生漢煎は効かないって本当?!配合成分から効果・副作用を徹底分析!

生漢煎防風通聖散は効かないの?

生漢煎バナー
公式サイトはこちら

生漢煎防風通聖散とは、医師の92.3%が飲み続けたいと回答した、肥満症や便秘に苦しむ方々の苦しみを改善するための漢方薬です。

生漢煎は92.3%の医師が飲み続けたいと回答した

SNS上でも多くの人が生漢煎を飲んでいます。

生漢煎SNS

生漢煎は、18種類の生薬を満量処方で配合しており、加齢などによって落ちてしまった代謝を向上させ利尿・便通作用も高めるので、肥満・便秘・肩こりやむくみなどにまで効果を発揮するすぐれた漢方です。

一方、便通が良くなりすぎて下痢や腹痛になってしまう副作用も口コミで報告されています

ここでは生漢煎防風通聖散の口コミや有効成分から生漢煎の効果・副作用、服用する時の注意点などについて詳しく紹介していきます。

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

そもそも漢方薬・生薬とは?

そもそも漢方薬とは一体どんなものなのでしょうか。

漢方

漢方とは四千年の歴史を持つ中国古来から伝わる医学薬学の事を指します。

その役割は、発病の原因そのものを排除し、内臓や器官の働きを調整して身体の循環機能を高める力を補てんするものです。

生漢煎のパッケージの裏側の表記
生漢煎のパッケージの後ろには成分が細かく記載されています

生薬

生薬とは自然界にある物質で、人に対してなんらかの効力を有するという考えのもとに使用されるものを指します。植物性生薬、動物性生薬、鉱物性生薬の3つに大別されます。

  • 植物性生薬:いろんな植物の葉・根・種子・花・茎・樹脂・エキスなど様々な部位を薬物にしています。
  • 動物性生薬:動物や昆虫類、貝類やサンゴなども薬用とされ、しばしば黒焼きとして使用されます。
  • 鉱物性生薬:岩石類や水、動植物の化石なども薬用とされます。粉末や煎じたりして使用されます。

後で詳しく説明しますが、漢方薬も薬の一種ですので、体質によっては副作用が出ることもあります。

生漢煎が分類されている第二次医薬品とは?

食品と医薬品の分類を表にまとめた画像

生漢煎は医薬品の中の第二次医薬品分類されています。

第二次医薬品は、薬剤師もしくは登録販売者からを通してでないと買えない、言わば「薬」です。

他のダイエットサプリは、機能性表示食品や特定保健用食品など、あくまでも「食品」に分類される中で、医薬品に分類されている生漢煎は、他のダイエットサプリと比べても効果が高いとされています。

生漢煎に含まれる18種類の有効成分

生漢煎防風通聖散には脂肪燃焼に特化した18種類の生薬が1日に摂取すべき生薬の配合バランスを全て含んだ満量処方で凝縮されています。それぞれどのような特徴があるのか解説していきます。

生漢煎防風通聖散の18種類の生薬の紹介

  1. ダイオウ:効能は胸部の緊張・慢性の便秘・腹痛・結腸炎・直腸炎・小便不利・月経不順・黄疸・高血圧症などになります。
  2. トウキ:血液の循環を活性化する働きがあります。鎮痛や鎮静、滋養強壮の効能があります。
  3. ケイガイ:発汗・解熱・解毒作用があります。
  4. センキョウ:血行促進の作用を持っています。躯瘀結、鎮静、鎮圧、補血、強壮などの効能があります。
  5. キキョウ:咽喉痛や鎮喉去咳などの効能があります。
  6. セッコウ:解熱作用や止渇、消炎作用を持っています。
  7. シャクヤク:筋肉の痙攣を抑制したり、血管の働きを順調にする作用を持ちます。鎮痛・鎮痙、収斂(しゅうれん)、緩和作用があります。
  8. カッセキ:利尿作用や消炎作用があります。
  9. マオウ:鎮咳・感冒、関節痛などに効果があります。
  10. サンシン:解熱・鎮痛作用があります。また鎮咳、抗腫瘍、抗かびにも効果があります。
  11. レンギョウ:熱性疾患や化膿症に効果があります。
  12. カンゾウ:緊張を緩和させる作用があります。
  13. ハマボウフウ:片頭痛などの頭痛を和らげる効果があります。関節痛・筋肉痛、利尿効果や抗ウイルス、抗菌などにも効果があります。一般的な風邪の症状にも効果があり、皮膚のかゆみなども抑えます。
  14. ハッカ:発汗・鎮痛・健胃作用があります。
  15. オウゴン:消炎・解熱作用を持っています。
  16. ヒャクジュツ:健胃・浮腫・関節痛に効果があります。
  17. 硫酸ナトリウム:毛穴ケア、角質融解、皮膚柔軟化、角質軟化などに効果があります。
  18. ショウキョウ:健胃・感冒・冷え性などに効果があります。

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

生漢煎の効果

ここでは生漢煎の実際の効果について細かく解説していきます。

生漢煎の実際の効果

生漢煎防風通聖散の有効成分について紹介してきましたたが、改めてどのような効果が期待できるのでしょうか?

