若く見える男性の髪型とは?髪型を変えるだけで老け顔を改善!

髪型が老け顔の原因になっていることもある?

「10代なのに20代後半に間違われた・・・」「20代なのに30代だと思われていた・・・」など経験のある方はおられませんか?男でも実年齢より年上に間違われるとショックを受けます。髪型は人の印象を決める大事な身だしなみです。実年齢より年上に間違われる事の多い男性の方は、ご自身の髪型を見直してみて下さい。今のあなたの髪型が、老け顔に見られる原因になっているかも知れません。老け顔に見えてしまう事も、逆に若く見える事も出来る髪型は男性にとっては注目すべき身だしなみの1つです。

ここでは、老け顔の原因になってしまう髪型と、その対策を紹介していきます。

老け顔男性の特徴とは?

老け顔と言われる特徴には、

・ニキビや吹き出物の跡がある
・肌が乾燥していたり、脂ぎっていたり肌の状態が悪い
・輪郭が面長
・青髭など髭が伸びたり処理をしていない
・目にクマや皺、シミがある
・顔全体がたるんでいる

などが挙げられます。
これらにあまり当て嵌まらなく、老け顔に見られる男性はやはり髪型が老けて見られる原因かも知れません。

若く見える男性の髪型とは?

では、どのような髪型が若く見えるのでしょうか?自分に似合っていると思ってしている髪型も、実際に似合っていてもそれが若く見えるのかは自分では分かり辛いですよね。ここでは若く見える男性の髪型をご紹介するので、ご自身の髪型と見比べてみて下さい。

ツーブロック

ツーブロックとは文字通り、髪の部位を2箇所に分けてカットしている髪型です。一般的に多く見られるのは、耳周りを短めに刈り上げ、上部はあまり短くせずに長めにしてかぶせるスタイルです。上部の長さを変える事で様々なアレンジが出来る髪型です。男らしくもスッキリと爽やかなイメージを与え、若く見える髪型です。

ショートレイヤー

レイヤーカットとは、頭部から毛先に向かって長めに髪を残していき、段差を入れてカットするヘアスタイルです。耳より下の毛を残す場合もありますが、耳周りの髪も短くショートにしているのがショートレイヤーの特徴です。10代の男性から20~30代のビジネスマンの男性にまで幅広い年齢層の男性によく見られる髪型です。万人受けしやすく、比較的誰にでも似合うヘアスタイルなので若く見える髪型として挑戦しやすい髪型と言えます。

エッジショート

髪は全体的に短く、毛先を「エッジ(先鋭的)」させてセットしているヘアスタイルです。フレッシュで爽やかな印象を与える髪型のため、男子大学生や営業職などのビジネスマンの男性に多く見られる髪型です。おでこも見え顔全体が明るく見えます。おでこが見えると若々しい印象を与えるので、非常に若く見える髪型と言えます。

髪型以外にもある!老け顔を改善する方法

髪型だけを変えるだけで、老け顔に見られる事を改善させる事が出来るのでしょうか?確かに若く見せるためには髪型も大事ですが、老け顔に見える根本的な原因も改善する必要があります。老け顔に見えるような顔の特徴を出来るだけケアする事で実年齢に、またはより若く見せる事が出来ます。また、老け顔に見えるような顔のくすみを肌荒れは洗顔と保湿で改善しましょう。

①正しいスキンケアを行う

化粧品

正しいスキンケアを行うことは、老け顔改善には欠かせないことになります。

洗顔

①:洗顔はぬるま湯で行う
②:洗顔料はしっかりと泡立ててから使う
③:泡で包み込み、撫でるように洗う

洗顔は肌への刺激の少ない体温くらいのぬるま湯で行うようにして下さい。また直接手で擦らず、泡で撫でるように洗う洗顔が望ましいので洗顔料は泡立ちの良いものを選ぶ事をオススメします。必要な脂分まで落としてしまわぬように、絶対に擦り洗いはしないで下さい。

保湿

①:洗顔後に化粧水を肌に塗る
②:乳液クリームなどで肌の水分が蒸発しないように蓋をする

肌の水分を長時間キープするには乳液クリームが有効です。また肌を外部からの刺激から守ってくれるバリアの効果もあるので毎日怠らず保湿ケアはして下さい。保湿ケアの際は、保湿成分の高いセラミドヒアルロン酸コラーゲンの配合された化粧水や乳液がオススメです。

