男性用メンズコンシーラーおすすめ6選!市販品も紹介【専門家監修】

更新日:

【この記事の監修者】

猪川ゆみえ

日本フェイシャリスト協会認定講師/マスターフェイシャルスタイリスト/肌能力回復Facial Stylist Salon 統括マネージャー

学生時代に自身がニキビに悩まされたことを機に肌へのコンプレックスを初めて抱き...

男性用コンシーラーの選び方のポイントとして、自分の肌質に合ったタイプを選ぶことが大切です。

カバー力を重視する方にはペンシルタイプがおすすめです。ペンシルタイプは肌との密着率が他のタイプに比べて高いためです。

シワなどが目立つため隠したい方には、クリームタイプやリキッドタイプがおすすめです。この2種類のタイプはペンシルタイプに比べて肌の馴染みが良いので肌の動きにも対応ができるためです(目の下のクマや笑ったときにできるシワなど)。

逆にペンシルタイプなどの硬い素材を使用してしまうと、よれてしまう可能性が高いため注意が必要です。

男性のコンシーラーはどうしても隠したいときだけに使用することをおすすめします。使用する頻度が多いとかえってニキビやクマが悪化する可能性がありますので十分注意しましょう!

メンズコンシーラーって必要?

「コンシーラーって男性でも使っていいの?」

コンシーラーと言われて、いまいちピンとこない方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、以下の3つを中心に解説します。

  • コンシーラーを使う理由
  • コンシーラーの選び方
  • おすすめのメンズコンシーラ

⇒「今すぐおすすめメンズコンシーラーをチェック

コンシーラーを使う理由とは?

コンシーラーを使用する理由には以下のことが挙げられます。

  • ニキビを隠す
  • 青髭を隠す
  • 毛穴を隠す
  • シミ、そばかすを隠す

コンシーラーは顔の気になる部分に使用することで、見栄えの悪い部分を隠すことができます。

特に青髭は、男性ならではのものです。コンシーラーは女性だけのものではなく、男性にも使用することをおすすめします。

男性用コンシーラーの選び方とは?

メンズコンシーラーを購入する前に、まずはメンズコンシーラーの選び方を紹介します。以下のポイントに注意してコンシーラーを選ぶようにしましょう。

  • 美容成分が含んでいるか
  • 日焼け止めの成分が含んでいるか
  • 男性の肌の色に合わせているか

それぞれの理由について解説していきます。

①美容成分を含んでいるか

美容 成分 化粧水

美容成分が含まれていないコンシーラーを選ぶと、肌荒れを引き起こす恐れがあります。

<おすすめ美容成分>

  • ヒアルロン酸
  • サリチル酸
  • シクロヘキサシロサン

上記の様な、保湿成分エイジング成分が含まれているコンシーラーを選ぶといいでしょう。

②日焼け止めの成分が含んでいるか

紫外線 日光

紫外線はニキビなどの肌荒れやシミなどの原因となります。

紫外線の特徴は、肌の細胞をボロボロに破壊して、シミやニキビ跡などの色素沈着を起こすことです。

このメカニズムは、肌は紫外線から守ろうと、メラニン色素を作り出します。ただし、紫外線に当たりすぎると、メラニン色素が過剰に生成され、結果的に肌に残ってしまいシミや跡になります。

③男性の肌の色に合わせているか

コンシーラーによっては男性の肌色に合っていないものもあるので、必ず男性用、もしくは男性の肌色に合わせたコンシーラーを使用しましょう。

女性用のコンシーラーは、女性の肌色・肌質に合わせて製造されているため、あまりおすすめはできません。女性用のコンシーラーを使用していると「あの人、化粧しているのかな?」と思われるかもしれません。

男性は肌の乾燥やベタつき、肌が黒いなどといった特徴があるので、男性専用のコンシーラーを使用することがベストです。

薬局でおすすめのメンズコンシーラー6選

それでは、薬局でも購入できるおすすめのメンズコンシーラーをご紹介します。

NULL BBクリーム

NULL BBクリーム画像

内容量:20g
価格:1,880円

公式サイトはこちら

  • 日焼け予防に効く植物性成分入り
  • 肌に保湿効果のある美容成分配合
  • 楽天のメンズファンデーションランキングで1位獲得

日本人のメンズの肌の色合いに合わせるために16回もの改良を重ね、自然な仕上がりになる色合いを実現しました。

また日焼け予防に効くとされる植物性成分が配合されており、肌にダメージを与える紫外線をカットする機能もあります。

<口コミ>

初めてこちらの商品を使ってみました。私は、ほんの少量で薄く塗っていますが、良く伸びてよいですね。シミや髭の跡が目立たなくなります。全体にキレイに伸ばせば、塗っていることは他の人からは分かりません。お風呂でドラッグストアで買った、安価なクレンジングで落としています。満足しています。

出典:楽天レビュー

【NULL BBクリームについて詳しく知りたい方はこちら】


ZAS コスメティックコンシーラー

ZAS コスメティックコンシーラー

内容量:20g
価格:2,484円

公式サイトはこちら

  • 気になる部分にピンポイントで
  • 無香料、弱酸性
  • 敏感肌の方でも安心

ZASのコンシーラーはスティックタイプで気になるニキビやニキビ跡、あごひげなどにピンポイントで隠してくれます。また無香料・無鉱物油・弱酸性なので肌に優しいコンシーラーです。