生漢煎の効果① 代謝の改善による脂肪燃焼

有効成分のハマボウフウ・ケイガイ・マオウ・ハッカ・レンギョウ・ショウキョウは代謝をよくする効果がある生薬です。その他にも脂肪を燃焼する効果、頭痛を改善したり、利尿作用を高めたりもできます。

生漢煎の効果② 血流改善

トウキ・センキュウ・シャクヤクは血流を改善する効果の高い生薬です。貧血の症状改善や婦人病にも効能を発揮します。

生漢煎の効果③ デトックス作用

ダイオウ・ボウショウ・カンゾウは便通を良くする生薬で便秘の改善だけでなく、脂肪量を減らす働きもあります。便通を良くする効果が出すぎてしまい、副作用で下痢になることもあります。

生漢煎の効果④ 利尿作用

ビャクジュツ・カッセキは尿を出やすくすることができる生薬です。どちらも高血圧の改善に効果があります。

生漢煎の効果⑤ 熱を発散させる作用

サンシン・オウゴン・セッコウ・キキョウは余分な熱を発散させる効果の高い生薬です。肝臓の調子を良くしたり、余分な水分を体外に出す効果や蓄膿症の改善にも効能があります。

こんなにたくさんの効能によって痩せやすい体を目指することができるのは、18種類もの生薬が多く配合されている生漢煎防風通聖散ならではでしょう。

脂肪燃焼や身体にある添加物や老廃物をデトックスすることができるので、健康的にダイエットすることができるのです。

生漢煎の中身

1回の摂取量は上記の通りです。

量が少ないので、漢方独特の味や臭いはしますが、比較的飲みやすいです。

効果が出続ける理由

生漢煎防風通聖散を服用するだけで上記のような効果が持続されるのはなぜなのでしょう。

食物増進ホルモングレリンの抑制

胃の中で生成されるホルモン「グレリン」は食欲を増進させる働きを持っています。どうしても食べすぎていまい、肥満になってしまった方は生漢煎防風通聖散を服用して食欲増進ホルモンのグレリンの分泌を抑制することで痩せる身体作りができるのです。効果が出すぎて食欲不振などの副作用になることもあります。

抗動脈硬化ホルモンの分泌促進作用

肥満では抗動脈硬化ホルモンの「アディポネクチン」の分泌が低下するので、メタボリックシンドロームの原因となることが最近の研究結果でわかっています。生漢煎防風通聖散にはアディポネクチンの分泌を促進する作用がある生薬が含まれているので、肥満解消の立役者となるのです。

基礎代謝の促進

痩せる身体を手に入れるためには基礎代謝を向上させることが必要不可欠な要素となります。生漢煎防風通聖散には基礎代謝を向上させる生薬が多く含まれていますので基礎代謝の促進が可能となります。

生漢煎が選ばれ続ける理由

生漢煎が一般人だけでなく医師などからも高い評価を得ている理由は、どんな点にあるのでしょうか?

ここでは生漢煎が選ばれ続ける理由について解説していきます。

生漢煎を他の防風通聖散と比較

生漢煎防風通聖散は他社の防風通聖散と比べて生薬の内容量が顆粒のものでほぼ倍、錠剤のものでも約1.5倍で、生薬をダントツに多く配合している満量処方です。

また価格について比較すると、他社の防風通聖散は一日200円前後で生漢煎防風通聖散は一日約280円。

ところが生漢煎防風通聖散は初回が約半額で購入できます。

生漢煎 ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒 ナイシトールZ
1日量  6.0g
(2.0×3包)
 3.75g
(1.875×2包)
 15錠
(5×3錠)
エキス成分量  4.5g
(満量処方)
 2.25g
(1/2処方)
 5g
(満量処方)
価格 3,900円
(90包入)
 2,500円
(64包入)
7,500
(420錠)

以下の半額キャンペーンを利用すれば一日当たり130円になるのでコストパフォーマンスも高くなります。成分量、価格面のどちらをみても生漢煎防風通聖散が選ばれるているようです。

