4. 栄養バランスの取れた食事を摂る
  5. 睡眠をしっかりとる
  6. 皮膚科に通う

それぞれ説明します。

胸ニキビの治し方①:固形石鹸を使用して体を洗おう

洗い方としては、たっぷり十泡立てた泡を肌にのせ、優しく手で転がしながら汚れを落としてください。泡が毛穴の奥まで届くうえ、肌に与える刺激が抑えられるので、毎日続けていると変化を実感できます。

また、使用する洗浄剤は固形石鹸がおすすめです。市販で販売されているボディーソープは、配合されている界面活性剤が多いため、肌に刺激が強く、かえって胸にニキビが悪化してしまいます。

ポイントは、シャンプーをしてから体を洗うことです。シャンプーの成分が体に残ると、胸や背中ニキビが悪化する原因にも繋がります。

胸ニキビの治し方②:弱酸性のシャンプーを使用する

シャンプー

シャンプーを使用すると、胸・背中にシャンプーの成分が付着することが多いです。そのため洗浄力が高く、肌に刺激の与えるシャンプーは控えるようにしましょう。

おすすめの洗浄成分はアミノ酸です。アミノ酸は肌に優しい成分ですので肌荒れの原因を防いでくれます。

以下のような成分が含まれていればアミノ酸シャンプーです。成分表をチェックして購入しましょう。

<アミノ酸シャンプー主な成分例>

  • ココイル系
  • ラウロイル系
  • メチルアラニン系

【参考記事】おすすめのアミノ酸シャンプーを知りたい方はこちら↓↓

胸ニキビの治し方③:肌に刺激の少ないインナーを使用する

通気性の良い下着 メンズ 男性

摩擦によるかゆみや赤みが起きたときは、綿やオーガニック・コットンなどの低刺激素材の下着に変更してください。シルクも効果的です。

普段は直接シャツを羽織ったりジーンズを履いたりする男性は要注意です。下着や肌着は汗を吸い込む働きをしますので、なるべく下着を着ることを習慣化してください。

暑い時期やスポーツを楽しむときは、必ず着替えを準備しておくのも大切です。汗を吸い込んだままの下着は雑菌が繁殖しやすくなりますので、日頃から速乾素材のものを選ぶといいでしょう。

胸ニキビの治し方④:栄養バランスの取れた食事を摂る

健康的な食事 野菜

胸ニキビができてしまうのは、偏った食習慣も関係しています。「肌の状態=腸内環境」とも呼ばれるほど、肌とお腹は密接な関係にあります。

そのため、お腹の調子を整える食材を選ぶようにしましょう。

<お腹の調子を整える食材>

  • 大豆類
  • きのこ類
  • 緑黄色野菜
  • フルーツ
  • ビタミンB2やB6

特に、食物繊維を多く含むエリンギや納豆など、ビタミンもしっかり摂取するように心がけましょう。

胸ニキビの治し方⑤:睡眠をしっかりとる

睡眠

肌の修復や再生は睡眠中に行われます。特に肌の修復・再生が活発になる時間帯は、夜22時〜深夜2時の間です。

この時間帯は、肌のゴールデンタイムとも呼ばれ、成長ホルモンが活発になり、肌のターンオーバーが促進されます。

睡眠前にスマホやテレビ見る方がいますが、ブルーライトの影響により、目が覚めてしまい熟睡することができなくなります。

睡眠の1時間前にはスマホの使用を控えて、睡眠前の準備をしましょう。

胸ニキビの治し方⑥:皮膚科に通う

医者

広がっている胸のニキビを放置すると菌が増殖し続け、さらに悪化の一途を辿ります。

マラセチア菌によるニキビには芯(角栓)がありません。かゆみや痛みを伴わず、アクネ菌よりもタチの悪い皮膚の炎症です。甘く見て放置したり、自己流の間違った治療を続ければ、確実に悪化します。

