加齢臭の臭いを消したい!だけど加齢臭の臭い消しなんてできる?

臭い消しのために加齢臭の原因を学ぼう!

加齢臭が発生することは仕方がない。

そう諦めているお父さんたちも多いことでしょう。発生することは仕方ないけれど、加齢臭の臭い消しは諦めたくない!でも、加齢臭が何なのかがわからなければ、加齢臭の臭い消しはできません。

加齢臭の原因になるのは、ノネナールという物質なのですが、このノネナールという聞きなれない名前の成分は、皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによって作られる物質です

スクリーンショット 2017-10-28 11.24.21

 

つまり、加齢臭とは皮脂が原因なんです。だから皮脂が多く分泌される、耳の後ろや頭皮などから臭いがするのでしょう。

加齢臭

クンクン臭います

出典:rooibosmaster.com/

加齢臭の発生しやすい年齢とは?

では、次に加齢臭の発生しやすいのは何歳からなのでしょう。

加齢臭がするのは、男性が40代前後、女性が50代~閉経後が平均

一般的に中年と呼ばれる年齢が、加齢臭の臭いの原因なのです。

でも、生活習慣を気をつけておかないと、20代でも加齢臭を発生することもあるそうです。そんな若いうちから、加齢臭の臭い消しについて悩むなんて、イヤです。

まだまだ若いから加齢臭関係ない!そんな風に思っていないで、まだまだ若いあなたも、生活習慣には気をつけましょう。

加齢臭

何歳からスタート?

出典:deosmile.com/

加齢臭の臭い消しは可能?

さて、そもそも加齢臭の臭い消しは可能なのでしょうか。

ここで「加齢臭の臭い消しはできない」なんて言われては、ガッカリですが、もちろん加齢臭の臭い消しは可能です。

加齢臭が単なる体臭と思っている人は、加齢臭の臭い消しが難しいものです。倒したい敵がいるなら、その敵を知ることが必要なのです。

これが最適!加齢臭の臭い消し

どんなものが加齢臭の臭い消しに最適なのでしょうか。

加齢臭の原因が皮脂だということは、わかりました。じゃあ、その皮脂を残さなければいいのではないでしょうか。そのためには、やはり清潔が大切です。

臭いに特化したことを明記しているシャンプーやボディソープなどは、その皮脂をしっかり取ってくれるシャンプーです。単なるシャンプーでは、しつこく残った皮脂を取り除くことはできないようです。

加齢臭の臭い消しで一番大切なのが、部屋の臭い消しではないでしょうか。

臭いというのは、布の繊維に染み込みやすいものなんです。お父さんがよくいるリビングのソファやカーテンは、いつのまにかお父さんの臭いになっていませんか?

その臭いがあるから、子供達はリビングに寄ってこない。なんてこともあるでしょう。

そのために必要なのが、布の臭い消しなんです。

朝起きたときの寝具や帰宅したあとのスーツ、寝る前の部屋のカーテンなどに忘れずシュッシュッとするようにしてみてください。

するのとしないのとでは、大きな違いがあります。

加齢臭の臭い消しをして、快適なお部屋作りを

加齢臭の臭い消しについて、簡単にですがまとめて行きました。

もちろん、根本的に加齢臭を発生させないことが一番ですが、それと同時に加齢臭の臭いが残らないように臭い消しグッズをしっかり活用して、快適なお部屋作りを目指してみてください!

部屋

快適な部屋

出典:homeclub.misawa.co.jp

<おすすめ関連記事>

醤油のようなニオイは日本人特有の体臭?醤油臭の原因と対策を伝授!

ニオイ対策・予防に!加齢臭にはレモンとグレープフルーツが効く!?

0