内臓脂肪を減らす市販サプリ5選!おすすめランキング【管理栄養士監修】

更新日:

【この記事の監修者】

   
峰奈津季    

管理栄養士

女子栄養大学で管理栄養士の資格を取得後、医療系食品メーカー(流動食・栄養補助食品・とろみ剤)の営業を2年間経験...

生活習慣病の原因になると言われている内臓脂肪ですが、日々の食事や運動不足が影響していると考えられえています。

目に見えにくい内臓脂肪だからこそ、気を付けなければなりません。

サプリメントを上手に使いながら、日々の食生活や運動習慣などの生活習慣を見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか?

*監修者はこの記事の広告には携わっておらず、掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

市販のサプリは内臓脂肪を減らす?

太い男性

なかなか内臓脂肪が減らなくて困っていませんか?誰もが一度は疑問に思うのが「市販のサプリって内臓脂肪に効果があるの?」ということです。

最近では、メタボリック症候群を解消したい方や内臓脂肪を減らしたい方に、数多くの製薬会社からさまざまな市販サプリが販売されています。そんな市販サプリは本当に内臓脂肪に効果があるのでしょうか。

今回は、メジャーな市販サプリの効果や口コミをランキング形式で検証し、本当に内臓脂肪を落とすのにに役立つのかを探っていきます。

内臓脂肪と皮下脂肪の違いとは?

内臓脂肪と皮下脂肪の違いについて解説した画像

脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪の2種類があります。

特徴は上の画像にまとめましたが、男性の多くは内臓脂肪型であると言われております。

内臓脂肪を改善した方が良い理由としては、見た目的な面もありますが、内臓疾患に影響があるというのが、内臓脂肪を改善した方が良い最も大きな理由となります

内臓脂肪が溜まることによって、動脈硬化が進行し、さまざまな内臓に関わる病気を引き起こします。

内蔵脂肪レベルの測定方法

まずはメジャーなどでウエストとヒップのサイズを図りましょう。正しく測るためにも、協力者にお願いしましょう。

ウエストとヒップのサイズがわかれば、「ウエスト÷ヒップ」で計算しましょう。

結果に対する内臓脂肪レベルは、以下のとおりです。内蔵脂肪レベルが高い人は運動・食事・サプリで対策をしましょう。

内臓脂肪レベル 男性 女性
標準 0.9 0.8
過剰 1.0以上 1.0以上

内臓脂肪を減らす市販のサプリの選び方

脂肪を減らすメカニズムは、消費カロリー(運動や基礎代謝など)が摂取カロリー(食事)を上回ることです。

サプリメントにはさまざまな特徴があります。自分の理想とする体とサプリの特徴が合った物を選んでください。

それぞれのサプリについておすすめの方は、以下のとおりです。

  • 脂肪燃焼を促すサプリ – 代謝を上げて自然と脂肪を燃焼できる引き締まった体を作りたい方
  • 糖質カット・脂質カットサプリ – 糖質を多く摂りがちな方、お酒を飲む機会が多い方、血糖値が気になる方

内臓脂肪を減らす市販のおすすめサプリ5選

それでは、実際に販売されている人気のダイエットサプリを見ていきましょう。

脂肪燃焼サプリ

商品名 シボヘール
シボヘール
生漢煎
生漢煎
防風通聖散
特徴 お腹の脂肪を減らすのを助ける 肥満症/便秘/にきび/肩こり/むくみ/湿疹などの効果が認められた医薬品
価格 定価:3,218円(税込)
初回:980円(税込)
定期:2,808円(税込)
送料無料
定価:7,800円(税抜)
初回:3,900円(税抜)
定期:5,900円(税抜)
定期送料無料
1日推奨量 4粒/日 3包/日
内容量 4粒/日 90包(約1ヶ月分)
有効成分
原材料
葛の花由来イソフラボン(還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素) 防風通聖散料エキス(トウキ/シャクヤク/センキュウ/サンシシ/レンギョウ/ハッカ/ショウキョウ/ケイガイ/ハマボウフウ/マオウ/ダイオウ/硫酸ナトリウム/ビャクジュツ /キキョウ/オウゴン/カンゾウ/セッコウ/カッセキ)
安全性 日本製 18種類の生薬
その他 機能性表示食品 第2類医薬品

