加齢臭対策ができるおすすめ薬用ボディソープランキングTOP5!

加齢臭になってしまう原因とは?

一度ついてしまうとなかなか取ることができない加齢臭ですが、加齢臭ならではの原因があります。

スクリーンショット 2017-10-28 11.24.21

加齢臭の臭いの正体は「ノネナール」という物質です。

このノネナールは皮脂に含まれるニオイ物質のもとが皮膚常在菌によって分解されることで発生します。

なぜ加齢とともに加齢臭が発生しやすいのかといえば、年齢とともにニオイ物質のもとが増える傾向にあるためです。

ニオイ物質のもとへの対策をしない限り、抗酸化作用は年々弱くなってしまうので、より加齢臭が発生しやすい状態となってしまうのです。

通常のボディソープでは加齢臭対策にならない理由とは?

加齢臭は上記のとおり臭い成分「ノネナール」が原因で発生します。

ノネナールが、過酸化脂質や皮膚常在菌によって酸化や分解されることで発生します。

この「ノネナール」の対策として、例えばニオイ物質のもとを吸着するポリフェノール含有エキスが効果的です。

また防臭成分も通常のボディソープでは配合されていないため、臭いがなかなか改善されないままになってまうのです。

通常のボディソープでいくらゴシゴシこすっても、臭い対策成分が含まれていないと加齢臭は落としにくいものです。

こすりすぎるとむしろ必要な皮質まで落としてしまうのでそれを補うために皮脂の分泌を活性化させてしまうため、臭いを増長してしまい加齢臭対策としては逆効果となる場合があります。

加齢臭対策に効果的なボディソープの選ぶ基準とは?

加齢臭対策として効果的なボディソープを選ぶ時に注意しておくべきポイントとはどういったことなのでしょうか。

①殺菌力

ニオイ物質のもとが常在菌に分解されることで「ノネナール」が発散されると、加齢臭が発生するので殺菌力のあるボディソープを選んでおくことは加齢臭対策に必須です。

②保湿力

肌が乾燥すると皮質の分泌が活性化するため、適度に水分を保てるように保湿力のあるボディソープを選んでおくと加齢臭対策には良いでしょう。

成分としてはヒアルロン酸やコラーゲン、植物由来のシャクヤク根エキス、オリーブ油などが配合されているボディソープがおすすめです。

③洗浄力

気になる臭いにアプローチするには、余分な皮脂や汚れをしっかり洗浄することも大切です。

体臭用のボディソープであれば、臭いの根本成分をスッキリ除去できる洗浄成分にも注目して選んでください。

加齢臭対策になるBiDAN厳選ボディソープ5選

加齢臭対策になるボディソープとはどのようなものなのでしょう。

成分の配合成分・保湿力・防臭効果を基準にランキング形式で比べていきましょう。

あらかじめ理解しやすい様に、ランキングに基づきそれぞれの購入値段の一覧を確認しておきましょう。

DEOSEEK(デオシーク)

deoseekデオシークボディーソープ商品画像

定価:税込5379円+送料630円 (合計)

公式サイト特別価格:57%OFF税込2679円

⇒デオシーク男性用公式サイトはこちら

⇒デオシーク女性用公式サイトはこちら

<成分安全性>

医学部外品認定されている薬用のボディソープとなっており、美容成分や保湿成分も配合されているほどのデオドラントソープになっています。

美容成分としてはアシタバエキス、ビワ葉エキス、ドクダミエキスを配合しています。

また保湿成分としては保湿クリームにも配合されている「グリコシルトレハロース」「マルトース・ショ糖縮合物」を配合しており、お風呂上りもすべすべの肌触りを実感することが可能になっています。

<消臭力>

消臭成分としてはニキビ用の化粧水などにも含まれている肌の炎症を抑えながら殺菌作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」や「イソプロピルメチルフェノール」を配合しています。