ニキビやニキビ跡、あごひげなどをピンポイントで隠したい方や、肌に優しいコンシーラーを探している方におすすめのメンズ用コンシーラーです。

<口コミ>

chai/26歳/評価:⭐⭐⭐⭐☆

最近、くすみや隈がちゃんと消えず、ついつい厚塗りになってしまい浮いてしまうのが悩みでした。友人に聞いたらこちらのコンシーラーを紹介してもらい、期待して使うことにしました。まず、部分的に塗りやすくとても使いやすかったです。伸びも良いのできれいに馴染みます。

ちゃんとコンシーラーとしての役割を果たしてくれるので、厚塗りする必要もなくなりました。化粧品独特の嫌な香りもそこまで気にならないので、男性でも使用できそうです。
出典:BiDAN口コミ特集


ベジボーイ BBクリーム

ベジボーイBBクリーム画像

内容量:20g
価格:1,728円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

  • 撥水性が高く、汗で流れ落ちにくい
  • オイリー肌の方でも安心して使用できる
  • コンパクトサイズなため持ち運びも簡単

目立つニキビを押さえる、というような使い方よりも広く浅く顔の肌を整えたい方におすすめのコンシーラーです。撥水性も高いので、汗をかく仕事でも落ちにくいです。皮脂吸着パウダーが配合されているため、オイリー肌の男性でも問題なく使用可能できます。

ベジボーイBBクリームは、薬局でも販売されています。

<口コミ>

basara/男性/30歳/評価:⭐⭐⭐⭐⭐

冬の乾燥する時期によく肌荒れを起こします。ファンデーションなどの化粧には抵抗があったので気軽に利用できる本商品を購入いたしました。

赤くなっている患部に塗ってみると、他の部分と同化しほとんど目立たなくなります。サイズ感も丁度良く、持ち運びにも便利なので、外出先などでの急なニキビにも対応できるのでおすすめです。
出典:BiDAN口コミ特集


CRISIS HOMME カバークリーム

CRISIS HOMME カバークリーム

 

内容量:30g
価格:2,980円

公式サイトはこちら

  • 保湿効果により肌の潤いをキープ
  • ビタミン誘導体配合
  • 肌トラブルを隠すだけでなく美容効果も

コンシーラーの役割であるニキビや青ひげを隠す以外にも、肌の保湿効果やビタミン誘導体なども多く含んでいるため、肌のトラブルを隠すと同時に美肌に近づくこともできます。

またメーカー自体がメンズの美容文化活性に力を入れており、公式サイトも非常に充実していて安心感があります。少し値段が高くていいから、肌を大切にしつつ、美肌に見せたいという方におすすめです。

<口コミ>

男性特有の3大肌悩みのテカリ、毛穴の黒ずみ、肌の凸凹を解決してくれます。自然な演出で素肌感をキープできます。軽いつけ心地でサラサラ感が1日続く!カバー力も抜群です♪
出典:@コスメ


ACNE BARRIER 薬用コンシーラー

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー ナチュラル

内容量:5g
価格:1,404円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

  • ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌
  • ニキビの炎症を抑える効果
  • スティックタイプなのでピンポイントに使用できる

「ニキビ肌も治したいけどニキビ跡も隠したい」そんな男性におすすめなメンズ用コンシーラーです。ACNE BARRIERは、薬局やAmazonなどでも購入できます。

ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノールの成分が含まれており、かつグリチルレチン酸ステアリルというニキビの炎症を抑えてくれる成分が含まれています。そのためニキビを隠しながら、ニキビ治療も同時並行でケアできる優れたコンシーラーです。

ニキビを隠したい人におすすめです。

<口コミ>

たく/19歳/評価:⭐⭐⭐⭐☆

ニキビを隠すために使用したいと考え購入しました。外での部活のため肌が焼けているので、自分の肌色にぴったり合うコンシーラーを探していました。使用してみて、部活中も汗で落ちにくい印象です。スティックタイプで塗りやすいし、持ち運びもできるので外出先でも手直ししやすく使いやすいです。薬用と書いてあるので、ニキビを悪化させる心配はなさそうなところもこの商品を選んだポイントです。
出典:BiDAN口コミ特集


L’UOMO BBジェル

L'UOMO BBジェル

内容量:22g
価格:1,728円

Amazon link
楽天link
Yahoo!ショッピング link

  • たっぷりの美容成分配合
  • 日焼け止め成分配合により、紫外線から肌を守る
  • 洗顔だけで簡単に落とせる

成分の約80%が美容成分です。そのため、洗顔後にBBジェルを塗るだけで、しっかりと保湿することができるのでスキンケア効果があります。

また、SPF37PA+++の日焼け止め成分も含まれてるので、シミやシワの原因でもある紫外線から肌を守ってくれます。

<口コミ>

乳液みたいに伸びます。クマは消せないですが、鼻の毛穴は綺麗に消せますね。手にのせてみると、1つ位トーンが落ちる感じがしますが、実際につけてみると、全くわかりません。でも薄いので、ジェルの方はつけていることは絶対にバレないかと。日焼け止めも入っていて、SPF37・PA+++ですから、普段使いには良いかな。
出典:@コスメ

メンズコンシーラーの種類と正しい使い方とは?