最もお得に生漢煎を購入する方法

生漢煎は、Amazonや楽天などの通販サイト、薬局やドラッグストアなどでは市販されていません。

公式サイトからの購入で期間限定にはなりますが、初めて生漢煎防風通聖散を購入する方限定で以下の特典を得る事ができます。

定価 初回限定価格 2回目以降 特典
単品購入 7,800円 3,900円
+送料700円
 –
毎月1箱定期購入  7,800円  3,900円
送料無料
5,900円  –
3ヶ月毎に3箱コース  23,400円  14,500円
送料無料
16,500円 ジェル1本
(2,460円相当)
6ヶ月毎に6箱コース 46,800円 27,400円
送料無料
29,400円  ジェル2本
(4,920円相当)

※価格はすべて税抜価格です。

初めて購入される方であれば、単品でも定期コースでも50%OFFで購入することが可能です。ただし、定期コースでは送料が無料になるので定期コースの方がお得です。

定期コースは2回目以降も約15%OFFで購入できます。もし満足できなかったら1箱目で解約することができるため、とりあえず定期コースに申込をして満足できなかったら解約という流れが最もお得になっています。

実際、購入者の89.7%の人が定期コースを申し込みしています。

こちらの半額キャンペーンは期間限定中のみで、キャンペーンがいつ終わるかはわからないので、初めて購入される方は、この期間中にお試しいただくことをおすすめします。

生漢煎の定期コースの価格

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

生漢煎の解約方法については以下の記事を参考にしてください

生漢煎服用上の注意

ここでは、生漢煎を服用するにあたっての注意点などを細かく説明していきます。

正しい飲み方と注意点

生漢煎防風通聖散の正しい飲み方は、1日3回毎食前もしくは食間のタイミングで飲むことが望ましいです。水か白湯に溶かして飲むと良いです。味は比較的苦みよりも甘みが強いので飲みにくいほどのものではありません。

生漢煎の箱の中身

デトックス効果が高いので下剤と併用して服用することは避けるようにしてください下痢を起こしてしまう可能性があります。服用してみて自分の体質に合わないと感じる方や体調がすぐれない方は服用を控えるようにするのが良いでしょう。

服用しない方がよい場合は以下になります。

  • 下痢をしている方
  • 自分の体質には合わないと感じた方
  • 授乳中の方
  • 15歳未満の方

飲み始めてから効果が出るまでの期間

生漢煎防風通聖散を飲み始めると、個人差はありますが1週間程度で便秘の改善がみられるようになります。便秘を改善するので便が柔らかくなるのですが、効果が出すぎてしまって下痢や腹痛などの副作用が出ることがあります。

また肥満などその他の症状については1カ月程度の服用で効果が出てくるでしょう。人は新陳代謝を約1カ月の周期で繰り返しています。肥満の解消を望んで生漢煎防風通聖散を服用してその効果が出始めるのも、新陳代謝が一巡する1カ月程度は見込む必要があるのです。

生漢煎の副作用

生漢煎防風通聖散には副作用もあります。想定される副作用については以下になります。

  • 下痢を起こすことがあります。
  • 軟便になることがあります。
  • 腹痛を起こしてしまう場合があります。
  • 汗をかきやすくなります。

また、高齢者や妊娠中の方、病気の治療中の方、虚弱体質な方、著しく汗かきな方、薬にアレルギーがあったり、むくみや排尿困難な方については使用を控えるか購入する前に病院に相談した方が良いです。

確認ですが、基本的には適切な量を用法を遵守して服用していれば、副作用の心配はありません。

上記の副作用が起こりやすい方は特に胃腸の働きが急によくなったことの好転反応であることがほとんどになっているため、基本的には飲み続けていればおさまるようになっています。

好転反応とは?

好転反応とは、漢方や健康食品を服用する際、はじめに現れる反応(現象)です。これは、新しい刺激に対し、体が一時的に反応しているもので、順応するまでのものです。

例えば、体から毒素がはがれる場合を想像してください。はがれた毒素は血液中を巡るので一時的に体調が悪く感じることがあります。そして体から排出され、体の中が綺麗になると以前よりも体調がよくなります。このような感じです。

好転反応の出方には非常に個人差が出ますが、生活習慣がよくない方ほど、その分大きな変化が出るので、反応が出やすいと考えられます。

生漢煎がおすすめな人

生漢煎防風通聖散はこんな方におすすめです。

  • お腹の脂肪・お肉が気になる方
  • 好きなものを好きなだけ食べてしまう方
  • 健康のためにもダイエットをやりたい方
  • 便秘がつらくて苦しんでいる方
  • むくみがちな方

辛い便秘には生漢煎防風通聖散が抜群の効果を発揮します。肥満は万病の元です。副作用の事もよく理解したうえで、生漢煎防風通聖散を服用して代謝や体内の循環を改善し、血行やデトックス作用を高め、胃腸機能までをも改善して痩せやすい体質をつくりましょう。