市販のおすすメサプリ①:シボヘール

シボヘール
初回価格:980円+送料無料
内容量:120粒30日分
公式サイトはこちら

特徴

  • 葛の花イソフラボンによる脂肪燃焼・分解サポート効果
  • 機能性表示食品

シボヘールは、機能性表示食品として消費者庁に届け出し、認められたサプリであることもあり、その効果の高さが評判になっています。

97名の被験者を対象とした臨床試験では、シボヘールの成分「葛の花由来イソフラボン」配合品を12週間飲んでもらいました。その結果、成分配合品を飲んだ人は、飲んでいない人と比べて内臓脂肪が平均8㎠減ったというデータが存在します(注:すべての方がそうなるわけではない)。

メーカーで長年研究してきた結果、「葛の花由来イソフラボン」には脂肪対策のための3つの特徴を持っていることがわかりました。

葛の花イソフラボンは、以下のような機能をサポートします。

  • 脂肪合成の抑制
  • 脂肪の分解サポート
  • 脂肪の燃焼促進

機能性表示食品であるため、消費者庁に研究論文を付けて届け出を行っている商品ですので信頼性もあります。

運動や食事でのダイエットと組み合わせて使用することでダイエットの効果を高める期待ができます。

口コミ

最近、歳のせいかお腹の脂肪がなかなか落ちなくて困ってたんです。でもシボヘールと出会って、感覚が変わりました。本当に脂肪が減ってる!!という実感がすごいんです!もう絶対手放したくないですよね
出典:シボヘール公式サイト

⇒公式サイトはこちら


市販のおすすめサプリ②:生漢煎防風通聖散(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)

生漢煎
初回価格:3,900円+送料無料
内容量:90包入り/30日分
公式サイトはこちら

特徴

  • 累計450万包販売
  • 医師の92%がその効果を評価
  • 代謝の改善による脂肪燃焼効果

生漢煎防風通聖散とは、医師の92.3%が飲み続けたいと回答した、肥満症や便秘の悩みを解消するための漢方薬です。

脂肪燃焼に有効な18種類の生薬を満量処方(漢方の一日の摂取目安全てが配合された)で配合しており、加齢などによって落ちてしまった代謝を向上させ利尿・便通作用も高めるので、肥満・便秘・肩こりやむくみなどにまで効果を発揮する漢方サプリです。

18種類の漢方が腸を活性化し腸内の善玉菌を優位にするため、腸内酵素が発生し、脂肪燃焼を促進するのに加えて、体を温めたり、便通を改善することも可能です。

期待される主な効果をまとめると以下のようになります。

  1. 代謝の改善による脂肪燃焼
    …有効成分のハマボウフウ・ケイガイ・マオウ・ハッカ・レンギョウ・ショウキョウは代謝をよくする効果がある生薬です。その他にも脂肪を燃焼する効果、頭痛を改善したり、利尿作用を高めたりもできます。
  2. 血流改善
    …トウキ・センキュウ・シャクヤクは血流を改善する効果の高い生薬です。貧血の症状改善や婦人病にも効能を発揮します。
  3. デトックス作用
    …ダイオウ・ボウショウ・カンゾウは便通を良くする生薬で便秘の改善だけでなく、脂肪量を減らす働きもあります。ただし便通を良くする効果が出すぎてしまうと、副作用で下痢になることもあります。
  4. 利尿作用
    …ビャクジュツ・カッセキは尿を出やすくすることができる生薬です。どちらも高血圧の改善に効果があります。
  5. 熱を発散させる作用
    …サンシン・オウゴン・セッコウ・キキョウは余分な熱を発散させる効果の高い生薬です。肝臓の調子を良くしたり、余分な水分を体外に出す効果や蓄膿症の改善にも効能があります。

