皮下脂肪を落とすおすすめサプリ5選!効果はある?!【管理栄養士監修】

【この記事の監修者】

   
峰奈津季    

管理栄養士

女子栄養大学で管理栄養士の資格を取得後、医療系食品メーカー(流動食・栄養補助食品・とろみ剤)の営業を2年間経験...

見た目に出やすい皮下脂肪、気になったらすぐに落としてしまいたいと思う方も多いと思います。

実は皮下脂肪は落としにくい脂肪です。

食事を見直したり、筋トレなどの運動を取り入れて、皮下脂肪を撃退しましょう。

こちらの記事で紹介されているサプリメントをプラスして、根気よく目標の体型になるまで続けていくことが大切です。

*監修者はこの記事の広告には携わっておらず、掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

皮下脂肪を落とすにはサプリが効果的?

女性のお腹

皮下脂肪は内臓脂肪と異なり、見た目にも現れやすい脂肪です。お腹のお肉がつかめるようになったら、すぐに体にあったダイエットを実行しましょう。

ダイエットをするにあたって疑問に思うのが「ダイエットサプリって本当に効果あるの?」ということです。最近ではさまざまなサプリが販売されており、糖質をカットするもの、燃焼を促すものなど種類が豊富です。

では、サプリで本当に皮下脂肪を落とすことができるのでしょうか?今回は皮下脂肪に効くとされるサプリについて効果の有無を検証していきます。

これまでさまざまなダイエットをしてきたけど、なかなかうまくいかなかったという方、今度こそ正しい対策を行ってダイエットを成功させましょう。

皮下脂肪を落とすサプリの選び方は?

最近では、メタボ対策・皮下脂肪対策などさまざまなサプリが販売されています。

サプリによって期待できる効果はさまざまです。ここではまずその種類について説明します。

皮下脂肪を落とすサプリで人気なものは大きく2種類にわけることができます。

それぞれ期待できる効果が違うので、自分に合ったサプリを選びましょう。

①脂肪を燃焼しやすくするサプリ

発汗を促したり、脂肪を燃焼させる作用をもつ成分を豊富に含むことで、直接脂肪を分解する脂肪燃焼系サプリです。

脂肪を分解・燃焼させる成分は、「L-カルニチン」、「クロロゲン酸」などが有名です。脂肪を分解するサプリの多くに含まれている成分で、ダイエットをしている方に注目を浴びています。