体臭の原因菌である黄色ブドウ球菌などを殺菌することが可能です。

また天然由来で消臭作用のあるクロロフィル、ヨモギエキスも配合されており、高い消臭効果を期待することが可能です。

今回のランキングでは唯一医学部外品のボディソープとなっており、高い安全性と消臭力で一位となっています。

スクリーンショット 2017-06-25 20.39.14


クリアネオ

クリアネオボディーソープ商品画像

  • 定価:4,140円(送料込)
  • 1本定期便:3,140円(25%OFF)
  • 2本定期便:4480円46%OFF)

詳細はこちら

<成分安全性>

植物性洗浄成分として「カリ石ケン素地」「コカミドプロピルぺダイン」「コカミドメチルMEA」配合で肌に安全です。

保湿成分「ヒアルロン酸Na」「アロエベラ葉エキス」「アルゲエキス」「シャクヤク根エキス」配合で乾燥から肌を守ります。

無添加で天然成分を配合しているので肌が敏感な方でも安心して使用できます。また安全史にも優れ、放射性物質検査実施済みでセシウム-137、セシウム-134、ヨウ素-131は全く検出されていません。

<消臭力>

臭いの元を抑える成分を6種類も配合しており、洗うだけで毛穴に詰まった皮脂を取り除くことが可能です。

①o-シメン-5-オール②クマザサ葉エキス③チャ葉エキス④オウゴン根エキス⑤シャクヤク根エキス⑥ユーカリ葉油

抑臭効果がある柿タンニンを配合をしており、長時間加齢臭が発生しない状態を継続することが可能です。

また気に入らなかった場合には定期便を1回で辞めることもできるので気楽にお試しができます。


薬用柿渋石鹸

薬用柿渋石鹸

  • 定価:税込2037円
  • 公式サイト特別価格:税込1019円

詳細はこちら

<成分安全性>

柿渋石鹸を長年製造している熟練工がひとつひとつ手作業で生産している薬用柿渋石鹸は、自然由来の柿渋エキスを消臭成分として使用しているため安心して使用できる商品になっています。

保湿や美肌効果を高める成分も配合しているので、口コミでも背中ニキビが治ったという口コミもあるほどです。

<消臭力>

消臭作用のある柿渋エキスだけでなく茶カテキンやユーカリエキス、イソプロピルメチルフェノールグリチルリチン酸ジカリウムと何種類もの消臭成分が配合されている石鹸になります。

美容成分としてもヒアルロン酸、コラーゲン、オリーブ油、スクワランなどが配合されており、美肌効果を得ることができるようになっています。


デオラ

デオラ ボディーソープ商品画像

  • 単品:4,104円
  • 3本購入すれば送料無料でもう1本プレゼント

詳細はこちら

<成分安全性>

・加齢臭対策に有効な洗浄成分5種類を厳選しています。

①柿タンニン②チャ葉エキス③ミョウバン④フラボノイド⑤シクロデキストリン

・洗顔料級の美容成分を配合しています。

①植物油脂②ヒアルロン酸Na③ハトムギエキス

<消臭力>

・モテる男の爽やかな香りはグリーンシトラスです。


プラス-デオ

プラスデオ商品バナー

  • 定価:2,160円
  • 定期:1,944円

詳細はこちら

<成分安全性>

●サントリー開発の信頼と安全性

累計販売数100万個を突破(1)を突破し、愛用者アンケートでも満足度約94.5(2)を獲得している大変お客様満足度が高い商品といえます。サントリー独自の研究から生み出されたポリフェノール含有エキスは消臭力、使い心地の面で多くの方にご納得のいただける商品です。

また、有効成分のイソプロピルメチルフェノールはニオイ物質を作り出す皮膚常在菌に対し、殺菌作用を発揮し、ニオイ物質の発生を防ぎます。

1 サントリーウエルネス調べ(20161月時点) 2 サントリーウエルネス調べ(2015)     [プラスデオ]定期お届けコース利用顧客対象 n=1187

<防臭力>

サントリーでは長年ポリフェノールと臭い物質の関係性に注目し続け、柿渋エキス(3)、緑茶エキス(4)の他、独自開発のウーロン茶エキス(5)、甜茶エキス(6)を組み合わせた抗ノネナールPCに加え、男性特有臭対策のクララエキス(※7)も配合し、体臭対策はもちろん、足の臭いや男性特有臭対策が期待できる商品となっております。