おすすめメンズ化粧品

ビーグレン

容量:1週間分(トライアルセット)
価格:1,944円

特徴

こちらのビーグレンは老け顔の原因となる、コラーゲンの減少や肌の乾燥を改善し、老け顔から若々しい顔へと変化させてくれます。

健康な肌への第1歩としてまずは1週間試してみてください。

⇒公式サイトはこちら

②:乾燥肌に効果がある栄養素を摂取する

和食 朝食

肌の乾燥を外部からケアする事も大事ですが、体内から肌を綺麗にする努力も必要です。

<乾燥肌に効果的な成分>

タンパク質
必須脂肪酸
ビタミン類(主にビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなど)

これらが乾燥肌に効果のある栄養素として挙げられます。

タンパク質

人間の体はタンパク質が大半を占めており、肌も同様にタンパク質から合成されています。タンパク質が不足すると肌の角質細胞が正常に生まれ変わらずに健康的な肌を作り出せなくなります。
タンパク質の豊富な食物は、「」、「牛乳」、豆腐や納豆などの「大豆製品」、マグロやイワシやアジなどの「魚介類」、また豚肉や鶏肉、牛肉の「肉類」にもタンパク質が含まれています。

必須脂肪酸

必須脂肪酸は人間の身体では合成できない脂質です。この必須脂肪酸は細胞膜を作り出す主な成分です。不足すると細胞の生まれ変わりが正常に行われなくなります。必須脂肪酸には大きく分けて「オメガ3系脂肪酸」と「オメガ6系脂肪酸」の2つになり、特に細胞の生まれ変わりに必要なのが「オメガ3系脂肪酸」です。
オメガ3系脂肪酸を多く含む食物は、サーモン、サバ、イワシなどの「魚介類」です。

ビタミン類

ビタミンが肌に良いという事は、美容に疎い男性の方でも昔から知っている方が多いのではないでしょうか。ビタミンも乾燥肌を改善させるには重要な栄養素です。
ビタミンA・・・皮膚を美しく正常な状態に保ち、角質層の保湿成分の生成を促す働きがあります。ビタミンAが不足してしまうと角質層の保湿力が低下してしまいます。
ビタミンB・・・肌の細胞の生まれ変わり機能を正常に保つ働きがあります。そのため、ビタンミンBが不足すると肌細胞の生まれ変わり周期が乱れ、乾燥やニキビなどの肌荒れの原因となるのです。
ビタミンE・・・新陳代謝を活発にし、肌の血行を促進します。また、抗酸化作用があり活性酸素から細胞を守ってくれる働きがあるのもビタミンEの特徴です。
ビタミンC・・・ビタミン類の中でも一番と有名といって良いほどの代表なのがビタミンCです。ビタミンCには、コラーゲンの生成を促し、健全な肌作りを促し、新陳代謝を保ってくれる役割があります。

このように髪型だけでなく、男性も食生活から老け顔を改善し、若く見える肌作りへの努力も必要なのです。また肌だけでなく身体の内部からも健康になれるので一石二鳥です。

③ファッションに気を使う

ファッション

髪型や肌が若く見えるようになったらファッションにも気を遣ってみましょう。基本的にはどの年代の男性も、清潔感のある服装が好まれる傾向があります。また清潔感がある服装は若く見えるので、特に40代や50代の男性には実年齢より若く見えると嬉しいですよね。

10代~20代の男性の方
年相応のファッションをすると実年齢より上に見られる事は少ないでしょう。ボトムスにカッターシャツカーディガン、堅苦しすぎないジャケットなどを合わせると清潔感があり年代通りの爽やかさが演出が出来ます。
実際に年齢の若い男性は、若々しいフレッシュさが武器なので大人っぽく見せようと無理をせずに身丈に合ったファッションをすると老け顔に見られる事はないでしょう。

30代~40代の男性の方
10代、20代よりも精神的にも落ち着いている30代~40代の男性の方は、主にベーシックな定番アイテムでファッションを揃えるのがオススメです。タイトなボトムスにシンプルなシャツジャケットなど身体に合ったジャストサイズの服装を着ると野暮ったく見えません。無理に若者向けのファッションに身を包むよりは、清潔感のある服装を心がけると若く見えるでしょう。