口コミ

11号のスーツがギリギリになり、ダイエットを決意。代謝を上げる為に飲み始め、2週間で6kg落ちました。私にはすごく体質に合ったようで、体調も良くなりました。後、食欲も抑えてくれるようで、間食をしたいと思わなくなりました。
出典:ダイエットカフェ

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

糖質カット・脂質カットサプリ

商品名 大人のカロリミット
大人のカロリミット
アラプラス糖ダウンアラプラス糖ダウン メタバリアS-minメタバリアS
特徴 糖や脂肪の吸収を抑える。脂肪を代謝する力を高める 糖を消費しながら血糖値の上昇を抑える 腸内環境を整える、糖の吸収を抑えるふたつの機能性
価格 定価:2,800円(税込)
初回:1,000円(税込)
定期:2,800円(税込)
送料無料
定価:5,292円(税込)
初回:2,646円(税込)
定期:約4,234円(税込)
送料無料
定価:4,935円(税込)
初回:500円(税抜)
定期:4,935円(税込)
定期送料無料
1日推奨量 4粒/日 1カプセル/日 8粒/日
内容量 56粒(約2週間分)+もう1袋 30カプセル(約1ヶ月分) 112粒(約14日分)
有効成分
原材料
ギムネマ酸/桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)/エピガロカテキンガレート/キトサン/インゲン豆由来ファセオラミン/ペンタメトキシフラボン アミノ酸ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩) サラシア由来サラシノール/難消化性デキストリン/サラシア濃縮エキス/赤ワインポリフェノール/クロム含有酵母/結晶セルロース/緑茶抽出物など
安全性 無添加 日本製/SBIグループ FUJIFILM製
その他 機能性表示食品 機能性表示食品 機能性表示食品

市販のおすすめサプリ③:大人のカロリミット

大人のカロリミット
初回価格:1,000円+送料無料
内容量:1袋/14日分×2袋
公式サイトはこちら

特徴>

  • 代謝の改善による脂肪燃焼効果
  • ブラックジンジャー・ギムネマ・キトサンなど配合
  • 機能性表示食品

大人のカロリミットは、主に以下のような機能があります。

  • 「食事の糖の吸収を抑制する」機能が報告されている成分が配合されている
  • 日常活動時の脂肪代謝力を高めてくれる

まず、「食事の糖の吸収を抑制する」機能ですが、大人のカロリミットには①ギムネマ酸②桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)③エピガロカテキンガレート④キトサン⑤インゲン豆由来ファセオラミン5つの成分が配合されています。これら5つの成分は、糖質の吸収を抑える機能が報告されています。

日常活動時の脂肪の代謝を高める機能は、①ギムネマ酸②桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)③エピガロカテキンガレート④キトサン⑤インゲン豆由来ファセオラミン⑥ペンタメトキシフラボンの6つの成分が有効です。

大人のカロリミットは無添加にこだわっており、合成着色料・香料・保存料を一切使用していないため安全性には評価ができるサプリです。カニや大豆などのアレルギー表示をしているのでアレルギーに心配がある方は確認しましょう。

口コミ

キャンペーン価格で購入してからはリピートしていますが、私は痩せました!ちなみに飲み始めて2か月ですが、体重は3キロ落ちましたフェイスラインもスッキリしました。
出典:アットコスメ