※3 カキタンニン(製品の抗酸化剤) ※4 チャエキス(1)(湿潤剤) ※5ウーロン茶エキス(湿潤剤) ※6 テンチャエキス(湿潤剤) ※7クララエキス(1)(湿潤剤)

香りはドイツ・ケルンでつくられた「ケルンの水」を採用しており、爽やかなシトラスの香りで気分もリフレッシュできます。

加齢臭対策ボディソープの使い方

加齢臭対策用のボディソープを購入した後に重要なのが、正しい使い方で身体を洗うことです。

念を入れて洗いたい部位と洗い方を確認しておきましょう。

<加齢臭が発生しやすい部位>

例えば、こちらの部位などは特に注意して身体を洗っていきましょう。

  • 背中
  • 耳の裏
  • 首筋

上記の3点は加齢臭が発生しやすいとされていますが、なぜ発生しやすいのかといえば、「洗いづらい部位」となっているためです。

気づきにくい部位となっているために毛穴に詰まっている皮脂がなかなか取り除かれないままになってしまい、せっかく良いボディソープを購入したとしても対策ができていないことがあるのです。

<身体の洗い方>

身体の洗い方で重要な点は3点あります。

①必ず泡を立てて、泡で洗う

②同じ部位を何度も洗いすぎない

③キメの粗いタオルで体をこすらない

上記の3点の行為はまとめて、肌を傷つけたり、乾燥させてしまう原因となります。

乾燥すると乾燥を防ごうと皮脂が分泌されてしまうため、より加齢臭がしやすい状態となってしまうのです。

必ず身体を洗う際は泡を立てて、泡で身体を洗浄するようにしましょう。

ボディソープの効果を最大限高めるための入浴法とは?

加齢臭対策のボディソープを購入してその効果を最大限に高めるための入浴の方法はどのようなものなのでしょう。

洗う前

加齢臭対策としてはボディソープで身体を洗う前に必ず湯舟で身体を温めることが大切です。

身体を温めておくと肌が柔らかくなり、汚れが身体の表面に浮き出てきます。

その状態にして一気にボディソープで洗い流すのです。シャワーだけの方はお湯で入念に身体を温めておいてください。

洗う際

加齢臭対策として身体を洗う順番にも気を使いましょう。

洗う順序としてはまずシャンプーを先にすることが重要です。

身体を洗った後でシャンプーしてしまうと頭から流れてきたシャンプーによって肌がまた汚れてしまい、皮膚の炎症や背中のニキビの原因になってしまいます。

洗う際にタオルでゴシゴシ洗うことはやめましょう。

皮膚を傷付けたり刺激が強すぎると、入浴後に皮脂が大量に分泌されてしまい加齢臭を増長してしまいます。

泡立てネットで石鹸を泡立てて、手のひらで身体に塗るのが良いでしょう。

専用のボディソープの中には肌に優しいものもありますので安心です。

加齢臭が発生しやすい胸周りから洗います。次に耳の後ろから首筋にかけてを洗いましょう。

そのあとは汗臭くなる部分、脇の下、股間、脚の指の間、足の裏などが集中して洗いたい部位になります。

腰は垢が溜まりやすいのでしっかりと洗いましょう。

洗った後

身体を洗った後の保湿が加齢臭対策としては重要です。

皮膚が乾燥すると皮脂を分泌してしまうのでまた加齢臭に悩むことになります。

化粧水や乳液を塗って身体を潤しておくと加齢臭対策には効果があるのです。

まとめ

加齢臭対策に有効なボディソープについて、成分や安全性、口コミなどから検証してきました。

自分にあった加齢臭対策を行い、臭いで悩まない生活を送りましょう。
加齢臭対策ボディソープ5選

デオシーク

クリアネオ

薬用柿渋石鹸

デオラ

FRESHU 

⇒加齢臭対策ボディソープ5選に戻る
<おすすめ関連記事>