<50代~60代の男性の方>
50代~60代の男性の方に特に気を付けて頂きたいのが、長年ずっと同じ服を着続けている事やサイズの合っていない服を着ている事です。中年になるとどうしてもお腹が出てきたり体型を気にするようになるかも知れませんが、体型隠しのために身体のサイズに合っていないダボダボすぎる服を着ていてはかえって野暮ったく、いかにも「おじさん」らしさをアピールしてしまうだけです。また、年配の方によくあるのがシャツをズボンの中に入れる事なのですが、これもおじさんらしいファッションの特徴なので気を付けて頂きたいポイントです。そんな50代~60代の方に特に着て頂きたいのが、ライダースジャケットです。タイトなボトムスにラーダースジャケットを合わせるとワイルドで清潔感があるように見えます。色は黒がオススメです。黒い服を着る事で引き締まって見えるので、体型が気になる方にもオススメです。無理して若者らしく振舞おうとせず、少し渋みを出す方が若く見えるコツです。

④:ノンレム睡眠を意識してターンオーバーを活性化する

親子 睡眠

睡眠にはレム睡眠ノンレム睡眠の2種類があるのは有名な話ですよね。そして、ノンレム睡眠には肌の細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進する成長ホルモンが多く分泌される事が医学的にも分かっています。では、ノンレム睡眠とはどのような状態の睡眠かはご存知ですか?

ノンレム睡眠とは
・脳・身体も休んでいる深い眠りの状態
・身体を支えるための筋肉は機能している
・ストレスをなくしている
・ホルモンを促進し成長ホルモンを分泌をしている(ターンオーバーの活性化)
※居眠りの際の意識がなくなる状態、これもノンレム睡眠に分類されます

このような睡眠の状態がノンレム睡眠です。上記のように、ノンレム睡眠にはホルモン分泌を促す作用があります。大体、寝ついてから3時間くらい経った頃に集中的して大量にホルモンが分泌されます。この成長ホルモンは、一日の中で数時間ごとに身体から分泌されていますが、睡眠中が最も多く分泌されるホルモンなのでしっかりとした睡眠を心がける必要があります。また、成長ホルモンの分泌を妨げないよう、質の良い睡眠を心がける事も重要です。

質の良い睡眠を得るには
・寝る前はスマホパソコンなどを操作しない(ブルーライトを浴びない)
ストレッチ体操で身体をほぐす
・入浴はお湯の温度は39度~41度寝る30分程前には済ませておく
・眠りを誘うようなアロマや香りで睡眠導入をする

などを取り入れるとすんなりと眠りにつけ、また質の良い心地よい睡眠が得られるでしょう。

⑤:輪郭別!表情筋を鍛えるトレーニングをする

丸顔
卵型
ベース顔
逆三角形

顔の形は人それぞれですよね。しかし、輪郭が違っても共通していえる事は、顔にたるみがあると老け顔に見えるという事です。顔のたるみは表情筋が衰えている事によって起こります。また、口角が下がっていたり二重あご、日々濃くなるほうれい線なども表情筋が衰えている事によって起こります。そこで、表情筋を鍛える事をオススメします。表情筋を鍛える事によって老け顔に見られる原因の顔のたるみは劇的に改善されます。口角が上がり、二重あごやほうれい線が薄くなれば若く見えるので、人にも明るく好印象を与える事が出来ます。顔のたるみや二重あごが気になっている男性は是非表情筋を鍛えるトレーニングを行う事をオススメします。また、顔の輪郭別にオススメのトレーニング方法があるので下記を参考にしてみて下さい。

・トレーニング①丸顔は頬と顎を鍛える

丸顔は親しみやすく、優しい柔らかな印象を与えます。また、他の輪郭よりも比較的やや幼く見えるのが特徴の顔の形です。

ポイント
口角をしっかり上げる(スマイルカーブを描くように注意する)
・口角を上げる時には顎にも力を入れ、しっかり歯を食いしばるように力を入れる
首筋にも力を入れ顔全体で表情筋を鍛えるようにする

最初は鏡を見ながらスマイルカーブを意識してゆっくり30回ほどやってみましょう。疲れたら頬を揉み解すようにマッサージをし、さらに30回ほど続けます。毎日続け、慣れてくると表情筋が柔らかくなりスムーズにトレーニングを行えるようになれば、今度は口角を上げるスピードを速くして行うようにしてみましょう。3週間~1か月程で効果が表れるようになります。