⇒公式サイトはこちら


市販のおすすめサプリ④:アラプラス糖ダウン

アラプラス糖ダウン
初回価格:2,450円
内容量:1袋/14日分
公式サイトはこちら

<特徴>

  • 糖質の燃焼を促進
  • 血糖値の上昇を抑制
  • 機能性表示食品

アラプラス糖ダウンは「機能性表示食品」に認定されている糖質カットサプリで、燃焼を促すことで糖の吸収を効果的に抑制します。

糖ダウンは、糖質の摂取による潜在的な健康リスクを回避するために開発されました。空腹時の高血糖値を正常に近づけ、食後の血糖値の上昇を抑えます。

アラプラス糖ダウンは、取り入れた糖を燃焼させ、体内でエネルギーとして活用することで糖としての吸収を抑制するという効果が期待できます。

他の多くの糖質カットサプリメントは、糖を吸収せず排出する方法をとりますが、アラプラス糖ダウンは燃焼を前提としています。糖を吸収し、糖ではなくエネルギーとして体内に取り込むことで血糖値を抑えるというメカニズムです。

アラプラス糖ダウンは、機能性表示食品であることから、信頼性があります。

また、アラプラス糖ダウンは、製造過程でも厳正な衛生管理体制が取られています。

<口コミ>

診断で糖尿の予備群と言われ生活習慣の改善を言われました。時々尿検査をし糖が出る時もありサプリメントを飲み始め以来尿検査では糖が出た事がありません。また、飲むタイミングも自由ですので継続しています。
出典:ダイエットカフェ

⇒公式サイトはこちら


市販のおすすめサプリ⑤:メタバリアS

メタバリアS-min
初回価格:500円+送料無料
内容量:1袋/14日分
公式サイトはこちら

特徴

  • シリーズ累計400万個販売
  • FUJIFILMの特許技術により製造
  • 国際規格で認められる安全性

FUJIFILMが開発した機能性表示食品のサプリです。

サラシアという植物の血糖値の上昇を抑える力を利用し、食後30分後の糖質の吸収を抑えることが可能です。

またサラシアはビフィズス菌という腸内の善玉菌を増やす作用もあるので、整腸効果があり、便秘気味の方などにもおすすめの商品になっています。

メタバリアSは普段甘いものや炭水化物が好きな方や、運動が苦手な方、便秘気味の方におすすめのダイエットサプリです。

口コミ

元々サラシアのお茶を飲んでいたので抵抗なく飲めました。かなり個人差があるみたいですが便秘がちの方にはいいのかもしれません。個人的にはこれを飲むと食べ過ぎても体重が増えることは無く少し減る方が多かったです。太ることは無かったです。
出典:@コスメ

⇒公式サイトはこちら

サプリ以外で内臓脂肪を落とすには?

ここでは内臓脂肪を落とすために有効な運動と食事について解説をしていきます。上記でご紹介したサプリメントはあくまでもダイエットのサポートするのみで、飲むだけで痩せるというわけではありません。

以下で紹介する運動や食事方法を生活に取り入れていきましょう。

効率的に内臓脂肪を落とす運動方法3選

まずは運動方法から紹介します。運動には以下のふたつの目的があります。

  • 運動エネルギーによるカロリー消費
  • 筋肉量が上がることによる基礎代謝の向上

カロリーを消費しつつ基礎代謝も上がるので、一石二鳥でダイエットができるのです。

紹介する3つの運動はダイエットの効率がいい運動なので、ぜひ試してみてください。

①スクワット

スクワット

スクワットでは、主に下半身の筋肉を鍛えることができます。人間の筋肉の70%が下半身にあると言われています。より、多くの筋肉を鍛え、効率的にダイエットをしましょう。

筋肉量が多くなると、基礎代謝が上がるので痩せやすく、太りにくい体を目指せます。

正しいスクワットの方法
  1. 足を肩幅程度にひらき立ちます
  2. 太ももが地面と平行になるまでしゃがみます
  3. これを10回3セット繰り返します

【POINT】
このとき、背筋はまっすぐにし、丸くならないように気をつけましょう。慣れてきたら、水の入ったペットボトルなどを持って、負荷を強くしましょう。

▽その他のスクワット方法については以下をチェック▽

②腕立て伏せ(プッシュアップ)