生漢煎の外箱

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

実際に生漢煎を使用したことがある人の口コミ

ここで、生漢煎を実際に使用したことがある人の口コミをまとめましたので紹介します。

悪い口コミ

まずは、生漢煎の悪い口コミを紹介していきます。

生漢煎防風通聖散を使用している方による口コミでは、辛い便秘の改善には確実に効果が出たとありますが、ダイエットの効果については個人差があるようです。

これは、もともと体質に合わない方がいるのに加えて、決められた量を継続して飲んでいないために効果がでないということも考えられます。

通常、サプリには即効性はありませんが、体の内側の根本的な部分から変わってくるという特徴があるので、しっかり効果を出すために継続して飲むことをおすすめします。

友人がダイエット外来で処方してもらい効果があったので期待して半年服用しましたがほとんど体重は減らず私にはあまり効果はありませんでした 粉の漢方薬だったので苦くて飲みにくかったです。便秘は解消されましたがお腹がはりガスがでやすくなりました。
出典:ダイエットカフェ

体重は減らないけど、便秘にはすごくいいです!ほぼ毎日出ます。週2回や1回の時もあったくらい結構な便秘ですけど、今は出なくても2日とかですね。ただ、胃腸が弱い人は、食欲不振や吐き気などに繋がるので、止めた方良いと思います。
出典:ダイエットカフェ

1日2~4回、3年以上継続して飲んでますが、ダイエットには全く効果を感じていません。ただ便が硬くなりにくくなるので便秘対策として重宝しています。副作用は感じませんが、もともと普通便の方は、下痢するかもしれません。
出典:ダイエットカフェ

また胃腸の弱い方が服用すると、お腹が張ったり食欲不振になるなどの副作用を経験されているようです。こうした副作用については、記事後半で紹介していきます。
⇒「生漢煎って副作用はあるの?

良い口コミ

生漢煎防風通聖散が身体にに合った方には副作用もなく驚きの効果が続出しています。

便通についてはほぼ確実な効果が出ているのですが、ダイエットの効果も2週間~1カ月もあれば効果が発揮されているようです。服用されて副作用に悩むことなく結果が得られて喜んでおられる方々の口コミも覗いてみましょう。

小学生から続く便秘の為に大黄甘草湯と一緒に内科で処方されました。以前は普通の薬でしたが効かなかったのでダメもとで漢方。防風通聖散だけだと便秘が改善されず大黄と一緒に、お通じ自体は飲み始めて1日目で改善、激しい下痢になり不安でしたが1週間たつと正常と言われる状態になりました。便秘じゃないってこんな感じなのか!と感動です。飲み始めてからお腹周りの脂肪が落ちるのが早くなったように感じます。もともと筋肉が付きやすい方でしたが腹筋が4つにわれました。

出典:ダイエットカフェ

何をやっても痩せなくなり、この和薬を医師から処方して頂きました。1ヶ月で体重が3.5Kg減少しました。現在も服薬継続中です。食欲抑制効果があるようで、以前よりも少量の食事で満足できるようになりました。もともと便秘体質ではありませんが、便通は1日2回になり、お腹が緩くなるような事はありません。私の体質に合っていたのだと思います。今後も服用を継続し、50Kg代には乗せたいと考えています。
出典:ダイエットカフェ

11号のスーツがギリギリになり、ダイエットを決意。元々運動はしていたのですが、代謝が悪いのか体重は増えるばかり。代謝を上げる為に飲み始め、2週間で6kg落ちました。最初は下痢をしていましたが、今は落ち着きました。私にはすごく体質に合ったようで、体調も良くなりました。後、食欲も抑えてくれるようで、間食をしたいと思わなくなりました。元の体重に戻したいので、まだ続けてみたいと思います。
出典:ダイエットカフェ

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

まとめ

ここまで生漢煎防風通聖散の効果や副作用について述べてきました。

このように生漢煎防風通聖散は18種類の生薬を満量処方しており、ダイエット効果や、つらい便秘からの改善効果に定評があります。

それでも副作用の可能性もあるので、体調がすぐれないときや体質に合わないと感じた時には服用を控えましょう。副作用についてよく理解の上、購入を検討される方は公式サイトへ行ってみましょう。

防風通聖散は病院でも処方されてはいるのですが、高い診察料や待ち時間、院内感染のリスクを考えれば、定期購入するのもお手軽かつ買い忘れもなくなるのでおすすめです。

⇒男性用公式サイトはこちら

⇒女性用公式サイトはこちら

おすすめ関連記事