運動をしている方は、運動前に飲むことで効果をより実感できるでしょう。

脂肪を落とすことも重要ですが、引き締まった体を見せて、良いプロポーションを目指したい方などは脂肪燃焼系のサプリがおすすめです。

〈脂肪燃焼系サプリをおすすめしたい方〉

  • 運動習慣がある方
  • 脂肪を減らすだけでなく、スタイルもよくしたい方

②糖質を分解するサプリ

炭水化物などに多く含まれる糖質ですが、糖質を摂りすぎると身体に脂肪となって蓄積されてしまいます。そんな糖質を分解するサプリというのが注目されています。

糖質を脂肪になる前に分解することでエネルギーに変換し、皮下脂肪をつきにくくします。こうしたメカニズムのサプリでは「酵母」を利用したサプリが有名です。

例えば、普段から仕事が忙しくて全く運動もせず、飲み会などが多い方などは、糖質カットサプリがおすすめです。

〈糖質分解系サプリをおすすめしたい方〉

  • 糖質を多く摂りがちな方
  • 食事制限を行うのにストレスが大きくかかる方

サプリにはさまざまな種類がある

上記では2種類のサプリのタイプを紹介しましたが、他にも以下のようなサプリもあります。

  • 食欲を抑えるサプリ
  • 腸内環境を改善するサプリ

サプリ選びでは、そのサプリに成分と効果を知り、自分の悩みにあっているものかどうか見極めることが重要です。

皮下脂肪を落とすおすすめサプリ5選

上述したように、皮下脂肪を落とすサプリには以下のふたつがあります。

  • 脂肪燃焼系サプリ
  • 糖質カット系サプリ

それぞれのサプリのおすすめ紹介していきます。

脂肪燃焼系サプリ

まずは脂肪燃焼系サプリからご紹介します。

皮下脂肪をエネルギーに変換していくサプリメントは、皮下脂肪を燃焼することが可能です。

脂肪を燃焼しエネルギーに変換するには基礎代謝を上げる必要があります。そんな基礎代謝を促進する効果で注目を集めているサプリをおすすめします。

【脂肪燃焼サプリ比較一覧表】

商品名 シボヘール
シボヘール
生漢煎
生漢煎
防風通聖散
特徴 お腹の脂肪を減らすのを助ける 肥満症/便秘/にきび/肩こり/むくみ/湿疹などの効果が認められた医薬品
価格 定価:3,218円(税込)
初回:980円(税込)
定期:2,808円(税込)
送料無料
定価:7,800円(税抜)
初回:3,900円(税抜)
定期:5,900円(税抜)
定期送料無料
1日推奨量 4粒/日 3包/日
内容量 4粒/日 90包(約1ヶ月分)
有効成分
原材料
葛の花由来イソフラボン(還元パラチノース、葛の花抽出物/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素) 防風通聖散料エキス(トウキ/シャクヤク/センキュウ/サンシシ/レンギョウ/ハッカ/ショウキョウ/ケイガイ/ハマボウフウ/マオウ/ダイオウ/硫酸ナトリウム/ビャクジュツ /キキョウ/オウゴン/カンゾウ/セッコウ/カッセキ)
安全性 日本製 18種類の生薬
その他 機能性表示食品 第2類医薬品

シボヘール

シボヘール
価格:初回980円
内容量:1袋/1ヶ月
成分:葛の花由来イソフラボン
公式サイトはこちら

  • 脂肪の燃焼をサポート
  • 機能性表示食品
  • 日本製

<特徴>

シボヘールの特徴は、葛の花イソフラボンが配合されている点です。葛の花イソフラボンとは、葛の花由来のイソフラボンで、以下のようなサポートをしてくれます。

  • 脂肪合成の抑制をサポート
  • 脂肪の分解をサポート
  • 脂肪の燃焼をサポート

シボヘールは、GMPと呼ばれる「製造所における製造管理、品質管理の基準」を満たしており、安全性は高いです。

⇒公式サイトはこちら


生漢煎防風通聖散(しょうかんせんぼうふうつうしょうさん)


価格:3,900円
内容量:90包入り/30日分
成分:防風通聖散料エキス
公式サイトはこちら

  • 累計450万包販売
  • 医師の92%がその効果を評価
  • 代謝の改善による脂肪燃焼効果

<特徴>

生漢煎防風通聖散は、脂肪燃焼に特化した漢方と生薬を18種類凝縮して作られ、累計450万包の販売実績のある人気のダイエット漢方です。

18種類の漢方と生薬が胃腸を活性化し、善玉菌優位の腸内環境にしてくれることにより、身体の代謝があがり、リパーゼという脂肪分解酵素や脂肪燃焼ホルモンを活性化することができます。

身体全体の代謝をあげることができるため、冷え性の方や便秘がちの方にもおすすめです。

主成分は漢方・生薬のみになっているため安全性は非常に高いです。

注意点としては普段便秘がちの方や腸が弱っている方だと、漢方が急に胃腸が活性化してしまいオナラがでやすくなったり、軟便になりやすくなったりするようです。

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら


糖質分解サプリ

ここからは糖質分解サプリで人気を集める3つのサプリをご紹介します。

【糖質カット・脂質カットサプリ比較一覧表】

商品名 大人のカロリミット
大人のカロリミット
アラプラス糖ダウンアラプラス糖ダウン メタバリアS-minメタバリアS
特徴 糖や脂肪の吸収を抑える。脂肪を代謝する力を高める 糖を消費しながら血糖値の上昇を抑える 腸内環境を整える、糖の吸収を抑えるふたつの機能性
価格 定価:2,800円(税込)
初回:1,000円(税込)
定期:2,800円(税込)
送料無料
定価:5,292円(税込)
初回:2,646円(税込)
定期:約4,234円(税込)
送料無料
定価:4,935円(税込)
初回:500円(税抜)
定期:4,935円(税込)
定期送料無料
1日推奨量 4粒/日 1カプセル/日 8粒/日
内容量 56粒(約2週間分)+もう1袋 30カプセル(約1ヶ月分) 112粒(約14日分)
有効成分
原材料
ギムネマ酸/桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)/エピガロカテキンガレート/キトサン/インゲン豆由来ファセオラミン/ペンタメトキシフラボン アミノ酸ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩) サラシア由来サラシノール/難消化性デキストリン/サラシア濃縮エキス/赤ワインポリフェノール/クロム含有酵母/結晶セルロース/緑茶抽出物など
安全性 無添加 日本製/SBIグループ FUJIFILM製
その他 機能性表示食品 機能性表示食品 機能性表示食品