マラセチア菌の暴走はアトピー皮膚炎などの原因になる重大な皮膚疾患です。異常を感じたら、まずは専門の皮膚科医に相談をしましょう。

胸ニキビの予防・対策ができる市販グッズ

胸ニキビを予防・対策するためにおすすめの市販グッズを紹介します。

胸ニキビが気になるという方は、日常からできる対策とあわせて市販グッズを使用してみてください。

ニキビ用クリーム:ジェエルレイン

ジェエルレイン

⇒公式サイトはこちら

容量:60g
価格:2,689円

<商品特徴>

  • アロエエキスで肌に潤いを与えてくれます。
  • グリシルグリシンで肌のハリやツヤを与えてくれます。
  • 水溶性コラーゲン液で肌リズムを整えてくれます。

胸ニキビケアの化粧品ランキング1位を獲得していて、胸ニキビを悩む多くの方に選ばれています。

胸ニキビの発生メカニズムにアプローチした成分を配合しており、有効成分をしっかりと患部に浸透させることで、胸ニキビを対策してくれます。

無添加処方なので、肌が弱い方も安心して使用していただくことができます。

【参考記事】ジェエルレインの有効成分や口コミの解説記事はこちら↓↓


洗体・保湿・トリートメントがこれ1本で:ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ

⇒公式サイトはこちら

容量:180g
価格:3,714円

商品特徴

  • 抗酸化作用のあるサリチル酸が豊富に配合
  • 8つの天然植物成分が配合
  • 1つで洗顔・保湿・トリートメントの効果がある

10代の方は男性ホルモンの分泌が多くなりニキビができやすくなります。

ニキビの原因である皮脂をしっかり殺菌してくれるサリチル酸を配合しており、ニキビをしっかり改善してくれます。

また成分の副作用などが気になる方もいると思いますが、保湿成分は天然植物を使用しています。

そのため肌に刺激を与えることなく保湿をしてくれます。


固形石鹸:薬用柿渋石鹸

薬用柿渋石鹸

⇒公式サイトはこちら

容量:1oog
価格:1,080円

<商品特徴>

  • イソプロメチルフェノールでニキビの原因菌を殺菌してくれます。
  • 柿タンニンで加齢臭などの消臭効果があります。
  • ヒアルロン酸で肌の潤いを与えてくれます。

固形石鹸タイプでは「柿渋石鹸」がおすすめです。

殺菌成分には「イソプロメチルフェノール 」を配合しているためニキビの原因菌をしっかりと殺菌してくれます。

消臭成分に「柿タンニン」を配合しているため加齢臭や汗臭などのあらゆる体臭に効果があります。

体臭でお悩みの方にはニキビ対策とあわせて、効果を実感していただける石鹸です。

保湿成分として「ヒアルロン酸」が配合されているため、肌の乾燥に関してもしっかりと防ぐことができます。

【参考記事】薬用柿渋石鹸の有効成分や口コミはこちら↓↓

男性の胸にできるニキビの特徴とは?

男性 悩み

汗をかく季節になるとポツポツ出現するニキビ。顔に出るものが一般的ですが、成人男性を悩ませるのは胸に出現する群衆型のニキビです。

ニキビとは主に「アクネ菌」による毛穴の炎症です。皮脂でつまった毛穴にアクネ菌(雑菌)が発生して固い芯を作り、徐々に増殖して炎症を悪化させるのです。しかし、胸のブツブツの場合は、別の菌による炎症の可能性があります。

そのニキビ…「マラセチア菌」かも?!

アクネ菌を含め、人の皮膚には大きく分けて4種類の「常在菌」が存在します(*常在菌:健康な人の体に存在する微生物)

・表皮ブドウ球菌

皮膚を弱酸性に保ち、病原菌が広がるのを防ぐ。

・黄色ブドウ球菌

皮膚がアルカリ性に傾くと、炎症やかゆみを起こす(飛び火・傷による感染症)。

・アクネ菌

皮脂の過剰な分泌で毛穴の中で増殖し、ニキビなどの炎症を起こす。

・マラセチア菌

アトピー性皮膚炎の増悪因子で、深刻な炎症を起こす。

ストレスや睡眠不足など、生活の乱れによって皮膚がバランスを崩すと、菌が増殖してしまいます。

上記の中でも、4つ目にある「マラセチア菌」は、胸・背中・肩・二の腕といった体の部位にニキビを発生させる特徴があり、特に成人男性に見られる赤いブツブツの原因は、このマラセチア菌によるものが多いと考えられています。

マラセチア菌とは、「真菌」というカビの一種です。

マラセチア菌の増える原因とは?

男性のニキビと聞くと、「肌が脂っぽい人」を連想します。確かにアクネ菌やマラセチア菌は皮脂が大好物です。特に、皮脂が多めに分泌される季節は活発な増殖を繰り返します。

成人男性は冷暖房のある環境で働く人が多く、「汗を流す」機会がありません。そのため、汗腺の働きが低下して毛穴に皮脂がつまりやすくなります。

以下が主なマゼリア菌が増える原因です。

  • 皮脂の過剰分泌
  • ホルモンバランスの乱れ
  • ストレスや睡眠不足

上記のことを防ぐためには、「ストレスを溜めない」「規則正しい生活を送る」ことが胸のニキビを改善するために必要です。

まとめ

男性にとって顔のニキビも大きな悩みですが、胸のニキビで悩んでいる男性も増えています。

胸のニキビは間違った対策を行ってしまうと、悪化してしまうということは、この記事を読んでいただければわかっていただけたかと思います。

正しい対策を行うことで体のニキビはしっかりと治すことができますので、正しい対策で胸ニキビを解消してください。

おすすめ関連記事

0