加齢臭対策にはパクチーがおすすめ!ピッタリのパクチー料理とは!?

そもそも加齢臭とは?

年齢とともに強くなる加齢臭に悩んでいる方はいませんか。

加齢臭の原因は、ノネナールという物質で、脂肪酸の一種が肌に常駐する何十種類もの細菌などによって分解された化合物です。ノネナールは年を重ねていくごとに分泌量が増え、加齢臭特有の臭いを発します。

スクリーンショット 2017-10-28 11.24.21

ノナネールが毛穴から表面へと現れ、ニオイが生まれます。

そんな加齢臭ですが、そもそも皮脂が原因で臭いを発生させます。

40代からが一番発生しやすいようですが、20代でも発生する可能性はあるというのですから、決して中年だけの問題ではないのです。

パクチーが加齢臭対策にベスト

加齢臭が漂いだしたら、もう中年、年齢によるものなら仕方ない。そう考える人が多い加齢臭ですが、実は改善することができます。

独特の香りを好む人も、苦手とする人も多いパクチー。そんな好き嫌いが分かれるパクチーですが、加齢臭対策に最適な食材です。

パクチーの何が加齢臭にいいの?

では、どうしてパクチーが加齢臭対策にいいのでしょうか。

確かにハーブ類は香りがいいものですが、だからと言って加齢臭の臭いを抑えられるのでしょうか。

活性酸素は体が酸性に傾く事で増加する物質です。

ですから、逆に体をアルカリ性に傾ける事が出来ると酸性が中和され、そのバランスにより活性酸素を抑制できます。

パクチーの抗酸化能力は、抗酸化食品の大豆の10倍もあり、体内に取り入れる事で体を酸性からアルカリ性に近づけていき、活性酸素を抑制できるのです。

また、パクチーには、体内の異物を排出する効果を持つ食物繊維も豊富に含まれています。食物繊維のパワーで有毒な成分を体外に排出して、活性酸素の増加する理由も減らします。

出典:taisyuu-wakiga.info

実はパクチーには、加齢臭の原因となるノネナールが作られるのを抑えてくれる働きがあり、香りで臭いを抑えるのではなく、パクチーの成分が加齢臭を抑えます。

パクチーは、加齢臭に男性の強い味方となります。

パクチーのおいしい食べ方

サラダ

出典:cookpad.com

ですが、そんなパクチーをどう調理して食べればいいのでしょうか。

専門店に行って食べるイメージがあるパクチーですが、最近では簡単にスーパーで手に入れることもできるようになり、家庭でも簡単に調理することができます。

エビや他の野菜と一緒にサラダにすれば、生春巻き風においしく食べたり、ドレッシングもノンオイルにすれば、さらに加齢臭を抑えるのに効果的です。

パクチーは、炒めても生でもおいしく頂ける食材です。

調理が苦手な人も、生で食べることができるので、インスタントのスープに入れてみるなどして食べてみてもいいのではないでしょうか。

パクチーを食べて、イヤな臭いから逃げ出そう

パクチーは大豆の十倍もの抗菌化作用で臭いを根元から押さえてくれます。

そんなパクチーを食べて、加齢臭知らずの爽やかな体を手に入れましょう。

また体臭対策専用のパクチーサプリも存在します。

パクチーエナジーゴールド 

こちらは無農薬の国産パクチーを使用したサプリメントとなっています。

抗酸化作用のあるパクチーの粉末を凝縮し、完成させたサプリメントとなっており、体臭対策に非常に効果が高いとされています。

まだ一度もみたことがない方は公式サイトを一度はチェックしておきましょう。

⇒公式サイトはこちらをクリック

<おすすめ関連記事>

おすすめメンズデオドラント人気ランキングTOP10!加齢臭やワキガに!

【加齢臭対策の教科書】正しい加齢臭の原因・対策を全てお伝えします

0