大人のカロリミット

大人のカロリミット
価格:1,000円
内容量:1袋/14日分×2袋
成分:ギムネマ酸/桑の葉由来イミノシュガーなど
公式サイトはこちら

<特徴>

  • 日常活動の脂肪代謝力を高めるサポート
  • 食事の糖や脂肪の吸収を抑えるサポート
  • 機能性表示食品

FANCLから販売されている機能性表示食品の大人のカロリミットです。シリーズ累計販売5,000万個を突破した人気のサプリメントです。

大人のカロリミットは、以下の3つのサポート効果があります。

  1. 日常活動を送るうえで脂肪代謝力を高めるサポート
  2. 食事の脂肪吸収を抑制するサポート
  3. 食事の糖吸収を抑制するサポート

また、大人のカロリミットは、無添加にこだわっており、合成着色料・保存料を一切使用していません。

  • ギムネマ酸と桑の葉由来イミノシュガー

ヒンディー語で「砂糖を壊すもの」と呼ばれるハーブと日本でも古来から親しまれる桑の葉から抽出したエキスの組み合わせで、特許取得しています。

  • キトサン

カニやエビなど甲殻類の甲羅から作られる食物繊維の一種です。

「大人のカロリミット」には、他にもエピガロカテキンガレート、インゲン豆由来ファセオラミン、ペンタメトキシフラボンが含まれており、食事により摂取した糖の吸収を抑制し、日常活動時の脂肪の代謝をサポートするサプリとなっています。

⇒公式サイトはこちら


アラプラス糖ダウン

アラプラス糖ダウン
価格:2,450円
内容量:1袋/14日分
成分:アミノ酸ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)
公式サイトはこちら

  • 糖質の燃焼を促進
  • 機能性表示食品
  • 85%のユーザーが継続を希望

<特徴>

アラプラス糖ダウンは「機能性表示食品」に認定されている糖質カットサプリで、燃焼を促すことで糖の吸収を効果的に抑制します。

糖ダウンは、糖質の摂取による潜在的な健康リスクを回避するために開発されました。空腹時の高血糖値を正常に近づけ、食後の血糖値の上昇を抑えます。

アラプラス糖ダウンは、取り入れた糖を燃焼させ、体内でエネルギーとして活用することで糖としての吸収を抑制するという効果が期待できます。

他の多くの糖質カットサプリメントは、糖を吸収せず排出する方法をとりますが、アラプラス糖ダウンは燃焼を前提としています。糖を吸収し、糖ではなくエネルギーとして体内に取り込むことで血糖値を抑えるというメカニズムです。