腕立て伏せ

腕立て伏せでは、胸や肩、腕の筋肉を鍛えることができます。1度の動作で複数の筋肉を鍛えることができるので、効率的な筋トレといえるでしょう。

正しい腕立て伏せの方法
  1. 手幅は肩幅の1.5倍ほどとり、背筋をまっすぐ伸ばします
  2. そのままアゴが地面につくくらいゆっくりと下ろし、持ち上げます
    ※ツラい場合は、膝をついたまま行いましょう。

▽その他の腕立て伏せの方法については以下をチェック▽

③有酸素運動

ランニング男

有酸素運動は、基礎代謝を増加させる効果はほとんどありませんが、血行改善や脂肪燃焼に効果があるとされています。

有酸素運動には、ウォーキングやランニング、水泳などがあります。

有酸素運動のポイントは、以下のふたつです。

  • 20分以上の運動を行う(途中で休憩してもかまいません)
  • ゆっくりと呼吸ができる程度の負荷で行う

筋トレと有酸素運動の両方をやる場合の順番は、先に筋トレをしてから有酸素運動をすることをおすすめします。

効率的に内臓脂肪を落とす食事方法3選

ここでは効率的に内臓脂肪を落とす食事方法を3つご紹介します。

ダイエットの食事方法については、さまざまな方法がありますが、まずは以下の3つに絞って実施してみましょう。

①たんぱく質を多く摂る

ささみ

たんぱく質は、筋肉を作るために必要な栄養素です。たんぱく質が不足すると筋肉量が減り、基礎代謝が低下してしまいます。

基礎代謝が下がるということは、痩せにくく太りやすい体になるということです。

たんぱく質が多い食材は以下のようなものがあります。

  • ささみ、胸肉、赤身、青魚、大豆、卵

1日のたんぱく質量の目安は、「体重×2g」なので、意識してたんぱく質を摂らないといけません。

たんぱく質が不足がちだと感じる方は、プロテインの使用もおすすめです。

②低GIの食品を選ぶ

低GI食品とは、食後の血糖値がゆっくりと上がる食品です。

血糖値が急上昇し、その後急激に血糖値が下がると眠気やだるさ、空腹感を感じます。

低GIの食品は、一般的に食物繊維も豊富で消化に時間もかかるので腹持ちがよく、空腹を感じにくいです。

低GIの食べ物には以下のようなものがあります。

  • 玄米、全粒粉パン、そば

③食事のタイミング

食事

食事は、朝に多く食べるようにして、夕飯は控えるようにしましょう。

朝はエネルギーが不足している状態なので、1日を過ごすために必要なエネルギーを蓄えておく必要があります。

一方、夜は激しい運動を行うこともないので、それほど多くのエネルギーは必要ありません。

また、1日の食事回数を5回に分けるのもひとつの手です。けっして食事量を増やすのではなく、同じ量を分けるということです。

これにより、空腹を感じにくくなったり、余分なエネルギーが体脂肪になるのを防ぐ効果が期待できます。

▽内臓脂肪の落とし方についての詳細は以下をチェック▽

︎美容のプロからワンポイントアドバイス!
深野 真季子

管理栄養士/フードスペシャリスト/食と健康クリエイター/ミスブライダルモデル北海道ファイナリスト

美容クリニックの看護師として、患者の要望に応じて施術プランの提案からオ...