・トレーニング②卵型は目元を鍛える

卵型の顔は卵のような綺麗なフェイスラインが特徴で、顔の形の標準・理想と言われています。また、眉毛から口までの縦のラインと左右の頬周りの横の顔の長さの割合が約1:1となっているのも特徴です。

<ポイント>
眉毛に力を入れ上にあげる(目を見開くように力を入れる)
眉間に力を入れる(ギュッと目元を寄せるイメージで)

30回を5セット繰り返します。開いて、閉じてをイメージして目元に力を入れて行うのがコツです。また、眉毛に力を入れるのが難しいと感じる方は、人差し指で眉間を押さえ力を入れるサポートしても良いです。

・トレーニング③ベース顔は口元を鍛える

ベース顔はエラが張り直線的なラインが多い顔の形です。顔の形のタイプとしては、特に男性らしく見える顔の形でもあります。

<ポイント>
唇を上下にくっ付けるイメージで固く閉じる(歯を食いしばって力をいれない)
・人差し指を強めに顎に押し当て、少し顎を突き出すような形にする
鼻の下を伸ばすように力を入れ、上唇をさげる

人差し指で押さえた顎を唇で押し返すようなイメージで口周りに力を入れましょう。そのままの状態を30秒キープします。口周りが怠く、痛く感じるかも知れませんが我慢して行うのがコツです。トレーニングは朝と夜の2回行うのが理想的です。朝のみや夜のみなどでも効果はありますが、必ず継続して行うようにして下さい。

*どのような顔の形なのかについて記述。動画の内容についてもポイントや手順について記述

・トレーニング④逆三角顔はフェイスラインと口元を鍛える

逆三角形の顔は顎が尖ってシャープなので、知的でクールな印象を与える顔の形です。顎が細く尖っている分、頭や顔の横幅が大きく見える傾向のある顔の形です。

≪フェイスラインと口元の鍛え方≫

あいうえお体操
・顎の筋肉を使い、口を大きく「あ」とゆっくり開ける
・口角に力を入れ口をゆっくり「い」と引き締める
・口をすぼめて「う」と口周りの筋肉を使い口を閉じる
・ゆっくりと力を入れて「え」と口を開く
・顎の動きに注意してゆっくりと「お」と口を動かす

全て5秒以上、口の形をキープし行って下さい。誰でも簡単に出来るトレーニングですが、注意すべき点としては、初めは顎を痛めないように行うようにして下さい。また、口を大きく動かす時に首筋にも力を入れて行うのがポイントです。首筋の筋肉も使うことで、よりフェイスラインを引き締められます。

下を突き出すエクササイズ
・顔をあげ、上を向く
・舌を鼻につけるイメージで力を入れ、真上に突き出す

顎のラインが引っ張られるようで痛く感じかも知れませんが、5秒ほど舌を突き出した状態をキープします。5セット程を毎日行えば首筋と、口周りの口輪筋をしっかりと鍛える事が出来ます。

エステなら最短で若く見えるようになる?

メンズエステのフェイシャルケアで老け顔が改善できる、て知っていましたか?

個人での対策に比べ、短期間で確実な効果が期待できます。

<おすすめメンズエステ>

ダンディハウス

スクリーンショット 2018-03-01 17.51.35-min

  • コース名:表情筋トレーニングコース
  • 初回料金:7,560円

<特徴>

  • スチーマーで毛穴を開かせ、汚れをしっかりと除去。
  • 引き上げた表情筋を固定して、若々しい印象に。
  • カサついた肌に潤いを補給し、肌質を向上させます。

老け顔の1番の原因となる、たるんで下がってしまった表情筋を鍛えて引き上げます。

さらに肌の乾燥によるシワの発生を防ぐために、施術の最後にはローションパックで潤いを補給しハリのある若々しい肌を目指します。

<主要店舗>

・新宿店・渋谷店・横浜店・大宮店

・札幌店・名古屋栄店・梅田店・京都店

・広島店・福岡天神店

*その他店舗は公式サイトよりご確認ください

⇒公式サイトはこちら

髪型を変えて若く見えるようにしよう

男性もいくつになっても若く見られたいですよね。食生活の改善や、表情筋を鍛えること、エステは継続が必要ですが髪型を変える事はいつでも、すぐにでも出来る事です。老け顔に悩んでいる男性は、まずは髪型を変える事から始めてみましょう。

<おすすめ関連記事>