⇒公式サイトはこちら


メタバリアS

メタバリアS
価格:500円
内容量:1袋/14日分
成分:サラシア由来サラシノール/難消化性デキストリン/サラシア濃縮エキスなど
公式サイトはこちら

  • シリーズ累計400万個販売
  • FUJIFILMの特許技術により製造
  • 国際規格で認められる安全性

<特徴>

メタバリアSは、FUJIFILM開発の機能性表示食品であるダイエットサプリです。

亜熱帯地域に広く分布されているサラシアという植物の血糖値の上昇を抑える力を利用し、食後30分後の糖質の吸収を抑える機能をサポートします。

サラシアはビフィズス菌という腸内の善玉菌を増やす作用があるので、整腸効果が期待で、便秘気味の方などにもおすすめです。

安全性が保障され、科学的根拠に基づいた機能性が認められて初めて取得可能な「機能性表示食品」に指定されており、安全性は非常に高くなっています。

また科学的な成分ではなく、サラシアという自然由来の成分で血糖値の上昇を抑えており、安心して摂取することが可能です。

⇒公式サイトはこちら 

皮下脂肪をおとすには

皮下脂肪を落とすためにはサプリにだけ頼るのではなく、食事と運動の両面からアプローチしてあげる必要があります。

ここでは皮下脂肪を落とすために必要な食事と運動について解説していきます。

皮下脂肪を落とすための食事

サラダを食べるマッチョ

皮下脂肪を落とすために、食事を極端に減らすという人を見受けますが。それは間違いです。

皮下脂肪の主な原因は糖質であり、他の栄養素(脂質やたんぱく質)を極端に減らしてしまうと、代謝が下がってしまい痩せにくい体になってしまいます。

糖質は制限する必要がありますが、脂質やたんぱく質は適量を維持するようにしましょう。

【参考記事】糖質制限の方法について詳しく解説した記事はこちら↓↓

皮下脂肪が落ちる運動3選

皮下脂肪は、内臓脂肪と違って、なかなか落としにくいという特徴があります。

そのため、「1週間で〇〇キロ痩せる」という目標ではなく、必要に応じてサプリも摂り、バランスの良い食事、運動を実践することを継続するようにしましょう。

ここでは、皮下脂肪を落としたい人におすすめしたい運動を3つご紹介します。

①スクワット

スクワット

スクワットは、皮下脂肪を落とす運動の中でも、もっとも効率がいいトレーニングのひとつです。

スクワットは、お尻、太ももを中心とする下半身の筋肉を同時に刺激することができます。

下半身の筋肉は上半身の筋肉より大きいので、一度の動作で多くのエネルギーを消費できます。

②腕立て伏せ(プッシュアップ)

腕立て伏せ

腕立て伏せは、腕、肩、胸といった上半身の筋肉をバランスよく鍛えることができます。

上半身は目線が行きやすいので、見栄えを良くするためにも鍛えておきたい部位です。

また、複数の筋肉を鍛えることができるので、スクワットと同様に効率のいいトレーニングといえます。

③有酸素運動

ランニング男

皮下脂肪を落とすには、有酸素運動が効果的です。

有酸素運動とは、以下のようなゆっくりと呼吸をしながらできる運動です。

  • 水泳
  • ジョギング
  • ウォーキング

全身を使った運動にもなりますので、全身バランスよく脂肪を燃焼させることができます。

有酸素運動は、最低でも20分以上は継続するようにしましょう。もちろん、途中で休憩してもかまいません。

ポイントは、ゆっくりと呼吸ができる程度の全身運動をするという点です。息が切れてしまうような激しい運動は、効率よく脂肪燃焼ができているとはいえません。

基礎代謝と筋肉の関係性

「皮下脂肪を落とせる」とされているサプリメントについて検証を行ってきましたが、何度も出てきた「基礎代謝」は皮下脂肪とどのような関係があるのでしょうか?

基礎代謝とは、普段なにもせずとも消費されているエネルギーです。

消費カロリーを増やすには、この基礎代謝をあげることが不可欠です。

この基礎代謝の中で大きな比重を占めているのが筋肉でのエネルギー消費量です。

基礎代謝とは、生きていくために最低限必要な生命活動、つまり内臓を動かしたり体温を維持するなどに使われるエネルギーです。
1日の総消費エネルギー=基礎代謝(約70%)+生活活動代謝(約30%)
基礎代謝の中で、最もエネルギー消費が多いのは筋肉です。筋肉を鍛えて筋肉量を増やすことで基礎代謝量が増え、太りにくく痩せやすいカラダになります。逆に筋肉が少なく脂肪が多いと、基礎代謝量が少ないので痩せにくいカラダになります。
出典:club.panasonic.jp/diet/kiso/metabolism/

つまり、筋肉をつければ基礎代謝が上がり、消費されるエネルギーが増えることで脂肪を蓄えにくい体を手に入れることができるわけです。

年を取れば自然に基礎代謝量は落ちます。若者並の基礎代謝を保つためにも、サプリの利用や運動を継続して行っていきましょう。

基礎代謝 グラフ

︎美容のプロからワンポイントアドバイス!

監修者:深野 真季子さん 管理栄養士、フードスペシャリスト、食と健康クリエイター、ミスブライダルモデル北海道ファイナリスト 藤女子大学食物栄養学科を卒業。清涼飲料・食品会社で勤務した後、現在では第7の栄養素として注目される遺伝子の原料「核酸」が持つ様々な生理機能について勉強をしながら、遺伝子レベルからの健康づくりに役立てる様、啓蒙普及活動を行っている。

皮下脂肪は、女性ホルモンの作用によって皮下に蓄えられる特徴があり、蓄積しやすい脂肪なので、内臓脂肪と比較して短期間では、落としにくい脂肪です。

今まで、バランスの悪い食生活を続けてしまっていたり、運動不足で余分なエネルギーを代謝できていなかったことや、生活習慣の乱れにより基礎代謝が低下しているなどの原因が考えられます。まずは「食事」「運動」「生活習慣」の中で、皮下脂肪が蓄積してしまった原因を理解し、これ以上の皮下脂肪がつかないように改善するようにしましょう。

皮下脂肪を落とす対策としては、脂肪の燃焼しやすい体質にするため 無理のないウォーキングや水泳などの有酸素運動を続けてみること。日常生活でも、階段をなるべく使うようにしたり、歩ける距離は極力歩く、少し早歩きなどをしてほんのり汗をかく習慣をつけるようにしましょう。

*監修者は広告には携わっておらず、掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

そもそも皮下脂肪って?