内臓脂肪はきちんと対策すれば、効果が現れやすく、落ちやすい脂肪です。

逆に今までの食生活(食事)と生活習慣の乱れや運動不足によって、余分なエネルギーを蓄えてしまったことにより、内臓脂肪がついてしまっているので、「食事」「運動」「生活習慣」の3つのバランスを整え、脂肪がつきにくく代謝しやすい体作りを目指す必要があります。

多くの方は、まず脂肪を落とすに当たって、食事の回数を無理に減らしてしまい、体の土台となる3大栄養素のたんぱく質、脂質、炭水化物(糖質・食物繊維)と、これに生きていくために必要な栄養素ビタミン、ミネラルで5大栄養素、さらには第6の栄養素と言われる食物繊維のバランスが崩れてしまい、体脂肪が燃焼しにくい状態をつくってしまっています。
脂肪を燃焼したいという時こそ、栄養のバランスに注意しなければならず、腸内環境を整えて、必要な栄養素をしっかりと摂り、継続的に運動をして筋肉を増やし、代謝をあげていくことが重要です。

またサプリを飲むだけで、必ず脂肪燃焼ができて、痩せられるということは難しいので、サプリを摂取しながら、「食事」「運動」「生活習慣」の3つのバランスを整え、正しく内臓脂肪を落としていきましょう!

*監修者は広告には携わっておらず、掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

結局、市販サプリで内臓脂肪を減らせるの?

ここまで有名な市販サプリの効果と口コミを検証しました。では結局のところ、市販のサプリは内臓脂肪を落とすのに効果があるのでしょうか?

内臓脂肪を減らすサポートをしてれるのがサプリ

「結局市販サプリが内臓脂肪に効くの?」と聞かれれば、相乗効果に期待ができると言っていいでしょう。

つまり、市販サプリそのものが体脂肪を燃焼することは難しいですが、行っているダイエットや食事制限のサポートをしてくれることは間違いありません。

普段の生活の中でなにもせずとも消費されるエネルギーである「基礎代謝」を上げることができれば、内臓脂肪がつきにくい体を手に入れることができます。基礎代謝を上げるために必須なのは筋肉です。基礎代謝の多くを占めるのは筋肉が使用するエネルギーなので、筋肉をつければ自然と基礎代謝を上げることができます。

ダイエットには欠かせない基礎代謝

基礎代謝とは、安静にしていても生命維持のため使用されるエネルギーです。主なものに、呼吸や内臓の運動、体温調節などがあります。(代謝とは外部から取り入れたエネルギーや栄養などが体内で利用・消費されることを言います。)

エネルギーを消費する代謝では、基礎代謝生活活動代謝(運動など)・食事誘導性耐熱産生(食事した後、消化吸収過程で熱になって消費されるもの)の3つがあり、それぞれ

  • 基礎代謝:70%
  • 生活活動代謝:20%
  • 食事誘導性耐熱産生:10%

となっています。

この3つの代謝、特に基礎代謝を高め、効率良く摂取カロリーを消費することで、確実に体脂肪を落とすことができます。

基礎代謝 グラフ

まとめ

内臓脂肪を落とす効果のある市販のダイエットサプリを紹介してきました。

口コミでもわかる通り、「効果がない」とサプリの効果を実感できないまま、使用をやめる方がいますが、そのサプリがどういったサプリか、運動とともに飲むものなのか、食事制限とともに飲むものなのか、理解できてない場合が多いです。

運動や食事制限など自分にあった継続できるダイエット方法を選んで、サプリでサポートし、結果を出しましょう。


内臓脂肪に効く市販のおすすめサプリ

シボヘール
シボヘール
⇒公式サイトはこちら


生漢煎
生漢煎
⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら


カロリミット
大人のカロリミット
⇒公式サイトはこちら


アラプラス糖ダウン
アラプラス糖ダウン
⇒公式サイトはこちら


メタバリアS
メタバリアS-min
⇒公式サイトはこちら


〈おすすめ関連記事〉

※ランキング掲載の廃止について

客観性の無いランキング記事がネット上に増えている中で、BiDANでは「より多くの方にわかりやすく美容情報を提供する」ことを理念としており、多くの方々に正しい美容情報を得ていただきたいと考えているため、料金や売れた本数などの客観的な数字での比較ができない商品に関してのランキング掲載を順次廃止しております。

ランキングの順位を気にせず、読者様が自分に合うと思った商品を選んでいただければ幸いでございます。