おすすめのコンシーラーをご紹介しましたが、コンシーラーにはどのような種類があるのでしょうか。また、正しい使い方を知らない方も多いと思いますのであわせてご紹介します。

ファンデーションとコンシーラーの違い

ファンデーションとコンシーラーを一緒だと思われている方も多いと思います。ファンデーションとコンシーラーの違いを説明します。

①ファンデーションとは

ファンデーション

ファンデーションとは顔全体に塗り、シミやシワ、肌荒れを隠す化粧品の一種です。コンシーラーとは違い、全体的に隠すことができるようになっています。

全体的に塗る分として、ファンデーションを使用する前に化粧水や乳液、日焼け止めなどの下地を作る手間が必要になります。

②コンシーラーとは

コンシーラー

コンシーラーはファンデーションの1種であり、ニキビ・目下のクマなどの上から塗って隠すために使用されます。

マニキュアやマスカラのように色を加えるというよりも、そばかすやシミなどの隠したい部分を自然な色で覆うように塗る、という使い方が一般的です。

ちょっとしたニキビやクマ、シミなどを隠すことができるため、全体的ではなく一部分だけ綺麗にしたいという方におすすめです。

メンズコンシーラーの種類

メンズコンシーラーの種類は、3つの種類の分けられます。

  • クリームタイプ
  • リキットタイプ
  • ペンシルタイプ

それぞれについて解説します。

クリームタイプ

柔らかいクリーム状のコンシーラーは、油分が多めでツヤ感が出やすいのが特徴です。

伸びが良く目の下のクマ消しなどに使い勝手が良いです。

リキットタイプ

液状のコンシーラーは、伸びが良く肌に馴染みやすいのが特徴です。

液状ですので、広い面積をカバーでき、ファンデーションのようにも使用することが可能です。

ペンシルタイプ

鉛筆のような形をしたコンシーラーは、油分が少なめなのが特徴です。

他のコンシーラーよりも細い形状なので、ピンポイントで気になる部分をカバーできます。

メンズコンシーラーの正しい使い方

コンシーラーに使い慣れていない男性はムラができてしまったり、正しい使い方ができていない男性が非常に多いです。

今回ご紹介したコンシーラーは初めて使用する男性でも、使いやすいコンシーラーをおすすめしていますが、ここで正しいコンシーラーの使い方を覚えておきましょう。

コンシーラーの手順

コンシーラーの手順は以下となります。

  1. パチンコ玉1~2個ほどの量をとる
  2. 頬、おでこ、鼻、顎につけていく
  3. 顔の中心から外側にかけて広げていく

特に気になる部分は、他の部分よりやや多めになじませるようにするとよりキレイな肌に見えます。

⬇詳しくは下記の動画を参考にしてみてください。

スキンケアも忘れずにしましょう!

化粧水

コンシーラーは肌荒れを手軽に隠すことができる便利なアイテムです。しかし根本的に肌荒れを改善するためには、正しいスキンケアが必要不可欠です。

また、洗顔でコンシーラーの成分をしっかりと落とせていないと、肌荒れの原因になってしまうこともあるため気をつけましょう。そこでおすすめの洗顔料をひとつご紹介します。

<おすすめの洗顔料>

バルクオム

BULK HOMME THE FACE WASH 洗顔料 100g

⇒公式サイトはこちら

容量:100g
価格:2,000円

<特徴>

  • 弾力のある泡が特徴的な生石鹸
  • リンゴ果実培養細胞エキス配合
  • 肌のうるおいを残したままクリアな状態にする

このバルクオムは「不要な汚れを落としつつ、肌に必要な成分を残す」ことをコンセプトに開発されました。

強力な洗浄力で肌の成分をすべて洗い流してしまうのではなく、肌荒れの原因となるものは洗浄し、肌を守る成分を肌に残すことで、健康で清潔な肌を作り上げます。

以下の記事で正しい洗顔方法について解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

メンズ向けの化粧品の中でも、コンシーラーは香水などと違い、他の人から見ても使用していることがわかりにくいです。薬局などで安価に入手しやすく、本人は効果を感じやすい点も嬉しいですね。

コンシーラーは女性だけのものではなく、男性にもおすすめの化粧品となっています。

<おすすめコンシーラー・ファンデーション6選>

NULL BBクリーム

NULL BBクリーム画像


ZAS コスメティックコンシーラー

ZAS コスメティックコンシーラー


ベジボーイBBクリーム

ベジボーイBBクリーム画像


CRISIS HOMME カバークリーム

CRISIS HOMME カバークリーム


ACNE BARRIER 薬用コンシーラー

メンズアクネバリア 薬用コンシーラー ナチュラル


L’UOMO BBジェル

L'UOMO BBジェル

おすすめコンシーラーに戻る

<おすすめ関連記事>