女性のお腹

脂肪には大きく分けて2種類あります。

内臓周辺につく脂肪を内臓脂肪、そして皮膚の下につく脂肪を皮下脂肪といいます。

内臓脂肪と皮下脂肪の特徴は以下の図のようになります。

皮下脂肪は、すぐに健康に害を及ぼす危険性はそこまで高くないのですが、1度ついてしまうと落ちにくいという厄介な特徴があります。

そして何よりもつまめるお腹の贅肉として、見た目に現れてしまいますので、男女ともに1番気になる脂肪です。

スクリーンショット 2017-05-31 23.17.20

皮下脂肪は寒さから身を守り、エネルギー不足になったときの蓄えをして活用されます。ですので、皮下脂肪は身体にとってはある意味必要不可欠なものでもあります。しかし、皮下脂肪はつきすぎると見栄えも良くない上、肥満の原因となってしまいます。

脂肪が蓄積するメカニズム

そもそも脂肪は摂取カロリー(食事)が消費カロリー(代謝や運動など)を上回ったとき(摂取カロリー>消費カロリー)に蓄えられます。つまり、皮下脂肪を落とすには、以下の2点が重要です。

  • 摂取カロリーを減らす
  • 消費カロリーを増やす

皮下脂肪がつきやすい場所はどこ?

皮下脂肪は、以下のような場所につきやすいです。このような場所の脂肪にお悩みの方は上記で紹介した運動やサプリを試してみましょう。

お尻

お尻は皮下脂肪がつきやすい部位です。特に、1日中座りっぱなしの方は血液の巡りも悪くなってしまうので注意しましょう。

お尻の皮下脂肪が多くなってお尻がたるむと短足にも見えるので解消したい部位です。

太もも

上半身は痩せて見えるのに下半身だけ太っているという悩みを持つ人も少なくありません。こうした悩みを持つ人は、スクワットやウォーキングなど下半身の運動を意識して行うようにしましょう。

二の腕

二の腕の脂肪は目立ちやすく、早く改善したい部位です。

腕立て伏せをしたり、ウォーキングの際は腕を大きく動かすことを意識して運動しましょう。

お腹周り

お腹周りは、皮下脂肪の量が多くなりやすい部位です。お洒落な服を着てもお腹が出ていると見栄えが悪くなってしまいます。

背中

自分では見えないのであまり気にならないかもしれませんが、背中も脂肪がつきやすい場所です。

たるんでしまったお肉は、年齢を感じさせてしまうので解消したい部位です。日頃から姿勢良く過ごすことを意識しましょう。

まとめ

今回、皮下脂肪を落とすサプリの選び方とおすすめのサプリを5つ紹介しました。

サプリの種類もさまざまあります。食事内容が気になる方は糖質分解系サプリ、運動をする方は脂肪燃焼サプリを選ぶといったように、自分の目的に合ったサプリを選んでください。

△ダイエットサプリランキングに戻る△


・シボヘール
シボヘール
⇒公式サイトはこちら


・生漢煎
生漢煎
⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら


・大人のカロリミット
大人のカロリミット
⇒公式サイトはこちら


・アラプラス糖ダウン
アラプラス糖ダウン
⇒公式サイトはこちら


・メタバリアS
メタバリアS
⇒公式サイトはこちら


<おすすめ関連記事>

※ランキング掲載の廃止について

客観性の無いランキング記事がネット上に増えている中で、BiDANでは「より多くの方にわかりやすく美容情報を提供する」ことを理念としており、多くの方々に正しい美容情報を得ていただきたいと考えているため、料金や売れた本数などの客観的な数字での比較ができない商品に関してのランキング掲載を順次廃止しております。

ランキングの順位を気にせず、読者様が自分に合うと思った商品を選んでいただければ幸いでございます。